パルコプロデュース「キャバレー」@刈谷市総合文化センター

c0025481_23231630.jpg【あらすじ】
1929年、ナチス台頭前夜のベルリン。キャバレー「キット・カット・クラブ」では、毎夜毎夜、退廃的なショーと、刹那的な恋の駆け引きが繰り広げられている。
妖しい魅力でお客を惹きつけるMC(司会者)。そしてショーの花形、歌姫サリー・ボウルズ。
ここは、日ごろの憂さを忘れられるバラ色の場所。
大晦日の晩、アメリカから到着したばかりの、駆け出しの作家クリフは、たちまちサリーと恋に落ち、一緒に暮らし始める。彼らが暮らす下宿の女主人シュナイダーは、長年女一人で生きてきたが、心優しいユダヤ人の果物商シュルツと結婚することを決意。しかし迫りくるナチスの脅威に、結婚を断念せざるをえなくなる。希望に溢れていたサリーとクリフにも、ナチズムの足音は高く聞こえ始め、そしてついに、キット・カット・クラブにも・・・・
(公演特設ページより引用)


実は今年初めての観劇でした。キャバレー。
芝居制作にかかわってるとなかなか観に行かなくなっちゃうんですよ。
まぁ、単純に忙しかったからなんですけど。

長澤まさみ主演で話題になっていた今回の作品ですが、実は初演も観てまして。
(こういうとき、自分の書いたブログの感想が備忘録として役に立つ)
人気公演になるし、初演観てるから遠慮しとこうかと思ったのですが、
この作品楽しかったし、なにより一緒に行こうとご近所様に誘っていただいたので、
行ってきたというわけです。ただ、座席はS席にしたし、新しいホールなのもあって、
どらめちゃ観やすかった…。

恐らくですが大きく台本が変わっているところはないし、
演出も大幅には変ってないんじゃないかな。
少し舞台装置が大きくなった気もしますが、基本同じ路線なはず。
そんな中、一番残った印象としては、
なんか、普通のミュージカルになったなぁ…ってところかなw
というと、面白くなかったかのかと思われるかもしれませんが、
別にそういうわけではなくて。少し補足すると、ミュージカルとしての安定感があった
というか、まっとうにミュージカルしてた、というか、そんな感じ。

自分がそういうものにかなり見慣れてしまったというのもあるかもしれませんが、
個人的には石丸幹二がやっぱりでかいのではないかと。
だって、元・劇団四季の看板俳優ですよ(笑)超正統派だがね!
エムシー役、初演は阿部サダヲでしたからね…。
そりゃ「大人計画」度が下がって、「劇団四季」度上がりますってw
そう、初演は結構「大人計画」テイストがもっと強かったんですよ。
でもそれは、実は初演はエムシーにスポットが当たっていた、
というかエムシー目線で捉えられていたということなのかもしれない
(というか、当時を思い出してみると、そういう印象だった)。
今回は逆に、サリーとクリフにスポットが当たっていたので、
同じような構成でもまた印象が違って、「まっとうにミュージカル」感が
出ていたのかな、と。

もういっこ、月並みだけど触れなきゃいけないのは、あの「キャバレー」という
戯曲の世界そのものですわな。初演の時は、別に鉤十字とか見ても特別に
意識することってのはありませんでしたけど、今の時代、
あの展開からの、鉤十字が登場してくるシーンは、主義主張とは別にしても、
大なり小なり、何か感じてしまうものがあるのではなかろうか…。
自分なんかは、「2010年代は新たな戦前の始まり」なんてキーワードが
脳裏をかすめたり。(最近目にして気になっていたんです。)
そのあたりが絡んでるからなのかわかんないけど、今回の作品は、
倒錯的で退廃的なとかそういう感じがそれほどにじみ出ていなくて、それよりも、
成熟を超えてしまった、壊れやすさとか危うさといったものを感じておりました。
そんな、どこか時代を読んでいるかのような雰囲気は、多分、
今回のキャスティングだったからこそ出せたのかな、と、個人的には思います。
特に長澤まさみとか。(別にエロい目線で見ているわけではなのですが、
以前、舞台で観たときは細くて美人って印象だったのに、今作では逞しさもあり、
なおかつセクシーだったのがよかったです。役作りかな。)
この時期に、この作品をぶつけてくるセンスというのは、(パルコ制作だけど)
それはそれで、ちょっと松尾さんっぽいところもある、と言えるのかもしれん。
…別に関係ないかw

そうそう、ついつい旧作と比較しちゃうので、これだけ言っておきたのですが…
ま た お こ め 券 出 て た (爆)
ホント、色々感動したw ニセキティちゃんは出てなかったけど…。
再演観るのも楽しいねw

-----------------------------------------------------------------
パルコプロデュース「キャバレー」
(愛知公演)
2017年2月17日~19日 @刈谷市総合文化センター

上演台本・演出:松尾スズキ
台本:ジョー・マステロフ 作曲:ジョン・カンダー
作詞:フレッド・エブ 翻訳:目黒条
出演:長澤まさみ、石丸幹二、小池徹平、小松和重、村杉蝉之介、平岩紙
秋山菜津子、片岡正二郎、花井貴佑介、羽田謙治、齋藤桐人、乾直樹、楢木和也、船木淳、笹岡征矢
岩橋大、丹羽麻由美、香月彩里、谷須美子、エリザベス・マリー、田口恵那、永石千尋 
ミュージシャン:門司肇、清水直人、磯部舞子、東京ブラススタイル
音楽監督:門司肇 美術:池田ともゆき 照明:大島祐夫 音響:山本浩一 
振付:振付稼業air:man 衣裳:安野ともこ ヘアメイク:大和田一美 歌唱指導:益田トッポ 
演出助手:坂本聖子 舞台監督:二瓶剛雄 制作:伊坂直人 プロデューサー:田中希世子、藤井綾子 
製作:井上肇 企画・製作:(株)パルコ

[PR]
# by yokusang_09 | 2017-02-19 18:04 | 芝居を観てきた2017 | Comments(0)

2017年春のおしゃれ散財記録(その1)

最近、あまり記録していなかったのだが、久しぶりに買ったものを載せてみる。
いや、これ忘備録として重要だったりするんですよ…。その割には最近さぼってるので、記録がないものがいくつもあるんだけど…。
前期の冬くらいから、あまりトップスを買わなくなりまして。2016A/Wは、MHL.のコートと、ギャルソンのパンツ、それとニューバランスの黒スニーカーを買いましたが、結局毎年恒例のニットは買わず。迷ったものはあったんですけどね。

で、2017年春、これまた今のところ、トップスは買っとらん。今年は、ストライプシャツを買うぞー!と意気込んではおるんだけど。ここ数年ずっと言っていて買っとらんくって、それはもしかしたら要らんのじゃないかという疑惑もあったんだが、そうではなくて、気に入ったデザインとブランドとタイミングが合わんだけなんだて!
もう、そんなに買うこともあれせんで、そういうところが今はでら大事。しかし、そんなことを言っとると決断力も鈍るので、これまた悩ましい…。
(あぁ、久しぶりに名古屋弁が出てまっとるよ!)

というわけで、今のところ、時計とストールを買いました。
腕時計はですね、事情により2つも買ってますね…。
実は、以前購入したスカーゲンの時計に、結露が発生しまして。
修理に出したのですが、実はまともに動いている時計がそれしかなかったので、腕時計がないという非常事態に見舞われた結果、ポイントもたまっていたので、以前からずーっと欲しかったMHL.のG-SHOCKを買ったのです。もうなんちゅーか、あんまり迷うことなく。可及的速やかに購入。
c0025481_22245058.jpg

かつては白が欲しかったんだけど、この1年くらいで急に黒いモノが好きになってきたのもあり、黒に。文字盤も黒でかっこいい。薄くて使いやすいです。

で、結局、結露が発生した時計は、修理代金がかなりの金額になることが判明し、だったら新しいの買った方がいい、ということになりまして。G-SHOCKでも生きていけるんですけど、やはりドレスシーン等では金属が欲しいわけ…。
で、修理をキャンセルした時計を受取がてら、そのまま再びスカーゲンを購入。なんでも、スカーゲン使用者は、次もスカーゲンを買う傾向があるらしい。
c0025481_22245580.jpg

スカーゲン、薄くて軽くて使いやすいんですよ。シンプルでかっこいいし、値段も手ごろ。それに、あまり高くてごつい時計を付ける趣味がないもんで…。
金属のベルトの時計は正直抵抗があったのですが(なぜなら祖父の時計がこのタイプで、おじいちゃんの時計みたいなイメージがあったもんでw)、今のスカーゲンはこれが主流らしく。でも、かつて見たときに比べて、着け心地とかもしっかりした感じになっていて、まぁ、いいか…という感じなりまして(笑)
電池交換券もつけてもらえたので、ちょっとお得な気分。というか、前のやつも大事に使ってきてよかったなぁ、という気分になりました。(物持ちの良さがワシのウリなので。とはいえ5年弱か…。)

相変わらずというか、以前にも増してというのか、服装がシンプルということもあって、そんなに新しいものを補充しなくてもいい感じになっているのですが、それでも同じものばかり着ていては、やはりマンネリ感が来てしまうわけで…。
最近はちょっとデザイン寄りに気持ちがシフトしつつあることもあり、この春は久しぶりにストールを買ってみました。お店で見かけて結構ひとめぼれ。高かったけど、なんか、服好きを誘ってくるこの灰汁度合がね…スルーできなかったんですよ、結局。
c0025481_22244385.jpg

ピエール=ルイ・マシアのストール。コットンとシルクの混合のもの。鶴の柄がぶっ刺さる!スプリングコートの襟もとに這わせてもよし、もちろんカットソーやシャツに巻いてもよし。ちょっと玄人っぽい感じにもなりそうだが…。(ちなみに、むちゃくちゃ久しぶりにエディフィスで買った。)

最近の買い物の傾向としては、実は腕時計に象徴されているのですが、手持ちのものがぶっ壊れた、とかそんな感じで買い替えないといけないものが多数発生しており、この春夏、一番欲しいものはビジネス用のスラックス(クールビズのときに穿くやつ)だったりします…。それと仕事用のカバン。
最近、どういうわけか仕事が暇になっており、大して頑張ってもいないのですが(苦笑)、どういうわけか、そういうの頑張りたいなぁ、って感じになってきたんだて。

結局、使いどころが若干変わっただけで、散財傾向には変わりなしってことだがー。
でも、やっぱりオシャレ的には、春って季節は楽しみだがんね。

※驚いたことに2012年も同じようなことを言っている…。
http://catchy.exblog.jp
/18095178/
[PR]
# by yokusang_09 | 2017-02-18 22:46 | ファッション | Comments(0)

次回公演のご案内(オレンヂスタ「いかものぐるい」)

c0025481_2262710.jpg

c0025481_2263043.jpg


所属劇団の2年半ぶりの本公演があります。
前回の本公演の時は、東京におりましたので、当日名古屋に手伝いに行ったら、
仕事の関係で、その日のうちに急遽帰京することになりまして、
まぁ、それはそれで大変記憶に残るものでしたが…。

昨年4月には、念願の東京公演を経験し、在京の知人友人にも多数観に来てもらい、
なんか自分としては一つの集大成的な気分だったのですが、劇団的にも一つ成長した感じで、
自分もまた気持ちを新たに、衣装としてコミットしております。
作業量が膨大で(何より役者がでら多いw)、なかなか瀕死ですけど!(笑)
それでも、やっぱりスタイリングが決まっていくと楽しいです。
個人的には、これまであまり選択してこなかった手法で衣装を調達しております。新鮮。

※おかげさまで、ウェブメディア等にも取り上げていただいております。
 ありがとうございます。
落語「幾代餅」モチーフに家族を描く、オレンヂスタ2年半ぶりの長編新作(ステージナタリー 2017年1月2日)
名古屋ならではの多ジャンルのごった煮!オレンヂスタ 2年半ぶりの長編舞台「いかものぐるい」を千種で上演(エントレ 2017年1月12日)

今回は名古屋のみでの公演となります。
東京で観に来てくださった皆様、この際名古屋へ遊びにこりゃえーがね!
(個人的には、2月は東京より名古屋の方が暖かいです)

オレンヂスタ 第7回公演
「いかものぐるい」

公演日:2017年2月10日~12日
場所:名古屋市千種文化小劇場


詳細・予約は以下のURLよりご確認ください。
http://orangesta.wixsite.com/07th
[PR]
# by yokusang_09 | 2017-02-09 02:23 | 芝居稽古日誌 | Comments(0)

遅ればせながら、2017年の生き方標語とか。

c0025481_3282014.jpg

まーはい2017年ですか。しかも20日も経過。
ちょっと、なんか相変わらずよくわかんない。

こういうの普通は年末にやるもんなんだろうけど、暇がないので
年明けてから総括してますけど、2016年は、地味に変化の年だった気もする。
大してときめく要素はないんですけど(笑)
近年にはやや珍しい感じですかね。

仕事面では、年度末の3月に一つ大きめの仕事を終えまして。
東京での業務経験を思いっきりフル活用した感じで、終えた直後は
大した扱いではなかったのですが、その後、段々と注目される(?)展開と
なりまして…。やっといてよかったね、って感じでした(笑)  
極めて個人的には、東京でお世話になった上司たちにも、宿題というか、
成果を報告することができた気がして、それが自分の中では大きかったです。
ただ、新年度になってからは、比較するとちょっと細かめの仕事が多くて、
その辺のギャップが悩ましかったりもしたのですが…。
(なんなんだろ、大きめのプロジェクト慣れしすぎだったのか?)

私生活では、(年初の目標通り)PC買い替えた結果、
PC持って喫茶店に行って作業する、みたいなことが増えまして。
それがなかなか捗って楽しいです。ポメラ→PCで、ノマド度アップw
スマホでテザリングすればネットも繋がるし。舞台衣装関連のことでも
ホイホイ持ち歩いてます。なんと、上京時にも持って行って、
空き時間にカフェで作業したりしてます…w
ただ、メモリとか容量とかは少なめなので、あんまり野放図にやれんくって、
スマホのバックアップはいまだに古いPCでやってますけど…。
もうちょっとスマートなPC環境が作れたらなぁとは思うけど、
まぁ、いいのかもしれない。

ちなみに、毎年、テレビでクリスマスソングが流れ始めるころになると、
2週間くらい風邪を引いている私ですが、去年は無事に乗り切りまして。
やったーーーー!って思っていたら、年明けてから感染性胃腸炎になりました…。
多分、ノロウイルス。吐き気は全くなかったけど、下痢はひどくて、
1週間近くトイレが友達でした。でも、なぜか肌ツヤは良かった気がする…。

さて、昨年の標語を振り返りましょう。

大テーマ:健やかで快適に過ごすための実践
①市販の薬で何ともならないものは、さっさと病院に行く。
②次を見据えた貯金と簡単な投資を始める。
③ノーという勇気を持つ。タスクをしょい込みすぎない。
④クローゼットの中身を減らす。
⑤今年は純粋な旅に出る(芝居とか関係なくw)
補足:PC買い替える


去年はハードル低かったから、なんか何とかなった気もするのですが、
「④クローゼットの中身を減らす」に関しては怪しいかも…。
減ったところに増えた。でも、なんか、知らない間に手持ちの服が
減ってる気がするのは気のせいか。着古してきて嵩が減ってるだけなのか?
スタンダードなものが好きだし、物持ちがよい人なので、気づくと
ずっと同じ服を着ていたりするのですが、アップデートは必須だなと実感。
あと、今まで買ったことのなかった黒いスニーカーを買ってみた結果、
今ではそればかり履いているw
買うものの量は減っているが、今までと違うブランドで
買うようになったりして、ちょっとこの変化の兆しを楽しんでいます。
(その結果、減ったような、減ってないような、なのだがw)

2017年、世界情勢と同様、死ぬほど見通しが立たないのですが、
ぶっちゃけ選択と集中で、その結果として、のんびりやりたいw
という思いを込めて、以下のスローガンでやってまいりたい。

大テーマ:健やかで快適に過ごすための実践 その2
①もっと純粋な旅に出る
②身体を鍛える(姿勢改善が喫緊の課題)
③血圧下げる・よく寝る・スキンケア頑張る
④仕事着を頑張る(主にクールビズ期間)
⑤名古屋の友達に会っておく

小ネタ多くて、他にも小ネタがいっぱいあるのだが、上げるとキリがないので…。
環境の変化、心情の変化に対して、適度に身をゆだねていきたい。
まぁ、そりゃそうだろ、って感じですけどw

実は今年で3回目の年男でございましてですね、今後(今年に限らず)
自分の意志と関係なく様々な変化がありそうなんで、
そういうのに備えていくことにしたいと思います。
[PR]
# by yokusang_09 | 2017-01-21 03:15 | よくさん日記 | Comments(0)

今年観た芝居を振り返りベスト5を選んでみる2016

毎年恒例。今年観た芝居を振りかえり、個人的にベスト5を決める。
今年は芝居43本、ダンス3本と、映画を(今までに比べて)ちょろちょろと観ました。
去年より暇だったから増えたのか…w
今年の傾向としては、近畿圏への出動率高めで、東京にはなんと7月から11月末まで
プライベートで行ってない!(出張では1~2回行った)

ちなみに、作り手としては3公演に関わることができました。
念願の東京公演もありました。今思い出しても感無量。

●2月11日 少年王者舘「思い出し未来」@七ツ寺共同スタジオ
◆2月12日東京No.1親子「あぶくしゃくりのブリガンテ」@下北沢駅前劇場
◆2月20日2月文楽公演(第一部)「靱猿/信州川中島合戦 」@国立劇場小劇場

◆2月20日 OSK日本歌劇団「カンタレラ」銀座博品館劇場
●2月28日 演劇組織KIMYO 「河童の雨乞い 」@ 名古屋市千種文化小劇場

◆3月5日 少年王者舘「思い出し未来」@ザ・スズナリ
◆3月5日 NODA・MAP「逆鱗」@東京芸術劇場プレイハウス
▲3月20日 NODA・MAP「逆鱗」@シアターBRAVA!
◆3月26日 ミクニヤナイハラプロジェクト「東京ノート」@吉祥寺シアター

●3月27日 愛知人形劇センター・いいだ人形劇センター「シェイクスピアが笑う夜~「リア王」から 」@損保ジャパン日本興亜人形劇場ひまわりホール

〇4月29日 SPAC(ふじのくに⇆せかい演劇祭)「三代目、りちゃあど 」@静岡芸術劇場
▲5月7日 庭劇団ペニノ「ダークマスター」@オーバルシアター
●5月13日 星の女子さん「トゥルムホッホ 」@ナビロフト
●5月28日 中日文楽(夜の部)「壺坂観音霊験記・本朝廿四孝」@中日劇場
●5月29日 木ノ下歌舞伎「義経千本桜-渡海屋・大物浦-」@愛知県芸術劇場小ホール
●6月4日 劇団離風霊船「ゴジラ」@ 愛知県芸術劇場小ホール

●6月5日 飛ぶ劇場 「睡稿、銀河鉄道の夜」名古屋市青少年文化センターアートピアホール

●6月24日 劇団B級遊撃隊「満ち足りた散歩者」@愛知県芸術劇場小ホール

●6月25日 百景社「ロミオとジュリエット」@四天王寺スクエア

●7月2日 よこしまブロッコリー 「欲しいと言ったり嫌だと言ったり」@七ツ寺共同スタジオ

◆7月9日 猫のホテル「苦労人」@すみだパークスタジオ倉
◆7月10日 国分寺大人倶楽部「ラストダンス」@シアター711
◆7月10日 青年団「ニッポン・サポート・センター」@吉祥寺シアター
◆7月17日 Bunkamura「ゴーゴーボーイズ・ゴーゴーヘブン」@Bunkamuraシアターコクーン
●9月2日 perky pat presents 「霊長類 南へ」@七ツ寺共同スタジオ
〇9月3日 SCOT「ニッポンジン-瞼の母より-」@富山県利賀芸術公園(新利賀山房)
〇9月3日 SCOT「世界の果てからこんにちは」@富山県利賀芸術公園(野外劇場)

●9月10日 地点「みちゆき」@愛知県芸術劇場小ホール

▲9月11日 SPAC「マハーバーラタ~ナラ王の冒険~」@平城宮跡
●9月24日 perky pat presents「霊長類 南へ」@愛知県芸術劇場小ホール
●10月1日 てんぷくプロ「トランジット・ルームⅱ」 @七ツ寺共同スタジオ
●10月10日 演劇集団キャラメルボックス「嵐になるまで待って」@三重県文化会館中ホール
●10月16日 青年団リンク・ホエイ「麦とクシャミ」@四天王寺スクエア
▲10月22日 維新派「アマハラ」@平城宮跡
●10月29日 不思議少年「棘/スキューバ」@損保ジャパン日本興亜人形劇場ひまわりホール

▲11月13日 KUDAN Project「くだんの件」@アイホール

●11月17日 劇団東京乾電池「十一人の少年」@ナビロフト

●11月19日 国民文化祭あいち2016「 長久手人物語」@長久手文化の家

◆11月26日 大パルコ人「サンバイザー兄弟」@サンシャイン劇場
◆11月27日 僕らが好きだった川村紗也「ゆっくり回る菊池」@こまばアゴラ劇場
●12月8日 阿佐ヶ谷スパイダースpresents「はたらくおとこ」@名古屋市青少年文化センターアートピアホール
◆12月10日 月影番外地 「どどめ雪」@ザ・スズナリ
◆12月29日 時間堂「ローザ」@十色庵


【ダンス】
◆2月6日 大駱駝艦・天賦天式 「クレイジーキャメル」@世田谷パブリックシアター
●6月11日 afterimage「ダブルビル」@愛知県芸術劇場小ホール
●10月23日 CO.山田うん 「いきのね」@名古屋市芸術創造センター


【凡例】
●…東海地方(愛知県・三重県) ◆…首都圏 ▲…関西地方(大阪、兵庫、京都、奈良)
〇…その他(富山、静岡など)
灰色文字は、感想未掲載


ちなみに、いつも批判の的になる経費ですが、約183,000円でした。増えた分増えたのか…。むしろ、移動費が激増して129,000円くらいしてました。新幹線乗ること増えたのもあるけど、こまめに関西遠征とかしとるもんで?(もしくは律儀にカウントしすぎ?)ちょっとこれは反省点ですが、色々とね…予定のやりくりとか大変なのよ。
東京にいたらこんな苦労しなくていいのにね!(白目)

で、この中からベスト5を選ぶわけですが。
というわけで、以下の5本にしたいと思います。(観劇順)

・NODA・MAP「逆鱗」@東京芸術劇場プレイハウス/シアターBRAVA!
・庭劇団ペニノ「ダークマスター」@オーバルシアター
・百景社「ロミオとジュリエット」@四天王寺スクエア
・SPAC「マハーバーラタ~ナラ王の冒険~」@平城宮跡
・僕らが好きだった川村紗也「ゆっくり回る菊池」@こまばアゴラ劇場


外にも選びたいやつあるんだけど、ベスト10にするほど分母がないからw

来年もすでにちょこちょこと観劇予定が入っておりますが、
それよりも先に芝居の本番があります。
しばらくは観劇はお休み。2月までかな。

というわけで、皆様、よいお年を。
c0025481_235613.jpg

[PR]
# by yokusang_09 | 2016-12-31 23:56 | 芝居を観てきた2016 | Comments(0)


生きて名古屋に帰って来たよ。


by yokusang_09

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

おしらせなど

☆気軽にコメントしてちょお
*エキサイトIDをお持ちでない方はコメントを入れるときに、ご自分でお好きなパスワードを入力してください。

☆記事の内容に関係のないコメント・トラックバックはこちらの判断で削除させていただく場合があります。

☆現在、スパム対策として、当ブログの記事にリンクのないTBを拒否する設定にしています。(エキサイトブログはリンク無しでも可)。

お気に入りブログ

フランス落書き帳
広島きのぴーワールドヽ(...
勝手気ままに書き綴りたいこと
おてんば日記~~魅惑のゲ...
パルケのひとりごと
やっとかめ どっとこむ
北欧建築ゼミ アアルト
グッドデザイン フォー ミー
龍眼日記 Longan...
smilecircle
近代建築ゼミ Moder...
-since 1984-...
ユロ*グラフィック ニュ...
メンズファッション塾-ネ...
コペンハーゲン mell...
青山おしゃれ古着店
バンコク mellow ...
グッドデザインニューヨーク
橙通信/堀江宏樹ブログ
WITH LATTICE

カテゴリ

全体
ナゴヤだがー。
芝居を観てきた2017
芝居を観てきた2016
芝居を観てきた2015
芝居を観てきた2014
芝居を観てきた2013
芝居を観てきた2012
芝居を観てきた2011
芝居を観てきた2010
芝居を観てきた2009
芝居を観てきた2008
芝居を観てきた2007
芝居を観てきた2006
芝居を観てきた2005
映画を観てきた。
ファッション
多事争論@ナゴヤ
探検・発見@ナゴヤ
のみくい@ナゴヤ
おでかけ@ナゴヤ
アイチだがね。
物欲との死闘
ギフもええよ。
ナガノの近く。
よそんとこ
たびにでたがね。
よくさん日記
芝居稽古日誌
東京暮らし
このブログのこと
未分類

最新のコメント

>秋津さま 私も初めて..
by yokusang_09 at 23:40
ご来場ありがとうございま..
by 秋津ねを at 18:23
>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 21:58
記事とは直接関係ないんで..
by yattokamedagaya at 14:23
>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 00:43
別の回転レストランに、昔..
by yattokamedagaya at 16:17
>やっとかめさん そう..
by yokusang_09 at 02:07
そうなんですよね。 ス..
by yattokamedagaya at 10:36

最新のトラックバック

物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
ヤング≒アダルト
from 龍眼日記 Longan D..
ヒミズ
from 龍眼日記 Longan D..

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

タグ

(167)
(137)
(48)
(48)
(38)
(37)
(33)
(28)
(20)
(20)
(20)
(14)
(13)
(9)
(8)
(6)

検索

最新の記事

公演のご案内(衣装として参加..
at 2017-06-18 15:33
国産ジーンズ発祥の地・児島へ..
at 2017-05-27 17:59
劇団唐組「ビンローの封印」@..
at 2017-05-20 22:15
SPAC「アンティゴネ 時を..
at 2017-05-05 23:07
クロムモリブデン「空と雲とバ..
at 2017-04-29 22:27
芝居流通センター デス電所「..
at 2017-04-29 16:50
コトリ会議「あ、カッコンの竹..
at 2017-04-22 15:51
悪い芝居「罠々」@HEPHALL
at 2017-04-08 22:56

ブログジャンル

つぶやき
演劇