ブス会*「男女逆転版・痴人の愛」@こまばアゴラ劇場

この作品が今年の観劇納めだったのだが、東横線が地味に遅延して遅刻の危機…。

c0025481_02503465.jpg【あらすじ】
「小鳥を飼うような心持」で女給の少女「ナオミ」との同棲を始めた平凡な主人公・譲治。二人の主従関係が逆転していく様を描き、1924年の発表から約100年の時を超えて未だ読まれ続ける不朽の名作、谷崎潤一郎の『痴人の愛』を、現代に置き換え男女逆転させて描くブス会版『痴人の愛』。
仕事人間の40歳独身女性の“私”は男性に対して独自の理想を持つようになる。それは未成熟な少年を教育して自分好みの男に育て上げるというもの。ある日“私”は美しい少年ナオミと出会い、「小鳥を飼うような心持」で同棲を始める。人見知りで垢抜けない少年だったナオミは次第にその美貌を利用して奔放な振る舞いを見せるようになり“私”はナオミに翻弄され身を滅ぼしていく…。


谷崎潤一郎の「痴人の愛」を、男女逆転にしてアレンジした作品。
譲治は洋子に、ナオミはナオミとなって登場してくる。
恥ずかしながら、ちゃんと読んだことはないのだが、だいたいのあらすじは知っていた。
概ね原作に沿っている(はず)のだが、ラストだけが大きく違うのかな。
(ネタバレになってしまうが、主人公はナオミの首に手をかけてしまう)
その辺は、ブス会っぽいというか、今回のユニットのイメージに合う感じで
自分としては、しっくりくる好きな結末だった。

時代的に、原作ベースな部分(大正時代)と現代風な部分とが混在している感じが、
文学的な雰囲気と一体となって、少し不思議な空気感を作っていた印象。
現(うつつ)ではない感覚とでも言えばいいのか。
それは、少年の存在もそうだし、主人公の願望の隔世感にも当てはまるかも。
全体的にソリッドな作りをしている中でも、笑いのポイントもしっかり押さえていて、
構成的には大変観やすい感じ。元々は新聞連載小説だったので、ストーリーのテンポもよい。
安藤さん演じる主人公の、静かに燃えたぎる愛憎の念は、圧がすごかったし、
ラストは、寺山修司の作品を思い起こさせるような展開で、やはり愛憎の念が
今の自分にはビシビシ感じ取られて、ついつい感情移入してしまった。

ただ、個人的にはもうちょっと遊んでしまってもよかったかな、とは思う部分も。
その文学的で、非現実的な空気感をまとっているが故に、ナオミの不義理に対して、
主人公は怒りに燃えて般若になってもいいかな、みたいな(笑)
でも、本当に般若のお面が出てきたら、少しチープで露骨かもしれないのだけどw、
舞台美術も能舞台っぽく見えたし、折角チェロ生演奏付きだし、羽織も出てくるし、
やっぱりもうちょっと遊んでもよかったかなぁ…。
文学的で抒情的な雰囲気を大切にして、あえて抑制気味な演出にしていたのかもしれないが、
とはいえ、役者のエネルギー的に(←適当な言い方がわからん)舞台を
埋めきれていないな、と感じる瞬間もあったので。
(抑え気味の演出自体は、大人っぽい雰囲気がして好きではあるのだが…)

夏に鬼子母神で観た唐組の芝居で、主役を演じていた福本さんは、
「え!こんな演技もするんだ!」という感じで、要するにおとなしかったのだが(笑)、
あの色気と若さと憎たらしさは、この作品には絶対に欠くことのできない役者だった。
俺もあんなふうになりたいなぁ(笑)むりだけど!

というわけで、自分としては戯曲もキャスティングもよかったとは思うのだが、
演出的にもう一ひねり(もしくは一押し)欲しかったかなぁ、という印象。
人的・物的条件は整っていたが故に。面白かったんですけどね。

--------------------------------------------------------------------------
ペヤンヌマキ×安藤玉恵生誕40周年記念ブス会*
「男女逆転版・痴人の愛」
2017年12月8日~19日 @こまばアゴラ劇場
脚本・演出:ペヤンヌマキ(原作:谷崎潤一郎『痴人の愛』)
出演:安藤玉恵、福本雄樹(唐組)、山岸門人、浅井智佳子(チェロ演奏)
美術:田中敏恵  照明:伊藤孝(ART CORE)   音響:中村嘉宏
舞台監督:村田明、土居三郎 演出助手:奈良悠加 小道具:小林麗子
イラスト:Cato Friend   宣伝美術:冨田中理(Selfimage Products)
WEB:rhythmicsequences   宣伝写真:宮川舞子   広報:黒澤友子
制作:半田桃子、横井佑輔  制作助手:榎本靖、岩田博之  制作協力:木下京子、黒澤友子
企画協力:山田恵理子  協力:マッシュ、唐組、テレコムスタッフ
主催:ブス会*

[PR]
by yokusang_09 | 2017-12-16 23:46 | 芝居を観てきた2017 | Comments(0)


生きて名古屋に帰って来たよ。


by yokusang_09

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

おしらせなど

☆気軽にコメントしてちょお
*エキサイトIDをお持ちでない方はコメントを入れるときに、ご自分でお好きなパスワードを入力してください。

☆記事の内容に関係のないコメント・トラックバックはこちらの判断で削除させていただく場合があります。

☆現在、スパム対策として、当ブログの記事にリンクのないTBを拒否する設定にしています。(エキサイトブログはリンク無しでも可)。

お気に入りブログ

フランス落書き帳
広島きのぴーワールドヽ(...
勝手気ままに書き綴りたいこと
おてんば日記~~魅惑のゲ...
パルケのひとりごと
やっとかめ どっとこむ
北欧建築ゼミ アアルト
グッドデザイン フォー ミー
龍眼日記 Longan...
smilecircle
近代建築ゼミ Moder...
-since 1984-...
ユロ*グラフィック ニュ...
メンズファッション塾-ネ...
コペンハーゲン mell...
青山おしゃれ古着店
バンコク mellow ...
グッドデザインニューヨーク
橙通信/堀江宏樹ブログ
WITH LATTICE

カテゴリ

全体
ナゴヤだがー。
芝居を観てきた2018
芝居を観てきた2017
芝居を観てきた2016
芝居を観てきた2015
芝居を観てきた2014
芝居を観てきた2013
芝居を観てきた2012
芝居を観てきた2011
芝居を観てきた2010
芝居を観てきた2009
芝居を観てきた2008
芝居を観てきた2007
芝居を観てきた2006
芝居を観てきた2005
映画を観てきた。
ファッション
多事争論@ナゴヤ
探検・発見@ナゴヤ
のみくい@ナゴヤ
おでかけ@ナゴヤ
アイチだがね。
物欲との死闘
ギフもええよ。
ナガノの近く。
よそんとこ
たびにでたがね。
よくさん日記
芝居稽古日誌
東京暮らし
このブログのこと
未分類

最新のコメント

>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 01:51
あけましておめでとうござ..
by yattokamedagaya at 23:27
>やっとかめさん そう..
by yokusang_09 at 00:17
普段ほとんど上が100い..
by yattokamedagaya at 19:30
>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 21:51
新しいPENTAX、いい..
by yattokamedagaya at 16:52
>秋津さま 私も初めて..
by yokusang_09 at 23:40
ご来場ありがとうございま..
by 秋津ねを at 18:23

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

タグ

(174)
(142)
(52)
(48)
(42)
(38)
(36)
(30)
(20)
(20)
(20)
(17)
(14)
(10)
(8)
(8)
(8)

検索

最新の記事

のぞみグリーン車で行く広島の..
at 2018-04-21 23:21
木ノ下歌舞伎「勧進帳」@神奈..
at 2018-03-04 17:51
ほりぶん「荒川さんが来る、来..
at 2018-03-03 19:50
虚構の劇団「もうひとつの地球..
at 2018-02-04 17:57
青年団「さよならだけが人生か..
at 2018-01-27 19:12
ロロ「マジカル肉じゃがファミ..
at 2018-01-21 18:59
東京芸術劇場「秘密の花園」@..
at 2018-01-20 22:38
玉田企画「あの日々の話」@B..
at 2018-01-20 17:55

ブログジャンル

つぶやき
演劇