演劇ユニットcoicoi「春の遺伝子」@倉敷市芸文館アイシアター

c0025481_20295303.jpgおそらく、20歳か21歳のころ振りに、18きっぷで倉敷へ。
大学時代の先輩が出演する芝居があるということで、
倉敷観光も兼ねて。なんか、美観地区、少し雰囲気変ったよね。
15年以上前との比較だけど。

倉敷の美観地区の思い出はさておき。

なんちゅーか、科学ミステリーのような味わい。
ベースが静かめの会話劇で、前半部分は特に、少しジャブジャブとかiakuとか
下鴨車窓と似た肌触りがしていて、やっぱりそれが好き。
てか、男の子はこういうの絶対好きだと思うの(笑)

殆どの役を固定せず、結果、殆どの役者がコロス的な扱い(?)という特殊な演出。
最初こそついていけるか不安を覚えるものの、演出意図は段々伝わってくるし、
基本2~3人の会話劇で進行していくので理解はしやすいし、役者の芝居も落ち着いていて、
そんな感じで全体的な強度がしっかりしていたので、結果として全く安心して観られた。
ただ、全体を通じて、密度の濃い感じが一貫してあると、より良かったかもしれない。
全体的なテンポ感は大変心地よかったのだが、わーっと全体盛り上がるところから、
少し会話劇的密度(←これ伝わるかしら…)が薄まってしまった気がして。
シーン的には仕方がないのかもしれないが、なんか…ちょっと勿体なかったような。
確かに謎解き的な要素はあるのだが、観やすい作りになっているが故に
ツルっといけちゃうので、もう少しだけ撹拌なり圧力なりがあった方が好み。

俳優陣は、おそらく年齢も経験差も結構あるのだと思うが、みんな安定感のある演技。
演じる役が変わる中でも、役者個人の持ち味もしっかり出ていて、個人的には好きだった。
安心感とか安定感とか、ホント大事!
ブタ役の方は、脚のあげ方が役者っぽくないなぁ、と思っていたら
やはりダンサーさんとのことで、僕もなかなか見慣れてきたもんですw
あと、岡山ネタはなんか愛せる!
(なんで岡山に原発があるのかはしらんけどw)

私たちの存在やら関係性やら、当たり前と信じているものに対して、
揺さぶりとまでは言わないにしても、問いかけられているような、
色々と意欲的な作品だったなぁ、という印象。よかった。

----------------------------------------------------------------------------
演劇ユニットcoicoi 第6回公演
「春の遺伝子」
2018年12月15日~16日 @倉敷市芸文館アイシアター
脚本:河合穂高
脚色・演出:風早孝将(烏滸会)
出演:こだま、西園加、荻田眞子、織田紘子、大和健、三村真澄、峰山博志、百武豪、
三嶋孝弥、与力、橋本琢真、藤井みな、矢鳴孝一郎
舞台監督:井上瑞穂 照明:岩田知晃 音響機材:池田正則 映写操作:藤田昌士
制作補佐:田中智子 受付:内本裕子、賀陽里江、小藤慎也、佐藤雄哉、仁科恭子、柚子みかん

by yokusang_09 | 2018-12-15 22:24 | 芝居を観てきた2018 | Comments(0)


生きて名古屋に帰って来たよ。


by yokusang_09

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

おしらせなど

☆気軽にコメントどうぞ。
*エキサイトIDをお持ちでない方はコメントを入れるときに、ご自分でお好きなパスワードを入力してください。

☆記事の内容に関係のないコメント・トラックバックはこちらの判断で削除させていただく場合があります。

☆現在、スパム対策として、当ブログの記事にリンクのないTBを拒否する設定にしています。(エキサイトブログはリンク無しでも可)。

お気に入りブログ

フランス落書き帳
広島きのぴーワールドヽ(...
勝手気ままに書き綴りたいこと
おてんば日記~~魅惑のゲ...
パルケのひとりごと
やっとかめ どっとこむ
北欧建築ゼミ アアルト
グッドデザイン フォー ミー
龍眼日記 Longan...
smilecircle
近代建築ゼミ Moder...
-since 1984-...
ユロ*グラフィック ニュ...
メンズファッション塾-ネ...
コペンハーゲン mell...
青山おしゃれ古着店
バンコク mellow ...
グッドデザインニューヨーク
橙通信/堀江宏樹ブログ
WITH LATTICE

カテゴリ

全体
ナゴヤだがー。
芝居を観てきた2019
芝居を観てきた2018
芝居を観てきた2017
芝居を観てきた2016
芝居を観てきた2015
芝居を観てきた2014
芝居を観てきた2013
芝居を観てきた2012
芝居を観てきた2011
芝居を観てきた2010
芝居を観てきた2009
芝居を観てきた2008
芝居を観てきた2007
芝居を観てきた2006
芝居を観てきた2005
映画を観てきた。
ファッション
多事争論@ナゴヤ
探検・発見@ナゴヤ
のみくい@ナゴヤ
おでかけ@ナゴヤ
アイチだがね。
物欲との死闘
ギフもええよ。
ナガノの近く。
よそんとこ
たびにでたがね。
よくさん日記
芝居稽古日誌
東京暮らし
このブログのこと
未分類

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
more...

タグ

(178)
(143)
(53)
(48)
(42)
(38)
(36)
(30)
(20)
(20)
(20)
(17)
(14)
(10)
(8)
(8)
(8)

検索

最新の記事

2019年の生き方標語とか。
at 2019-01-01 22:45
今年観た芝居を振り返りベスト..
at 2018-12-31 21:49
演劇ユニットcoicoi「春..
at 2018-12-15 22:24
パショナリーアパショナリーア..
at 2018-11-04 19:00
NODA・MAP「贋作 桜の..
at 2018-11-03 23:12
ヌトミック「ワナビーエンド」..
at 2018-11-03 15:08
今までどおりのことができない。
at 2018-08-22 21:49
NYLON100℃「睾丸」@..
at 2018-07-21 22:41

ブログジャンル

演劇
つぶやき