NYLON100℃「神様とその他の変種」@本多劇場

c0025481_03836100.jpg神様にお願い もしもちゃんといるなら
世の中に平和を もうちょっとください
神様よいるなら
星も土地も命もあんたの血をひいた雑種と変種だ
流れゆくもの 滞るもの
海の中にはクラゲがポツリ
でも超えられぬ 神の気まぐれなこの世界のバカななにもかも
神様に呆れた動物たちの声が夜空にこだまする 流れ星落ちる
泣き叫ぶ者 高笑う者
君の目からは涙がポロリ
じゃあ僕達は神が片手落ちごまかす間に先回りしよう
過剰なるもの 不足なるもの
できそこないが神を出しぬく
ほら届かない神様の華奢な短い腕じゃ僕らの場所には
長すぎるもの 太すぎるもの
鼻をのばして象がつぶやく
「今さらだけど神よ気まぐれを 謝るなら許してやるぜ」と

ケラ&ザ・シンセサイザーズ/
「神様とその他の変種」【アルバム「15エレファンツ」収録】より一部抜粋


この公演、地方公演もあって、実は名古屋にも来るんだけど、
(明らかに大阪に行くついでだがんね!)
もろ平日だもんで、今の職場からだとかなりキビーもんで、やめました。
でも、別件で東京に行くことになったで、ほんならついでに、
いつもの本多劇場で観てまったという展開(笑)

なんかねー、なんてゆーか、今回って客演がちょっと(舞台業界的に)豪華で、
意外にプロパー出演者が厳選されとるって感じで、そんで、なんかねー、って
思っとる部分があったんだけど、何が何がwww
久し振り&純粋に、本多劇場で面白い芝居観た!って感じ。
てか、「ケラさん、今回の作品は力入っとるね。」って感じでございやんした。

冒頭に、歌詞からの一部抜粋ってのをチラシから抜粋してまったけど、
ケラさんが昔、バンド活動しとらしたときに書いた曲をモチーフにした作品らしい。
この歌詞を見てから、芝居を観るとなるほどねーって感じなんだわね。

冒頭から、どらめちゃカッコイイ映像→別役実の不条理劇のような流れが展開され。
でも、ホンモノの別役脚本だと、段々イラついてくるんだけどw、
ケラさんの場合は、あくまで模倣だからかしらんけど(笑)、
一般に面白いってところで止まっとったのがよかったですw
イジメが原因で不登校のケンタロウを抱えるサトウ家を中心に物語が進んでいくんだが、
(主人公じゃないけど、ケンタロウ母が、結構物語全体をしめるって感じ。)
登場人物はいつにも増して、みんな不器用で、どこか抜けとる人ばっかしでw
特にサトウ家や、ケンタロウの同級生であるスズキサチオの両親の、
どこか狂気じみた感じや、登場人物が口にする、ちょっと極論とも
思えるような処世術(?)に、「ハハハ」と笑っちゃっとるけど、
そこに、ケラさんお得意・一流のブラックユーモアが
モッソリと盛られとって。なんか、あーゆーのって、何だかんだで
「現代日本人」だよねぇ、と思ってまったりしてね。
オマケに、神様(登場するんです。乞食みたいなのがw)は下着泥棒だしww
てなわけで、結構、ドキッってゆーか、ハッとさせられるような部分もあったわけだー。

ナイロンのお話って、長くて(今回も休憩入れて3時間)、お話が
結構あちこち飛ぶような印象が基本的にあるんだけど、
今回は、その辺は割とシンプルだったんだわ。
その代わり、なんてゆーか、客の想定を裏切りまくる進行なんだわね。。。
安心できないってゆーか、何を信用していいのかワカランってゆーか。(←物語として。)
ストーリーの最後には、一通りの真相が明らかにはなるんだけど、それにしても、
最後までケンタロウの母(峯村リエ)の役は何かわからんかった…。
てか、半年くらい前に同じステージで、荒川良々と股間さわりあっとった人が、
今度はあんなおそぎゃー母親役だなんてwww
(でも、彼女の持つ雰囲気には合っとりました。そーゆーとこに劇団愛を感じるw)

そんで、最後には、土砂降りの雨。しかもお家の中がwww
これまたケラさんらしい、ナンセンスなシーンで幕が降りる。
(&カーテンコールで、さりげなくケラさんもご挨拶)

「今回はかなりの異色作」だって、ケラさん自身が言っとらしたけども、
確かに異色かもしれんけど、でもどっちかってゆーと、
意欲作ってゆーか、力作ってゆーか。そういう印象を受けたんだわね、ワシなんかは。
でも、まぁ、見ごたえはどらめちゃあるってことだけは変わんけど。
ええ。まー、とりあえず、今まで生で見たナイロンの公演の中では、一番面白かったです☆
[PR]
by yokusang_09 | 2009-05-15 23:43 | 芝居を観てきた2009 | Comments(2)
Commented by ひろき at 2009-05-18 19:19 x
これ見に行きたかったんですよ…結局行けませんでした:(
しかも今まで見た中で一番面白かったとか…残念です。
Commented by yokusang_09 at 2009-05-19 00:17
>ひろきさん

あー、そういえばそう言っとらしたねー。
ごめんなさい、一人で見てきちゃいました。
お芝居は見逃しちゃうと結構ソレっきりだで、
気になったやつは全力でチェックです!


生きて名古屋に帰って来たよ。


by yokusang_09

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おしらせなど

☆気軽にコメントしてちょお
*エキサイトIDをお持ちでない方はコメントを入れるときに、ご自分でお好きなパスワードを入力してください。

☆記事の内容に関係のないコメント・トラックバックはこちらの判断で削除させていただく場合があります。

☆現在、スパム対策として、当ブログの記事にリンクのないTBを拒否する設定にしています。(エキサイトブログはリンク無しでも可)。

お気に入りブログ

フランス落書き帳
広島きのぴーワールドヽ(...
勝手気ままに書き綴りたいこと
おてんば日記~~魅惑のゲ...
パルケのひとりごと
やっとかめ どっとこむ
北欧建築ゼミ アアルト
グッドデザイン フォー ミー
龍眼日記 Longan...
smilecircle
近代建築ゼミ Moder...
-since 1984-...
ユロ*グラフィック ニュ...
メンズファッション塾-ネ...
コペンハーゲン mell...
青山おしゃれ古着店
バンコク mellow ...
グッドデザインニューヨーク
橙通信/堀江宏樹ブログ
WITH LATTICE

カテゴリ

全体
ナゴヤだがー。
芝居を観てきた2018
芝居を観てきた2017
芝居を観てきた2016
芝居を観てきた2015
芝居を観てきた2014
芝居を観てきた2013
芝居を観てきた2012
芝居を観てきた2011
芝居を観てきた2010
芝居を観てきた2009
芝居を観てきた2008
芝居を観てきた2007
芝居を観てきた2006
芝居を観てきた2005
映画を観てきた。
ファッション
多事争論@ナゴヤ
探検・発見@ナゴヤ
のみくい@ナゴヤ
おでかけ@ナゴヤ
アイチだがね。
物欲との死闘
ギフもええよ。
ナガノの近く。
よそんとこ
たびにでたがね。
よくさん日記
芝居稽古日誌
東京暮らし
このブログのこと
未分類

最新のコメント

>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 01:51
あけましておめでとうござ..
by yattokamedagaya at 23:27
>やっとかめさん そう..
by yokusang_09 at 00:17
普段ほとんど上が100い..
by yattokamedagaya at 19:30
>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 21:51
新しいPENTAX、いい..
by yattokamedagaya at 16:52
>秋津さま 私も初めて..
by yokusang_09 at 23:40
ご来場ありがとうございま..
by 秋津ねを at 18:23

以前の記事

2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

タグ

(174)
(142)
(52)
(48)
(41)
(38)
(36)
(30)
(20)
(20)
(20)
(17)
(14)
(10)
(8)
(8)
(8)

検索

最新の記事

木ノ下歌舞伎「勧進帳」@神奈..
at 2018-03-04 17:51
ほりぶん「荒川さんが来る、来..
at 2018-03-03 19:50
虚構の劇団「もうひとつの地球..
at 2018-02-04 17:57
青年団「さよならだけが人生か..
at 2018-01-27 19:12
ロロ「マジカル肉じゃがファミ..
at 2018-01-21 18:59
東京芸術劇場「秘密の花園」@..
at 2018-01-20 22:38
玉田企画「あの日々の話」@B..
at 2018-01-20 17:55
2018年の生き方標語とか。
at 2018-01-05 01:39

ブログジャンル

つぶやき
演劇