庭劇団ペニノ「ダークマスター」@オーバルシアター

ペニノによるダークマスター再々演。
ということで、ゴールデンウィーク後半は、大阪に行ってきました。
(日中は、京都で買い物してましたけど…)

c0025481_22343262.jpg(あらすじ)
大阪にある洋食屋「キッチン長嶋」。
超一流の腕を持つマスターが一人でやっている小さな洋食屋。
しかし、偏屈な人間性と極度のアルコール中毒のため全く客がこない。
ある日一人の若者が東京から客としてやってくる。自分探しをしている無職の男だった。
マスターは自分の代わりにここのシェフになれと提案する。しかし若者に料理人の経験はない。
マスターは若者にイヤホン型の小型無線機を渡す。そして自分は二階に隠れ、無線を使って若者に料理の手順を伝えるというのだ。
行く当てもない若者はそれを引き受ける。
そして、やがて有名な行列店になる。
しかしあの日以来マスターの声は聞こえるが姿を見かけない…。


芝居の舞台自体が大阪の洋食屋という設定で、今回は実際に大阪公演。
阿部野橋の細い路地の角にあるところが会場なのですが、
普段からカフェとかレストランとかなのかと思ったのですが…。
なわけないねw 普段はちゃんと劇場のようです。
でも、普通に、厨房のあるスペースを借りているのかと思ってしまう…。
いや、美術のリアルさについては知っていましたが、まさかここまでリアルだとは。
だって、もう、都市レベルからセットが始まってるじゃないの、これw

そんな超絶リアル空間で展開されるこの芝居、もう3度目の上演なので
ネタバレも何もないのですが、客席には片耳分のイヤホンがセットされていて、
イヤホンから流れる音声を聞きながら鑑賞するのですが、
そこから流れる音声というのは、マスターの声なのですね。
マスターが遠隔操作で、レストランの2階から指示出しをして、
素人の青年に料理をさせるわけです。
そして、客は劇中の青年と同じように、イヤホン越しにマスターの声を
聞くことになるわけです。
ちなみに、実際に料理しちゃうところも、もちろん再々演でも同じ。
わし、あんまりお腹すいてなかったからよかったけど、これ時間的にも、
空腹だったら結構な苦行だな…w

公演のある都市、劇場の立地する場所、空間、登場人物(キャスティング)、
実際に行われる調理、そしてイヤホン越しのマスターの声。
想像を上回るレベルで構築された、自分の目の前に広がる空間を、
確かに、自分はいかにも芝居小屋的なシートに腰を掛けて見ているわけなのですが、
客イジリこそないものの、いろんなことがボーダレスな状態になりつつあり、
物事を覗き見るように目撃する、というよりも、登場人物たちと
この場で起きていることを共有するとか、もしくはこの空間の内装にでもなって、
芝居に参加しちゃってるみたいな、そんな気分でした。
そしてなにより、舞台上で実際に料理をして、定食を用意し、
それを別の人に食べさせる、ということで、あんなにも(良い意味での)緊張感が
走るものなのね…という(笑)
上演時間が2時間半くらいあったのですが、その尺になった理由は、
間違いなくお料理作ってたことが最大の要因ですよね(笑)

と、最低限のあらすじくらい知っていれば(知ってなくても)十分面白いのだが、
この日はアフタートークで、ロボット工学の第一人者である阪大の石黒特別教授が
ゲストにきていて、またこの話が面白かった。
この作品で描かれていることは、ロボット研究の中で学術的に証明されていることが
いっぱいなのだそうだ。
(石黒先生曰く「めちゃくちゃわかる。てか、自分の話かと思った」らしいですw)
石黒教授といえば、平田オリザと組んでロボット演劇をやっていたので有名ですが、
私が観たのはあれこれ6年近く前ですが、この芝居で描かれていたエピソードの数々は、
実際に、ロボット演劇の製作過程で青年団の役者が体験しているらしい(笑)
そんなこんなで、アフタートークは勉強にもなったし、身も蓋もない感じで、
実に面白かったし、興味深かった。
人間による演劇という表現方法によって、人間同士とのやり取りを描いた世界が、
実は機械と人間との間でも現実に起きていて、その事実もまた、
こうして偶然にもリンクしていく。

そう考えると、この芝居って、自分が思っていたのよりも、ずっとずっと
リアルでボーダレスなお芝居だったんだなぁ、なんて。

-----------------------------------------------------
庭劇団ペニノ「ダークマスター」
(大阪公演)
2016年5月5日~8日、12日~15日
@OVAL THEATER(オーバルシアター)

原作:狩撫麻礼 
画:泉晴紀
(株)エンターブレイン「オトナの漫画」所収
脚色・演出:タニノクロウ
出演:緒方晋(The Stone Age)、井上和也、大石英史、FOペレイラ宏一朗、坂井初音、
野村眞人、相馬陽一郎、たなべ勝也、山中麻里絵(劇団しようよ)、尾崎宇内(無隣館)、
髭だるマン(爆劇戦線 和田謙二)、廣川真菜美、杉田一起、吉田雄一郎
美術:カミイケタクヤ 演出助手:葛川友理 舞台監督:夏目雅也 照明:伏屋知加
音響:井尻有美 映像:三谷正(PixelEngineLLC.) 
美術アシスタント:竹腰かなこ、さかいまお 中国語翻訳:小野塚佳代子
宣伝美術:甲賀雅章 制作:小野塚央、さくらこりん、落合佳人
プロデューサー:中立公平 特別協力:(一社)KIO 
企画:庭劇団ペニノ、OVAL THEATER 主催:(同)アルシュ、(有)PHI
助成:アサヒ芸術文化財団、芸術文化振興基金
平成28年度城崎国際アートセンター アーティスト・イン・レジデンスプログラム採択事業

[PR]
by yokusang_09 | 2016-05-07 22:29 | 芝居を観てきた2016 | Comments(0)


生きて名古屋に帰って来たよ。


by yokusang_09

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

おしらせなど

☆気軽にコメントしてちょお
*エキサイトIDをお持ちでない方はコメントを入れるときに、ご自分でお好きなパスワードを入力してください。

☆記事の内容に関係のないコメント・トラックバックはこちらの判断で削除させていただく場合があります。

☆現在、スパム対策として、当ブログの記事にリンクのないTBを拒否する設定にしています。(エキサイトブログはリンク無しでも可)。

お気に入りブログ

フランス落書き帳
広島きのぴーワールドヽ(...
勝手気ままに書き綴りたいこと
おてんば日記~~魅惑のゲ...
パルケのひとりごと
やっとかめ どっとこむ
北欧建築ゼミ アアルト
グッドデザイン フォー ミー
龍眼日記 Longan...
smilecircle
近代建築ゼミ Moder...
-since 1984-...
ユロ*グラフィック ニュ...
メンズファッション塾-ネ...
コペンハーゲン mell...
青山おしゃれ古着店
バンコク mellow ...
グッドデザインニューヨーク
橙通信/堀江宏樹ブログ
WITH LATTICE

カテゴリ

全体
ナゴヤだがー。
芝居を観てきた2018
芝居を観てきた2017
芝居を観てきた2016
芝居を観てきた2015
芝居を観てきた2014
芝居を観てきた2013
芝居を観てきた2012
芝居を観てきた2011
芝居を観てきた2010
芝居を観てきた2009
芝居を観てきた2008
芝居を観てきた2007
芝居を観てきた2006
芝居を観てきた2005
映画を観てきた。
ファッション
多事争論@ナゴヤ
探検・発見@ナゴヤ
のみくい@ナゴヤ
おでかけ@ナゴヤ
アイチだがね。
物欲との死闘
ギフもええよ。
ナガノの近く。
よそんとこ
たびにでたがね。
よくさん日記
芝居稽古日誌
東京暮らし
このブログのこと
未分類

最新のコメント

>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 01:51
あけましておめでとうござ..
by yattokamedagaya at 23:27
>やっとかめさん そう..
by yokusang_09 at 00:17
普段ほとんど上が100い..
by yattokamedagaya at 19:30
>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 21:51
新しいPENTAX、いい..
by yattokamedagaya at 16:52
>秋津さま 私も初めて..
by yokusang_09 at 23:40
ご来場ありがとうございま..
by 秋津ねを at 18:23

以前の記事

2018年 11月
2018年 08月
2018年 07月
more...

タグ

(177)
(143)
(53)
(48)
(42)
(38)
(36)
(30)
(20)
(20)
(20)
(17)
(14)
(10)
(8)
(8)
(8)

検索

最新の記事

NODA・MAP「贋作 桜の..
at 2018-11-03 23:12
ヌトミック「ワナビーエンド」..
at 2018-11-03 15:08
今までどおりのことができない。
at 2018-08-22 21:49
NYLON100℃「睾丸」@..
at 2018-07-21 22:41
モダンスイマーズ「死ンデ、イ..
at 2018-07-21 18:48
のぞみグリーン車で行く広島の..
at 2018-04-22 23:17
のぞみグリーン車で行く広島の..
at 2018-04-21 23:21
木ノ下歌舞伎「勧進帳」@神奈..
at 2018-03-04 17:51

ブログジャンル

つぶやき
演劇