<   2008年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

新年度&レコンキスタ生活

c0025481_23261788.jpg

とりあえず、自炊しとるよ。
今日は南瓜の煮物。
多分、彼氏のために頑張った女子学生レベルはいけとる…と思う。

今日で19年度終了で、明日からいよいよ新しい職場なり。
どーしよかしらん。
色々心配でアンニュイだでかん…。
(いかんせん、今までがやりたいことを、
割と思った通りにやらせてもらえとったでねぇ。)


ちなみに、現在お家にネットがあれせんで、
暫く(一ヶ月位)更新がだだくさになるで。
[PR]
by yokusang_09 | 2008-03-31 23:26 | よくさん日記 | Comments(8)

レコンキスタします

c0025481_1495278.jpg
色々不安で、
心中「なごやか」じゃないけど(笑)
ついにナゴヤに再び居住します。
今度は天白区だでよ。憧れの(単身なのに)2DK。

さて、このブログはどーなるんでしょうか…。(タイトルとか)
てゆーか、ホントに健康に生きれるんかしらん。
何より、明日とか死に物狂いで荷造りだがね!
家具とかは引っ越してから買いますわぁ。
あー、何しよ。
誰か全自動洗濯機くれん?

[PR]
by yokusang_09 | 2008-03-22 18:28 | よくさん日記 | Comments(12)

テソキソのナイヂ

矢場町で見つけたワンコ。

c0025481_22383738.jpg

本日、転勤の内示がございまして。
ナゴヤから、世界のTヨタ(のお膝元)へ赴任になりまして。
んで、この際、一人暮らししちゃおうかしらん、と迷っとりまして。
でも、とりあえず通おーかしらんとは思っとるんだけど。
てゆーか、定期券でナゴヤに出れん生活っていつ振りかしらん…。
(そーいえば、ジム解約しなかん!)

それとこれとは、関係ないと思うけど、結局、胃腸風邪になりまして。
(最近、ずーっと胃がヘンだったんだわ)
下痢ぴーだし、お腹がキモチワりーでかんの…。

[PR]
by yokusang_09 | 2008-03-17 22:47 | よくさん日記 | Comments(12)

十万石まんじゅうと鼻血

c0025481_23425973.jpg

こちらのCMをどうぞ。

埼玉に行ったら絶対買いたかったお土産=十万石まんじゅう
かつて「アド街ック天国」でチラッとだけ紹介されとったCMとか。
棟方志功のパッケージとか。あのキャッチコピーとか。
ついに買ってまったってわけ。与野で。
んで、かみ締めて食べとんだけど。
…正直、(思っとったより)フツーw 
でも、納屋橋饅頭と違って、冷やすとおいしい☆

閑話休題。

最近、花粉症疑惑が浮上しとんだわ。
鼻かむと、鼻血でるし。眼もちょっとかゆいんだて。
でも、眼は痒いとか言っとるけど、段々と痛くて、乾いて、疲れて、
夜寝る頃には、頭痛になっとんの…。総合的にえらいわけ。

どーなんかしらん、これ。

最近、毎月1ぺんくらぁのペースで鍼とマッサージをやってもらっとんだけど…。

そんだけ。
[PR]
by yokusang_09 | 2008-03-13 23:54 | よくさん日記 | Comments(2)

五反田団「偉大なる生活の冒険」@こまばアゴラ劇場

【ネタバレしてます】
そーいえば、前もこういう移動したがんね…。
サンシャイン劇場とこまばアゴラ劇場。

てなわけで、五反田団。
こないだ、ついに岸田戯曲賞をホントに受賞してまった、前田司郎氏率いる劇団。
(↑「さようなら僕の小さな名声」を観た人は、多分こう思うw)
ちなみに今回が2回目。
あの、どらめちゃダルくてゆるくてチープでシュールな世界観がたまらんのだてー。

c0025481_2325238.jpg【チラシより】
我々はほっといても生きているから、その生に偉大さも矮小さもない。部屋でごろごろする生も、未開の大地を歩き回る生も大差ない。それは偉大な生活の冒険なのだ。
というようなことをぼんやり考えながら書きました。僕の小説「グレート生活アドベンチャー」の舞台版みたいなものです。ずっーと家にいて色々考えたりしゃべったりする演劇です。こう書くとすげえつまらなさそうだけど、本当にそうだからしょうがないか。見る人によっては面白いはずです。
***以下、yokusangの補足文章***
補足しますと、主人公の男(前田司郎)は、30になってもときどきバイトするくらいで働きもせずに、元カノ(内田慈)の家に居候しとって、その居候のお家で主人公を中心にダラダラと物語が。
実は写真家を目指していた主人公は、ある日、カメラを売って、元カノが食べたがっていたカニ缶を買ってくる。2人でそれを食べている間に、元カノは何故か泣き始める。慰めながら、主人公は(隣の田辺君に触発されて)「結婚しよう」と言い出す。


って感じのお話。
相変わらずの、どらめちゃすさまじいダル・シュール・チープ具合だったてー。
でも、会場内はそのダル(ってかダメ)具合にかなり沸いとったw
前田さん演じる主人公の男が、ホントにダメなんだてw 
「ロストジェネレーションだで」じゃ許されすきゃ、ってくらいもはや最低の域。
これの前に観とったキャラメルの設定が、ちゃんと働いとらっせる上流めの人らの物語
だったもんだで、んまー、この底辺具合が目に余ってかんかにゃーってゆーか…。
しかし、物語の設定こそ底辺だけどw、芝居として大事なところは
しっかりと魅せてくれとったと思います。そこがスキなんだてー。
それに、観客がそろそろこの主人公のダメ具合に、
「アンタ、まーそろそろ、たいがいにしときゃーよ。」ってところで
上手いことハナシが終わるし。さすがは岸田戯曲賞モンだけのこたぁあるw
あと、内田慈氏演じる元カノの役の、あの突然泣いてまうところとかねぇ。わかるわー。

しかし、岸田とか獲っちゃって、どーなるんかしらん。
ヘンに大きくならんと、ずっとこんな具合でやってってほしいです。五反田団は。
(だけどさりげなく客演が内田さんとかなんだね…。)

関係ないけど、芝居観とると思うんだけど、前田さんってなんかモテそう。

---------------------------------------------------------------
五反田団第35回公演 「偉大なる生活の冒険」

2008年3月6日~3月16日 @こまばアゴラ劇場

作・演出:前田司郎
出演:前田司郎・内田慈・安倍健太郎(青年団)・石橋亜希子(青年団)・中川幸子
照明:山口久隆(S-B-S) 宣伝美術:吉田悠軌 制作:榎戸源胤
票券管理:三橋由佳 制作補:清水健志
主催:五反田団 提携:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場

[PR]
by yokusang_09 | 2008-03-08 23:58 | 芝居を観てきた2008 | Comments(2)

演劇集団キャラメルボックス「きみがいた時間 ぼくのいく時間」@サンシャイン劇場

【本筋とあまり関係ないところでネタバレしてます】
身毒丸にあわせて、ためしに取ってみたら取れてまったので、行ってきたw
(今回の上京は、予定を詰め込みすぎてエラかった…。ゆっくりする暇ナシ)

余談だけど、前日は浜松町の友人宅に泊めてもらって、そこから池袋だったんだが、
寝坊+予想しとらんかったトラブルに遭い、池袋駅着が開演8分前…。
んで、どらめちゃ走って、若干汗だくでホール到着。しかも2階席。
間に合ったでよかったけど、やっぱサンシャイン劇場遠いてー。

閑話休題。

で、キャラメルですけど。
今回は、上川隆也が出とらっせるで、なんか少なくとも前回よりは
マトモなんじゃないかとそこそこ期待しとりました。
あと、ワシの中でのキャラメル観劇基準=①上川隆也が出る ②名古屋公演 だし。

【あらすじ】(劇団ホームページより、画像とあわせて引用)
c0025481_23495531.jpg住島重工の研究員・秋沢里志は、海外派遣留学を終えて、5年ぶりにニューヨークから帰国する。空港で待っていたのは、5年前に別れたはずの恋人、梨田紘未(ひろみ)だった。自分の帰りを待ち続けていた紘未に、里志は激しく心を動かされる。一方、里志は住島重工の子会社P・フレックで、新しい機械の開発に携わることになる。それは、物質を39年前の過去に送り出す機械、クロノス・スパイラルだった。最初の実験の日、里志の元に電話がかかってくる。紘未がトラックに撥ねられ、病院に運ばれた……。


期待どおり、良い意味で「キャラメルボックス」だったわ。大人のファンタジー的な。
初めて(キャラメル嫌いの人と)観にいったときと、ちょっと似た感じで。
(ちなみに、この「大人のファンタジー」感は、キャラメルボックスだから出せる。)
オハナシは、まぁ、なんてゆーか、アレだて。タイムマシンで行くSF純愛ファンタジーw
でも、(勿論趣味もありましょうが)それが、クサくもクドくもウザくもならんのは、
やはりこのカンパニーの技量だわ。
見せ方が、スタイリッシュで上手いもんね。その「クサさ」とかが許されるように作ってある。
ハナシのまとめかたも「あー、なるほど」って感じで、気持ちよく終わっとったし。

だでさー、こーゆーのを求めとったんだて、キャラメルには!
休憩込みで150分の若干長めの公演でございましたが、飽きんかった。
今回のは、アリです。上川隆也が出るってのを基準に選ぶのは正解かもせんw
ちなみに、途中で休憩ってのは2時間を越えるってのもあるんだだが、
軽く場転があるもんでって理由もあるっぽい。(でも、最近厳格化されとるんですかね?)
その間に「劇団初の途中休憩記念」ってことで新聞を売っとったのには、
その商魂逞しさに、心の中で慄いてまったけどwww

結論=今回のなら、アンチ・キャラメルと行っても、持つ。

参考までに、今回一番心に刺さった台詞=「29歳なんておばさん(だと思ってた)」
[PR]
by yokusang_09 | 2008-03-08 17:19 | 芝居を観てきた2008 | Comments(0)

「身毒丸 復活」@彩の国さいたま芸術劇場

【ネタバレ傾向アリ】
行ってきてまったてー。埼京線で与野本町まで。
結構遠かった…。(んで、十万石まんじゅうも買った☆)
初めての埼玉県!と思っとったけど、よー考えたら、
8年くらい前に越谷に行ったことがあった…。


あの、藤原竜也の出世作(?)「身毒丸」の再演だて。
名古屋でもやっとったけど、知らんくて、あせって埼玉公演をとってまったw
でもええんだて。いっぺんここの劇場に行ってみたかったで。
(ちなみに、大ホールとはいえ程よいサイズで、2階席だったけど観やすかった☆)

c0025481_22124647.jpg【ストーリー】(チラシより引用。詳しくはコチラをどうぞ)

母を売る店で買い求められた女・撫子と、
死んだ実母を慕い続ける義理の息子・身毒丸。
家という呪縛の中で、憎しみあい、愛しあい、
拒絶しあい、求めあう二人の、
宿命の出会いと禁断の恋。


おみゃーさん、藤原竜也の身毒丸は観とかなかんだろー。
ってことで、観てまったわけだが。
正直、どらめちゃ良かったです。
ほりゃあ、「藤原竜也と白石加代子しかこれをやれる役者はいない」と
言わしめるだけのこたぁあるわ。蜷川さんも今回はさすがだと思ったwww
もう、なんて言やぁえーんかしらん。圧倒されるの一言なんだて。
白石加代子にしろ、藤原竜也にしろ、もう完璧なりきってまっとるし。
寺山修司の、なんか前衛的で軽くオカルトチックな世界も、
(↑ファンの方、ゴメンナサイ。嫌いじゃないけど、そうやって感じてまうんだもん。)
なんら違和感なく入ってきたし。とにかく、開演後はずーっと集中しっぱなし。

ちなみに、個人的にツボだったのは、撫子がわら人形を打ち付けるシーンで
流れとった歌の詞で「死ね死ね死ね死ね…」って連呼されとるところ。
年末年始の心やさぐれまくっとった自分の口癖と重なって、ウケたw

こりゃホントにええもん観させてもらいました。
って、ひたすらベタ褒めして終了w
でも、理屈抜きで、ホントによかったんだでしょうがないがね。


---------------------------------------------------------------
(財)埼玉県芸術文化振興財団/ホリプロ/メジャーリーグ 「身毒丸 復活」

(埼玉公演)
2008年3月7日(金)~4月10日(木) @彩の国さいたま芸術劇場・大ホール

作:寺山修司/岸田理生
演出:蜷川幸雄
出演:藤原竜也・白石加代子・品川徹・蘭妖子・石井愃一・中曽根康太・渡部駿太
日野敏彦・マメ山田・飯田邦博・福田潔・桜山優・KAI・本山里夢・秋山拓也・羽子田洋子
山口詩史・村中玲子・妻鹿有利花・中島陽子・太田馨子・難波真奈美・星野園美
作曲:宮川彬良  美術:小竹信節  照明:吉井澄雄  衣装:小峰リリー
音響:井上正弘  振付:前田清実・花柳錦之輔  ヘアメイク:高橋功亘
演出助手:井上尊晶  舞台監督:明石伸一  技術監督:堀内真人
宣伝美術:野寺尚子 舞台写真(2002年公演):西村淳

[PR]
by yokusang_09 | 2008-03-08 16:35 | 芝居を観てきた2008 | Comments(4)

なんか、トーキョーだ!

c0025481_1622064.jpg
表参道で又吉さんを見ました。


なんでもええけど、
隣の就活生が未来溢れるハナシしまくっとって、
なんかアレ(笑)@渋谷のタリーズ
メガバンクだそうですよ!
三井のリハウスだそうですよ!
SPIだそーですよ!
ワシなんて行政法に経済原論でしたけど、何かw
[PR]
by yokusang_09 | 2008-03-07 16:02 | よそんとこ | Comments(2)

十日町散歩。

リアル雪国&雪原ドーン!ってのも、久しぶりでコーフンしてまうんだわ。
生まれが太平洋側だで。(てか、過去一度も日本海側に住んだことないけど)

てなわけで、雪に戯れ、温泉につかり、
(久しぶりに温泉でのぼせたてー。汗ダラダラ。お肌すべすべ。)
友人宅で鍋をつつきながら、お酒飲んで、散々喋くりからきゃーて、
翌朝は、実は十日町名物だと初めて知った「へぎそば」をすすって、
(コレがコシが強くて美味いでかんの!)
雪の中の飯山線で、長岡名物の柿ピー食べつつ帰宅。
(ちなみに、この日の晩御飯も、長野駅で蕎麦w)

なんか、久々に旅先での「おもてなし」を受けて、心があったまったてー。
(って、一体どんだけ砂漠化しとんかしらん、自分w)

やっぱ寒いところに寒い時期に行くのはええね。

ところで、新潟県では選挙があると、山奥の方では今でも必ず1~2票は
「田中角栄」って書いてある票があるってのはホントなんかしらん…。

c0025481_0164318.jpg
c0025481_0165375.jpg
c0025481_017654.jpg
c0025481_0171520.jpg

[PR]
by yokusang_09 | 2008-03-02 23:35 | たびにでたがね。 | Comments(2)

10年ぶり私的「JR SKI SKI」@新潟・十日町

この週末、新潟県は十日町へ。大学時代の友人=たな氏(仮名)を訪ねて。
勿論、18きっぷで、飯山線w 久しぶりのジャーニー感。
ちなみに、道中吹雪気味で、車窓はイマイチでございましたけど…。

で、ここまで来たら、アンタ、スキーにきまっとるがね。(ウエアも買ったんだし!)
てなわけで、友人宅からクルマで30分足らずの上越国際スキー場へ。
ちなみに、スキーは10年ぶりだで。しかも、その10年前のスキーだって、
2~3年ぶりとかだったんだから、実質的には12~13年ぶり…。
うちからスキー場までって、クルマで1時間ちょいなんだけど…。

んで、ファンスキーをやることになったんだが、板をレンタルするときになって
初めてストックがあれせん事実に気づき、友人と店員を目の前にどらめちゃ狼狽w
(店員曰く「たまにストックも借りるお客はいる」らしーが、要するに殆どおらんってことだがー)
とはいえ、ここまで来たら引き下がれーせんもんで、挑戦してみることに。
しかし、「10年ぶりのスキー」「ストックなし」というなんかビミョーに追い込まれた自分に、
さらに追い討ちをかけるかのごとく、「最初のコースがいきなり中級者レベル」。…氏ね!

「ストックないで、リフトの降り方がわからーん」とか、さんざんブーたれとったけど、
いざ滑ってみたら、(スキーの感覚を)案外カラダが覚えとるもんで、難なくイケたw
しかも1度降りてきたら、ますます感覚が戻ってきてまって。
おまけに、ファンスキーって短いから、すっ転んでもすぐに立ち上がれて楽しいし。
たな氏曰く、「とても10年ぶり(しかも実質的には12年ぶり)には思えない」だそーですw
…でも、大して上手くないけどね。
謙遜じゃなくて。せいぜい初中級レベルだで。
でも、久しぶりに楽しかった☆
(ストックなくてもえーけど、平坦地ではやっぱしストックがほしい…。)
c0025481_1325463.jpg

c0025481_13364.jpg

c0025481_1332226.jpg
c0025481_1333115.jpg

↑魚沼ですよ。こしひかり。ぴかーん。角栄さんどーん。

[PR]
by yokusang_09 | 2008-03-01 23:38 | たびにでたがね。 | Comments(4)


生きて名古屋に帰って来たよ。


by yokusang_09

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

おしらせなど

☆気軽にコメントしてちょお
*エキサイトIDをお持ちでない方はコメントを入れるときに、ご自分でお好きなパスワードを入力してください。

☆記事の内容に関係のないコメント・トラックバックはこちらの判断で削除させていただく場合があります。

☆現在、スパム対策として、当ブログの記事にリンクのないTBを拒否する設定にしています。(エキサイトブログはリンク無しでも可)。

お気に入りブログ

フランス落書き帳
広島きのぴーワールドヽ(...
勝手気ままに書き綴りたいこと
おてんば日記~~魅惑のゲ...
パルケのひとりごと
やっとかめ どっとこむ
北欧建築ゼミ アアルト
グッドデザイン フォー ミー
龍眼日記 Longan...
smilecircle
近代建築ゼミ Moder...
-since 1984-...
ユロ*グラフィック ニュ...
メンズファッション塾-ネ...
コペンハーゲン mell...
青山おしゃれ古着店
バンコク mellow ...
グッドデザインニューヨーク
橙通信/堀江宏樹ブログ
WITH LATTICE

カテゴリ

全体
ナゴヤだがー。
芝居を観てきた2018
芝居を観てきた2017
芝居を観てきた2016
芝居を観てきた2015
芝居を観てきた2014
芝居を観てきた2013
芝居を観てきた2012
芝居を観てきた2011
芝居を観てきた2010
芝居を観てきた2009
芝居を観てきた2008
芝居を観てきた2007
芝居を観てきた2006
芝居を観てきた2005
映画を観てきた。
ファッション
多事争論@ナゴヤ
探検・発見@ナゴヤ
のみくい@ナゴヤ
おでかけ@ナゴヤ
アイチだがね。
物欲との死闘
ギフもええよ。
ナガノの近く。
よそんとこ
たびにでたがね。
よくさん日記
芝居稽古日誌
東京暮らし
このブログのこと
未分類

最新のコメント

>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 01:51
あけましておめでとうござ..
by yattokamedagaya at 23:27
>やっとかめさん そう..
by yokusang_09 at 00:17
普段ほとんど上が100い..
by yattokamedagaya at 19:30
>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 21:51
新しいPENTAX、いい..
by yattokamedagaya at 16:52
>秋津さま 私も初めて..
by yokusang_09 at 23:40
ご来場ありがとうございま..
by 秋津ねを at 18:23

以前の記事

2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

タグ

(174)
(142)
(52)
(48)
(41)
(38)
(36)
(30)
(20)
(20)
(20)
(17)
(14)
(10)
(8)
(8)
(8)

検索

最新の記事

木ノ下歌舞伎「勧進帳」@神奈..
at 2018-03-04 17:51
ほりぶん「荒川さんが来る、来..
at 2018-03-03 19:50
虚構の劇団「もうひとつの地球..
at 2018-02-04 17:57
青年団「さよならだけが人生か..
at 2018-01-27 19:12
ロロ「マジカル肉じゃがファミ..
at 2018-01-21 18:59
東京芸術劇場「秘密の花園」@..
at 2018-01-20 22:38
玉田企画「あの日々の話」@B..
at 2018-01-20 17:55
2018年の生き方標語とか。
at 2018-01-05 01:39

ブログジャンル

つぶやき
演劇