毛皮族「演劇の耐えられない軽さだネッ」@神保町軽演劇仮設シアター(スタジオイワト)

c0025481_22321335.jpg諸々の予定を縫い縫いして、行ってまいりました。
最後の軽演劇!
てか、前回の軽演劇を観に行ったあとに、
リトルモア地下って閉館になったのね。
まったく知らんかった!
そして、この軽演劇、照明以外はみんな団員が自分たちで
スタッフワークをやっているんだそうな。
まさか、出演する役者がかわるがわる音オペやっとるとは思わなんだよ!
芝居にかかわっている身として、なんかアツいものがありました。
あと、アンケートが地理学の先生とコラボになっとって、なんか極めて気になった。

W演目「Wの悲劇」
出演:江本純子 金子清文 高野ゆらこ 高田郁恵 柿丸美智恵 / 延増静美
悪、希望、インチキ、金、嘘、私語。そして喜劇の方程式。江本扮するもはや何者かわからない者・達者田敏子と、金子清文扮する何者でもないおっさんが、毎回何らかのことでざわめいたり騒いだりふざけたり安らいだりする軽演劇のドル箱'おそば'シリーズもいよいよ最終章。この爆笑!この快楽!この刺激が!とことん!癖になる!
※名コンビによるシリーズものですが、シリーズ初見の方でも大丈夫。〈当たり日〉には江本純子の軽歌謡ショーがあります。

今までの総集編チックな要素も盛り込みつつ、相変わらずのどっひゃー感満載で楽しかった。
やっぱり女優を脱がしちゃったりする方がアガるわw
達者田敏子が映画化されて、ホンモノが出演するという設定で繰り広げられる物語。
なんか、江本さんが実にイキイキしとるんだよねw
あと、おっさん(金子清文)はイケメン俳優が顔を整形して完全におっさんになりきって
演じるという設定もあったせいなのか何なのかよくわからんけど、いつもより金子さんが
色つやがよい感じがして、艶っぽくて色男な感じだったのよかった。
(だって、いつもどえらい粗雑な扱いだもんね…)
本物のおっさんと俳優の区別っていうのは、狙ってたのか段々と
何ら区別がつかなくなってきて、実は、知らない間に
入れ替わっちゃってるんじゃないかというハラハラ感もありつつ。
(でもだからどうなんだってわけでもないんだけど)
それより、江本さんの達者田敏子と、最後に敏子になりきっている女優(延増さん)とを
実に絶妙に演じ分けているのが、江本さんの役者としてのパワーを
感じてまったといいますか。
きっと結構わかりやすくやってるんだろうけど、本人が本人じゃない人になって、
本人を演じるという三重構造なので、案外難しいと思うんだよね。あの滲み出させ具合が。
シリーズのラストということで、いつになくお祭り感もあって、満足度が高し。

X演目「オシッコ猶予中」
出演:羽鳥名美子 高野ゆらこ 町田マリー 延増静美 江本純子
そこには「シッコの地獄」が待っていた!集金中のパートタイマーが巻き込まれる怪薬物事件。もうダメ!私、踏み絵を踏み外します!実験的な軽演劇手法で送る予定の、浮き草のような若草のような儚く強い物語。どうせ罰当たりな人生だもの。破れかぶれなパンティーストッキングですもの。
※〈当たり日〉には、国内で活躍する著名な司会者を招いたアフタートークショーがあるかもしれません。

観劇中にコンタクトが外れるというハプニングに見舞われたものの、
眼力が弱い左目だったので、こんな形でそれに救われちゃうという複雑な状況…。俺がね。
これも、誰かが誰かをだますみたいな構造で、結構何だかわけわからん感じになっていたw
旅をしながらヤクルトを売り歩く、というストーリーのため、他のシリーズに比べると
(上手く言えないんだけど)若干散漫になりがちな印象だった…。ちょっとアレに近い。
「小さな恋のエロジー」的テンションに近い。違うけど。
延増さんの、キチガイじみたキャラクターがいい感じにアクセントになっていた。
ヤクルトでイける身体に慣れるとかw 美人がロングヘアーを振り回しまくって
白塗りでトリッキーな役をやるっていいなぁ。実にいいです。
延増さんのあのウェット感はやっぱ好き。
そして、やっぱ最終的には、美人3人が、オシッコだだ漏らしながらの演技とか…。
奇天烈すぎてたまらんすwww

Y演目「ああ夜景」
出演:柿丸美智恵 高田郁恵 延増静美 羽鳥名美子 江本純子 / 高野ゆらこ
崩壊する私の夜景。私の私のウェッティ、ウェットなパーマが雑にみだらに渇いていく。空に夜景がある限り。このアーバンナイトは誰のものでもないけれど私のものとなるその瞬間、いたいけなオオカミになる!ならない!わからない!切な過ぎる北東京ラブストーリー。爆弾は国家にお預けしておきます。
※〈当たり日〉には、海外で活躍する著名なデザイナーを招いたアクションファッションショーがあるかもしれません。

柿丸さん大活躍で、超ウレシスw
ちなみに、柿丸さんもロングヘアーを振り回しておりましたw
ワンシチュエーションなので、4作品中もっともコント芝居色が強かったかな…。
いいか悪いかは別として。(でもそういう言葉が嵌ってしまうと勝手に複雑)
ただ、話の流れとしては美しかったです。起承転結の流れとか。仕掛けのポイントとか。
でもあまりにスムーズで最終的なオチが、いかにも漫才(コント)っぽい感じで
終わってしまったのが、そりゃそうなんだけど、なんか若干残念な印象だったんだよね。
じゃあどうしたらいいのか、と言われると、まったく対案がないもんで申し訳ないんだけどw
あ、演出面でも大変まとまっておりましたし、
女優さんの純粋な演技力で勝負してた感じが好き。
ヘンなホテルのスタッフに振り回されまくる有名デザイナーのイライラ感は
お客のわたくしにもビシビシと伝わってきまして、段々イライラしてきちゃったもんねw
(つまらなくてイライラするわけじゃないですので、あしからず)

Z演目「女と報酬」
出演:町田マリー 延増静美 羽鳥名美子 高野ゆらこ 高田郁恵 柿丸美智恵 金子清文 / 江本純子
乙女が祈る。聖者が行進する。マリアはアベする。格調高きハードボイルド、ジャズと夢の世界。ハイスピード。色んな人が出てくる。驚愕と葛藤と衝撃が常に交錯するハートブレイクエンターテインメント。宝くじが当たらないと生活費がなくなってしまいますが、どうにかなるさとイージーな幸せを気球に乗せてどこまでも。
※〈当たり日〉には、お客様の夢を叶える素敵なショーがあるかもしれません。

地震の被災地なんでしょうか。瓦礫の中を、宝物を探してウロウロするボディコン着た
女チンピラ2人に、ハイティーン娼婦(←メリーさんかてw)に、
チャイナドレス着た女やくざ?に、セックス占い師に、びんぼっちゃまみたいな恰好した
修道女に、ワールドなんちゃらみたいなのに、侍というまったくつながりのない、
のっけからカオスっていうかどうなっちゃうの的なw
ボディコンと、娼婦と、やくざと占い師あたりは、まぁ関連見いだせるんですけど。
ただ単にギャーギャーやってるだけで終わっちゃうのかと思ったんですけど、まとまりが
内容にみせかけて、結構流れもあって、展開も面白くて、
あっという間に最後まで行ってまった。
最後の話のオチと合わせて、何だかちょっとだまされたみたいな気分。
でも、この知らない間に全力疾走してたっていう感覚は、新鮮すぎてちょっと衝撃だった。
最後の軽演劇で、最後の演目で、もっと(表現が適切ではないかもしれんけど)テキトーに
ワイキャイするだけかと思ったら、まったく裏切られました。ハイ。

今回の演目は、ぶっちゃけ前回と比べたら全部アタリだったです。全部楽しかった。
毛皮族、アタリハズレがデカイと言われますが、今回は確実にあたりだったと思います。
軽演劇、シリーズで上演するのはこれが最後らしいんですが、
今後は全国で展開しちゃったりするらしい。名古屋でもやってほしいなぁ。
でも、まずは1月の本公演ですな。1月末に高円寺らしいです。楽しみ!

------------------------------------
毛皮族 毛皮族の軽演劇WXYZ「演劇の耐えられない軽さだネッ」
2012年4月12日~29日 @神保町軽演劇仮設シアター(スタジオイワト)

作・演出:江本純子
出演:江本純子 町田マリー 柿丸美智恵 羽鳥名美子 高野ゆらこ 延増静美 
高田郁恵 金子清文 ほか
※出演者は演目毎により異なります
宣伝美術:two minute warning
WEB:rhythmicsequences
協力:マッシュ、ゴーチ・ブラザーズ、クレイ、スターダス21、ダックスープ、アズランド、スタジオイワト
制作:Little giants  プロデューサー:ますいめぐみ  企画製作:毛皮族

[PR]
by yokusang_09 | 2012-04-29 22:10 | 芝居を観てきた2012 | Comments(0)


生きて名古屋に帰って来たよ。


by yokusang_09

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

おしらせなど

☆気軽にコメントしてちょお
*エキサイトIDをお持ちでない方はコメントを入れるときに、ご自分でお好きなパスワードを入力してください。

☆記事の内容に関係のないコメント・トラックバックはこちらの判断で削除させていただく場合があります。

☆現在、スパム対策として、当ブログの記事にリンクのないTBを拒否する設定にしています。(エキサイトブログはリンク無しでも可)。

お気に入りブログ

フランス落書き帳
広島きのぴーワールドヽ(...
勝手気ままに書き綴りたいこと
おてんば日記~~魅惑のゲ...
パルケのひとりごと
やっとかめ どっとこむ
北欧建築ゼミ アアルト
グッドデザイン フォー ミー
龍眼日記 Longan...
smilecircle
近代建築ゼミ Moder...
-since 1984-...
ユロ*グラフィック ニュ...
メンズファッション塾-ネ...
コペンハーゲン mell...
青山おしゃれ古着店
バンコク mellow ...
グッドデザインニューヨーク
橙通信/堀江宏樹ブログ
WITH LATTICE

カテゴリ

全体
ナゴヤだがー。
芝居を観てきた2018
芝居を観てきた2017
芝居を観てきた2016
芝居を観てきた2015
芝居を観てきた2014
芝居を観てきた2013
芝居を観てきた2012
芝居を観てきた2011
芝居を観てきた2010
芝居を観てきた2009
芝居を観てきた2008
芝居を観てきた2007
芝居を観てきた2006
芝居を観てきた2005
映画を観てきた。
ファッション
多事争論@ナゴヤ
探検・発見@ナゴヤ
のみくい@ナゴヤ
おでかけ@ナゴヤ
アイチだがね。
物欲との死闘
ギフもええよ。
ナガノの近く。
よそんとこ
たびにでたがね。
よくさん日記
芝居稽古日誌
東京暮らし
このブログのこと
未分類

最新のコメント

>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 01:51
あけましておめでとうござ..
by yattokamedagaya at 23:27
>やっとかめさん そう..
by yokusang_09 at 00:17
普段ほとんど上が100い..
by yattokamedagaya at 19:30
>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 21:51
新しいPENTAX、いい..
by yattokamedagaya at 16:52
>秋津さま 私も初めて..
by yokusang_09 at 23:40
ご来場ありがとうございま..
by 秋津ねを at 18:23

以前の記事

2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

タグ

(174)
(142)
(52)
(48)
(41)
(38)
(36)
(30)
(20)
(20)
(20)
(17)
(14)
(10)
(8)
(8)
(8)

検索

最新の記事

木ノ下歌舞伎「勧進帳」@神奈..
at 2018-03-04 17:51
ほりぶん「荒川さんが来る、来..
at 2018-03-03 19:50
虚構の劇団「もうひとつの地球..
at 2018-02-04 17:57
青年団「さよならだけが人生か..
at 2018-01-27 19:12
ロロ「マジカル肉じゃがファミ..
at 2018-01-21 18:59
東京芸術劇場「秘密の花園」@..
at 2018-01-20 22:38
玉田企画「あの日々の話」@B..
at 2018-01-20 17:55
2018年の生き方標語とか。
at 2018-01-05 01:39

ブログジャンル

つぶやき
演劇