カテゴリ:アイチだがね。( 21 )

日間賀島でふぐを堪能してきたでよ。

c0025481_22590379.jpg


日曜日は、東京勤務の時の同僚が、愛知県までお越しくださったので、
日間賀島へフグを食べに行きました。名古屋からちょっとした小旅行ですな。

この時期、名鉄沿線でよく広告を見かける、名鉄フリー切符+連絡船+ふぐ料理の
「日間賀島ふぐづくしプラン(日帰り)」を利用しておでかけ。
(メンバーの1人が手配してくれました。ありがとうございます!)
ちなみに、日間賀島とは、愛知県の有人離島のひとつでして、
トラフグやタコの水揚げで有名です。
http://www.himaka.net/fugu/institution

c0025481_22584872.jpg

c0025481_22585450.jpg

c0025481_22585917.jpg

名古屋から知多半島の先っぽの方の河和まで、名鉄特急で40分ちょい。
河和港から連絡船で20分ほどで到着。思っていたより近いw
ちなみに、今回はジャーニー気分を堪能するために、パノラマスーパーの展望席に乗車。
実は、長いこと愛知県民やってて初めて!大学時代、いつも名鉄乗ってたけど、
一般車両しか乗ったことなかったから…。ついつい感動というか、興奮。



到着後、少しだけ散策。というか、いきなりタコの串と缶ビールで大人のおやつをキメる。
日間賀島、長いこと愛知県民やってても初めてだったんですけど、先月の佐久島より
全然拓けてますな。本土も近いし。普通に漁港というか、観光地。人もたくさん。
(そう思うと、佐久島ってどらめちゃ田舎…)

そんなことを言いながら、時間になったので、そそくさと、
可及的速やかに、フグが待つ旅館へ(笑)



そしていよいよ…ふぐづくし!
これだよーーー!ふぐ刺し!てっさ!
歯ごたえがたまらんです。コリコリしていて、それでいてやわらか。
c0025481_22592154.jpg

てっちりーーー!(あえての湯気付き写真で感動を伝えたい)
c0025481_22590806.jpg

c0025481_22591626.jpg

シメは雑炊でうまうま。
c0025481_22591213.jpg


サービスで熱燗を一人一本ずつ付けてもらえて、これまた美味いの。
(ほかにもいろいろあったけど、ふぐに興奮しすぎて写真撮るの忘れた)

c0025481_23583345.jpg

c0025481_22592522.jpg

ちょっとお天気が良くなかったのと、その他事情により、旅館のお風呂でまったりしたあとは、
ちょっと足早に島を出てしまいましたが、もうちょっとゆっくりしてもよかったかも。
(レンタサイクルもあるし、レンタルの釣り竿もあるので、釣りもできます)
帰りは、船着き場付近でお土産を買って(タコせんべいと、ふぐの干物と、タコの塩辛)
またしても、パノラマスーパー(後ろ向きだけど最前列貸し切り)で名古屋に到着。
ちょっとした贅沢ですけど、こういうの重要だわ…

いや、佐久島、鳳来寺山と続き、愛知県の観光地を楽しんでまった…。
今まで何をやっていたのだろう、俺は…(苦笑)
でも、こういう近場との出会いをくれる人が、実は、みんな東京から
帰ってきた人(またはやってきた人)というのが面白い(笑)
この地方のことを、またちょっと見直すきっかけになったかも。

と、真面目っぽいこと言ってますけど、今度はタコ食いたいし、
この際、早いとこ篠島も行きたい。わーい。

[PR]
by yokusang_09 | 2017-11-26 22:59 | アイチだがね。 | Comments(1)

紅葉狩りを兼ねて、鳳来寺山に登山に行ってきた。

c0025481_20262710.jpg

友人に誘われて、鳳来寺山に紅葉狩りを兼ねた登山に行ってきました。
ガッツリなアウトドアって、多分、霧ヶ峰以来…。
あの時はトレッキングだったので、登山となると20年前の御嶽山以来…。
(ケーブルカーで殆ど登っちゃった筑波山はノーカウントで。)
わし、この10年間とか何やってたんでしょ、とたまに疑問に思う。
(多分、仕事と芝居に邁進しまくってたんだと思う。今もしてるけど)
おかげさまで、周囲のアドバイスを受けて、真面目にパンツと靴だけ買ったというw

c0025481_20181801.jpg
というわけで、友人の車で、名古屋から新東名経由で2時間弱?で到着。
朝方まで雨だったけど、日ごろの行いがよかったせいか出発後まもなく晴れてきまして。
鳳来寺山の駐車場(その昔、鉄道があった頃は駅だったところ、らしい)から散策開始。
もみじまつり開催中で、屋台もたくさん出ておりました。
そして、しっかり色づいた木々。(もちろん、こないだ買った一眼レフ持参だでよ!)
c0025481_20261065.jpg


色づいた木々に心躍らせながら、そして屋台の誘惑を我慢しながら
(登山する時間がなくなるので)、鳳来寺山の石段まで到達。
ここ、1400段以上の石段があるんですよ…。
c0025481_20264331.jpg

c0025481_20265786.jpg

まぁ、階段上がるのは比較的得意なのですが(都会の階段で鍛えてるからw)、
それでもどらめちゃ長いし、雨でぬれて足元すべりやすいし、傾斜キツいしで、
途中で暑くて汗だくになって、上着脱いだりとか色々してましたけど、鳳来寺まで到着。
でも、実はここまでは車で来れるんですよねw
鳳来寺山といえば、愛知県の県鳥であるコノハズクが有名でして、
寺と崖とコノハズクの画は愛知県民ならば一度は見たことあるもんだと
思っていたのですが、そうでもないのか…。
とにかく、そういう山です。

c0025481_20360539.jpg

売店で五平餅を喰らって休憩した後は、本格的な登山の開始です。
東海自然歩道を歩く形で、恐らく鳳来寺本堂の横から抜けてくのがメジャーなのですが、
今回は東照宮の横を通り抜けてスタート。
これが石段エリアとは比べ物にならないくらい荒れ気味で
いきなりしっかりと倒木が道を塞いでいて、おニューの靴とパンツがしっかり汚れる…。
標高は低いけど、20年振りの登山の自分にとっては、なかなかの登り応え。
鳳来寺より上になると、杉が多くなるので、あまり紅葉している木は少ないんですが、
それでも時々、色づいた木々に出会うと嬉しくなって写真撮っちゃったり。
c0025481_20271931.jpg

木がしっかり生えているので、眺望がいいところというのは少ない気がしたんだけど、
それでも時々、下界を見渡せるところが出てくると、
「あ~、登山してる~」って気になりますw
c0025481_20273051.jpg


そんなこんなで、雨に濡れた登山道にたまに滑りそうになりながらも、頂上に到着。
しかし、頂上ってのが、全然頂上っぽくないw 途中の方がよっぽど頂上っぽい。
同じ比較的低い山でも、筑波山の女体山の方がはるかに頂上らしいんだが…。
c0025481_20274167.jpg
しかし、山頂にはなぜかまったくアウトドア感のない人々がいてビックリする…。
いや、服装や靴で登ってこられるような道ではなかったと思うのだが…。
我々にとっての下りルートはもっと楽なのか?
しかし、道中も意外なほど、ソレらしくない(ジャージにスニーカーですらない)人々に
出くわしたのは事実で、考えてみたのですが、地図を見ると鳳来寺から頂上まで
ちょっと行けば辿り着けそうな感じなんですよ。それこそ筑波山みたいに。
実際のところ、標高的にはそうなのかもしれないけど、そんなことないはずなんだけど…。
c0025481_20275507.jpg
ちなみに、鳳来寺山山頂から少し行ったところに、ルリ山という山がありまして。
そこの山頂は、眺望もよくて「これだよ、これが山頂だよーーー!」
というところがあります。筑波山な満足度w
登山で行かれる方はぜひ、そこまで足を延ばしていただきたい。
ビジュアル的な登頂感を満たしていただきたい。

c0025481_20561661.jpg
下りのルートは、上りに比べると整備されていたかな、という印象ですが、
それでも朝方まで降った雨の影響もあって、道はぬかるみ気味のところもあったし、
傾斜もちょっとキツかったです…。普通に通れるけど、倒木もちらほら。
でも、下るにつれて色づいてる木々も増えてきて、景色は楽しかったかな。
普通に歩くことはできたけど、段々と足が疲れてきて、
踏ん張りが効きにくくなりつつあったので、石段エリアも含めて慎重に下山。

で、日も暮れ始めた頃に、駐車場まで戻ってまいりました。
休憩とか含めて5~6時間くらい歩いてたことになるのかな。
夕陽に照らされた紅葉もこれまた美しく。実に正しく紅葉狩り。
充実のアウトドアな休日でございまいした。
(帰りは、温泉と焼き肉で疲れをいやして、名古屋へ戻り)
c0025481_20281054.jpg
c0025481_20282758.jpg
c0025481_20270745.jpg

10月の佐久島も含めて、なんか愛知県づいてますな、わし。
海水浴は茨城県まで行っちゃうようなわしなのにw
でも、これも誘ってくれる友人のおかげ。感謝感謝です。


************************

c0025481_20511561.jpg
余談ですが、昔はジャージにスニーカーで出かけてましたど、
やっぱり登山用のパンツと靴はあった方がいいですね…。
今回は好日山荘でパンツを買い、靴はL.L.BEANで買いました。
L.L.BEANは思っていたよりもお値打ちなので、個人的にはオススメしたい。
トップスは、汗をかいても速乾性のあるものがよくて、自分は長袖のコンプレッションに
ジム用のTシャツ、その上にネルシャツとナイロンパーカーというスタイルでしたが、
暑がりなのもあってか、これで十分でした。(一応、着込む用のジャージは持ってたけど)
トレッキングシューズは泥で汚れるし、下ってくると足が疲れるので、
替えの靴はあった方がよいです。
(今回同行した、登山が趣味の友人の助言に従いました)
それと、手袋もあった方がいい。丸太とか触らないといけないときがあって、
素手で触るのがちょっとなぁ…と思った瞬間が何度かあったので。
好日山荘がセール中で金券をもらったので、それで買っておこうかな、と思ってます。
(とはいえ、次の登山ないしトレッキングがいつになるかは不明なのだがw)

以上です。あー、楽しかった。



色とりどりの秋!お気に入りの紅葉ショット!with ことりっぷ#紅葉と実り


[PR]
by yokusang_09 | 2017-11-23 22:23 | アイチだがね。 | Comments(0)

佐久島で開催のオールナイト映画祭に行ってきた。

長いこと愛知県民やってますけど、先日、初めて佐久島に行ってきました。
佐久島とは、愛知県の三河湾に浮かぶ離島です。
最近は、党内のアート展示が有名だったりします。
実は前々から行きたかったんですけど、いかんせん、
渡船場までの公共交通機関のアクセスが悪くてですね…。ええ。

目的は何かというと、アート巡りではなく、オールナイトの映画祭。
夜空と交差する森の映画祭」というイベントが、
2017年は初めての離島開催で、佐久島が会場だったのです。
知り合いの方に誘ってもらって、仲間5人でワイワイ出かけてきました。
愛知県内に泊りで出かけるなんて、東京時代を除けば、大学1年の時以来…?
もちろん、買ったばかりの一眼レフは持ってくに決まっとるがね!

短編映画が中心の映画祭なのですが、一部長編映画もあったりして、
なかなか楽しかったです。あとは、写真もいっぱいとって遊んでましたw

クルマで一色の佐久島行き連絡船の乗船場へ。
三河一色のおさかな広場のところなので、そりゃあアンタ、ウナギ食べるがね。
2,000円でウマウマです。(ごはん写真撮るときは、単焦点レンズ欲しくなる)
c0025481_00575749.jpg

c0025481_00555953.jpg

c0025481_00564204.jpg


本土び渡船場から佐久島東港まで約25分ほどの船旅。
てか、愛知県内にこんなところがあったんだね…。
瀬戸内海まで行かなくてもいいんだw まだまだ知らんところが沢山です。
c0025481_00570181.jpg

今回は民宿を予約していたので、宿についてからは少し休憩。
夕方暗くなった6時半ごろから、映画祭スタート。
それにしても、島は街灯が全くないため、夜になると本当に真っ暗。
複数会場を結ぶ動線にはランタンが置かれていたけど、本当に真っ暗…。
(で、会場同士が結構離れているので、移動がなかなか大変w)
c0025481_00572128.jpg

c0025481_00574147.jpg

c0025481_00574804.jpg

c0025481_00582172.jpg

c0025481_00581287.jpg

c0025481_00583569.jpg

今回は、短編アニメーションの「つみきのいえ」や長編では「アバウトタイム」を観たり、
あとは諸々短編の作品をいくつか鑑賞。段々どんどん観たくなってしまうのですが、
宿に帰ってお酒も飲まなきゃいけなかったので、12時前には戻って、飲んで暴れて寝て、
朝7時ごろには船に乗って本土到着となりました(連絡船は往復とも時間指定なので)。

いやーーーーー、こうしてみると結構短時間なんだけど、めちゃくちゃ楽しかった。
ていうか、近場を大切にするってこういうことだよね、と改めて実感したり。
佐久島、名古屋から日帰りでも大丈夫なんだけど、できれば泊まってゆっくりした方が
楽しいかも。今度は大あさり丼食べたいし、もっとゆっくりアート巡りしたいです。
(ちなみに今回は徒歩で移動しておりましたが、島内にはレンタサイクルもあるのです)
あと、一眼レフ、楽しいわーーー!


ちなみに、佐久島の観光情報はこちら



[PR]
by yokusang_09 | 2017-10-12 01:35 | アイチだがね。 | Comments(0)

勲碧酒造の酒蔵開放に行ってきた

親友=ヤマダに誘われて、江南にある、勲碧酒造の酒蔵開放に行ってきた。
名古屋から名鉄で20分くらい? …とは思えれん、
濃尾平野丸出し~な平らでのどかな風景が広がっとります。布袋駅下車。

c0025481_140331.jpgc0025481_1404254.jpg

引込み線には、こないだ引退したパノラマカーが。多分まーじき廃車。
そんでもって、布袋駅といえば、古い駅舎。大正元年だそーで。
でも、これも、多分布袋駅の高架化事業で壊される。(んでしょ?)
そういえば、毎年、布袋からちょっと行った、お友達のおうちで
この時期にお花見大会があるんだけど、今年もドタバタで行けれんかったがんねぇ…。
来年こそは!


んで、布袋駅からお迎えのハイエースに乗って、蔵元へ到着☆
最初に、仕込み水の試飲とかもさせてくれるんだけど、蔵全体で日本酒のいいにおいが
するもんだで、水でさえ酒みたく思えてまうんだけど!!(笑)←まーはい桃源郷状態。
古くてひんやりした建物に立ち込めるお酒のにおいは、小さい頃、お祖父ちゃと
一緒に行った、近所の酒屋さん(当時は立ち飲みができた)を思い出してまう。

酒の製造過程を一通り勉強したあとは、お待ちかねの試飲大会だがー!!
無料コースと有料コースがありまして。
c0025481_1434411.jpg

無料コースのお酒といえど、しっかり美味い!
おすすめは、「寒造り しぼりたて生 本醸造」。これは従業員の方も勧めとらした。
フルーティで、飲みやすくて、なんてゆーか、淡麗なお味。で、720mlで1,050円。
この味でこの値段はいかんわー。なんてゆーか、「鎌倉さん」状態w
有料コーナーでは、300円払えば、山田錦精米歩合60%→55%→50%→40%
てな具合に、純米吟醸→純米大吟醸→大吟醸 と
ドンドンお高いお酒を試飲できてまう(笑)
順を追って飲んでくと、精米歩合でこんなに変わってまうんきゃーって、感じで
どえらー勉強になってまったて。ホント。なんてゆーかね、
40%とかだと、もうなんてゆーんかしら、一種のとろみがあんだわ。
「とろみ」っておみゃー、あんかけスパじゃにゃーけど、
まーちょっとちゃんと言うと、舌に絡む感じって言うんかしらん。
(ちなみに、名古屋人は結構「とろみ」が好きらしい)
何はともあれ、蔵元の人に、色んな事を聞きながら試飲するのは、どらめちゃタメになる。
あと、江南にこんな美味しい造り酒屋があったってことを知れたのも嬉しかったがんね。
(だってさー、愛知県って行ったら、やっぱ「空」とかだがね。有名なのって。)

てかよー、試飲、お猪口で注いでもらうんだけど、昼前くらいに、最初の無料試飲から
チビチビ飲んどるで、全種類飲む頃には、何気に結構酔っ払ってまったがんね…。
んでも、やっぱり「グビッ」と飲みたかったもんで、「寒しぼり」のを2人で買って、
あと、ツマミのおでんも買って、中庭で小宴会(笑)
地元の人はわかっとらっせるみたいで、おつまみ持参でございました。。。
近所には五条川(愛知県で有名な桜の名所)も流れとるで、ええよねー。なんて
言っとったら、年度末&始めの疲れが出てまったのか、次第に2人ともグダグダにwww
帰りに、折角だで名駅のテルミナで御飯食べて、名鉄メンズ館をフラフラしたけど、
体力の限界で早々に帰宅→5時半就寝。 

で、翌朝の6時半起床。。。

でも、久し振りに楽しかったでよかった!
(今度行くときは、もっとオカネを持って行きたいw)
c0025481_1455896.jpg

↑7万円。 ミニもあって、そっちは7000円(笑)
[PR]
by yokusang_09 | 2009-04-05 20:46 | アイチだがね。 | Comments(6)

TOYOTAの王将

c0025481_1492751.jpg

今日のランチは、職場の近くの王将にて。
(上司にごちそうになりました。感謝☆)

で、こんなものを発見www

さすがはトヨタのお膝元。どらウケたwww

てか、今思えば、今日の癒しはコレくらいだったなぁ…。
今日は、自分自身や周りのテンションとかにイラついて一日が終わった。
ぶっちゃけ、心身ともにどんより疲れとるんだよね…。
だめだわー。最近の自分。

[PR]
by yokusang_09 | 2008-11-27 01:49 | アイチだがね。 | Comments(4)

リニモに乗って、「サツキとメイ」より古い家に行く。

c0025481_2225411.jpg
c0025481_22255414.jpg

今日は長久手へおでかけだわー。晴れてよかったてー。
勿論、リニモに乗って。今日も、ほんのり浮上しとったw
つーか、リニモはやっぱいい☆
静かで乗り心地えーし、眺めいいし、何より長久手が近くなったし。
しかも、今回は、貰ったリニモカード利用だで、身銭は切っとらんで、なお良いw

行き先は、愛・地球博記念公園…の1つ手前の公園西駅。
(いっつも密かに思っとるんだけど、この駅名のつけ方が味気なさ過ぎるw)
長久手古戦場駅あたりから東は市街化調整区域らしいもんで、あまり人家はあらせんくて、
近未来なリニモを降りると、そこにはコメダと、「ざわわ」感丸出しの水田w

で、向かったところは、長久手の古民家。
って、「サツキとメイの家」じゃにゃーでね。
それよりもまっと古い、築100年近くの農家住宅だがー。
(サツキとメイの家は、文化住宅(風)で、大正末期~昭和初期の建築かと。)
ちなみに今から100年前=M41年。フォードT型が完成した、とか。

何を隠そう、ココは、幼馴染のスズキ画伯のアトリエ兼住居なのでございますー。
葉書で申し込んで見学とかじゃなくて、実際住んどらっせるんだて。
トイレなんて、ちゃんと庭の隅っこに別棟だったよ!(今は使っとらんかったけど。)
本人曰く「そうとうボロい」って話でしたけど、通されたアトリエ部分は
予想しとった程でもなかったてー。
なんか、古民家の梁とかと大きな油絵の組み合わせがカッコよかった。

そんな感じで、アトリエでお茶飲みながら、画伯&彼女さんとお喋り大会。
今後の活動とか含め、色々とステキなことが聞けて、どらめちゃ有意義だった。
最後に、最近軽く洒落っ気づいとる図書館通り沿いにある、
お箸で食べられる洋食屋さんで晩御飯を食べて、おひらき。
(お店のことは省略w ほんでも、何となく写真だけ載せとくw)
c0025481_2372621.jpgc0025481_2375149.jpgc0025481_2381337.jpg
(スープに「桃の冷製スープ」なるものがあって、頼んでみたら、なんか初体験な味だった。
なんてゆーんか、スープなネクターってゆーかw 美味しかったけど。)


つーか、いいなぁ。アトリエ。
[PR]
by yokusang_09 | 2008-08-24 23:16 | アイチだがね。 | Comments(0)

内藤ルネ展@刈谷市美術館

c0025481_041792.jpg

幼馴染のスズキ画伯と一緒に、ルネ展に行ってきましたよ。
彼とは、約5年前の(同じ美術館であった)中原淳一展も
一緒に行ったもんで、その流れで(笑)やっとかめデエト。

中原淳一の弟子で、「ジュニアそれいゆ」等で
ビビットな色彩で大胆にデフォルメした少女像を描き、
人気を博した内藤ルネ。
そんな彼の初の全貌展、だそーで。
ちなみに、美輪様の著書で存在を知ったのが最初だったよーな…。
そんでもって、ルネ氏、実は岡崎出身。愛知県民だに、おみゃーさんよ!

展示内容の1/4は、中原淳一展と
なんとなく被り気味なんだけど(しょーがない)、
予想通りのオサレ具合にヤラれてまったわー。
センス爆発、夢とか「カワイイ」を詰めっからきゃーた感じ!
(でも、毒吐いとくと、展覧会のクオリティとしては
中原淳一展の方が上だったとは思う…)

個人的にはルネ氏の描く少女も好きだけど、少年も結構好きなんだわ。
なんてったって、GIカットだしw なのにあのオサレ感。どらすげー。
(「薔薇族」の頃の少年画より「ジュニアそれいゆ」の頃の少年画の方がスキです。)

参考までに、ワシが一番ツボだったのは、「ジュニアそれいゆ」にあった、
ボーイフレンドのタイプについて書かれたページ。
「クラッシックタイプ」と分類された男の子について、
「すぐに『尼寺にいきゃれ』と言う」とありまして。
ちょっwwwなんちゅー発言だてwww  みたいな。
一度は宣うてみたいがーw

展示の後半になると、野菜のシールや「ルネパンダ」の陶器の置物とかの
展示があったんだけど、あそこにあったやつ、昔うちにもあったかもせん…。
意外な所で作品に触れとったかもせんのだね。
ちなみに、陶器は瀬戸の業者で造っとったらしい。
やーん、流石はものづくり県だがね☆

(展覧会ではあまり生い立ちには触れられとらんかったけど)
生前色々苦労されたこともありゃしたとは思うけど、
雑誌では「それいゆ」から「薔薇族」、陶器類や家具に至るまで、
こんだけ自分のセンスを爆発させて好きなことやれたって
ルネ先生って、クリエーターとしてどら幸せだがー。

って思った。ハイ。



って、べつに、自分はプロのクリエーターじゃないけどね…。


2008年6月1日まで、刈谷市美術館にて開催だで。
刈谷駅の、デンソー本社と反対側(姉歯サンの件で取り壊しになったホテル側)の
出口から、徒歩10分とかそんなもん。
[PR]
by yokusang_09 | 2008-04-30 00:41 | アイチだがね。 | Comments(4)

世界のトヨタで乙女趣味攻撃

c0025481_227589.jpg

豊田市駅に、結構ツボな広告が。
なんかトヨタらしないがーと思って、よーみたら、
t-face(駅前の複合ビル)20周年の広告だった。
…よーするに、そごうがヤバイ感じになってから20周年ってこときゃw

ココは、学生時代からひそかに世話になっとる。
(暫くご無沙汰だったけど、通勤経路になったで復活)
大学2年のとき、初めて大学の授業をサボって
オサレTシャツ買いに行ったのがココだったw
(我ながら真面目な学生だった…。)
こないだは、ごみ箱を買いに無印へ。
(定期があるで、エラい思いしんくてタダで来れるのがココだがんね)

ちなみに、この広告とは関係あれせんと思うけど、
デンソーやトヨタ車体とかのお膝元・刈谷の市美術館じゃ、
今度内藤ルネ展やるらしーがね。
なにぃ、それ。行くにきゃーっとるがねw
てか、何なんだて。
この交付金不交付トヨタ系自治体からの乙女趣味攻撃はw


んで、現在。
仕事を終えて帰るとこだわ。最近殆ど終電だて。
前の職場に比べたらどら残業しとるよ。
てか、そーこんとレコンキスタの意味あれせんがんね。
夜型だで、定時のときよりも残業中の方が集中して仕事しとるw
職場には慣れてきたけど、そーゆーときに調子こいてまったりするで、気つけなかんけど。

てか、来月のIKEAショッピングに向けて、残業代を稼がなかんw


でも、それなりにえらっ。
[PR]
by yokusang_09 | 2008-04-23 22:07 | アイチだがね。 | Comments(10)

表浜海岸

豊橋の表浜海岸に行ってきた。
ウミガメが産卵に来るとこだがね。
太平洋どーん!遠州灘どーん!
んで、切花持って、大はしゃぎだてぇ。
浜辺は最高の舞台だがね。踊って演じて、やりたい放題だがーwww
*浜辺に行くなら、切花とマクドナルド持参がオススメ。音楽は出来ればユーミンが良い。ピチカートでもいいけど。
c0025481_2336494.jpg
c0025481_23344323.jpg
c0025481_2335020.jpg

c0025481_23374691.jpg

c0025481_23395252.jpg

c0025481_2342816.jpg

c0025481_2353029.jpg


ココで一句。



潮風に 揉まれテンション 上がる我
[PR]
by yokusang_09 | 2008-02-17 23:50 | アイチだがね。 | Comments(2)

北名古屋で太鼓。

昨日、一日中何も食っとらせんところにもってきて、酒飲んだら、
結構いい具合に酔っ払ってまって、ほんでも、なんでかしらんけど、
全然寝れーせんくって。
で、睡眠不足だったもんで、電車で北名古屋市まで行ってきたがんね。
西春ってゆうか、徳重ってゆうか。えぇ。梅雨のじゃじゃ降りにもめげんと。
(ホントは、じゃじゃ降りだったもんで、珍しくクルマに乗ってこかしらんと思ったんだわ。
ガソリンたっかいでかんけど。)

何してきたかっていうと、お友達の太鼓演奏会を観て来たんだわ。

あんま詳しいことはわからんけど、(パンフレットによりますと)
某中学校の部活から発展してった集まりらしーんだわ。
へぇぇ。いいなぁ、そうゆうの。

【ワシと太鼓との接点】
高2のとき、何故か文化祭の出し物で太鼓をやることになったんだが、
自分は叩かんと、夏休みに部活の道具を利用して、バチをよーけ作っとったwww

…ほんだけだがね。
まー、ほんだけの接点しかあれせんかったやつだもんで、
今日の内容は、かなり面白かったってゆうか、衝撃的ってゆうか。
(まー、ほんなこと抜きにしても面白かったんだけど。)
若い男の人(20~30代前半)が殆どなんだが、もう迫力がどぇらぁんだわ。
なんか、みんな腕とか立派で、凛々しいし(w
「創作太鼓」とかって言葉を誰かが言っとらしたけど、まぁ、それとは違うのかもせんけど、
伝統芸能としてこじんまりと収まってまっとるんじゃなくて、「魅せる」ことを意識した
パフォーミングアートとして攻めとるって感じで。
(だもんでかしらんけど、なんか出とらっせる方、みんな身体能力高めだったがんね…。)

それに、中学の部活ってのもあるのかもしれんけど、
どら地域に根ざした感じがあんのよ。地元に愛されとるわけ。JJ風に言うと。
ああゆう巻き込み方ってのは、演劇だと案外難しいのかな…。よぉわからんが。
(毎年、創意工夫してかんとかんのだてぇ。やっぱし。多分。)

帰り、駅まで歩いたら、ビショビショになってまったけど、それを差し引いてもよかった☆
(帰り、タクシー乗ればよかったってのは大いなる反省点だが…。)
去年のダンスもほーだけどよぉ、芝居と違うモンみると、新たな刺激になるでええねぇ。
このフレッシュな気持ちを胸に、金曜日は 東 京 で 芝 居 だ が ん ね ー !

(あー、やっぱそろそろ芝居やりたい。)
[PR]
by yokusang_09 | 2007-06-24 22:58 | アイチだがね。 | Comments(4)


生きて名古屋に帰って来たよ。


by yokusang_09

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

おしらせなど

☆気軽にコメントしてちょお
*エキサイトIDをお持ちでない方はコメントを入れるときに、ご自分でお好きなパスワードを入力してください。

☆記事の内容に関係のないコメント・トラックバックはこちらの判断で削除させていただく場合があります。

☆現在、スパム対策として、当ブログの記事にリンクのないTBを拒否する設定にしています。(エキサイトブログはリンク無しでも可)。

お気に入りブログ

フランス落書き帳
広島きのぴーワールドヽ(...
勝手気ままに書き綴りたいこと
おてんば日記~~魅惑のゲ...
パルケのひとりごと
やっとかめ どっとこむ
北欧建築ゼミ アアルト
グッドデザイン フォー ミー
龍眼日記 Longan...
smilecircle
近代建築ゼミ Moder...
-since 1984-...
ユロ*グラフィック ニュ...
メンズファッション塾-ネ...
コペンハーゲン mell...
青山おしゃれ古着店
バンコク mellow ...
グッドデザインニューヨーク
橙通信/堀江宏樹ブログ
WITH LATTICE

カテゴリ

全体
ナゴヤだがー。
芝居を観てきた2018
芝居を観てきた2017
芝居を観てきた2016
芝居を観てきた2015
芝居を観てきた2014
芝居を観てきた2013
芝居を観てきた2012
芝居を観てきた2011
芝居を観てきた2010
芝居を観てきた2009
芝居を観てきた2008
芝居を観てきた2007
芝居を観てきた2006
芝居を観てきた2005
映画を観てきた。
ファッション
多事争論@ナゴヤ
探検・発見@ナゴヤ
のみくい@ナゴヤ
おでかけ@ナゴヤ
アイチだがね。
物欲との死闘
ギフもええよ。
ナガノの近く。
よそんとこ
たびにでたがね。
よくさん日記
芝居稽古日誌
東京暮らし
このブログのこと
未分類

最新のコメント

>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 01:51
あけましておめでとうござ..
by yattokamedagaya at 23:27
>やっとかめさん そう..
by yokusang_09 at 00:17
普段ほとんど上が100い..
by yattokamedagaya at 19:30
>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 21:51
新しいPENTAX、いい..
by yattokamedagaya at 16:52
>秋津さま 私も初めて..
by yokusang_09 at 23:40
ご来場ありがとうございま..
by 秋津ねを at 18:23

以前の記事

2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

タグ

(174)
(142)
(52)
(48)
(41)
(38)
(36)
(30)
(20)
(20)
(20)
(17)
(14)
(10)
(8)
(8)
(8)

検索

最新の記事

木ノ下歌舞伎「勧進帳」@神奈..
at 2018-03-04 17:51
ほりぶん「荒川さんが来る、来..
at 2018-03-03 19:50
虚構の劇団「もうひとつの地球..
at 2018-02-04 17:57
青年団「さよならだけが人生か..
at 2018-01-27 19:12
ロロ「マジカル肉じゃがファミ..
at 2018-01-21 18:59
東京芸術劇場「秘密の花園」@..
at 2018-01-20 22:38
玉田企画「あの日々の話」@B..
at 2018-01-20 17:55
2018年の生き方標語とか。
at 2018-01-05 01:39

ブログジャンル

つぶやき
演劇