ぶらりフィンランド・エストニアの旅 2日目(2月18日)

フィンランド到着2日目にして、いきなりフィンランド脱出w
バルト海を挟んで、お隣の国、エストニアの首都・タリンに行ってきた。
実は、フェリーで2時間程度なので、日帰り旅行先として密かに人気らしい。
ただ、その割に情報がないんだよね…。特にフィンランド関係の方から攻めていくと。
ヘルシンキ行くならタリンは絶対に行きたかったもんで、
ツイッターやブログでお世話になっとるおかめさんに、BSで放送されていた
「桃井かおりが行くバルト三国の旅」みたいな番組を録画していただき、それを見て
一応の予習はしてあったのですが(←どら役に立ちました。ありがとうございます!)、
時間がなくてそれ以上の事前学習はできんかったんだよね…。

ヘルシンキからの行き方についても、ホントは4つくらいフェリーの種類が
あるらしいんだけど、ネットで調べると、高速船のタリンクシリヤしか出てこーせんし、
そのフェリー乗り場へのアクセス方法もなんか意外とめんどくさいし、
どうなんだて…と思って、同行者とスマホで調べまくっとったら、
どうやら手持ちのガイドブックの情報がちょっと古くて、半年ほど前から
実はホテル近くの路面電車の駅から1本でフェリーターミナルまで
行けるということが判明www
(どうぞ、皆さん注意してください。9番の路面電車で行けます。)
いやー、あやうく郊外の地下鉄駅で途方に暮れるところだったぜ…。
c0025481_1565873.jpgc0025481_157154.jpg
c0025481_1571274.jpgc0025481_1571969.jpg
とはいえ、朝イチの便はちょっと早すぎて乗り損ねた…。
(フェリーって飛行機と一緒で出航時間の1時間前くらいにはおらなかんのだね…)
が、高速船じゃない普通のフェリー(?)が、割とすぐに出ることがわかって、
そっちでタリンまで向かうことに。高速船じゃないもんで、ちょっとだけお安かった。
てっきり、青函連絡船みたいに、広間みたいな2等客室みたいなのがあるのかと
思っておりましたが、そんなもんはなくて、キャビン予約しとらんかったら、
テキトーに船内をブラブラしとるっていうスタイルでしたので、
レストランでビールとシナモンロール食べたり、免税スーパーで
ちょっと買い物したり、ショーみたりして、楽しんでおりました。
ちなみに、お値段的には27ユーロとか35ユーロだもんで、まぁ、
近鉄のアーバンライナーで名古屋から大阪まで日帰りで遊びに行くようなもんかしらん。
c0025481_15725100.jpgc0025481_1573722.jpg
c0025481_2132428.jpgc0025481_1582527.jpg
c0025481_1581528.jpg
バルト海、凍っとる!!! でも沖合は凍っとらんかった。
ちなみに、冬と夏では氷の関係で所要時間が30分程度違うらしいです。

c0025481_1585167.jpgc0025481_1585452.jpg
てなわけで、約2時間半後、タリンに到着。
ひゃー!なんてったって、バルト三国!!! 初めての旧ソビエト!!! アガるwww
なんか、この建物、旧共産圏ぽくない? あと、路面電車にも何故か興奮w
c0025481_159319.jpgc0025481_2214986.jpg

事前のネット情報と、桃井かおりの番組と、絵地図みたいなガイドマップが頼り…
でしたが、まぁ、何とかなりました。
フェリー乗り場から歩いて15分程度で、世界遺産になっている旧市街に到着。
観光としてはオフシーズンだし、月曜日で博物館とかも休みだもんでか
ちょっと空いとった。あと、日本人がほぼ全然おらんくってよかったw
c0025481_1592594.jpg

c0025481_1593255.jpgc0025481_1593077.jpg

俺、高校は日本史だったもんで、世界史全然わからんのだけど、
かつてハンザ同盟で栄えた街で、結構中世ドイツっぽい感じなんだそうです。
まぁ、たしかに、いかにもヨーロッパ!! な街並みがバババーン!! と拡がって
おりまして、そりゃあもうタマらんかったですよ。

c0025481_240259.jpgc0025481_244249.jpg
c0025481_24831100.jpgc0025481_2572434.jpg
c0025481_2433869.jpgc0025481_246253.jpgc0025481_2542067.jpg

ドアや窓がいちいち可愛かったりオシャレだったり、カラーリングがたまらんかったり
とにかくデザインに特徴があって、同行者とともに、
「このドアいいですね~」「壁の色遣いがタマらん!」とか連呼しながら、
写真撮りまくりで、二人して完全に「たてもの探訪」状態でした…。
正直、情報量が少なかったのと、英語のガイドマップを日本語訳するのが
メンドイもんでw、もうあれこれ言わんから、写真をガンガン紹介しますわ…。
(とはいえ、ほんのごく一部なんですけど…)

c0025481_31868.jpgc0025481_321419.jpg
c0025481_3131751.jpgc0025481_3105047.jpg
c0025481_3382359.jpgc0025481_339812.jpg
c0025481_3394366.jpgc0025481_340854.jpg
c0025481_3563592.jpgc0025481_3413474.jpg
c0025481_3433677.jpgc0025481_3112621.jpgc0025481_303811.jpg
c0025481_3115756.jpgc0025481_3122565.jpgc0025481_3403454.jpg

本当は、この町はどこか高い塔に上って街の全景を眺めると素晴らしいのですが、
それができる場所がよくわからんかった&できるところが改装中で
閉まっとったもんで、それは出来ずでした…。残念。
でも、ホントに見事なまでに中世の街並みが残っていて、いかにもヨーロッパなの!
また雪との組み合わせがたまらんのです…。ちょっとロシアっぽいというか。
ヨーロッパの街をブラブラするっていうのが好きな自分としては、
ぶらぶらしとるだけでも相当楽しかった。
c0025481_333969.jpg
ボリウッドっていう、アジア料理屋に入る。
インド風なのか、中華風なのかよくわかんないけど、
同行者が頼んでいた酸辣湯的なスープは胡椒辛かった…。
しかしエストニアは物価が安い。これ、二人分でも11ユーロくらいだったよ…。

c0025481_33488.jpgc0025481_3343990.jpg

歩き疲れたので、町はずれにあった劇場併設のカフェに入る。
チビッコが一人芝居に熱中していた。
てゆーか、エストニア語が分かんないから、そうだと思う…w
でも、エストニアでも英語はちゃんと通じます。

c0025481_3574712.jpg
最後、女性の職人が集まってお店を出しているエリアに立ち寄り、
クッションカバーを買いました。(早く、かぶせる中身を大塚屋に行って買わねば!)
このあたり、モロに旅番組で紹介されていたところ。あんな遠い海外の情景が
目の前に広がっていると思うと、感動だよ。。。(予習しといてよかった。)

c0025481_451748.jpg
c0025481_454562.jpg

暗くなるまで、くまなくあっちこっち歩き回り、
一応19時30分に出航するフェリーでヘルシンキに帰ろうと思い、1時間前には
フェリー乗り場に向かうも、曜日を間違えて実は21時にしかフェリーがないことが判明…。
てなわけで、最寄りのスーパーに立ち寄ってなんかテキトーに時間を潰すことに。

c0025481_414177.jpgc0025481_423374.jpg

イメージとしてはあれです、大きめのマックスバリュみたいな感じでした。
がっ! ここがなかなか楽しくて。とりあえず、雑貨屋みたいなところで
ホテルで履くスリッパを購入。2ユーロしてなかった。激安。
そして、お水やらエストニア土産をいっぱい購入。ここも激安。
ちなみに、エストニアのチョコレートメーカーは「カレブ」(kalev)です。
ぎょーさん種類があったので、(しかも外国人土産にちょうどいい感じのが!)
あれこれ買ったけど、自分が買った中で、一番高いやつでも
5ユーロしとらんかったので、やはり物価が安い…!
味もそんなに甘すぎる感じじゃなくて、ちょうどいいんです。オススメ。
このチョコレートを買っておけば、とりあえず間違いないw

でもなんかねー、今やEUに加盟して、ユーロにまで参加しちゃってるけど、
20年ちょっと前までは共産主義国だったわけでしょ…。
と思うと、なんか感慨深いモンがあるがんね…。
まぁ、ただ、スーパーの店員とかは軒並み愛想がなかったので、
その辺は、「やっぱり!」とか勝手に思ってましたけどw

c0025481_482933.jpgc0025481_485387.jpg

夜のフェリーは、朝よりも仕事帰りっぽい、ちょっとイカつい男性が多くて、
ちーとばかしビビりましたが、別に何かあったりはなく、フェリー内で晩御飯食べて、
翌日のプランをあーでもないこーでもないと言いながら(ちょっと疲れてたから荒れ気味…)
組んでいたら、あっという間にヘルシンキ到着。帰ってソッコー寝た。

てなわけで、3日目に続く…。
[PR]
by yokusang_09 | 2013-03-24 04:12 | たびにでたがね。 | Comments(0)


生きて名古屋に帰って来たよ。


by yokusang_09

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

おしらせなど

☆気軽にコメントしてちょお
*エキサイトIDをお持ちでない方はコメントを入れるときに、ご自分でお好きなパスワードを入力してください。

☆記事の内容に関係のないコメント・トラックバックはこちらの判断で削除させていただく場合があります。

☆現在、スパム対策として、当ブログの記事にリンクのないTBを拒否する設定にしています。(エキサイトブログはリンク無しでも可)。

お気に入りブログ

フランス落書き帳
広島きのぴーワールドヽ(...
勝手気ままに書き綴りたいこと
おてんば日記~~魅惑のゲ...
パルケのひとりごと
やっとかめ どっとこむ
北欧建築ゼミ アアルト
グッドデザイン フォー ミー
龍眼日記 Longan...
smilecircle
近代建築ゼミ Moder...
-since 1984-...
ユロ*グラフィック ニュ...
メンズファッション塾-ネ...
コペンハーゲン mell...
青山おしゃれ古着店
バンコク mellow ...
グッドデザインニューヨーク
橙通信/堀江宏樹ブログ
WITH LATTICE

カテゴリ

全体
ナゴヤだがー。
芝居を観てきた2018
芝居を観てきた2017
芝居を観てきた2016
芝居を観てきた2015
芝居を観てきた2014
芝居を観てきた2013
芝居を観てきた2012
芝居を観てきた2011
芝居を観てきた2010
芝居を観てきた2009
芝居を観てきた2008
芝居を観てきた2007
芝居を観てきた2006
芝居を観てきた2005
映画を観てきた。
ファッション
多事争論@ナゴヤ
探検・発見@ナゴヤ
のみくい@ナゴヤ
おでかけ@ナゴヤ
アイチだがね。
物欲との死闘
ギフもええよ。
ナガノの近く。
よそんとこ
たびにでたがね。
よくさん日記
芝居稽古日誌
東京暮らし
このブログのこと
未分類

最新のコメント

>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 01:51
あけましておめでとうござ..
by yattokamedagaya at 23:27
>やっとかめさん そう..
by yokusang_09 at 00:17
普段ほとんど上が100い..
by yattokamedagaya at 19:30
>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 21:51
新しいPENTAX、いい..
by yattokamedagaya at 16:52
>秋津さま 私も初めて..
by yokusang_09 at 23:40
ご来場ありがとうございま..
by 秋津ねを at 18:23

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 04月
more...

タグ

(175)
(142)
(53)
(48)
(42)
(38)
(36)
(30)
(20)
(20)
(20)
(17)
(14)
(10)
(8)
(8)
(8)

検索

最新の記事

今までどおりのことができない。
at 2018-08-22 21:49
モダンスイマーズ「死ンデ、イ..
at 2018-07-21 18:48
のぞみグリーン車で行く広島の..
at 2018-04-22 23:17
のぞみグリーン車で行く広島の..
at 2018-04-21 23:21
木ノ下歌舞伎「勧進帳」@神奈..
at 2018-03-04 17:51
ほりぶん「荒川さんが来る、来..
at 2018-03-03 19:50
虚構の劇団「もうひとつの地球..
at 2018-02-04 17:57
青年団「さよならだけが人生か..
at 2018-01-27 19:12

ブログジャンル

つぶやき
演劇