愛知県文化振興事業団(AAF)プロデュース「虫」@愛知県芸術劇場小ホール

AAF戯曲賞受賞作を、名古屋で活躍する演出家が演出しちゃうという企画。
なんとこの受賞作、大学の卒業研究で初めて書いた戯曲なんだそうな。
すっごいねぇ…。(←近所のオバちゃんみたいなノリ)

c0025481_2374357.jpg【あらすじ】
田中よし子は、不味い弁当屋でバイトをしている。 そこには笹中と岡崎が働いている。
笹中はデパートが好きな女子大生、 岡崎は弁当屋と自宅の往復生活しか知らない女だ。
笹中は岡崎に対して嫌悪感を抱いており、 常に田中相手に岡崎の悪口を言っていた。
やがて田中は笹中と 弁当屋の近くにあるプールに通うようになるが、 田中は笹中と気が合わず一緒にいることに ストレスを感じはじめていた。

そんな時、田中よし子の自宅マンションに 「虫」が侵入して来る。 田中は毎晩「虫」を待つようになる。 「虫」がいつでも入って来られるよう ベランダの窓を開けうつ伏せで寝たまま・・・・・・。 その様子を向かいのアパートに住む景子が毎晩見ている・・・・・・。



観た人が、なんかみんな「女性ならでは」みたいなことを
言って見えた印象があるんですが、
自分は全然そうは思わんかったんだよね…。
いや、確かに描かれている様子は、いかにも女性同士における
人間模様って感じなんだけど。
感じなんだーけーどー!
でも、あれって別に女性だけじゃないことあれせん?
てゆーか、いかにも「女あるある」って感じのものが描かれとるだけだがん?
だって、なんつーか、もっと「女性」を意識させられる作品って、
要するにこのブログでよく言ってる「子宮の疼きが感じられる」ってことだと
思うんですけど、良し悪しの問題は全く関係なく
言うほど「子宮の疼き」は感じーせんかったよ?むしろ、女心がよくわかる男性が
書いてるような錯覚を覚えましたけど…。

てか、むしろ無駄な子宮内部の湿度があまりないおかげで、
この作品の面白さが出ていた気がするがんね。ええ。
要らんオブラートや抽象性や壮大なテーマがあるわけじゃなく、
かといって、特段イヤなものを煽り立てるわけでもなく、
ホントにポーンと、描かれているものが提示されているんだけど、
だからこそ、実に何とも言い表しにくい気持ちが渦巻いたし、
だいぶ心がザラザラしたもので撫でつけられた(笑)
現状に不満を垂れつつも、周囲に甘えまくってその場にとどまる姿とか、
「お金を貯めて将来は老人ホームに入る」のが目標の、
バイト先と家との往復だけの独身女とか、まー、ぶっ刺さることw
(午前中にテレビでまた世知辛い特集番組を見ていたのもあるんだけど)
そして、全体に充満する、「誰かと居ても孤独」なディスコミュニケーション感!
その曝け出されっぷりに、ちょっと目を背けたくなる気持ちに駆られた。
実は、自分の最近の悩みが「日常における生産性の低さ」なんだが(苦笑)、
その状況を、客観的な視点から舞台上に「ほれほれ~」って感じで
見せつけられたような気分だったw
(ホントに芝居の登場人物みたいな状況なわけではないですがw)

今回のお話、事前に内容も知らんかったし、だもんで役者さんもどんな配役なのか
全然わからんかったんだけど、絶妙でしたね…。
「あゆみ」でホントにいい女優さんだなーって思ってた秋葉さんが、
キモい女の役をどらキモく演じてて(←超褒めてる)、衝撃的だった(爆)
自分の中で、ますます株が上がりました。
あと、以前お世話になった麻原さんと山本さんも活躍しとらしてよかった。
ロビーで客出ししとるとき、麻原さんに(全然どうでもよい ※)感想を伝えたら
「そんなこと言うの、よくさんが初めてです」って言われたw
(※ 水着で舞台に立ってたのが羨ましい、とか)

-------------------------------------------
愛知県文化振興事業団第310回公演
愛知県文化振興事業団プロデュース 第11回AAF戯曲賞受賞作
「虫」

2012年12月7日~9日 @愛知県芸術劇場小ホール

作:市原佐都子
演出:にへいたかひろ
出演:秋葉由麻(フリー)、 麻原奈未(劇団オートバイ)、河原舞(フリー)、
    山本やすこ(よこしまブロッコリー)、和田美夏子(愛知淑徳大学演劇研究会「月とカニ」)、
    Chang(プレジャーB)
演出助手・宣伝美術:おぐりまさこ(studio maco) 舞台監督・舞台美術:柴田頼克(電光石火一発座)
舞台監督助手:榊原耕平(よこしまブロッコリー) 照明:村瀬満佐夫
音響:尾関崇之(劇団ERATH) 音楽:にへいたかひろ 制作協力:株式会社ブリッジプロモーション
製作総指揮:長瀬武彦 企画製作:公益財団法人愛知県文化振興事業団

[PR]
by yokusang_09 | 2012-12-08 21:56 | 芝居を観てきた2012 | Comments(0)


生きて名古屋に帰って来たよ。


by yokusang_09

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

おしらせなど

☆気軽にコメントしてちょお
*エキサイトIDをお持ちでない方はコメントを入れるときに、ご自分でお好きなパスワードを入力してください。

☆記事の内容に関係のないコメント・トラックバックはこちらの判断で削除させていただく場合があります。

☆現在、スパム対策として、当ブログの記事にリンクのないTBを拒否する設定にしています。(エキサイトブログはリンク無しでも可)。

お気に入りブログ

フランス落書き帳
広島きのぴーワールドヽ(...
勝手気ままに書き綴りたいこと
おてんば日記~~魅惑のゲ...
パルケのひとりごと
やっとかめ どっとこむ
北欧建築ゼミ アアルト
グッドデザイン フォー ミー
龍眼日記 Longan...
smilecircle
近代建築ゼミ Moder...
-since 1984-...
ユロ*グラフィック ニュ...
メンズファッション塾-ネ...
コペンハーゲン mell...
青山おしゃれ古着店
バンコク mellow ...
グッドデザインニューヨーク
橙通信/堀江宏樹ブログ
WITH LATTICE

カテゴリ

全体
ナゴヤだがー。
芝居を観てきた2018
芝居を観てきた2017
芝居を観てきた2016
芝居を観てきた2015
芝居を観てきた2014
芝居を観てきた2013
芝居を観てきた2012
芝居を観てきた2011
芝居を観てきた2010
芝居を観てきた2009
芝居を観てきた2008
芝居を観てきた2007
芝居を観てきた2006
芝居を観てきた2005
映画を観てきた。
ファッション
多事争論@ナゴヤ
探検・発見@ナゴヤ
のみくい@ナゴヤ
おでかけ@ナゴヤ
アイチだがね。
物欲との死闘
ギフもええよ。
ナガノの近く。
よそんとこ
たびにでたがね。
よくさん日記
芝居稽古日誌
東京暮らし
このブログのこと
未分類

最新のコメント

>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 01:51
あけましておめでとうござ..
by yattokamedagaya at 23:27
>やっとかめさん そう..
by yokusang_09 at 00:17
普段ほとんど上が100い..
by yattokamedagaya at 19:30
>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 21:51
新しいPENTAX、いい..
by yattokamedagaya at 16:52
>秋津さま 私も初めて..
by yokusang_09 at 23:40
ご来場ありがとうございま..
by 秋津ねを at 18:23

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

タグ

(174)
(142)
(52)
(48)
(42)
(38)
(36)
(30)
(20)
(20)
(20)
(17)
(14)
(10)
(8)
(8)
(8)

検索

最新の記事

のぞみグリーン車で行く広島の..
at 2018-04-21 23:21
木ノ下歌舞伎「勧進帳」@神奈..
at 2018-03-04 17:51
ほりぶん「荒川さんが来る、来..
at 2018-03-03 19:50
虚構の劇団「もうひとつの地球..
at 2018-02-04 17:57
青年団「さよならだけが人生か..
at 2018-01-27 19:12
ロロ「マジカル肉じゃがファミ..
at 2018-01-21 18:59
東京芸術劇場「秘密の花園」@..
at 2018-01-20 22:38
玉田企画「あの日々の話」@B..
at 2018-01-20 17:55

ブログジャンル

つぶやき
演劇