「9割が森林」

<新・高山市>日本一広い市が誕生 面積は東京都に匹敵 2月1日(毎日新聞)

このニュース、よぉ報道されとったね。
南セントレア市のことはあんま言わせんけど…。
さすが赤かぶ刑事とかが活躍しとる飛騨高山だけのこたぁあるわ。

ほんでも、このニュースって、どうも小馬鹿なニュアンスで報道されとるように思わん?
「県より大きな市が誕生」って、県が狭いだけだっつーの!
しかも、たいていこの台詞もいうがんね。「9割が森林」。
あのさぁ、山奥なんだで、そりゃ森林だってぎょーさんあるにきまっとるがね。
ほんなら、森だけで市町村作って、かしの木おじさんにでも統治させやーとでも
言うんかね?たーけたことぬかしとったらかんぞぉ。
市ってのは全部住宅じゃなきゃいかんのか?あぁ?
どうゆうつもりでこういう台詞をメディアはたれとるかしらんけど、
どーも在京メディアが言うと、バカにしとるようにしか聞こえんのだけど…。

ひがみかしらん?
[PR]
# by yokusang_09 | 2005-02-01 20:45 | ギフもええよ。 | Comments(3)

景観保護とかと行政とか。

管理費不足で景観守れぬ 京都市など 土地購入で限界 (京都新聞) - 2月1日

ナゴヤがどうこうとかいっときながら、京都のニュースで、でらごめんねって感じだけど、
京都の名誉総裁さんからのカキコから発展ってことで、まーええだろーって感じだけど、
こうゆうのって、きっと京都や記事の中に挙がっとった、奈良や神奈川だけの
はなしとは違うがんね。全国的な問題だて。

個人的には、「自治体が買い上げて~」って手法がまーかんだと思っとる。
そうやって、役所がおカネはたきまくって~ってのは、まーみなおさなかんのでは?
特に、街づくりや、景観保護だとかってことに関してはね。
上手くいえれーせんでかんけど、暮らしとる人間は何ができるんだぁ、
みたいなのがやっぱし肝心なんじゃにゃーの?
たとえばさぁ、住民自治で「おおきい建物は建てたらかん」とかやっとるがね。
国立の大学どおりとかさぁ。ほかにも兵庫県のどっかとかさぁ。
なんぎーとは思うけど、地域に対して、あーんまし行政がどどーんとお金出して
解決みたいなのは、これからは続かんと思うし、きっとそうゆうのって、
ホントの地域発展だとか振興ってことにはならんくねぇ?

…あー、ほんでも、過去に京都の古い街並みを、地上げでぶち壊しにされた
(ってゆーか、京都市が、土地利用の指定を変えたでかんのだけど)
経験がってってことなんかしらん?古都保存法とかとは別にして。
まー、京都市民じゃねぇやぁで、よぉわっかーせんでかんわぁ。

日本人って結構こうゆう景観とかってどーでもよさそーな人種だでね(苦笑)

ちなみにー。ナゴヤでは意外と(!)古い建物を残そまい!的な運動はないんだわ。
過去、古い建物ってゆーと、愛知県美術館(今はオアシス21のあるとこ)とか、
名古屋駅舎とかありんすけど、「まー、そうゆう時代だがーん」的な
波で意外としれーっと流れてまう傾向があるんだわー。
「お上に弱いから」って説があるけど、真相はよーしらん。
(県美術館は反対もあったって話ですけど…)
名古屋城はエレベーター付だしね!(快適だがーん☆笑)
東京駅なんて、2階建てから3階建てに戻そう、なーんて話しがあるのにね。
とはいえ、別にナゴヤには古い建築物があれせんのかってゆったら、
別にそーではなくて、名古屋市役所や愛知県庁、旧名古屋高裁、公会堂など
ありんすけど。

ついでに、景観ってことで、名古屋で最近気になるのは、徳川園ですね。
ワタクシの出身地近辺。これについてはまた書くわー。
[PR]
# by yokusang_09 | 2005-02-01 20:15 | よそんとこ | Comments(0)

リバイバル・ブルース@シネマスコーレ

c0025481_16384939.jpg


観てきました。@名駅・シネマスコーレ

なんてったって、桃井かおりが出とるんだよ。あんた。
ほんなもん、観なかんにきまっとるがね。えぇ。

夜勤明けだったけど、ちゃんと居眠りせんと観た。
第一感想としては(なんか国語の授業みたいだ…)
「やっぱり桃井かおりサイコー(笑)」

話のあらすじとしては…

健(内藤剛志)は、沖縄のある居酒屋を訪れる。
そこは、かつて健が組んでいたバンドのメンバー・洋介(奥田瑛ニ)の経営する店だ。
健は、そこで、洋介にバンドの復活話を持ちかける。
最初は、冷たい態度の洋介だったが、次第に耳を傾けるようになった。
そんな矢先に、洋介は末期がんで倒れる。
そして洋介は、もう一度バンドを組むことを了承し、ボーカルだった加代(桃井かおり)も
加わり、一晩限りのライブを行ったのであった。
そのご洋介の容態は、日に日に悪化し、健は自宅マンションで洋介の介護をはじめる。
ある日、洋介は健に「俺の分までちゃんとしろよ」と最期の言葉を残す。
洋介が死んだあと、健は寺で生活をはじめる。(まぁ、座禅組んだりとかしとる感じ)
その中で、親友の死を受け入れ、これからの自分の人生を見つめなおすのだった…。

みたいなかんじだがー。
(詳しいことはこっちみやー http://www.elephant-picture.jp/revivalblues/story.html
ぶっちゃけんくっても、「あるあるあるある…」って感じだがーw

そんでも、まぁなんとか観れてまったのは、台詞が即興だもんで。
あとは、俺が桃井ファンだもんで(笑)
そりゃーみんなでらナチュラルだわなー。
ほんでも、桃井が1番自然体だった!
「煙草は一日5本までなの。……やっぱ吸お。」とか、でら秀逸(笑)
ま、脚本があってもおんなじよーな感じっぽいけど…。
それと、桃井かおりのライブステージはこれまたでら良かったてー!
まま、奥田瑛二にしろ、内藤剛志にしろ、桃井かおりにしろ、
その役どころと、役者自身の年代とかがかなり一致しとるもんで、
そこにきて即興芝居だもんで、でらリアル感がでとりました。
このリアル感がきつい方もおらっせるかもしれませんが、
ボクはこのリアル感ないほうが観とれーせんと思いますけど…。

ただ、なんとなく、即興台詞なのはえーんだけど、ストーリー的な導入部分も
まるで即興芝居かしらんみたいな、ふあんなーいな感じは、人それぞれかもせんね…。
あと、洋介の葬式のシーンでの、ギターを演奏する健の愛人の存在が
若干意味不明だったかなぁ。あれって、コメディ映画の役者配置だがんねぇ?
ついでに言っとくと、最後のお寺のシーンも、はっきりゆって、そんなにいらん。
洋介の死んだ後からのシーンで、随分とこの映画は損しとると思うんだわ…。

それと、まっと後半に桃井をださなかんがー。
それに桃井のキャラが薄いがね…なぜか(泣)

あー、ほんでも、健の、独りで生きとるよーで、やっぱしみんなに支えられとるけども、
やっぱし「あんたは独りで生きとるんかね?」としか言いようがない生き方ってのは、
なんか、はっとしてまうかもー。なんってったって、ボク、B型ですから。

なにはともあれ、かっこええオトナになりたいがーん。って感じ。
目指せ!桃井かおり!(別に性転換はせんけど…。オーラね、オーラ。)


-----------------

「リバイバル・ブルース」
監督/クロード・ガニオン
出演/内藤剛志・奥田瑛二・桃井かおり・野村麻紀 ほか
2003/カナダ、日本/カラー/ドルビーSR/1時間54分
[PR]
# by yokusang_09 | 2005-01-31 16:40 | 映画を観てきた。 | Comments(4)

やっぱし中部<成田だがー。…ったく。

じつは、就職前に、海外旅行に行ってみたいがんねぇ、と常々発言しとる。

ただ、最近、小出しに出費するってのも楽しいかと思ってとるんだけど。
(例えば、ハッコウダサンとバリとトウキョウとか)

で、ド派手系で海外行くんだったら、やっぱしフランスがいいわけ。
でも、正直言って、バイトしとるわりには、ぜーんぜんお金がたまらんもんで、
大して予算があれせんでかんのよ。

なんかやかんやと、お値打ちなパック(フリープランの)を探しとったら、
(一時は、誰かにセゾンカードを作らせてどうこうってはなしもあったんだが)
こんなんでてきてまったがー。


5日間 チャオマジック!新宿本社50名限定自由満喫 パリ 朝食付
残念ながら東京出発。・・・それでもお値打ちだがー。しかし、まーむりっしょ。

名古屋出発(魅惑のセントレア!)だとこんなんだがー。
6日間 HIS ◎キャンペーン パリ安心の往復送迎・充実の市内観光付


そんなとき、こんなものハケーン。
8日間 北欧スペシャル 大人気!! コペーンハーゲン ストックホルム 朝食付 8日間

揺れてまったでかんがね。実は行ってみたい国・第2位がデンマークなんだがね。

どうなのどうなの?ってかさー、やっぱし成田出発の格安ツアーの方がいいんかしらん?
(その他にも、フランス行きの破格プラン多数ハケーン)
中部空港、結構飛行機の発着多いらしーんだで、まっとええ感じのないんかてー。
やっぱし中部<成田だがね。はー。ぷー。つまらんがー。
ってか、そもそも同行者が決まっとらんでかんがね…。
ってか、フランス語できんでかんがね…。
デンマーク語は「ごはんが食べたい」しか言えれーせんでかんがね…。
自分で海外旅行行ったことなんて、ねゃあもんで、でらびびっとるでかんがね…。

やっぱし、英語が僕よりできる人と、アジアにしよかしらん?(ちまちま散財系)
パリじゃなしにバリ。それもありだがんねぇ。

あー。寿命が1年ちぢんでいーもんで、僕に語学力と小銭くれーせんかしらん。
[PR]
# by yokusang_09 | 2005-01-30 02:11 | よくさん日記 | Comments(6)

たぁけ看板対決~東京VS名古屋~

かれこれ、1ヶ月前になりますが、
渋谷区は、明治通り沿いの、アリーナショップの近くでこんなんみつけてまったがぁ。
その名もsexy英会話!ひゃあ、花のお江戸はどえりゃーとこだわぁ。
原宿に向かうオサレっ子たちも思わず注目しとったし!
c0025481_22542633.jpg

しかも、この看板のしたんところに、チラシがあったもんで、
貰おうとしたら、フツーにベルリッツかなんかので、がっかりしてまった。
ってか、「SEXY英会話」って、昔、ダウンタウンの「ごっつええ感じ」って
番組で、「マッヨッネィ~ズ」とか言って
松本人志が超巨乳の金髪女性を演じとったけど、
あれを思い出してまうんですけど(笑)
ちなみに、セクシーに英単語を言うのは結構得意だでよー、オレ。


c0025481_2301084.jpg
ちなみに、なごやにあるんです。こういうたぁけた看板。
八事の交差点あたりの裏んとこにあるんだわ。
ゲーマーな感じのがワラーっておらっせるわ。
ほんで、あと、なつかしいプリクラの機械があるんだわー。
いまどき、あの出始めのころのアレなんだて!
(勿論落書きとかできーせんにきまっとるがねー)
そーいやぁ、プリクラが出て、まーひゃあ10年ですか…。
歳とったなぁ…。
[PR]
# by yokusang_09 | 2005-01-29 23:09 | 探検・発見@ナゴヤ | Comments(0)


生きて名古屋に帰って来たよ。


by yokusang_09

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

おしらせなど

☆気軽にコメントしてちょお
*エキサイトIDをお持ちでない方はコメントを入れるときに、ご自分でお好きなパスワードを入力してください。

☆記事の内容に関係のないコメント・トラックバックはこちらの判断で削除させていただく場合があります。

☆現在、スパム対策として、当ブログの記事にリンクのないTBを拒否する設定にしています。(エキサイトブログはリンク無しでも可)。

お気に入りブログ

フランス落書き帳
広島きのぴーワールドヽ(...
勝手気ままに書き綴りたいこと
おてんば日記~~魅惑のゲ...
パルケのひとりごと
やっとかめ どっとこむ
北欧建築ゼミ アアルト
グッドデザイン フォー ミー
龍眼日記 Longan...
smilecircle
近代建築ゼミ Moder...
-since 1984-...
ユロ*グラフィック ニュ...
メンズファッション塾-ネ...
コペンハーゲン mell...
青山おしゃれ古着店
バンコク mellow ...
グッドデザインニューヨーク
橙通信/堀江宏樹ブログ
WITH LATTICE

カテゴリ

全体
ナゴヤだがー。
芝居を観てきた2017
芝居を観てきた2016
芝居を観てきた2015
芝居を観てきた2014
芝居を観てきた2013
芝居を観てきた2012
芝居を観てきた2011
芝居を観てきた2010
芝居を観てきた2009
芝居を観てきた2008
芝居を観てきた2007
芝居を観てきた2006
芝居を観てきた2005
映画を観てきた。
ファッション
多事争論@ナゴヤ
探検・発見@ナゴヤ
のみくい@ナゴヤ
おでかけ@ナゴヤ
アイチだがね。
物欲との死闘
ギフもええよ。
ナガノの近く。
よそんとこ
たびにでたがね。
よくさん日記
芝居稽古日誌
東京暮らし
このブログのこと
未分類

最新のコメント

>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 21:51
新しいPENTAX、いい..
by yattokamedagaya at 16:52
>秋津さま 私も初めて..
by yokusang_09 at 23:40
ご来場ありがとうございま..
by 秋津ねを at 18:23
>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 21:58
記事とは直接関係ないんで..
by yattokamedagaya at 14:23
>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 00:43
別の回転レストランに、昔..
by yattokamedagaya at 16:17

最新のトラックバック

物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
ヤング≒アダルト
from 龍眼日記 Longan D..
ヒミズ
from 龍眼日記 Longan D..

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

タグ

(170)
(139)
(50)
(48)
(39)
(37)
(34)
(28)
(20)
(20)
(20)
(14)
(14)
(9)
(8)
(7)

検索

最新の記事

佐久島で開催のオールナイト映..
at 2017-10-12 01:35
ぼくのデジタル一眼レフデビュ..
at 2017-09-28 01:14
日本総合悲劇協会「業音」@東..
at 2017-09-13 22:45
八月納涼歌舞伎第三部「野田版..
at 2017-08-17 23:39
少年王者舘「シアンガーデン」..
at 2017-08-10 22:00
落ち着いて物事に向き合えない。
at 2017-08-09 00:28
第七劇場「人形の家」@三重県..
at 2017-07-16 23:56
公演のご案内(衣装として参加..
at 2017-06-18 15:33

ブログジャンル

つぶやき
演劇