阿佐ヶ谷スパイダース「イヌの日」@名鉄ホール

●ネタバレしとるでよ●
今年最後の観劇は、阿佐ヶ谷スパイダースだったわー。
作品は、長塚圭史のターニングポイントと言われとる(らしい)「イヌの日」。
確かに大作だわ。なんてったって、休憩ナシの2時間45分なんだで!
(はっきり言って、有り得んのだけど…。最後らへん、さすがにちょっと尿意感じてまったし!)

c0025481_0285777.jpg【あらすじ】阿佐ヶ谷スパイダースHPより引用
高校を卒業後、進学も就職もせずに悪友たちと遊び暮らす広瀬幸司。ある夏の始め、仲間内のリーダー格である中津正行からある仕事を頼まれる。中津が海外に行っている間、「ある人たち」の面倒を見てくれというものだった。大金に釣られ安請け合いした大瀬であったが、その「ある人たち」とは恐るべき状況下にある者たちであった・・・。

惜しげもなくバラしてまうと、(まぁえぇでしょお?再演だし)「ある人たち」っていうのは、中津の自宅の裏にある防空壕に17年間もの間監禁されとった、彼の同級生達。「地上は大気汚染が進んで、でらヤバイことになっとる」と騙し続けて、監禁しとったんだが、広瀬に彼らの世話を任せたことにより、段々と、防空壕と外界との接点ができてきてまうのだ・・・!

ってハナシ。

なんか、初演では、中津の母親役(美保純)は存在しんかったらしいわ。
ほんで、初演の台本に加筆修正して、今回のバージョンになっとるんだそーだわ。
(初演を観とらんから、実感としてはあんまよぉわからん。)
夏に観た「恋愛戯曲」の再演でもそーですけど、再演となると、よりわかりやすいテイに
なるらしく、今回の「イヌの日」も前回よりわかりやすくなっとるらしーんだわ。

確かに、わかりやすかった。(ぶっちゃけ、「そこ、要らんがや」とか思うところもあったけど。)
けど、わかりやすいが故に、自分に入ってくる要素がぎょーさんあって、
イマイチ自分の中で整理が付きらんでかんがんね…。
母親の投入で、「より深みを増した」という意見があるらしいんだが、オレに言わせると、
存在感の割には、予想しとったほどの役回りではなかったような気もするし。
(確かに、重要な役割だったとは思うけどよ。)
一緒に行った友人と、終了直後、
「面白かったけど、わかりやすかったけど、メッセージ性は強いと思うんだけど…、で?」
って感想を言いあっとりました(笑)

ま、ボクの読解力とか理解力がでらヘボいってことかしらん…。

ほんでも、「2時間45分は有り得ん」とかって冒頭で言ってまったけど、
結構引き込まれて、集中して観られたもんだで、よかったと思っとるよ。
なんてゆうか、でら殺伐とした嫌なオハナシなのに、どこかほのぼのと、
カントリー調なのは、やはり長塚圭史だから為せる技なんかしらん。
(「ウィー・トーマス」もそうだったけど。)

役者では、村岡希美が相変わらずステキでございましたー。
八嶋さんは、相変わらずだったがんねw
そうそう。それと。
音楽が、エッヂィなお芝居にマッチした、エッジィな選曲でよぉござんした。


阿佐ヶ谷スパイダース、ってゆうか長塚作品、他のもちょっと観てみたいかもせんがー。
(なんてゆうか、もうちょっと実際に観て、確かめたい。みたいな感じだがー。)


*************************

阿佐ヶ谷スパイダースPRESENTS 「イヌの日」(名古屋公演)

2006年12月12日 @名鉄ホール

作・演出:長塚圭史
出演:内田滋・伊達暁・美保純・大堀こういち・村岡希美・長塚圭史・八嶋智人・剱持たまき
    中山祐一郎・松浦和香子・玉置孝匡・水野顕子・大久保綾乃

美術:島二郎  照明:佐藤啓  音響:加藤温  映像:上田大樹・新見文
衣裳:前田文子  ヘアメイク:河村陽子 舞台監督:福沢諭志+至福団・宇野圭一
小道具:高津映画装飾  大道具:本田康広・唐崎修・伊藤清次

*なお、チラシの画像は名鉄ホールHPより拝借しました。
[PR]
by yokusang_09 | 2006-12-12 23:59 | 芝居を観てきた2006 | Comments(2)
Commented by うきょう at 2006-12-14 12:16 x
私も観たよー!同じ会場にいたんだねー。
初阿佐スパでした。
彼氏の友達が制作やってたので、前から8列目の良席で☆
感想としては「その台詞、そう読むかぁ!」という箇所がたくさんあって、役者が達者だなぁと。
役者がヘタな芝居って退屈だから、話の意味とかを観劇中に考え始めちゃうけど、役者が面白いと頭じゃなくて身体で感じられるから、終演後にようやく頭で考える余裕ができる、その典型的な芝居だったなと思います(あくまでワタシ的にですが)。
つまんない芝居のときは、観てるときにアンケートに書く内容とか考え始めちゃうもん(笑)
それにしても、美保純はにっかつ出身だけあって、妙な色気があったなぁ。
Commented by yokusang_09 at 2006-12-15 00:19
>うきょうさん

そうだったんですかー!ちなみに自分は14列目でした。
名鉄ホールって案外でかいから、結構遠めでしたよ...。

「役者が面白いと頭じゃなくて身体で感じられる」って名言ですね。
自分もそうだったのかもしんないです。
美保純はやたらとハマリ役でしたねぇ。熟女の色気ってゆうかw
個人的には、村岡希美もかなりよかったですけど☆


生きて名古屋に帰って来たよ。


by yokusang_09

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

おしらせなど

☆気軽にコメントしてちょお
*エキサイトIDをお持ちでない方はコメントを入れるときに、ご自分でお好きなパスワードを入力してください。

☆記事の内容に関係のないコメント・トラックバックはこちらの判断で削除させていただく場合があります。

☆現在、スパム対策として、当ブログの記事にリンクのないTBを拒否する設定にしています。(エキサイトブログはリンク無しでも可)。

お気に入りブログ

フランス落書き帳
広島きのぴーワールドヽ(...
勝手気ままに書き綴りたいこと
おてんば日記~~魅惑のゲ...
パルケのひとりごと
やっとかめ どっとこむ
北欧建築ゼミ アアルト
グッドデザイン フォー ミー
龍眼日記 Longan...
smilecircle
近代建築ゼミ Moder...
-since 1984-...
ユロ*グラフィック ニュ...
メンズファッション塾-ネ...
コペンハーゲン mell...
青山おしゃれ古着店
バンコク mellow ...
グッドデザインニューヨーク
橙通信/堀江宏樹ブログ
WITH LATTICE

カテゴリ

全体
ナゴヤだがー。
芝居を観てきた2018
芝居を観てきた2017
芝居を観てきた2016
芝居を観てきた2015
芝居を観てきた2014
芝居を観てきた2013
芝居を観てきた2012
芝居を観てきた2011
芝居を観てきた2010
芝居を観てきた2009
芝居を観てきた2008
芝居を観てきた2007
芝居を観てきた2006
芝居を観てきた2005
映画を観てきた。
ファッション
多事争論@ナゴヤ
探検・発見@ナゴヤ
のみくい@ナゴヤ
おでかけ@ナゴヤ
アイチだがね。
物欲との死闘
ギフもええよ。
ナガノの近く。
よそんとこ
たびにでたがね。
よくさん日記
芝居稽古日誌
東京暮らし
このブログのこと
未分類

最新のコメント

>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 01:51
あけましておめでとうござ..
by yattokamedagaya at 23:27
>やっとかめさん そう..
by yokusang_09 at 00:17
普段ほとんど上が100い..
by yattokamedagaya at 19:30
>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 21:51
新しいPENTAX、いい..
by yattokamedagaya at 16:52
>秋津さま 私も初めて..
by yokusang_09 at 23:40
ご来場ありがとうございま..
by 秋津ねを at 18:23

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

タグ

(173)
(142)
(52)
(48)
(41)
(38)
(36)
(30)
(20)
(20)
(20)
(16)
(14)
(10)
(8)
(8)
(8)

検索

最新の記事

虚構の劇団「もうひとつの地球..
at 2018-02-04 17:57
青年団「さよならだけが人生か..
at 2018-01-27 19:12
ロロ「マジカル肉じゃがファミ..
at 2018-01-21 18:59
東京芸術劇場「秘密の花園」@..
at 2018-01-20 22:38
玉田企画「あの日々の話」@B..
at 2018-01-20 17:55
2018年の生き方標語とか。
at 2018-01-05 01:39
今年観た芝居を振り返りベスト..
at 2017-12-31 18:53
ハトヤホテルに行ってきました。
at 2017-12-24 17:30

ブログジャンル

つぶやき
演劇