ベッド&メイキングス「南の島に雪が降る」@お台場潮風公園内「太陽の広場」特設会場

c0025481_040810.jpg『でもよ、自分で自分を驚かせてやりたくなったのよ』
太平洋戦争の真っ直中、
ニューギニアのジャングルで芝居を打ち続けた部隊があった。
そんな実話を元にした物語。


加東大介の同名の作品が原作。なんと、まさかのテント芝居ということで、以前より楽しみしていたし、楽しみだったので原作も読んでしまったw あと、実はこれが初めてのお台場…。ゆりかもめも新橋から乗ったの初めてw

今回の作品は、作・演出のコメントにもあったのだが、原作をベースにしながら、結構な改変が加えられていた。原作は、そんなに物語調でかかれた作品ではなく、回顧録的な要素が強いので、ビジュアル化(というか、舞台化)するとこういうことになるのかもしれない。

でも、これ、正直、原作を知らないと、イマイチ筋が辿れないんじゃないのか?というくらいバッサバッサといろんな要素が切られていた気がするので、そもそもなぜ戦地で芝居をやることになったのか、そしてそのことが、現地の兵隊たちや、演芸部隊の彼らにとってどんな意味を持っていたのか、そして、最後の「南の島に雪を降らせる」とはどういう目的だったのか、ということが、あの芝居の中では100%である必要はないんだけど、かなり伝わってない(話の筋がわからない)のではないかという懸念は、ありましたね・・・。別に手を加えることに対して否定は全くしませんけど。
(だいたいそうじゃなきゃ、休憩込みの3時間弱の芝居にはならない。)

でも、そんないちいち背景だ何だのを、律儀に説明しなくても伝わってくるものはバンバンあるわけで。何かといえば、芝居に対する熱い想い。芝居に携わる人間として、それはもう戯曲を越えたもので伝わってきましたよ。ぶっちゃけ3回くらい泣きそうになったw

大好きな俳優の富岡さんはもう毎度いいんですけど、佐藤銀平(※ついさっき知ったんだけど、佐藤B作の息子なのね)も小林顕作もいい仕事してたし、なにより、テント芝居ってことで呼ばれた要素が否定できない(笑)丸山厚人があまりにも良すぎる。テントだからなおさら輝いて見えるw

世の中の、演劇男子には絶対に観てほしい芝居でした。泣いちゃうよ。

そして、そのアツさと、話の内容とテント芝居という色んな要素が複合的に絡み合った結果なのか、テント内の空間が、もう「お台場に芝居を観にきた」という状況を超越して、みんなが「マノクワリ歌舞伎座に演芸舞台の芝居を観ている」という、もう舞台と客席の垣根がとっぱらわれてしまった一体感がすばらしかった。要するに客のノリがすごかったw

つまり、自分たちも「兵隊A」みたいな出演者になっちゃった状態なのである。客席が湧きまくる芝居っていうのは経験あるけど、客いじりとも違う、あの巻き込み感って、やっぱりハコの設定時点から練られまくった演出なんだろうけど、それを越えたものがあったんじゃないかと思っちゃう。
すごかったなぁ。鳥肌モンですわ。

最初、あれこれぐちぐちつまらないことを発言しましたが(いや、でもそれは事実)、そんなものを超越するアツさとグルーヴ感に完全にやられました。面白かった!

----------------------------------------------------------------
ベッド&メイキングス 第3回公演
野外劇 「南の島に雪が降る」
2014年6月12日~22日 @お台場潮風公園内「太陽の広場」特設会場

脚本・演出:福原充則
原作:加東大介(光文社知恵の森文庫)
出演:富岡晃一郎、猫背椿、早乙女友貴、丸山厚人、久保貫太郎、加瀬澤拓未、
    畑中実、結城洋平、矢野昌幸、望月綾乃、佐藤銀平、小林顕作
音楽:和田俊輔 美術:片平圭衣子 音響:高橋真衣 照明:河上賢一 
衣裳:髙木阿友子 特殊美術:笹野茂之 演出助手:相田剛志 舞台監督:中西隆雄 
資材協力:ちぃ~む1K/早稲田大学演劇研究会
イラスト:熊田プウ助 宣伝写真:露木聡子 宣伝美術:今城加奈子
制作:重田知子 プロデューサー:笠原健一

[PR]
by yokusang_09 | 2014-06-21 22:29 | 芝居を観てきた2014 | Comments(0)


生きて名古屋に帰って来たよ。


by yokusang_09

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おしらせなど

☆気軽にコメントしてちょお
*エキサイトIDをお持ちでない方はコメントを入れるときに、ご自分でお好きなパスワードを入力してください。

☆記事の内容に関係のないコメント・トラックバックはこちらの判断で削除させていただく場合があります。

☆現在、スパム対策として、当ブログの記事にリンクのないTBを拒否する設定にしています。(エキサイトブログはリンク無しでも可)。

お気に入りブログ

フランス落書き帳
広島きのぴーワールドヽ(...
勝手気ままに書き綴りたいこと
おてんば日記~~魅惑のゲ...
パルケのひとりごと
やっとかめ どっとこむ
北欧建築ゼミ アアルト
グッドデザイン フォー ミー
龍眼日記 Longan...
smilecircle
近代建築ゼミ Moder...
-since 1984-...
ユロ*グラフィック ニュ...
メンズファッション塾-ネ...
コペンハーゲン mell...
青山おしゃれ古着店
バンコク mellow ...
グッドデザインニューヨーク
橙通信/堀江宏樹ブログ
WITH LATTICE

カテゴリ

全体
ナゴヤだがー。
芝居を観てきた2018
芝居を観てきた2017
芝居を観てきた2016
芝居を観てきた2015
芝居を観てきた2014
芝居を観てきた2013
芝居を観てきた2012
芝居を観てきた2011
芝居を観てきた2010
芝居を観てきた2009
芝居を観てきた2008
芝居を観てきた2007
芝居を観てきた2006
芝居を観てきた2005
映画を観てきた。
ファッション
多事争論@ナゴヤ
探検・発見@ナゴヤ
のみくい@ナゴヤ
おでかけ@ナゴヤ
アイチだがね。
物欲との死闘
ギフもええよ。
ナガノの近く。
よそんとこ
たびにでたがね。
よくさん日記
芝居稽古日誌
東京暮らし
このブログのこと
未分類

最新のコメント

>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 01:51
あけましておめでとうござ..
by yattokamedagaya at 23:27
>やっとかめさん そう..
by yokusang_09 at 00:17
普段ほとんど上が100い..
by yattokamedagaya at 19:30
>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 21:51
新しいPENTAX、いい..
by yattokamedagaya at 16:52
>秋津さま 私も初めて..
by yokusang_09 at 23:40
ご来場ありがとうございま..
by 秋津ねを at 18:23

以前の記事

2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

タグ

(174)
(142)
(52)
(48)
(41)
(38)
(36)
(30)
(20)
(20)
(20)
(17)
(14)
(10)
(8)
(8)
(8)

検索

最新の記事

木ノ下歌舞伎「勧進帳」@神奈..
at 2018-03-04 17:51
ほりぶん「荒川さんが来る、来..
at 2018-03-03 19:50
虚構の劇団「もうひとつの地球..
at 2018-02-04 17:57
青年団「さよならだけが人生か..
at 2018-01-27 19:12
ロロ「マジカル肉じゃがファミ..
at 2018-01-21 18:59
東京芸術劇場「秘密の花園」@..
at 2018-01-20 22:38
玉田企画「あの日々の話」@B..
at 2018-01-20 17:55
2018年の生き方標語とか。
at 2018-01-05 01:39

ブログジャンル

つぶやき
演劇