SPAC「真夏の夜の夢」@静岡芸術劇場

c0025481_125019.jpg【作品について】
その恋、気のせい!?いいえ、木の精のしわざかも…
妖精、悪魔、人間が繰り広げる、SPAC「祝祭音楽劇」の真骨頂!
世界的に活躍する劇作家・演出家の野田秀樹が、シェイクスピアの恋物語を大胆に潤色。富士山麓の「知られざる森」を舞台に、原作には登場しない悪魔メフィストフェレスを忍び込ませ、見る者を夢と悪夢のはざまへと誘う。その巧みな言葉遊びに、宮城聰ならではの機知に富んだ演出と躍動感あふれる打楽器のリズムが絡み合い、幻想的な森の異世界が立ちあがる!2011年に初演、14年にはロングラン上演を成功させ、「フェスティバル/トーキョー15」のオープニングを飾ったSPACの大ヒット作が、三たび、静岡芸術劇場に堂々登場!!
(SPAC ウェブページより)


以前からその評判は聞いていたのですが、今回初めて観ちゃいました。
SPACの「真夏の夜の夢」。実は野田秀樹が潤色したバージョンだったんですね。
なので、まんまシェイクスピアではないわけで。そういえば、初めてこの劇場来た時も、野田秀樹のシェイクスピア作品を元にした昔の脚本だったんだよな…。(「三代目りちゃあど」でしたね)

作品解説は、劇場で配られる当日パンフに詳しいのでそちらにお任せします…。
http://spac.or.jp/culture/?p=706

野田秀樹潤色という時点で、なんかちょっと小難しそうかもしれない…と構えかけていたのですが、まぁ、確かにちょっと難しくなっていたかもしれないのですが、それほど苦もなく。なんといいますか、作家の若さもあるし、作品そのものというよりも、シェイクスピアに生意気かつ果敢に挑んぢゃる!みたいな、そういう感じがするのよね、野田さんがシェイクスピアを扱うと。(そこが生意気感なのかしらんw)

元々は結婚式の余興用に書かれた作品なのですが、野田版は悪魔(メフィスト)が登場することで、単純な喜劇ではなくて、ハラハラドキドキの展開に。舞台も富士山のふもと(ご当地!)だし、登場人物の名前も日本風に変っているし、いかにも野田さんな言葉遊びもてんこ盛りだし、かなり大胆に潤色しているのに、でも、意外と(?)基本線は外していないからなのか、やっぱり「真夏の夜の夢」なんですよね。

まぁ、小劇場演劇らしいといえば小劇場演劇らしい戯曲だとは思うのですが、戯曲だけでも、なんか不思議な感覚を覚える作品なのに、ここにもう一つ、宮城演出が加わることで、本当に不思議な夢の世界を見ているような、そんな気持ちになるわけです。決していい夢というわけではないですが。

実は、前半、特に開演後暫くは、どうもノリきれていなったんです。芝居に慣れてない人からしたら、「うわー…」って感じだったと思うし(芝居を観慣れていない中学時代を思い出した)、ちょっと造作感が強いというか。多分、ビジュアルとファンタジー感が相まって、イカニモ感が強かったんだと思います…。でも、段々ノれてきて、気付いたら、本当にハラハラドキドキしながら舞台上の登場人物達の行く末を、それこそ手に汗握る勢いで見守っちゃってて、こりゃまた、純粋な気持ちで面白いもの見ちゃっていた…という。(奈良の時と一緒w)

全体を通じて感じたのは、この戯曲の面白さのプリミティブな部分が、実に丁寧に抽出されていた印象。演出だけでなく、カンパニー全体から作品に対する愛を感じる。
途中、意外とがっつり客イジリする場面があって、それが案外、観客を舞台に引き寄せる仕掛けになっていたのが印象的でした。実はこの時の公演、前日に役者さんが怪我をしてしまったらしく、その影響で、演出の宮城さんが出演していて役者から盛大にイジられるとかも大変思い出に残るエピソードw(その結果、ク・ナウカ方式(?)が一部導入されていて、アレの印象が強い私は、それはそれで満足だったんですけどね…)

なんといいますか、冒頭でも「小難しいかも」と身構えたと言いましたけど、逆に最後、自分でも驚くほど、特に何かを持って帰るって感じでもなく、身軽かつ楽しい気持ちで終わっちゃったんですよね…。もちろん良い意味です。手に汗握って、ハラハラドキドキ、難しいこと考えずに楽しんじゃった。

確かに「演劇は難しくない」のコピーに偽りなしですわw 
実は、GWも新作を観に行くので楽しみにしています。

----------------------------------------------------------------------------------------
SPAC 秋→春のシーズン 2016-2017 #5
「真夏の夜の夢」
2017年2月25日、3月5日、11日、18日、19日、20日
@静岡芸術劇場

作:ウィリアム・シェイクスピア 小田島雄志訳『夏の夜の夢』より
潤色:野田秀樹
演出:宮城 聰
出演:赤松直美、池田真紀子、泉陽二、大高浩一、春日井一平、加藤幸夫、河村若菜、木内琴子、
貴島 豪、小長谷勝彦、桜内結う、佐藤ゆず、鈴木真理子、大道無門優也、たきいみき、
武石守正、ながいさやこ、本多麻紀、牧山祐大、森山冬子、吉見亮、若宮羊市、渡邊清楓、渡辺敬彦
音楽:棚川寛子 舞台監督:内野彰子 舞台美術デザイン:深沢 襟
照明デザイン:岩品武顕 [(公財)埼玉県芸術文化振興財団]
衣裳デザイン:駒井友美子 演出補:中野真希
演出部:神谷俊貴、横田宇雄、市川一弥 美術助手:佐藤洋輔
照明操作:神谷怜奈 フォロースポット:小早川洋也、板谷 航、加藤悦子
音響:原田 忍、澤田百希乃  ワードローブ:清 千草、川合玲子
ヘアメイク:梶田キョウコ、高橋慶光  技術監督:村松厚志  
英語字幕翻訳作成:エグリントンみか 英語字幕翻訳協力:アンドリュー・エグリントン 
制作:尾形麻悠子、雪岡純 宣伝写真:小濱晴美  宣伝美術:坂本陽一(mots)
撮影ヘアメイク:YUKI & RENA(La SUPREME 新静岡セノバ)
主催・製作:SPAC – 静岡県舞台芸術センター  協力:NODA・MAP
支援:平成28年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業
ふじのくに芸術祭共催事業

[PR]
by yokusang_09 | 2017-03-20 19:51 | 芝居を観てきた2017 | Comments(0)


生きて名古屋に帰って来たよ。


by yokusang_09

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おしらせなど

☆気軽にコメントしてちょお
*エキサイトIDをお持ちでない方はコメントを入れるときに、ご自分でお好きなパスワードを入力してください。

☆記事の内容に関係のないコメント・トラックバックはこちらの判断で削除させていただく場合があります。

☆現在、スパム対策として、当ブログの記事にリンクのないTBを拒否する設定にしています。(エキサイトブログはリンク無しでも可)。

お気に入りブログ

フランス落書き帳
広島きのぴーワールドヽ(...
勝手気ままに書き綴りたいこと
おてんば日記~~魅惑のゲ...
パルケのひとりごと
やっとかめ どっとこむ
北欧建築ゼミ アアルト
グッドデザイン フォー ミー
龍眼日記 Longan...
smilecircle
近代建築ゼミ Moder...
-since 1984-...
ユロ*グラフィック ニュ...
メンズファッション塾-ネ...
コペンハーゲン mell...
青山おしゃれ古着店
バンコク mellow ...
グッドデザインニューヨーク
橙通信/堀江宏樹ブログ
WITH LATTICE

カテゴリ

全体
ナゴヤだがー。
芝居を観てきた2018
芝居を観てきた2017
芝居を観てきた2016
芝居を観てきた2015
芝居を観てきた2014
芝居を観てきた2013
芝居を観てきた2012
芝居を観てきた2011
芝居を観てきた2010
芝居を観てきた2009
芝居を観てきた2008
芝居を観てきた2007
芝居を観てきた2006
芝居を観てきた2005
映画を観てきた。
ファッション
多事争論@ナゴヤ
探検・発見@ナゴヤ
のみくい@ナゴヤ
おでかけ@ナゴヤ
アイチだがね。
物欲との死闘
ギフもええよ。
ナガノの近く。
よそんとこ
たびにでたがね。
よくさん日記
芝居稽古日誌
東京暮らし
このブログのこと
未分類

最新のコメント

>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 01:51
あけましておめでとうござ..
by yattokamedagaya at 23:27
>やっとかめさん そう..
by yokusang_09 at 00:17
普段ほとんど上が100い..
by yattokamedagaya at 19:30
>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 21:51
新しいPENTAX、いい..
by yattokamedagaya at 16:52
>秋津さま 私も初めて..
by yokusang_09 at 23:40
ご来場ありがとうございま..
by 秋津ねを at 18:23

以前の記事

2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

タグ

(174)
(142)
(52)
(48)
(41)
(38)
(36)
(30)
(20)
(20)
(20)
(17)
(14)
(10)
(8)
(8)
(8)

検索

最新の記事

木ノ下歌舞伎「勧進帳」@神奈..
at 2018-03-04 17:51
ほりぶん「荒川さんが来る、来..
at 2018-03-03 19:50
虚構の劇団「もうひとつの地球..
at 2018-02-04 17:57
青年団「さよならだけが人生か..
at 2018-01-27 19:12
ロロ「マジカル肉じゃがファミ..
at 2018-01-21 18:59
東京芸術劇場「秘密の花園」@..
at 2018-01-20 22:38
玉田企画「あの日々の話」@B..
at 2018-01-20 17:55
2018年の生き方標語とか。
at 2018-01-05 01:39

ブログジャンル

つぶやき
演劇