カテゴリ:ナガノの近く。( 7 )

桃介橋

c0025481_20262078.jpg

GW前半は、実家に帰省。
なんか色々と不安なことが多くて、色々と気分が落ち着かないので、
リフレッシュ兼ねて、久し振りに長野県へドライブ。
とはいえ、うちから30分の南木曽だけど。
妻籠は混み合うので、桃介橋へ。
学生時代は、友人が遊びに来ると、何回か連れていったんだけど。
何年ぶりでしょうか…。
国道から近いけどw、いい空気吸って、岩場で木曽川の流れを眺めながら、
スマホ弄ったりw、考え事したりして、ウダウダしてたら、少し落ち着いた。
(なぜか途中で、高校の硬貨が頭の中を流れ出して、口ずさんでしまったw)
改めて思うけど、中津川や木曽谷はいいところだよw

こんなに先のことがわからないとか、不安なことって久しぶりだ。
まぁ、自分が選択してしまったことなのでしょうがないんだけど。
気負わず、グレすぎす、ヤケを起こさずにやっていくようにしよう。
それにしても、まさかこんなハナシだったとはなぁ…(苦笑)
カビとムシが怖い。
[PR]
by yokusang_09 | 2013-04-29 20:20 | ナガノの近く。 | Comments(0)

軽井沢と峠の釜めし

今年は結婚式に立て続けに御呼ばれしておりまして。
実は、5件ありました。。。(春3 秋2)
で、先日そのうちの4件目、大学&バイト時代の後輩・Nくんの結婚式で
軽井沢まで行ってきちゃったー。3連休中日だったもんで、どら混んどった。
実は、通り過ぎたことは2回くらいあったんだけど、ちゃんと土を踏んだのは初。
ゆきは、しなの→あさま という長野周りで。帰りは時間の都合もあって、
あさま→ひかり の東京経由で。てなわけで、日帰りで超大三角形移動!! 疲れたww
でも、結婚式はどらめちゃサプライズ演出もあったりして、どらめちゃいい式でした。
あとはお色直しのエスコート役を仰せつかったりw
お幸せに!あと、これからも変わらず遊んでちょおよ☆

↓ こちらは結婚式の一幕。別にどっかのイメージ画とかじゃないよ。

c0025481_0355869.jpg


で、帰りの新幹線で、式の間も散々飲み食いしたにも関わらず、腹が減ってまって、
車内販売で、一緒に出席したオオサワ君と一緒に、横川駅の峠の釜めしを購入。
(ビールは、せっかくだもんで「秋味」で)
しっかりした味付けで、おいしかった!! まぁねぇ、ホントは信越線で碓氷峠を
下りたかったんですが、まぁ、廃線になってまったんだでしょうがないがね。
ほんでも、あれだよ。ちゃんと碓氷峠トンネル内で買ったでね!
c0025481_0353237.jpg

c0025481_0353276.jpg

で、この空き容器も、引き出物の紙袋に入れて持って帰って来たんだけど
何に使おうかしらん…って思っとったんだわね。。。
とりあえず、お新香の容器はどらめちゃ可愛かったもんで、ピルケースとして
活用しとるんですけど、(今日も、最近よくお世話になっとる頭痛薬を入れとった)
問題はこの立派な釜だがね。
かつて、妻籠の某所で灰皿として活用されとるのは見たことあるけど…。
「おぎのや」のHPではこんな使い方が紹介されとりましたが…。
とりあえず我が家では、煮物とかを入れる容器として活躍しとります。
蓋もできるもんで、お弁当用のおかずを保存しとくのに便利。
あと、このサイズのどんぶりがあれせんかったもんで、今日はお茶漬けをこれで食べとったw
けど、他になんかあります…?
(横川駅で機関車連結中に食べるんだったら、返却もできたのかもしれんけどね)

なお、結婚式当たり年のラストは、大学→就職浪人→現在の会社 とずーっと一緒の
たまねぎ君の結婚式でした。こちらは、名古屋の出雲殿。近いのはいいw
(軽井沢の式と比べると、やっぱり名古屋の結婚式だった!なんかホーム感w)
お嫁さんも大学の後輩で、ずーっと知っとる子だもんで、しっかりお祝いしてきました。
本当におめでとう☆ これからもよろしくねー!(家も割と近所だで構ったってw)

c0025481_145215.jpg
[PR]
by yokusang_09 | 2011-10-17 00:35 | ナガノの近く。 | Comments(4)

二本木の湯

c0025481_23181556.jpg
実は今週末、ちょっと用事があって在所に帰っとった。

で、ついでに、木曽福島の二本木の湯に行ってきた。

R361号の旧道、地蔵峠へ向かう途中にあるとこ。
要するに、きそふくしまスキー場へ向かう道路をちょっと逸れたとこ。
地蔵峠は、開田へ抜けるトンネルが出来てまってからは冬季通行止めだけど、
二本木温泉までは行けるんだわ。秘湯の割には、案外ラクに行けちゃうw

実はココ、炭酸湯なんだわね。

てか、名前は聞いたことあったんだけど、一度も行ったことあれせんかったんだわ。
木曽福島って、近いとはいえ、実家からだと50キロくらいあるもんで
やっぱ20キロくらいの妻籠あたりに落ちついてまうんだわねw
だけどさー、最近、ワインと温泉に関しては、炭酸にハマっとってwww
とはいえ、自宅では「バブ」使っとるわけじゃにゃーんだけどwww
あのシュワシュワした湯に、じーっと浸かっとると、お肌もツルツルだし、
身体のコリもほぐれるのね。
スーパー銭湯にあるようなのだって、効果絶大なんだで(例:今池のスオミの湯)、
天然モノ(ましてや源泉)なんてまっとすごいにきゃーっとるがね!

つーわけで、片道(往路は)1時間ちょいかけて、行ってきた。
施設は全然大きくなくて。旅館のお風呂くらい?
なのに、スキー帰りの、ファミリー客でごった返しとった…。小学生率高し。
入り口には「現在込み合っておりますので、様子を見ながら入ってください」
って張り紙が(笑) とはいえ、湯船では芋洗い状態じゃなかったでいいんだけど。
温度高め。鉄分が多くて、湯の色は、赤褐色気味。
つーか、鉄のにおいが結構しとった。
(例えがイマイチだでかんけど、血液くらいのFe臭。)
温度が高めだで、1時間とか浸かっとれーせんけど、
そんでも多分30分くらいはおったかな…。
2回くらい休憩挟んで、しっかりどっぷり浸かってきた。

で、 今ンとこ、 お 肌 ツ ル ツ ル だ で よ ☆ 
(コリはまぁまぁ。)

ただねー、帰りが、やっぱし渋滞。
てゆーか、上松ってトンネルで抜いたのに、まだ渋滞するんだね。。。
(名古屋方面に向かって)上松第一トンネルから倉本付近まで渋滞しとったけど。
あと、南木曽も混む。妻籠の信号まで。久々におうじょうこいた。
それと、木曽川の右岸の道路ってのは、どっからどこまで、
どんな具合で整備されとんのか、相変わらず不明なんだけど…。
誰か教えてくれんかしらん。ってゆーか、今度ドライブしてみるか…。
(そもそも、あれは19号の迂回路として整備しとんじゃないの?)

*追記→「木曽川右岸道路」でググったら出てきた。今度探検してみます。
      しかし、一応H15には完成しとったのね…。

あー、それにしても、また行きたい。ちょっと遠いけど。
今度は、これまたどらめちゃ久し振りに、とちの屋で蕎麦食べてこーよっぺ。
(アソコはお客が来ないと行かんのだわwww)
[PR]
by yokusang_09 | 2009-02-22 23:21 | ナガノの近く。 | Comments(0)

あららぎ温泉(南木曽町)

無性に、木曽の空気を吸いたくなったもんだで、
地元の友人を急遽呼び出して、行ってきてまったて。南木曽町。クルマで20分くらい。

「木曽路館」、道の駅(賎母)で、割引券を配っとるはずだったんだが、
なぜか大桑村の「フォレスパ木曽」しかあれせんかったもんだで、
(そんでも一応貰ってきたけどw)急遽、あららぎ温泉になだれ込んでみたったわー。

c0025481_21332899.gif
画像出典→長野の温泉宿
木曽路館の下んとこにある、ちいさいとこ。(実は湯元らしいがんね!)
あららぎ温泉

入泉料は大人550円。木曽路館より150円お値打ちだがーん。
ロッカーとかもそんな立派じゃないし、風呂もあーんまし大きないけど、
コウヤマキで作られたお風呂は、どらええ感じなんだわー。しかも源泉かけ流し。
泉質は、結構ぬるぬるしとって、かなりあったまる。温度も高くて熱めだし。
(何度か休憩しながら入っとりましたが、熱かったで、割と早めにお暇してまったかも。)
てか、このぬるぬる具合がまーたまらんのだてー。
でらお肌すべすべになる。アイ・アム・ア・モイスチャーマン。てな如く。
(ワシの肌に触った友人がビビッとったでねぇ。あまりのすべすべ具合にw)
ぶっちゃけ、お湯は「木曽路館」より「あららぎ温泉」の方がええよ。
濃厚な温泉につかりながら、濃厚なオハナシをボソボソするのも一興だがー。

ただ、残念ながら、コーヒー牛乳は売っとらんのだわー。(「アンバサ」は売っとるけど。)
どーしてもって言うなら、向かいの木曽路館で、湯冷ましがてら飲むってのもアリ(笑)

スキー帰りにドゾー。

あららぎ温泉 湯元館(ゆもとかん)
〒399-53木曽郡南木曽町吾妻起シ2333 TEL(0264)58ー2320

[PR]
by yokusang_09 | 2007-02-12 21:38 | ナガノの近く。 | Comments(2)

飲んだくれた翌日は、阿寺温泉でデトックス。

土曜日は、夜の8時半から2時半くらいまで、
高校クラスメイト(男子)2名と飲んだくれてとりまして。

高校時代は、41人中8人しか男子がおらんかったのに、
あんまし親しくしとらんかったんだわ…。で、卒業してから、よく遊ぶようになった。
ちょっと久しぶりに会ったもんだで、まー喋りっからきゃーてまって(w
ほんでもって、熱燗とビールを交互にグビグビやっとったんだわー。一人で。
(おれが一番アルコールに強かったもんで。。。てかまっと飲めたなぁ。)

翌日…

二日酔いなんてしーせんけど、なんか、こう毒素が溜まっとる感じがしたもんで、
クルマを30分ほど走らせて、温泉に毒出しに行ってきた☆
(注:アルコールは完全に抜けとるでね。)

ここ ↓

フォレスパ木曽
c0025481_22273314.jpg
(写真もフォレスパ木曽HPより拝借しました。)

いっつも行くのは、南木曽温泉なんだけど、南木曽温泉って妻籠から結構登ってかんと
かんがんね。ほんなんだったら、たまにゃ大桑村(てか、野尻)もええがーん。とか思って。

国道19号からちょっと外れたところで、木曽川渡らんとかんし、
若干わかりにくいでかしらんけど、人も少なめ。
プールも併設されとるもんでかしらんけど、お風呂も小さめ。
風呂が小さいのはアレだでかんけど、人が少なめなのは嬉しいがんね。
なんか、地元の人が多いっぽい。
(やっぱふるさと創生資金で作ったんかしらん。)

ほんで、なんでも美人になれる湯らしーんだわぁ。
露天風呂入って、試供品の、古い角質がポロポロとれるジェルでマッサージして、
これまた試供品の炭洗顔で顔洗って、またどべりんちょ~っと湯船につかって終了。
最近、首元に吹き出物が出来とったもんで、これでもかっ!ってくらいに
ペチペチ湯をつけといたった(w
ちなみに、露天風呂からは、中央アルプスの山々が丸見えだがんね。当り前だけど。
なんてったって、「木曽路はすべて山の中である」だでね。

やっぱ、木曽谷ってええとこだわぁ。

阿寺渓谷とか、柿其渓谷とか近いもんだで、これからの時期ええかもせん☆
入場料は800円。多分、大桑村の道の駅に割引券があるんじゃにゃーの、という予想。
[PR]
by yokusang_09 | 2006-10-29 22:44 | ナガノの近く。 | Comments(4)

8月に長野県知事選。

田中長野県知事にレッドカード=「生みの親」の元八十二銀頭取

長野県の田中康夫知事の「生みの親」とされる元八十二銀行頭取の茅野実氏(73)は15日、8月の同県知事選に関する意見広告を同日付地元紙に掲載した。現行の県政運営について「公私の区別なく自分のやりたいことをやり、意に沿わない人を切り捨てて、真の県民益は得られないだろう」と厳しく批判し、田中知事には「もうレッドカードを出すしかない」と訴えている。

 茅野氏は同行頭取だった2000年知事選当時に田中氏を支持し、田中知事誕生の流れをつくった。知事選をまぢかに控えたこの時期に、こうした意見広告を掲載したことで波紋が広がりそうだ。 

[時事通信社6月15日]


えー、昨日、整形外科でリハビリしたら、
今日になって左ひざが腫れ上がってきてまったがね…。
また遠ざかる筋トレ再開…。まー、上半身だけやりゃあいいんだけど。

で、この記事。
すぐ隣だもんで、それなりに気になるんだわー。(3県をまたに生活しとるでよ。)
てゆーかね、前回の選挙のとき、
「田中知事は長野県のはずれの方を精力的に回ってとる」的なことを言っとったんだけど、
その「はずれの方」が隣の南木曽だったんだがねー!(TVでやっとった。)
そーだわな。木曽なんて、愛知県で言えば奥三河みてゃあなもんだがね。多分。
南の端っこだわー。(あ、だったら知多半島感覚か?)
そのさらに南部のわが町に、最近さりげなく八十二銀行ができよったー。
(てゆーか普通2階に銀行作るか?)

とゆーわけで、もし立候補するなら、康夫ちゃんをチェックしに行こうと思っとんの。
長野県民のフリして(w

…立候補するかどーかもしらんけどね。

ちなみに、ワタクシの越県合併に関する意見はコチラ
[PR]
by yokusang_09 | 2006-06-15 23:25 | ナガノの近く。 | Comments(2)

妻籠・馬籠へ(ちょいと)ドライブ。

c0025481_0212872.jpg

高校時代からの仲良し・マウィコちゃんとその彼氏さんの
3人で妻籠・馬籠へ行ってきてまったよ。(2人はいまは帰省中なんだがね)
ま、片方はいまや同じ市内だし、もう片方だって長野県だけどすぐだでね。
GWで連休初日だもんでかしらんけど、よーけ人がおった。

天気がええもんで、新緑が眩しいんだてー。
こういう近場の魅力って誰かとこないと気づけれーせんでかん。

あー、そうそう。
不思議なことに、このシーズンでも栗きんとんがあったんだわ。
多分冷凍しとったやつなんだろーけどね。(ホントなら今は出とらん時期なんだがんね。)
ほんでもやっぱし秋~冬に食べたいがんねぇ。
[PR]
by yokusang_09 | 2006-05-03 20:13 | ナガノの近く。 | Comments(0)


生きて名古屋に帰って来たよ。


by yokusang_09

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

おしらせなど

☆気軽にコメントしてちょお
*エキサイトIDをお持ちでない方はコメントを入れるときに、ご自分でお好きなパスワードを入力してください。

☆記事の内容に関係のないコメント・トラックバックはこちらの判断で削除させていただく場合があります。

☆現在、スパム対策として、当ブログの記事にリンクのないTBを拒否する設定にしています。(エキサイトブログはリンク無しでも可)。

お気に入りブログ

フランス落書き帳
広島きのぴーワールドヽ(...
勝手気ままに書き綴りたいこと
おてんば日記~~魅惑のゲ...
パルケのひとりごと
やっとかめ どっとこむ
北欧建築ゼミ アアルト
グッドデザイン フォー ミー
龍眼日記 Longan...
smilecircle
近代建築ゼミ Moder...
-since 1984-...
ユロ*グラフィック ニュ...
メンズファッション塾-ネ...
コペンハーゲン mell...
青山おしゃれ古着店
バンコク mellow ...
グッドデザインニューヨーク
橙通信/堀江宏樹ブログ
WITH LATTICE

カテゴリ

全体
ナゴヤだがー。
芝居を観てきた2017
芝居を観てきた2016
芝居を観てきた2015
芝居を観てきた2014
芝居を観てきた2013
芝居を観てきた2012
芝居を観てきた2011
芝居を観てきた2010
芝居を観てきた2009
芝居を観てきた2008
芝居を観てきた2007
芝居を観てきた2006
芝居を観てきた2005
映画を観てきた。
ファッション
多事争論@ナゴヤ
探検・発見@ナゴヤ
のみくい@ナゴヤ
おでかけ@ナゴヤ
アイチだがね。
物欲との死闘
ギフもええよ。
ナガノの近く。
よそんとこ
たびにでたがね。
よくさん日記
芝居稽古日誌
東京暮らし
このブログのこと
未分類

最新のコメント

>秋津さま 私も初めて..
by yokusang_09 at 23:40
ご来場ありがとうございま..
by 秋津ねを at 18:23
>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 21:58
記事とは直接関係ないんで..
by yattokamedagaya at 14:23
>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 00:43
別の回転レストランに、昔..
by yattokamedagaya at 16:17
>やっとかめさん そう..
by yokusang_09 at 02:07
そうなんですよね。 ス..
by yattokamedagaya at 10:36

最新のトラックバック

物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
ヤング≒アダルト
from 龍眼日記 Longan D..
ヒミズ
from 龍眼日記 Longan D..

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

タグ

(168)
(137)
(49)
(48)
(38)
(37)
(33)
(28)
(20)
(20)
(20)
(14)
(14)
(9)
(8)
(7)

検索

最新の記事

落ち着いて物事に向き合えない。
at 2017-08-09 00:28
第七劇場「人形の家」@三重県..
at 2017-07-16 23:56
公演のご案内(衣装として参加..
at 2017-06-18 15:33
国産ジーンズ発祥の地・児島へ..
at 2017-05-27 17:59
劇団唐組「ビンローの封印」@..
at 2017-05-20 22:15
小松台東「山笑う」@三鷹市芸..
at 2017-05-20 17:13
SPAC「アンティゴネ 時を..
at 2017-05-05 23:07
クロムモリブデン「空と雲とバ..
at 2017-04-29 22:27

ブログジャンル

つぶやき
演劇