SCOT「北国の春」@富山県利賀芸術公園(利賀山房)

c0025481_01344860.jpg今年も行ってしまいました。利賀。SCOTサマーシーズン。
またしても一人で日帰りドライブ。
去年の冬、富山県庁の人に驚かれたけど、めげることなくw
ただし、今年は、観劇中は劇団メンバーと一緒でしたけどね。
今年は早めに予約したおかげで3本観られました~。わーい。

で、1本目が新作「北国の春」だったわけですが。
千昌夫の「北国の春」がモチーフのようです。そうやって言われるとすぐ歌いたくなる…。
あと、コロッケのモノマネを思い出してしまう…千昌夫…。(完全に余談)

鈴木作品って、母とか母性というものに対して、肯定的な捉え方をするもんだとばかり
思っていたのですが、今回の作品に関して言えば、ちょっと「おや?」と思ったところ。
まぁ、それは上演前にパンフレットを読んだ時点でなのですが。
こちらから読めます

歌の世界を描いているにしてはやや抽象的なんですけど、でも結構具体的というか、
何かをたとえているって感じなのかな、と。ただそれが色々ありまして。
(鈴木忠志ブログには、チンドン屋とあるのですが、それだけじゃない気が…)
今風に言うなら、引きこもりの息子がネットでイキリオタクになっているのを、
母が戒めているようにも見えるし、都会に出て独り立ちしたものの、
散々な目にあう息子をやはり母性をもってして、その苦境から守ってくれる、
家族というかけがえのない絆、にも取れるし、逆にそれが、本人の望んでいない
いわば過剰な愛にも見えるし、何だか多面的だったというか、複雑というか。

例えば「故郷」って、離れた人からしてみれば、手放しに懐かしんで
賞賛すべき場所ではないと思っている人って少ならずいると思うんですよ。
それは両親についても同様のことが言えるのかな、と。
出身地や両親と離れるにしろ離れないにしろ、人は成長していく過程の中で、
それらに対して何らかの折り合いをつけ行くものなのかな、と思う一方で、
母親にしろ生まれ育った土地にしろ、自分を構成する要素の一つであることは
間違いないわけで、そういったものに対して、顔見せできないようなことをしてはならない、
という、つまりは行動規範や抑止力としての「母親」という存在を自身の内面に持ち続ける、
ということもあるかな、なんてことも考えたり…。勝手に考えただけですが。
(そのようになりうる母親であることが大前提だが、反面教師としてもありうるか…)

今年観た作品は、SCOTの役者さんのスキルの高さをしっかり堪能させてもらえたなぁ、
と思っていて、この「北国の春」もしかり。相変わらずどこから声出してんのよ?(笑)
母親役の内藤さんは、歌声と台詞と声色の使い分けも素晴らしくて、良い意味で年齢不詳。
色んなキャラクターが出てきて、楽し気な動きを見せてくれたりする場面もあって、
あたしゃ「ほえ~~~~」って感じで堪能しておりましたけど、
ちょっと真面目に観すぎたかも…(笑)
っていうか、この日の客が、真面目な人が多かったのか、客の集中力は凄いんだけど、
あんまり笑いとか起きなかったのね…。
いや、結構面白いことやってると思ったんだけどなw

自分が思っていたよりも、結構周りのテンションに影響されるんだな、SCOTの芝居って。
いや、舞台上の役者は別にその辺全くぶれてないと思うんですけど。
観客である自分の印象の問題なんですけどね…。

---------------------------------------------------------------
SCOT サマーシーズン2017
鈴木忠志の世界 昭和篇
「北国の春」

原作:鹿沢信夫
構成・演出:鈴木忠志
出演:植田大介、塩原充知、内藤千恵子、石川治雄、加藤雅治、平垣温人、木山はるか

[PR]
by yokusang_09 | 2017-09-09 22:24 | 芝居を観てきた2017 | Comments(0)


生きて名古屋に帰って来たよ。


by yokusang_09

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

おしらせなど

☆気軽にコメントしてちょお
*エキサイトIDをお持ちでない方はコメントを入れるときに、ご自分でお好きなパスワードを入力してください。

☆記事の内容に関係のないコメント・トラックバックはこちらの判断で削除させていただく場合があります。

☆現在、スパム対策として、当ブログの記事にリンクのないTBを拒否する設定にしています。(エキサイトブログはリンク無しでも可)。

お気に入りブログ

フランス落書き帳
広島きのぴーワールドヽ(...
勝手気ままに書き綴りたいこと
おてんば日記~~魅惑のゲ...
パルケのひとりごと
やっとかめ どっとこむ
北欧建築ゼミ アアルト
グッドデザイン フォー ミー
龍眼日記 Longan...
smilecircle
近代建築ゼミ Moder...
-since 1984-...
ユロ*グラフィック ニュ...
メンズファッション塾-ネ...
コペンハーゲン mell...
青山おしゃれ古着店
バンコク mellow ...
グッドデザインニューヨーク
橙通信/堀江宏樹ブログ
WITH LATTICE

カテゴリ

全体
ナゴヤだがー。
芝居を観てきた2018
芝居を観てきた2017
芝居を観てきた2016
芝居を観てきた2015
芝居を観てきた2014
芝居を観てきた2013
芝居を観てきた2012
芝居を観てきた2011
芝居を観てきた2010
芝居を観てきた2009
芝居を観てきた2008
芝居を観てきた2007
芝居を観てきた2006
芝居を観てきた2005
映画を観てきた。
ファッション
多事争論@ナゴヤ
探検・発見@ナゴヤ
のみくい@ナゴヤ
おでかけ@ナゴヤ
アイチだがね。
物欲との死闘
ギフもええよ。
ナガノの近く。
よそんとこ
たびにでたがね。
よくさん日記
芝居稽古日誌
東京暮らし
このブログのこと
未分類

最新のコメント

>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 01:51
あけましておめでとうござ..
by yattokamedagaya at 23:27
>やっとかめさん そう..
by yokusang_09 at 00:17
普段ほとんど上が100い..
by yattokamedagaya at 19:30
>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 21:51
新しいPENTAX、いい..
by yattokamedagaya at 16:52
>秋津さま 私も初めて..
by yokusang_09 at 23:40
ご来場ありがとうございま..
by 秋津ねを at 18:23

以前の記事

2018年 11月
2018年 08月
2018年 07月
more...

タグ

(177)
(143)
(53)
(48)
(42)
(38)
(36)
(30)
(20)
(20)
(20)
(17)
(14)
(10)
(8)
(8)
(8)

検索

最新の記事

NODA・MAP「贋作 桜の..
at 2018-11-03 23:12
ヌトミック「ワナビーエンド」..
at 2018-11-03 15:08
今までどおりのことができない。
at 2018-08-22 21:49
NYLON100℃「睾丸」@..
at 2018-07-21 22:41
モダンスイマーズ「死ンデ、イ..
at 2018-07-21 18:48
のぞみグリーン車で行く広島の..
at 2018-04-22 23:17
のぞみグリーン車で行く広島の..
at 2018-04-21 23:21
木ノ下歌舞伎「勧進帳」@神奈..
at 2018-03-04 17:51

ブログジャンル

つぶやき
演劇