毛皮族「社会派すけべい」@下北沢駅前劇場

実は、コレが最後の東京なんだわ。…今年のだけど。
最後ぐらいゆっくり~って思ったけど、多分、今年一番弾丸だったと思う…。
土曜の朝に高速バス→そこまで渋滞しとったわけじゃないはずだが、何故か結構遅れる→
予定より1時間弱遅れて下北沢着(開演までオオサワ君とでぇと)→9時半終演→
新宿西口で飲み屋に入ろうとするが、何故か入れない→その状況にも関わらず、
無視してまった客引きの店員に軽くキレられるw→(客引きじゃない店に)入れたけど、
残り時間が既に不足気味→んで、結構あわただしく飲む→11時半にバス乗車で名古屋へ。
バス車内では、いつにも増してぐっすり睡眠でございましたw
あー。往路は新幹線で行きゃよかった。たまにゃ。(んで、芸劇に行けばよかった)
もうじき500系のぞみ、引退してまうし。

c0025481_22263450.jpg『社会派すけべい』について
私は私自身が観たいバブリーでトチ狂った「どっひゃー」な感じの演劇を毛皮族で作っていきたいと思っています。 『社会派すけべい』は愛人の利権を巡って争覇する女達の心理戦争を、金欲やら愛憎やら強欲の全てが絡み合ったその痴態と純情を、どひゃひゃっと描いた物語です。過激と普遍が入り乱れて、おふざけと破壊力が突き抜けてて、それでいて甘美な退屈も味わえて、骨太な人間らしさで心も抉っちゃう、そんな「どっひゃー」な舞台になることと思います。(江本純子)
*劇団HPより引用



今年の東京観劇のトリに相応しく、大好きな毛皮族だがねー!
現代の話のはずなのに、冒頭から登場人物がどらめちゃ20年前w
赤いハイレグの水着を着て、弁当箱みたいなケータイで話しとらしたヨ…。
あ、「バブリー」ってそういうことなのねwww てか、あの衣裳って誰かの私物なんだろうか。
(この一部の登場人物(町田マリーとか)の徹底したバブル具合は、切ないまでに良かったw)

前の「暴れて嫌になる夜の連続」が、どうやら関係者曰く「ここ数年稀に見る面白さ」
だったらしく、ついついソレと比較してまうでかんのだけど、
でも比べると、エッジの効き具合とか、脚本としての完成度は、
多分「暴れて~」の方が上かな…。でも、今回は江本さんは
そこまで出ずっぱりでもないし、設定もだいぶ違うもんで、一概に比較できるわけでも
ないんだけど。今回は演出がやりたいネタとかを、これでもか!って位ぶちこんだったがー!
って感じがビンビン伝わってきて、ええ、もうそれはそれは面白かったがんね!!
まさに、「どっひゃー」だったてー!手叩いて笑ってまったてw
(特に、鈴木雅之のシーンとか、宇宙人のシーンとかお気に入り)
でも、単なるネタと笑いの嵐だったわけじゃなく、ストーリーは結構しっかりしとって。
伏線も回収しとったし、最終的にはちょっといい話に行き着いとって、予想外に真っ当でしたw

江本×町田の絡みを初めて拝めたのもよかったし。柿丸さんは出とるだけで面白い。
(金正日みたいな格好で、軽~い感じでマッチのモノマネするシーンとか、真髄w)
ここの劇団、女子がみなさん結構美人ですから、あとみなさん美乳だし、(笑)
(今回も乳出しダンスしとりました。乳首のところには、温泉マークのステッカーがw)
そこに役者個々の強烈なキャラクターが重なって、それはもう、そうとうワシ好みの芝居に
仕上がっておりましたですよ。ハイ。(あー、間違いなく好き嫌いが分かれる芝居!)

ただねー、案外、町田マリー氏は鬼門なのかもしれん。いいんだけど、あの方の演技の
独特のチープさっていうのは、使い方しだいかもしれんです。案外声量がないのね…。
「毛皮族で演ってこそ町田マリー」って誰かが言っとらしたけど、むしろ、ポツドールのときの
彼女の方が上手く見えたんですけどw
まぁ、別に江本さんは上手いこと使っとらしたけど、おそらく今回の芝居の
判断の分かれ目は、彼女にかかる部分が結構あるのかもせん…。個人的な感想ですが。
(何となく感じた、全体の完成度のことも、そこが鍵を握っとる気がしてきた。。。)

-----------------------------------------------------------------
毛皮族 2009年本公演「社会派すけべい」
2009年11月19日~12月1日 @下北沢駅前劇場

作・演出:江本純子
出演:江本純子 町田マリー 柿丸美智恵 羽鳥名美子 高野ゆらこ 武田裕子 
    延増静美 高田郁恵 金子清文
美術:伊藤雅子 照明:伊藤 孝(ART CORE) 音響:加藤 温
衣裳:胡桃澤真理 舞台監督:森下紀彦 演出助手:松倉良子
宣伝美術:two minute warning チラシイラストレーション:粥川由美子
WEB:rhythmicsequences 制作:照井恭平
協力:ゴーチ・ブラザーズ 吉住モータース ダックスープ krei inc. アズランド M☆A☆S☆H
助成:財団法人セゾン文化財団 企画製作:毛皮族

[PR]
by yokusang_09 | 2009-11-29 22:28 | 芝居を観てきた2009 | Comments(0)


生きて名古屋に帰って来たよ。


by yokusang_09

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おしらせなど

☆気軽にコメントしてちょお
*エキサイトIDをお持ちでない方はコメントを入れるときに、ご自分でお好きなパスワードを入力してください。

☆記事の内容に関係のないコメント・トラックバックはこちらの判断で削除させていただく場合があります。

☆現在、スパム対策として、当ブログの記事にリンクのないTBを拒否する設定にしています。(エキサイトブログはリンク無しでも可)。

お気に入りブログ

フランス落書き帳
広島きのぴーワールドヽ(...
勝手気ままに書き綴りたいこと
おてんば日記~~魅惑のゲ...
パルケのひとりごと
やっとかめ どっとこむ
北欧建築ゼミ アアルト
グッドデザイン フォー ミー
龍眼日記 Longan...
smilecircle
近代建築ゼミ Moder...
-since 1984-...
ユロ*グラフィック ニュ...
メンズファッション塾-ネ...
コペンハーゲン mell...
青山おしゃれ古着店
バンコク mellow ...
グッドデザインニューヨーク
橙通信/堀江宏樹ブログ
WITH LATTICE

カテゴリ

全体
ナゴヤだがー。
芝居を観てきた2018
芝居を観てきた2017
芝居を観てきた2016
芝居を観てきた2015
芝居を観てきた2014
芝居を観てきた2013
芝居を観てきた2012
芝居を観てきた2011
芝居を観てきた2010
芝居を観てきた2009
芝居を観てきた2008
芝居を観てきた2007
芝居を観てきた2006
芝居を観てきた2005
映画を観てきた。
ファッション
多事争論@ナゴヤ
探検・発見@ナゴヤ
のみくい@ナゴヤ
おでかけ@ナゴヤ
アイチだがね。
物欲との死闘
ギフもええよ。
ナガノの近く。
よそんとこ
たびにでたがね。
よくさん日記
芝居稽古日誌
東京暮らし
このブログのこと
未分類

最新のコメント

>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 01:51
あけましておめでとうござ..
by yattokamedagaya at 23:27
>やっとかめさん そう..
by yokusang_09 at 00:17
普段ほとんど上が100い..
by yattokamedagaya at 19:30
>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 21:51
新しいPENTAX、いい..
by yattokamedagaya at 16:52
>秋津さま 私も初めて..
by yokusang_09 at 23:40
ご来場ありがとうございま..
by 秋津ねを at 18:23

以前の記事

2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

タグ

(174)
(142)
(52)
(48)
(41)
(38)
(36)
(30)
(20)
(20)
(20)
(17)
(14)
(10)
(8)
(8)
(8)

検索

最新の記事

木ノ下歌舞伎「勧進帳」@神奈..
at 2018-03-04 17:51
ほりぶん「荒川さんが来る、来..
at 2018-03-03 19:50
虚構の劇団「もうひとつの地球..
at 2018-02-04 17:57
青年団「さよならだけが人生か..
at 2018-01-27 19:12
ロロ「マジカル肉じゃがファミ..
at 2018-01-21 18:59
東京芸術劇場「秘密の花園」@..
at 2018-01-20 22:38
玉田企画「あの日々の話」@B..
at 2018-01-20 17:55
2018年の生き方標語とか。
at 2018-01-05 01:39

ブログジャンル

つぶやき
演劇