<   2008年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今年初の上京は、桃井かおり語録カルタとか、そこそこ散財。

金・土と上京なり。またもや18キップ。
今回は、大月で乗る予定だった中央特快の車両が、
どーやら朝に人を撥ねたらしく、「東京駅で車両点検」につき運休だったがんね…。
でも、高尾からフツーの快速で爆睡したからえーけど。
(今回は、ホントに道中、全部寝とったw 甲府→大月間だけだて。目こじ開けたの。)

メインは相変わらずの観劇でございますけど、金曜日から行った理由は
お買い物でございますですよ。芝居終わったし、パーッと散財したくってw
もっと箍を外したろーかしらんと思ったけど、そーゆーときに限って自制心が
働いてまうんだがね…。大人になったとゆーか、なんとゆーか。
で、そこそこの散財になった。
(買ったモノ、並べてみたら、全部モノトーンだがね。)
c0025481_23131134.jpgc0025481_2314252.jpgc0025481_23145731.jpg
①スラックス(写真左)
渋谷のナノユニバースで10,000円だった。セール品。
お抱え服飾評論家(てゆーか、親友)に、
「その歳になったらグレーのスラックスくらい持っとりゃー」って言われたでw
ノータックだし、カジュアルにもトラッドにもストリートにも、好きなように出来そうだがー。
何より、夏にはクールビズで職場へ穿いてけれそうだしwww (←でら重要)

②ニットキャップ(写真中)
エディフィスのポイント(マッキントッシュお買い上げで貯まった分が殆ど)が
そろそろ期限だったもんで、ポイントで買ったった。コットンだもんで、暑くない。
でも、やっぱまっきっきのコットンニットのVネックも良かったけど…。
くるり大好き・サブカル大好き・下北沢大好きっぽく見られる可能性が高まってまうけど、
ほんなんまー知らん。(ちなみに、くるりは別に特段好きではないです。実際には。)
早速使い勝手がよいです。寝癖なんてヘッチャだがー!

③桃井かおり語録カルタ&扇子セット(写真右)
はっきり言いますけど、上の2つなんて、これのオマケに過ぎんw
コレを確実にゲットするために、一日早く東京入りしたんだてー!(半分ホント)
桃井フリークには堪らん一品。あぁたサー、語録がカルタだヨォー。
これがサー、結構お高かったのヨー。でも買っちゃったわけサー。
ちなみに、カルタなんだけどサー、トランプにもなるわけぇ。
c0025481_23181619.jpg

c0025481_23164968.jpgc0025481_2317122.jpgc0025481_23171983.jpg

家宝にします。

てゆーか、久しぶりに、マトモに買い物目的で東京をぶらついたけど、
その気になると、欲しいモンが沢山あって、哀しくなるw
まさしく
↓↓
c0025481_23254376.jpg
食欲のような欲望。
ほんでも、秋冬の流行って割と手を出しやすいけど、春の流行って、手を出しにくい…。
(着れる期間が案外短いから。我が家周辺の気候的にも体質的にも。)
たまにゃファッション雑誌を読んで勉強しんとかんね…。

ところで、Bunkamuraの近くのブックファーストっていつなくなったのさ?
(折角、芝居の前に簿記のテキストを買おうと思ったのに。)
[PR]
by yokusang_09 | 2008-01-20 23:27 | ファッション | Comments(8)

NODA・MAP「キル」@Bunkamuraシアターコクーン

ホントはこれが新年一発目の予定だったんだけど、急遽鹿殺しが入ったってわけ。
妻夫木&広末で話題になっとりましたけど、出来の程やいかに…。(←でら偉そう)
キル、2度目の再演。てか、再演シリーズ、近々「キル」だろうと思っとりましたよ。

c0025481_237661.jpg【ストーリー】(野田地図HPより)
羊の国(モンゴル)の洋服屋の息子テムジンは、父の憎しみを受け成長するが、父はファッション戦争に敗れ命を奪われてしまう。
そんな父の遺志を受け継ぎ、祖先の名を冠したブランド「蒼き狼」による世界制覇の野望を抱き、羊毛の服で大草原のファッション界を制していく。そして、腹心・結髪の仲介で絹の国(中国)から来た娘シルクと恋に落ちるが、シルクは絹の国に連れ去られてしまう。
怒ったテムジンは、祖国の羊を焼き捨て、敵国に攻め入りシルクを奪い返す。やがて、妻となったシルクに息子バンリが誕生し、父と同じ宿命を背負ったテムジンは、今度は自分が息子にとって代わられる恐怖に襲われるようになる。
しかし、その後も外征を続け、ついに世界制覇の夢が達成するかに見えた時、西の羊(西洋)の地から、「蒼い狼」という偽ブランドが出現し、「蒼き狼」の行く手を阻む。その制圧に遣わしたはずのバンリは消息を絶ち、新たなデザインさえも「蒼い狼」に盗まれ追い詰められるテムジン。
果たして「蒼い狼」は一体誰なのか?バンリなのか?腹心の裏切りなのか?愛憎が渦巻く果てに、ついに「蒼い狼」が姿を現わし、「蒼き狼」との最後の戦いが始まる。


感想を一言で言うと、(かなりの)パンチ力不足。

妻夫木くんはいい役者だと思うし、広末もハマリ役だったし、野田芝居に出てくる感じで
良かったんだけどね。野田さんの蝋人形が溶ける、あの有名なシーンもやってくれたしw
でも、なんてゆうのか、全体的にというか、特に主人公の妻夫木くん辺りなんぞが
静かに&キレイにまとまりすぎてしまって、結局シアターコクーンという
大きな空間を埋めきるだけの熱量がなかったって感じかしらん。
自分が2階席だったせいもあって、いつものあの圧倒される勢いが感じられんかったし、
ノリの悪すぎる客席を暖めきれんかったって印象が強い。
(それにしても、この日の客のテンションはなかなか最悪だったて…。)
野田さんとか高田聖子氏とか勝村さんとか小劇場系?が結構頑張ってみえたけど、
その頑張りも、残念ながら、時折浮いた印象すらあったりするんだわ…。
周りが妙に大人しいもんだで。
でも、それって正しくは、浮いとるっていうよりは、周りが沈んどるんだと思うんだども。

脚本のスケール感とか完成度とか、その辺はやっぱり野田クオリティだし、イカンって
わけじゃなーけど、でも過去の観た作品と比べると、イマイチ感は拭えーせんです。ハイ。

そのかわりって言うのもアレだが、ソーチはよかったんだてぇぇぇ。どらめちゃよかった。
まさか全部すのこ上になってて、舞台中央に、はけ口まで仕込んであるとは
思いもせんかったよ。シアターコクーンって、なんかそうとう自由度が高いんですねw
[PR]
by yokusang_09 | 2008-01-19 23:03 | 芝居を観てきた2008 | Comments(4)

劇団鹿殺し「2008年改訂版・百千万」@下北沢駅前劇場

シモキタって、実は本多劇場しか経験がなかったんだわー。
だで、駅前劇場ってハジメテなわけだがねー。
しかも、ここ数年の恒例パターンを外して、
今年最初の観劇は野田さんじゃなくて鹿殺し。…えーんかしらん。

c0025481_22364813.jpg【あらすじ】福井県美浜町の原発で事故が起こる。同じ年に生まれた少年、「エンゲキ」。彼の頭は肥大し、腸でぐるぐる巻きの体はがんじがらめの姿であった。 母親は彼を産んですぐに失踪。父親は醜い息子「エンゲキ」を哀れみ、部屋に閉じ込めて育てる。 しかし、ある日外に飛び出し鏡をのぞいた「エンゲキ」は自らの醜い姿を目撃。 父親は言う。「外の世界など見なくてもいい。お前には何もできないのだから。」 「自分には何もできないのだろうか。なぜ自分が醜く、非力に生まれてきたか、そのなぞを解きたい!」家を飛び出したエンゲキは不自由な体で長い長い旅に出る。旅の途中、さまざまな世界で力いっぱい生きる人々の姿に、生きること、一心に何かを突き詰めることの持つ力、メッセージを受け取り、エンゲキは少しずつ、自分の中に芽生える野心や衝動を確認していく。はたして彼の長い旅路の果てにあるものは何なのか・・・。 原発事故に隠された秘密をとくサスペンスな一面を見せながら、劇団鹿殺しの抱く「演劇」の可能性を探すロードムービーとも言える作品。

鹿殺し=裸の男たちがいきなり踊ってる

というイメージでございましたけども、ええ、かなりイメージ通りでございましたw
冒頭はそーでもなかったんだけど。なんか小劇場っぽい顔のオトコがいたけど。
途中から、そうとうキワドイ赤ふんをしめた男性が、しなやかに踊っておったかと思えば、
「前バリ芝居 銀河鉄道の夜」とか始まっちゃってからに。エンゲキ役以外、全員前バリのみ。
前バリなのに、フツーに「カンパネルラ!」とか言って芝居しとんの。ちょっと感動したしw
だけど、全員前バリのみ。芝居観ながら、思わず
「ちょwwwwでらサイアクwwww」とかつぶやいてまったて。
(えぇ、まさにそんな2ちゃんノリなつぶやきだった…。)ま、褒め言葉ですけど。
劇場から漏れ出さんばかりの、意外と口当たり爽やかな若さと暑苦しさに
結構しっかりヤラれてまったて。えぇ。
それにしても、客演の2人、よくこんな内容の芝居、引き受けたよな…。
(客演3人のうち2人はどらめちゃ重要な役でした。フル稼動!)

今回のお芝居、鹿殺しはハジメテの駅前劇場だったらしーけど、
なかなかいい小屋の選択っすね。これが次回は青山円形劇場だって
言うんだから、どーなるんでしょうか…。フツーに不思議。
そして、毛皮族と鹿殺しが今さらになってゴッチャになっとることを認識したワタクシ。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

劇団鹿殺し「2008年改訂版・百千万(ももちま)」

2008年1月11日~21日 @下北沢駅前劇場

作:丸尾丸一郎
構成:劇団鹿殺し 演出:菜月チョビ
出演:オレノグラフィティ・丸尾丸一郎・菜月チョビ・岸本啓孝・橘輝・円山チカ
   谷山知宏(花組芝居)・菅野家獏・坂本けこ美・佐藤輝一・しのだ藍郎
   高橋戦車・傳田うに・道園僚一・山岸門人・政岡泰志(動物電気)
舞台監督:佐藤 恵・杣屋昌洋・下井崇裕  舞台美術:加藤まゆこ
劇中歌&チラシ&WEB:李
照明:工藤雅弘(Fantasista?ish.) 照明操作:吉村愛子(Fantasista?ish.)
音響:高橋秀雄(Sound Cube) 音響操作:楠瀬ゆず子(Sound Cube)
衣装:赤穂美咲 映像:ムーチョ村松(トーキョースタイル)・西川知規・平山晶子
制作:遠山ちあき・内藤玲奈・細田真由美 制作統括:樺澤良  助成:芸術文化振興基金
企画・製作:劇団鹿殺し  主催:オフィス鹿

[PR]
by yokusang_09 | 2008-01-19 22:57 | 芝居を観てきた2008 | Comments(0)

そして、公演終了後に感じていること。

c0025481_154755.jpg

やっぱイラレ買おかしらん。

関係ないけど、「『今後も働く』以外にあなたの人生設計が見えない」と
演出から打ち上げで言われたw
ま、事実としてあれせんもんで、しょーがないんだけど。

[PR]
by yokusang_09 | 2008-01-14 15:05 | 物欲との死闘 | Comments(4)

公演終了。

c0025481_0375736.jpg

色々とボロもあったけど、まぁ、なんとか無事に終わりました。

多治見での上演にもかかわらず、予想以上の観客数で、メンバー一同喜んどります。
(昼に集中した点が、なんか地域性がでとるなぁって思ったけどw)
ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました☆
そして、山ほどの差し入れもありがとうございました♪

全体で集まっての稽古が11月半ばからで、土休日のみの稽古。
年末年始は全部稽古で、様子を見に来た高校演劇部OB連中に、
あれこれ言われては一喜一憂し、舞台装置の角に膝をぶつけては悶絶し、
アートディレクションは思いのほか上手いこと行かんし(意思疎通ってエライわー)、
心身ともにヘロヘロになりながらの2ヶ月だったがんね…。
なのに本番は吃驚するくらいしれーっと終わってまったけど。
でも、共通の土台があるメンバーでこうして芝居が作れて、何だかんだで楽しかったし、
いろんな人に助けられて&観にきてもらえて、久々に他人からの愛を感じた(笑)

次回の(個人の)出演予定はまったく未定ですが、ついでに劇団としての活動計画は
それ以上に全くもってして未定ですが、もし次回があれば、よろしくお願いします。

本当にありがとうございましたー。
[PR]
by yokusang_09 | 2008-01-14 14:47 | 芝居稽古日誌 | Comments(6)

ゴヨウハジメとオシバイ

c0025481_1403947.jpg

でしたけど。案外仕事が多かったわー。
なんか、今年始まって、まーはい2~3ヶ月経ったような気がしとるw
年度で生きとる職業だし、あとは、
プライベートでやっとる芝居が本番近くだからでございましょ。
ハジマリよりオワリ感が強よぉございます。
地球温暖化の悲惨さを訴える番組を見とったら、余計に心がやさぐれたw

ところで、お芝居、とりあえず心身を削りながら頑張っておりますんでw、
(とりあえず、今、膝の青アザと、右腕の筋がどらめちゃ痛いんだわー。)
観に来てやってくださいましな。えぇ。
特にお近くの方っ!(当日ブラリと来ても大丈夫だで。)

そーいえば、この正月、初めてハリをやってもらったんだわー。
ついでに、ツボとかもおしてもらった。
相変わらずアタマがわるいらしーわw
あと、腰に、消化器系。トドメに生殖器もwww
しかし、ツボ押されて「生殖器」が悪いって言われたってねぇ…。
(マジメな話、何がどう悪いんだ?)
カラダは楽になったけど、翌日の戻しがどら凄かった。

[PR]
by yokusang_09 | 2008-01-05 01:48 | 芝居稽古日誌 | Comments(6)

実はこのブログは3周年を迎えます。

☆京都で出会った、そろばんギャル。
c0025481_033691.jpg


ども、yokusangです。
実は、このブログも3周年となりまして。
最初は、もっとテーマ性を意識しとったのですが、
段々と掃き溜め化してきてまったとゆーw
(口述筆記だけはやめれんけど。日記が100%標準語で書けれーせんもん。)

何だかんだで、コレの前とあわせたら、ブログ生活5年目突入だがんね。
個性が強いって程ではありませんけども、アクが強いもんで、
なかなか自分をアウトプットする場に恵まれんかったことが、こーゆーことに
なっとるんだと自分では思っとるんだけど。
しかし、こんだけ続いたのも、一番の理由は、コメントをくださる皆様のお陰です。
だって、他の人の目がないと、ダメな子だもんで。ホントにw

新年の挨拶と被ってまうけど、今後ともよろしくお願いしますです。ハイ。

ところで、一体いつレコンキスタするんだ?というお声を極稀に
頂戴してまうんですけど、まぁ、必要に迫られたらするわー。って感じだわ。
いかんせん、実家暮らしが楽チンだもんでねぇ…w
あと、何より、オカネないし。

[PR]
by yokusang_09 | 2008-01-04 00:45 | このブログのこと | Comments(2)

あけましておめでとうございます&今年の生き方標語

中央アルプスの麓は、今年初めての積雪。
c0025481_9564796.jpg


あけましておめでとうございます。
この年末年始は久々に忙しく過ごしとる。
心身のダメージもだいぶ大きいけど、まぁ、何だかんだで楽しいでええわ。

2007年は何だかんだで、ええ1年だったと思っとるんだわー。
新たな人との出会いもあったし。(あ、男女混合ですから。イヤらしい意味じゃないでw)
ちなみに、年初めに立てた目標はこちら。
↓↓↓
①蓄財に勤しむ。 → 財形貯蓄始めた!!
②海外旅行に行く。 → おパリに行った!!
③仕事で、何かしら成果を残す&完成度を高める。 → 仕事は一生懸命しとるんだけど…。
④丁寧な暮らしをする。そして自分に正直に。 → B型の範疇を越えれんかったな…。
⑤仕事着に、もうちょっと色気を出していく。 → 一昨年よりは確実に出したw
⑥引き続き、真面目に身体を鍛える。
→ 芝居の稽古が始まってからはご無沙汰なのだけど、ようやく標準的になれた気がするw
⑦芝居を観るとき、席種は可能な限り我慢してランクダウンさせる。 → 思い出したらしてたw
⑧日商簿記3級取得 → こちらは年度内目標ですので。

総合的に → 自分の商品価値をこれ以上低下させんようにする!自分に更なる愛を(爆)
↑↑↑
ついこないだ、学ラン着たら、老け顔の現役高校生より高校生っぽいって、
現役高校生&先生に言われたで、えーんじゃにゃあの?(w

2008年は多分、昨年に比べると、運気は下降気味だわwww
(確かそんなよーなことを、色んなところで言われたw)
今年はかなりの可能性で転勤になるし、そーなると仕事内容も変わってまうし、
これまでみたく、節操のない生活は出来んくなるような気がします。
が、まぁ、とりあえず生きてくしかあれせんので、ボチボチやってきますけど。

とゆーわけで、2008年の生活標語だがー。

①やっぱり貯蓄に勤しむ。(財形貯蓄の金額があげれますよーに。)
②持ち物を減らす。(身辺整理だて、身辺整理。)
③人間関係を大事にする。(手っ取り早く、まーちょっと友達と飲みます。)
④丁寧な暮らしをば。(ズボラなのよ…。)
⑤もう"後半"なことを卑下しないw (自分の売り込み戦術を見直すんだて!!)
⑥カラダは鍛える。内臓も鍛える。(肝臓はえーんだわ。もう鍛わっとるでw)

総合的に→若さを保ちつつ、美しさも出していく。
      
あんのー、オネエ的or魔女的発言ではなくて、大人としての品とかそーゆーことね。
後はマジメに健康上のお話とか。
ほんでも、まぁ、よーするに、まーええ加減に、若さや可愛いだけじゃ
やってけれんってことだわwww
[PR]
by yokusang_09 | 2008-01-01 10:40 | よくさん日記 | Comments(8)


生きて名古屋に帰って来たよ。


by yokusang_09

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

おしらせなど

☆気軽にコメントしてちょお
*エキサイトIDをお持ちでない方はコメントを入れるときに、ご自分でお好きなパスワードを入力してください。

☆記事の内容に関係のないコメント・トラックバックはこちらの判断で削除させていただく場合があります。

☆現在、スパム対策として、当ブログの記事にリンクのないTBを拒否する設定にしています。(エキサイトブログはリンク無しでも可)。

お気に入りブログ

フランス落書き帳
広島きのぴーワールドヽ(...
勝手気ままに書き綴りたいこと
おてんば日記~~魅惑のゲ...
パルケのひとりごと
やっとかめ どっとこむ
北欧建築ゼミ アアルト
グッドデザイン フォー ミー
龍眼日記 Longan...
smilecircle
近代建築ゼミ Moder...
-since 1984-...
ユロ*グラフィック ニュ...
メンズファッション塾-ネ...
コペンハーゲン mell...
青山おしゃれ古着店
バンコク mellow ...
グッドデザインニューヨーク
橙通信/堀江宏樹ブログ
WITH LATTICE

カテゴリ

全体
ナゴヤだがー。
芝居を観てきた2018
芝居を観てきた2017
芝居を観てきた2016
芝居を観てきた2015
芝居を観てきた2014
芝居を観てきた2013
芝居を観てきた2012
芝居を観てきた2011
芝居を観てきた2010
芝居を観てきた2009
芝居を観てきた2008
芝居を観てきた2007
芝居を観てきた2006
芝居を観てきた2005
映画を観てきた。
ファッション
多事争論@ナゴヤ
探検・発見@ナゴヤ
のみくい@ナゴヤ
おでかけ@ナゴヤ
アイチだがね。
物欲との死闘
ギフもええよ。
ナガノの近く。
よそんとこ
たびにでたがね。
よくさん日記
芝居稽古日誌
東京暮らし
このブログのこと
未分類

最新のコメント

>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 01:51
あけましておめでとうござ..
by yattokamedagaya at 23:27
>やっとかめさん そう..
by yokusang_09 at 00:17
普段ほとんど上が100い..
by yattokamedagaya at 19:30
>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 21:51
新しいPENTAX、いい..
by yattokamedagaya at 16:52
>秋津さま 私も初めて..
by yokusang_09 at 23:40
ご来場ありがとうございま..
by 秋津ねを at 18:23

以前の記事

2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

タグ

(174)
(142)
(52)
(48)
(41)
(38)
(36)
(30)
(20)
(20)
(20)
(17)
(14)
(10)
(8)
(8)
(8)

検索

最新の記事

木ノ下歌舞伎「勧進帳」@神奈..
at 2018-03-04 17:51
ほりぶん「荒川さんが来る、来..
at 2018-03-03 19:50
虚構の劇団「もうひとつの地球..
at 2018-02-04 17:57
青年団「さよならだけが人生か..
at 2018-01-27 19:12
ロロ「マジカル肉じゃがファミ..
at 2018-01-21 18:59
東京芸術劇場「秘密の花園」@..
at 2018-01-20 22:38
玉田企画「あの日々の話」@B..
at 2018-01-20 17:55
2018年の生き方標語とか。
at 2018-01-05 01:39

ブログジャンル

つぶやき
演劇