ポツドール「夢の城 -Castle of Dreams」@元・立誠小学校

自分の中では、この「夢の城」という作品は、ポツドールの真髄的な
作品のひとつだという認識がありまして、京都でやるんだったら、
そりゃあいかねば!って感じで観てきました。

c0025481_0475131.jpg【作品について】
『夢の城』は2006年初演。1Kのアパートで集団生活を営む若者たちを無言劇のスタイルで描き、賛否両論を呼んだ問題作。寝て、食べて、テレビを見て…、だらだらと無気力に暮らす若者たちの状況を、観客はただのぞき観ることになる。
2010年のドイツ・エッセンでの公演を皮切りに、2011年にはブリュッセル、ウィーン、モントリオールと海外でも上演を重ねてきた『夢の城』。細部にいたるまで作りこまれた1Kアパートや、舞台で描かれる虚無的で無気力な若者の姿は、日本社会の一断面であるとともに、空虚なフィクションとして見えはじめるだろう。はたして最後に残るのは嫌悪感か!? 共感か!? それとも…!?
(京都国際舞台芸術祭2012HPより 一部抜粋)


覗き見する構図の無声劇っていうのは知っていたし、美術も写真で見たことがあったもんで
知っていたのですが、ほんでもちょっと予想と違っとったかな。
だって、完全に無声ってわけじゃなくて、喘ぎ声とか、息使いとかは聞こえてきたもんで。
別にそれがいかんってわけじゃなくて、むしろそのことによって、
作品の緊張感だとかそういうものが伝わってくるもんでいいんだけど。
冒頭は、夜中の2時に、クルマが通る騒音の中、チーマーやらギャルやらギャル男やら8人が
生活しているマンションの一室の様子を、完全に外からのぞくような構図で、
芝居が始まります。そのときは完全に中の音が聞こえないので、
「このまま80分はちょっとツライかも・・・」と一瞬思ったけど、
途中でマンションの外壁がなくなるもんで(あの構造はすごいよなぁ・・・)、
なんかより近くで観察できるんだけどw
もうその8人の生活(というか生態)のひどいことと言ったら、まぁw
場末を通り越して、ちょっとした動物園のオリみたいな感じなんだよね。
周りに関係なくセックスおっぱじめて、そのまま乱交状態になっちゃったり、
突然殴りあいのケンカを始めたり。部屋だってグチャグチャだし。
そして、朝がくると、各々勝手に寝ぼけながらも身支度を始めて、出かけていき、
夕方になると帰ってくる。んで、またクスリをキメちゃったりしてるんだけどw、
そのうち、女の子達がご飯の準備を始めて、みんなで鍋を囲んで食事しはじめるんだわね。
そして、なぜかピアノ伴奏も始まる・・・(笑)
でも、ここが一番グッとくるシーンだったりするわけです。
どえらいシュールな場面であることは間違いないのですがw、
おそらく、何か夢なり希望を持って東京という街にでてきて、こんなにロクでもない生活を
している彼らの、一人ひとりの生い立ちなりを含めた個性であったり、
一見ムチャクチャでバラバラのようにみえて、ちゃんと寄り添って共同体を形成して
生活していることだったり、要するにきわめて人間的な暖かみみたいなものが、
確かに提示されているんだわね。
社会的には相当ダメな感じで、まるで動物のような彼らに対して、
最初からあまり好感を持っている客はかなり少ないと思うんだが、しかしそんな姿から逆に
人間としての純粋さだったり、温かみを感じさせられる、ということに
軽く心を抉られるというか、ドキッとさせられた人は少なくないと思う。
いつもは、「自分は違う」と思いながら客は観ていて、笑ったりしているけど実は…、とは
ちょっと逆の構図なんかしらん?
まぁ、田舎のヤンキーは実は結構いい奴が多い、みたいな理屈に似てなくもないけどw

あと、さらに言うならば、こういったことが、台詞なしの無声劇で伝わってくるってことよね・・・。
だいたいいかに台詞に込められた気持ちを伝えるか、というのが芝居なり役者なりの
どらめちゃ重要な要素なのに、それが排除された状況でもしっかり観客に
伝えられちゃうという、作演と役者の巧さたるや!
てか、冷静に考えてみて、芝居とかって台詞きっかけで動くこととか多いのに、
あの状況であの緻密な連携した動きとができちゃうってのも、ちょっと理解できーせんw

てなわけで、個人的には過去に観た作品の中では一番お気に入りかもしんない。
(衝撃的だったのは、そりゃあ最初の芝居だったりしますけど)
てか、どうでもいいけど、最後、ポツドールだけど少し拍手が起きとって、新鮮だった(笑)
でも、今回の作品についてはちょっと気持ちわかるな。
自分も内心、拍手したくなったもんねw
あと、こんな芝居が、京都のわりといかがわしいエリアにある(元)小学校で
上演されるという、このシュールな状況はちょっとウケちゃうよね…。

------------------------------------------------
ポツドール 「夢の城-Castle of Dreams」
(京都公演)
2012年10月25日~28日 @元・立誠小学校 講堂

作・演出:三浦大輔
出演:米村亮太朗 古澤裕介 鷲尾英彰 井上幸太郎 松浦祐也
    遠藤留奈 新田めぐみ 宮嶋美子
舞台監督:筒井昭善  舞台美術:田中敏恵  照明:伊藤孝(ART CORE)  音響:中村嘉宏 
映像・宣伝美術:冨田中理  小道具:河合路代  制作:木下京子  製作:ポツドール
協力:ゴキブリコンビナート、THE SHAMPOO HAT、スターダス・21、ぱれっと、バードレーベル、
   ダックスープ、オフィス PSC、スペーステン、マッシュ
京都公演主催:KYOTO EXPERIMENT

[PR]
by yokusang_09 | 2012-10-27 19:38 | 芝居を観てきた2012 | Comments(2)
Commented by ahimuzick at 2012-10-30 04:32 x
過去一番のお気に入りっすか!東京公演楽しみにしてます(^_-)
Commented by yokusang_09 at 2012-10-30 23:32
>ahimuzickさん

東京は新しくなった芸劇だよ。当日並んででもいくべし!


生きて名古屋に帰って来たよ。


by yokusang_09

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

おしらせなど

☆気軽にコメントしてちょお
*エキサイトIDをお持ちでない方はコメントを入れるときに、ご自分でお好きなパスワードを入力してください。

☆記事の内容に関係のないコメント・トラックバックはこちらの判断で削除させていただく場合があります。

☆現在、スパム対策として、当ブログの記事にリンクのないTBを拒否する設定にしています。(エキサイトブログはリンク無しでも可)。

お気に入りブログ

フランス落書き帳
広島きのぴーワールドヽ(...
勝手気ままに書き綴りたいこと
おてんば日記~~魅惑のゲ...
パルケのひとりごと
やっとかめ どっとこむ
北欧建築ゼミ アアルト
グッドデザイン フォー ミー
龍眼日記 Longan...
smilecircle
近代建築ゼミ Moder...
-since 1984-...
ユロ*グラフィック ニュ...
メンズファッション塾-ネ...
コペンハーゲン mell...
青山おしゃれ古着店
バンコク mellow ...
グッドデザインニューヨーク
橙通信/堀江宏樹ブログ
WITH LATTICE

カテゴリ

全体
ナゴヤだがー。
芝居を観てきた2018
芝居を観てきた2017
芝居を観てきた2016
芝居を観てきた2015
芝居を観てきた2014
芝居を観てきた2013
芝居を観てきた2012
芝居を観てきた2011
芝居を観てきた2010
芝居を観てきた2009
芝居を観てきた2008
芝居を観てきた2007
芝居を観てきた2006
芝居を観てきた2005
映画を観てきた。
ファッション
多事争論@ナゴヤ
探検・発見@ナゴヤ
のみくい@ナゴヤ
おでかけ@ナゴヤ
アイチだがね。
物欲との死闘
ギフもええよ。
ナガノの近く。
よそんとこ
たびにでたがね。
よくさん日記
芝居稽古日誌
東京暮らし
このブログのこと
未分類

最新のコメント

>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 01:51
あけましておめでとうござ..
by yattokamedagaya at 23:27
>やっとかめさん そう..
by yokusang_09 at 00:17
普段ほとんど上が100い..
by yattokamedagaya at 19:30
>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 21:51
新しいPENTAX、いい..
by yattokamedagaya at 16:52
>秋津さま 私も初めて..
by yokusang_09 at 23:40
ご来場ありがとうございま..
by 秋津ねを at 18:23

以前の記事

2018年 11月
2018年 08月
2018年 07月
more...

タグ

(177)
(143)
(53)
(48)
(42)
(38)
(36)
(30)
(20)
(20)
(20)
(17)
(14)
(10)
(8)
(8)
(8)

検索

最新の記事

NODA・MAP「贋作 桜の..
at 2018-11-03 23:12
ヌトミック「ワナビーエンド」..
at 2018-11-03 15:08
今までどおりのことができない。
at 2018-08-22 21:49
NYLON100℃「睾丸」@..
at 2018-07-21 22:41
モダンスイマーズ「死ンデ、イ..
at 2018-07-21 18:48
のぞみグリーン車で行く広島の..
at 2018-04-22 23:17
のぞみグリーン車で行く広島の..
at 2018-04-21 23:21
木ノ下歌舞伎「勧進帳」@神奈..
at 2018-03-04 17:51

ブログジャンル

つぶやき
演劇