<   2005年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧

リバイバル・ブルース@シネマスコーレ

c0025481_16384939.jpg


観てきました。@名駅・シネマスコーレ

なんてったって、桃井かおりが出とるんだよ。あんた。
ほんなもん、観なかんにきまっとるがね。えぇ。

夜勤明けだったけど、ちゃんと居眠りせんと観た。
第一感想としては(なんか国語の授業みたいだ…)
「やっぱり桃井かおりサイコー(笑)」

話のあらすじとしては…

健(内藤剛志)は、沖縄のある居酒屋を訪れる。
そこは、かつて健が組んでいたバンドのメンバー・洋介(奥田瑛ニ)の経営する店だ。
健は、そこで、洋介にバンドの復活話を持ちかける。
最初は、冷たい態度の洋介だったが、次第に耳を傾けるようになった。
そんな矢先に、洋介は末期がんで倒れる。
そして洋介は、もう一度バンドを組むことを了承し、ボーカルだった加代(桃井かおり)も
加わり、一晩限りのライブを行ったのであった。
そのご洋介の容態は、日に日に悪化し、健は自宅マンションで洋介の介護をはじめる。
ある日、洋介は健に「俺の分までちゃんとしろよ」と最期の言葉を残す。
洋介が死んだあと、健は寺で生活をはじめる。(まぁ、座禅組んだりとかしとる感じ)
その中で、親友の死を受け入れ、これからの自分の人生を見つめなおすのだった…。

みたいなかんじだがー。
(詳しいことはこっちみやー http://www.elephant-picture.jp/revivalblues/story.html
ぶっちゃけんくっても、「あるあるあるある…」って感じだがーw

そんでも、まぁなんとか観れてまったのは、台詞が即興だもんで。
あとは、俺が桃井ファンだもんで(笑)
そりゃーみんなでらナチュラルだわなー。
ほんでも、桃井が1番自然体だった!
「煙草は一日5本までなの。……やっぱ吸お。」とか、でら秀逸(笑)
ま、脚本があってもおんなじよーな感じっぽいけど…。
それと、桃井かおりのライブステージはこれまたでら良かったてー!
まま、奥田瑛二にしろ、内藤剛志にしろ、桃井かおりにしろ、
その役どころと、役者自身の年代とかがかなり一致しとるもんで、
そこにきて即興芝居だもんで、でらリアル感がでとりました。
このリアル感がきつい方もおらっせるかもしれませんが、
ボクはこのリアル感ないほうが観とれーせんと思いますけど…。

ただ、なんとなく、即興台詞なのはえーんだけど、ストーリー的な導入部分も
まるで即興芝居かしらんみたいな、ふあんなーいな感じは、人それぞれかもせんね…。
あと、洋介の葬式のシーンでの、ギターを演奏する健の愛人の存在が
若干意味不明だったかなぁ。あれって、コメディ映画の役者配置だがんねぇ?
ついでに言っとくと、最後のお寺のシーンも、はっきりゆって、そんなにいらん。
洋介の死んだ後からのシーンで、随分とこの映画は損しとると思うんだわ…。

それと、まっと後半に桃井をださなかんがー。
それに桃井のキャラが薄いがね…なぜか(泣)

あー、ほんでも、健の、独りで生きとるよーで、やっぱしみんなに支えられとるけども、
やっぱし「あんたは独りで生きとるんかね?」としか言いようがない生き方ってのは、
なんか、はっとしてまうかもー。なんってったって、ボク、B型ですから。

なにはともあれ、かっこええオトナになりたいがーん。って感じ。
目指せ!桃井かおり!(別に性転換はせんけど…。オーラね、オーラ。)


-----------------

「リバイバル・ブルース」
監督/クロード・ガニオン
出演/内藤剛志・奥田瑛二・桃井かおり・野村麻紀 ほか
2003/カナダ、日本/カラー/ドルビーSR/1時間54分
[PR]
by yokusang_09 | 2005-01-31 16:40 | 映画を観てきた。 | Comments(4)

やっぱし中部<成田だがー。…ったく。

じつは、就職前に、海外旅行に行ってみたいがんねぇ、と常々発言しとる。

ただ、最近、小出しに出費するってのも楽しいかと思ってとるんだけど。
(例えば、ハッコウダサンとバリとトウキョウとか)

で、ド派手系で海外行くんだったら、やっぱしフランスがいいわけ。
でも、正直言って、バイトしとるわりには、ぜーんぜんお金がたまらんもんで、
大して予算があれせんでかんのよ。

なんかやかんやと、お値打ちなパック(フリープランの)を探しとったら、
(一時は、誰かにセゾンカードを作らせてどうこうってはなしもあったんだが)
こんなんでてきてまったがー。


5日間 チャオマジック!新宿本社50名限定自由満喫 パリ 朝食付
残念ながら東京出発。・・・それでもお値打ちだがー。しかし、まーむりっしょ。

名古屋出発(魅惑のセントレア!)だとこんなんだがー。
6日間 HIS ◎キャンペーン パリ安心の往復送迎・充実の市内観光付


そんなとき、こんなものハケーン。
8日間 北欧スペシャル 大人気!! コペーンハーゲン ストックホルム 朝食付 8日間

揺れてまったでかんがね。実は行ってみたい国・第2位がデンマークなんだがね。

どうなのどうなの?ってかさー、やっぱし成田出発の格安ツアーの方がいいんかしらん?
(その他にも、フランス行きの破格プラン多数ハケーン)
中部空港、結構飛行機の発着多いらしーんだで、まっとええ感じのないんかてー。
やっぱし中部<成田だがね。はー。ぷー。つまらんがー。
ってか、そもそも同行者が決まっとらんでかんがね…。
ってか、フランス語できんでかんがね…。
デンマーク語は「ごはんが食べたい」しか言えれーせんでかんがね…。
自分で海外旅行行ったことなんて、ねゃあもんで、でらびびっとるでかんがね…。

やっぱし、英語が僕よりできる人と、アジアにしよかしらん?(ちまちま散財系)
パリじゃなしにバリ。それもありだがんねぇ。

あー。寿命が1年ちぢんでいーもんで、僕に語学力と小銭くれーせんかしらん。
[PR]
by yokusang_09 | 2005-01-30 02:11 | よくさん日記 | Comments(6)

たぁけ看板対決~東京VS名古屋~

かれこれ、1ヶ月前になりますが、
渋谷区は、明治通り沿いの、アリーナショップの近くでこんなんみつけてまったがぁ。
その名もsexy英会話!ひゃあ、花のお江戸はどえりゃーとこだわぁ。
原宿に向かうオサレっ子たちも思わず注目しとったし!
c0025481_22542633.jpg

しかも、この看板のしたんところに、チラシがあったもんで、
貰おうとしたら、フツーにベルリッツかなんかので、がっかりしてまった。
ってか、「SEXY英会話」って、昔、ダウンタウンの「ごっつええ感じ」って
番組で、「マッヨッネィ~ズ」とか言って
松本人志が超巨乳の金髪女性を演じとったけど、
あれを思い出してまうんですけど(笑)
ちなみに、セクシーに英単語を言うのは結構得意だでよー、オレ。


c0025481_2301084.jpg
ちなみに、なごやにあるんです。こういうたぁけた看板。
八事の交差点あたりの裏んとこにあるんだわ。
ゲーマーな感じのがワラーっておらっせるわ。
ほんで、あと、なつかしいプリクラの機械があるんだわー。
いまどき、あの出始めのころのアレなんだて!
(勿論落書きとかできーせんにきまっとるがねー)
そーいやぁ、プリクラが出て、まーひゃあ10年ですか…。
歳とったなぁ…。
[PR]
by yokusang_09 | 2005-01-29 23:09 | 探検・発見@ナゴヤ | Comments(0)

まっぺんネーミングセンス

「南セントレア市」 愛知に誕生へ  (毎日新聞 2005年1月27日)


いくら愛知県、合併が進んどらんからって、これはないでしょお…。
ってか、だーれぇ?こんな案を送ったヤツはー(^^;)

なんかさぁ、結構おもうんだけど、この辺(東海地方)って、ネーミングセンスが
イマイチしけとること多いことあれせんかぁ?

最近知ったんですけど、コレとかよー。

http://www.kotsu.city.nagoya.jp/burato_pit/index.htm
ブラピっすよ。ブラピ。ハリウッドスターだがね。フィアトクラブだがね。えー。

それとか「ゆとりーとライン」とかさぁ。
名鉄の「びっくりクーポン」とかさぁ。
全部名古屋市内ネタになってまって申し訳にゃーけどさぁ。
ギフの施設って相当の確立で「G~」だしさぁ(笑)
田舎の施設ってたいてい「ふれあい~」だしさぁ。
岐阜テレビって、結構「らぶ」とか「ハートフル」とか使うしさぁ。
ひらがなで「らぶ」とか、80年代汁が迸っとるしさぁ。
そりゃCMも最近やっとこさ動画になったしさぁ。
ったく、「大名古屋ビルヂング」の「ヂ」を恥じとる場合じゃないがねー、っつーのぉ!
ほっんとに、まぁぁぁ。

そうやって考えると、「セントレア」って名前はこの地区ではセンス良いめだがんね?
だけど、都市名にはしんといてほしいんですけどー!
あとさぁ、募集したくせして、地下鉄の環状線を「名城線」って名前にしたのって、
やっぱし「ゆとりーとライン」の反省なんかしらん?(笑)

(*ちなみにナゴヤって「○○っ都」って表現がぎょーさんある気がするんだが、
これいかに?)

*****

えー、大学の某サークルで「ネーミング王」と呼ばれ、
友人からもにわかコピーライター扱いのワタクシめでございますが、
しかし、実際に「考えろ!」と言われると、
そう簡単にネタが出てこんのが事実でございまして、
あんましケチもいえれんなぁ、と思う今日この頃です。

…だけど「南セントレア」はなぁ。
[PR]
by yokusang_09 | 2005-01-28 15:07 | 多事争論@ナゴヤ | Comments(4)

余談ですけど、ゆとり教育考(半分寝ながら書いてます…)

通常国会、始まってまったね。
なんでも、「郵政民営化国会」らしーがんね。
(別に、それって焦ってやらなかんことでもなさそーなんですけどね…)

でも個人的には、施政方針演説でゆっとった、これが気になっとる。

▽学習指導要領全体を見直し学力向上を図る

そう、これだて、これ。

こないだ、文科大臣や文科省がゆとり教育の方向転換を示唆した~とか、
学力低下を認めた~とかってゆーニュースがあったがんね。

ゆとり教育、転換明確 文科省「学力低下」認める(産経新聞 1月20日)

教育なんて、速攻効果が表れるもんじゃないんだで、まーはい変えてまうのって、
ホントどうかと思うんですけどね…。
(↓そのとおりで、こーゆー声もある)
『総合学習』削減に賛否 京の教育現場 (京都新聞) - 1月20日

ゆとり教育って、なかなかアバンギャルドな方針だと思っとって、
年数重ねるうちに、成果もあげとるし、いいんでないのぉ?とか思っとりましたが、
これで、わやになってまったね。
とはいえ、この「ゆとり教育投げ捨て」の路線転換ってのも
勇気のある決断だとおもっとるけど。

個人的に、今回の騒動?で、明らかになったことがいくつかあるんだわー。

①やっぱし、日本人が信じられるものは数字だね。
②結局、教育談議は「その場の正論」と「ないものねだり」だがね。
③日本人にスローライフは、実はあっていないと考えた方がいいんじゃにゃーの?
④「ゆとり教育」って、でら必要以上に悪役にされとるよね…。

なんか最近って、何でもかんでも「ゆとり教育」のせいだがんね。
日本人には「まったり」よりも「欲しがりません、勝つまでは。」的な発想の方が
きっとあっとるんでしょうね。えぇ。
まー、詰め込みっからかして、ガンバロまい☆

んで、②に関してなんですけど、実はこのことって、今後の行政のあり方とかとも
結構関わってくるんでないんか、とおもっとる。
結局、ワタクシの感じとしては、教育って「ないものねだり」と「その場の正論」と
あとは「自分が受けた教育が一番だ、という発想」で語られることが、よーけあるんだわ。
「文部省の方針があれこれ変わる」だとか、色々ゆーとらっせるけど、
実は、経験主義にしろ、「詰め込み」にしろ、それって国民が求めてきたことなんだがんね。
わたしら国民は、今回の方向転換に対して、
そういう責任をちったぁ感じてもバチあたらんことあれせんかね?…とか思うんですけど。
いいっぱなしの、丸投げ状態で、ケチばーっかしつけとっても、やっぱしイカンて。
それこそ、今度の岐阜県知事がいっとったよーに、行政と市民でみんなで汗かいて、
知恵絞ってやってかなかんのだと思いますよ。えぇ。

…ですぎた口をきいてまって、御無礼してまったがー。スマソ。


あぁ、そうだわ。これも言っとかなかんけど、
ゆとり教育からシフトして、もうちょっと「詰め込んだ」結果、
学校での学力水準が上がっても、みんなおんなしレベルだもんで、
いずれにせよ塾にいかんと、ええ学校には入れーせんのよ!
それ、わかっとるんかしらん。ってたまに思うんですけど!

そろそろさぁ、ゆとり教育のせいにしないで、
自分の子どもが実はバカだって認めなかんてー(笑)

地理学専攻とはいうものの、学部は教育学部なよくさんだがー☆
[PR]
by yokusang_09 | 2005-01-26 21:19 | 多事争論@ナゴヤ | Comments(0)

知らん間に変わっとるナゴヤとギフのショップ状況

c0025481_16522049.jpg

そろそろ、春夏物のスタートだがね。
葉書とかきちゃいました。一部から。

で。講釈たれたれ。


原宿では、1年くらい前に、ショップの移転ラッシュが続いたらしーがんね。
ほんだもんで、以前はまっと賑わいを見せとった、
竹下通りから直進した通りは(名前なんてゆーか忘れた。いわゆる裏原ですな)
以前に比べると、あんまおもしろなくなっとって、
そのかわりに、トンチャン通りの方が色んなショップが出来とって、面白くなっとった。

ナゴヤでは今から2~3年程前に進出ラッシュ・開店ラッシュがあったがー。
おかげでナゴヤの街はかなり面白くなったがんね。

ここ数年のうちで出来た(進出してきた)ショップといえば…

・サイラス&マリア(日本2号店)
・パタゴニア
・ジャーナルスタンダード
・ソフ
・ティファニー(の路面店)
・ZARA                などなどなどなどなど。他にもあるでよー。

だけど、このお陰で、今まであったショップの状況とかが変わってきとるんだがね。
たとえばー・・・ソフ。(SOPH.NETって服のブランドを扱っとりますお店)
実は、岐阜・玉宮町通りにSOPH.NETオンリーのセレクトがあったがんね。
だけど、今度からは、ソフ以外のものも扱い始めるらしーんだわ。
こないだDMが来たもんで知ったんだけどよー。
まま、そりゃそうゆう流れになってまうわなー。
あと、名古屋で今まで扱っとった、ガーデンではソフは扱わんくなったし。
(実際、ナゴヤでかなり思い入れのあるショップなんだけどよー)

ジュンヤワタナベ・コムデギャルソンも、
ダブルダッチで取り扱い始めたみたいだけど、
ほんなら今までの、ミッドウェストでの取り扱いはどーなったんかしらん。
(すいません、リサーチできてません)

みたいなね。

そりゃー、変わっていくもんだわな。
ほんでも、そのことで、ナゴヤのブティック事情も(←古い言葉だが、好きなんです…)
ええ塩梅にかわってくれりゃー、それにこしたこたぁないがー。

☆ちなみに、この春は、オシャレシャツと、フォーマルめのジャケットを狙っとる。
しかし、予算がもつんかなぁ。フランス旅行も行きたいし…。
[PR]
by yokusang_09 | 2005-01-25 16:59 | ファッション | Comments(0)

昭和56年の厄払い情報@国府宮

実はわたくし、御歳25歳でございまして。
でーら厄年だでかんがー!
ってか、前年の前厄のときに、大して厄っぷりを発揮しーせんかったもんで、
今年に入って、厄年っぷりが随所にわたって、発揮されまくっとるもんで、
まーほんと、今年始まってまんだ1か月経っとーせんのに、
まーひゃあおおじょうこいてまっとるんだわー。
ほんだで、ちゃーんと信心深く、厄払いに行ってきたがね。

今回訪れたのは国府宮(愛知県稲沢市)だがー。
お友達のナカノくんのおすすめ神社。(とはいえ、有名どころですが。
c0025481_1572299.jpgc0025481_158675.jpg



ここは2月下旬にやる「はだか祭り」で有名なんだわー。
とはいえ、女体は登場しーせんし、若いオトコの裸体も期待できません。
中年男性がわんさかおります。…残念!(笑)
(しかし、「はだか祭り」って岡山にもあるんだがんね。そこでも「天下の奇祭」とか
言っとるんだって。「日本三大奇祭」とかなんだって。もしかして「はだか祭り」って
ゆージャンルが「三大奇祭」なのか…?)

「はだか祭り」で厄除けイメージが強い国府宮ですが、
ちょっと郊外なためか、若干祈祷料がお値打ちなのもポイント…かも。
熱田神宮6000円に対して、国府宮は5000円。いいがーん。

肝心の厄払いのほうですが、ちゃんとお払いしてくれるよ。
もにょもにょと名前も呼んでくれますしね。
後日まとめてお祈りとか、意味不明なことはないもんで、安心しやー。

どれほどの効果があったかは、今後わかることですが、
ちなみに、この日、早速バイト先で失敗をやらかいてまったけど…(泣)
[PR]
by yokusang_09 | 2005-01-24 22:13 | アイチだがね。 | Comments(0)

使える飲み屋は伏見にあり!【日向どてかぼちゃ】

最近、よく心に隙間風が吹きます。
なんだか、人生置いてきぼりをくった気分です。
そんなとき、私は何をするかというと、
①酒を飲む  ②街をふらつき、カフェにいく  ③煙草に逃げる

のどれかなんですが、今日は①の方向で。

てなわけで、オススメの居酒屋さんを紹介してまうでよー。

c0025481_16295914.jpg
「日向どてかぼちゃ」  
TEL:052-223-1377
営業時間:17:00~03:00(L.O.02:15)

☆堀川沿い。伏見から行く場合→納屋橋をわたる手前を右折。ちょっといくと、赤いちょうちんが見えてきます。

画像の出典→http://r.gnavi.co.jp/n095001/


納屋橋にある、焼酎専門店。(とはいえ、ビールもあるでよ)
なんといっても、種類が豊富!そして安いでかんがー!(←でら大事だて)
たいてい、「焼酎ロック」ってゆーと、グラスに半分くらいしか入ってこーせんよね?
しかも、値段って、ぎょーさん流通しとるのじゃなけにゃ、500円くらいするがんね。
ところがどっこーい!ここ、380円スタートなんだがね!
しかも、よーけ入っとるんだわ!でらお値打ちだがー!!
某魔王、380円だったし。 ?
料理もうみぇあです。(あー、でも料理は焼酎に比べるとお高めかも…)

となりにおらした、リーマン2人組と仲良くなってまって、芋焼酎についていろいろ
おせーていただきました。いやはや、こういう出会いに感謝。
ちょっとレベルアップしてまったでよー。飲んで勉強、こいつぁーでら幸せだがー!

そんなわけで、もしよかったら、行ってみてちょー。
こんどるで予約してきゃー。

使える飲み屋は伏見にあり!

【参考・ちょっとだけ、覚えた知識をひけらかしてまうでよー】
白玉の露…森伊蔵に味がにとるそーです。
百合…甘口。
(白)霧島…スタンダード。
[PR]
by yokusang_09 | 2005-01-21 23:49 | のみくい@ナゴヤ | Comments(0)

やっぱし市町村名の揉め事キター!

同じ県内に似た自治体名が続々、平成の大合併で大混乱 (読売新聞)1月21日

愛知県ではぜーんぜん進んどらせん市町村合併ですが、
ほいでもって、ワタクシが現在すんどる都市では、越県までして合併ですが、
世の中的にはこんなふうらしーんだわ。

そーいやぁ、今度「北名古屋市」が出来ますね。
なんだぁ、「北名古屋」って。「北」を小っこい声で言って、「名古屋」をでかい声で
いえば、ほーれ、嘘ついとれせんけど、みんな「名古屋市民」だと思ってくれだがー!
みたいな感じだがー(笑)…すいません、冗談過ぎました。
リンクの張ってあるニュース、そりゃ、合併後の市町村名を
「フルーツ市」とかいうどたぁけな都市名つけるよりは
ええけどよぉ、なんちゅーんか、あー、んー、ねぇ…。
華やか~とか、かっこえ~とかってのに重点をおくと、そうなってまうがんね。多分。
役所が設置される都市の名前でいいんじゃないのぉ?とも思ったりします…。
あのぉ、上手くいえれーせんでかんけど、もうちょっと何かがほしー感じだがー。
もーちょっとマクロな視点を。そしてもーちょっと地理学的センスを。
ぶっちゃけさぁ、国とか県とかが介入したったらかんのぉ?
「あんたら、でらセンスあれせんねー!」とか言って(笑)

いえいえいえいえいえいえいえいえ、これからは地方分権の時代ですから…。
って、別に野放しにしてよいかってわけでもなさそうなんだけど…。

早い話が、まーちょっと地理学的センスを、ってこったがね。(繰り返しちゃった☆)
[PR]
by yokusang_09 | 2005-01-21 15:55 | よそんとこ | Comments(0)

名古屋市長の退職金

名古屋市長の退職金3割カット-松原氏、条例案提出へ (2005年1月19日 中日新聞)

えー、ナゴヤのトップの退職金のおハナシですな。
ってかさぁ、ぶっちゃけたはなし、河村たかしが立候補断念してまったんだで、
もー当選確実だがんね。
なんか、そんなひとが、これで退職金貰って、ほんでまた市長やって、
ほんでまた退職金貰って・・・って、なーんか天下りとは違うけど、ヘンなのーって、
偏差値の低さを露呈しちゃいつつ、あくまで素人感覚で思うんだけど・・・。
(素人感覚ってところがミソだでね)
「再選されたら、退職金はおあずけ」とか言ったら、なんかえー感じですけど。
名古屋市制にかける意気込み、でらすげーがーん!みたいな。

ほんでもまー、もらえるもんはなるだけ貰っときたいって思うのが、
ナゴヤ人の心理であり、人間の心理だなも。
(ほんなことも言っとれーせんのだけどね)
これ以上一般職員の給料下げられたら、かなわんてー。って思うしねぇ。
むずかしー。

*****

c0025481_23531890.jpg
←地元の祭りで「気さくな51歳」ポーズ☆
じつは、河村たかし氏は、
わたくしの出身学区にすんどらっせるんだわ。地元だて、地元。
ちなみに、県会議員の梅村さんって方が、前の市長選に出馬しとらしたけど、
あのひとも、同じ学区なんだがんね。
なかなか学区内から市長が誕生しーせんとゆう、この呪い・・・(笑)
[PR]
by yokusang_09 | 2005-01-20 23:54 | 多事争論@ナゴヤ | Comments(0)


生きて名古屋に帰って来たよ。


by yokusang_09

プロフィールを見る

おしらせなど

☆気軽にコメントしてちょお
*エキサイトIDをお持ちでない方はコメントを入れるときに、ご自分でお好きなパスワードを入力してください。

☆記事の内容に関係のないコメント・トラックバックはこちらの判断で削除させていただく場合があります。

☆現在、スパム対策として、当ブログの記事にリンクのないTBを拒否する設定にしています。(エキサイトブログはリンク無しでも可)。

お気に入りブログ

フランス落書き帳
広島きのぴーワールドヽ(...
勝手気ままに書き綴りたいこと
おてんば日記~~魅惑のゲ...
パルケのひとりごと
やっとかめ どっとこむ
北欧建築ゼミ アアルト
グッドデザイン フォー ミー
龍眼日記 Longan...
smilecircle
近代建築ゼミ Moder...
-since 1984-...
ユロ*グラフィック ニュ...
メンズファッション塾-ネ...
コペンハーゲン mell...
青山おしゃれ古着店
バンコク mellow ...
グッドデザインニューヨーク
橙通信/堀江宏樹ブログ
WITH LATTICE

カテゴリ

全体
ナゴヤだがー。
芝居を観てきた2018
芝居を観てきた2017
芝居を観てきた2016
芝居を観てきた2015
芝居を観てきた2014
芝居を観てきた2013
芝居を観てきた2012
芝居を観てきた2011
芝居を観てきた2010
芝居を観てきた2009
芝居を観てきた2008
芝居を観てきた2007
芝居を観てきた2006
芝居を観てきた2005
映画を観てきた。
ファッション
多事争論@ナゴヤ
探検・発見@ナゴヤ
のみくい@ナゴヤ
おでかけ@ナゴヤ
アイチだがね。
物欲との死闘
ギフもええよ。
ナガノの近く。
よそんとこ
たびにでたがね。
よくさん日記
芝居稽古日誌
東京暮らし
このブログのこと
未分類

最新のコメント

>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 01:51
あけましておめでとうござ..
by yattokamedagaya at 23:27
>やっとかめさん そう..
by yokusang_09 at 00:17
普段ほとんど上が100い..
by yattokamedagaya at 19:30
>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 21:51
新しいPENTAX、いい..
by yattokamedagaya at 16:52
>秋津さま 私も初めて..
by yokusang_09 at 23:40
ご来場ありがとうございま..
by 秋津ねを at 18:23

以前の記事

2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

タグ

(174)
(142)
(52)
(48)
(41)
(38)
(36)
(30)
(20)
(20)
(20)
(17)
(14)
(10)
(8)
(8)
(8)

検索

最新の記事

木ノ下歌舞伎「勧進帳」@神奈..
at 2018-03-04 17:51
ほりぶん「荒川さんが来る、来..
at 2018-03-03 19:50
虚構の劇団「もうひとつの地球..
at 2018-02-04 17:57
青年団「さよならだけが人生か..
at 2018-01-27 19:12
ロロ「マジカル肉じゃがファミ..
at 2018-01-21 18:59
東京芸術劇場「秘密の花園」@..
at 2018-01-20 22:38
玉田企画「あの日々の話」@B..
at 2018-01-20 17:55
2018年の生き方標語とか。
at 2018-01-05 01:39

ブログジャンル

つぶやき
演劇