カテゴリ:おでかけ@ナゴヤ( 41 )

夏の終わりに展覧会3連荘。

この夏、名古屋(およびその周辺)には、いろいろでっかい展覧会が来とって、
忙しさにかまけまくってちっとも行けれんかったんだけど、会期末にまとめて行ってきた。
c0025481_147588.jpgc0025481_148176.jpgc0025481_2214314.jpg

①フェルメール<地理学者>とオランダフランドル絵画展 @豊田市美術館

実は前の職場の近くだったんだが、まだ1度も行ったことなかったんだよね。
普段は現代美術でひそかに有名な美術館。
フェルメールって言ってるけど、実は「地理学者」の1枚しかないw
むしろ、ルーベンスとかレンブラントの方があった。
完全に余談ですけど、ルーベンスって、別に存命中に売れなかった画家じゃないんだけど、
「フランダースの犬」のせいで、ついつい、極貧で、教会でパトラッシュと一緒に死んだ人
って(そうじゃないってわかってるけど)勘違いしちゃうんですけど…。なことない?(笑)
この「地理学者」の絵、ポスターで見ると、えらい明るい色調なんですが、実際は
もっとマットな質感で、暗めの色調だった。本物の方が(あたりまえだけど)俄然
かっこよくて、はがきとか買う気になりませんでしたw
個人的には、この絵が一番インパクトに残ったかな。。。
c0025481_148352.jpg←コルネリス・ド・フォス「画家の娘、シュザンナ・ド・フォスの肖像」
3Dだった。お顔が3Dだった!
あと、友人の描く絵にちょっと顔の描き方とかが似てた。
実は、人物というモチーフが好きなアテクシにとっては、
肖像画がよーけあったこの展覧会は結構楽しかった。
作品との距離が、普段の日本の美術館よりも近かったのも◎。
あと、素朴にへーって思ったのが、「〇〇の弟子」作とか、
「作者の死後に手が加えらえた」とかっていう、
作品も結構展示されていたってこと。
そんな、コラボ?あるんだねぇ。みたいなw

②レンブラント 光の探求/闇の誘惑 @名古屋市美術館

①のチケット版権を持っていくと、200円引きになるというありがたい展覧会。
同じ広告代理店が絡んでいそうな予感がするんですけど、どうなんだろw
レンブラントって聞くと、やっぱり油絵のイメージなんですけど、
油絵は20点もなかったような…。
大半が版画だった。なーんかなぁ、って気もしたけど、
テーマにはすごくあっとったし、実は(破産して印刷機を手放すことになるまで)ずっと
エッチングにも取り組んできた人物だったんだわね。
確かに、コレは教科書か何かで見たことがありました。
c0025481_148533.jpgエッチングは、中高で何度かやったことがあって、
でも、当時はモチーフのチョイス含めて、何をどうすりゃいいのか、
どうも自分の中でしっくりこなかった部分があったもんで、
そういう経験を勝手に踏まえながら見ておりました。
なんか、色々と勉強になったーって感じだったし、
ちょっとまた絵画とかやってみたい気分になりました。
まぁレンブラントに刺激を受けて、っていうとあまりにアレだでかんけど。。。
(もうさー、お絵かきスキルがどらめちゃ低下してますので…。)

③棟方志功 祈りと旅展 @愛知県美術館

3つのうちで、一番安かったw
むちゃくちゃ混んでるって言われとったんだけど、台風の影響か空いとった。
レンブラントの銅版画の後は、棟方志功の木版画だがねw
(って、別にそんなに版画好きなわけじゃないんだが)
なんでも、ホントは海外でやる予定だったのが、震災の影響でポシャって、
急遽、愛知県美でやることになったらしい。
だもんで、ポスターに「緊急開催」って書いてあったんだねー。へぇ~。
観に行った頃、ちょっとお腹すいててへこたれそうだったんだがw、
爆発するエネルギーに圧倒されて、空腹を忘れた。
個人的に、愛知県美術館の展示って、流れがちゃんと作られてるところが
好きなんですが、そういう点でいうと、今回は、なんと、棟方志功が
ゴッホにあこがれて画家を目指したころの、ホントに初期の油絵が展示されていて、
なかなか興味深かった。ベネチアでグランプリ取った作品もあったし。
あと、青森(東北地方)との関係性とかも、この時期だからこそ色々考えさせられた。
かなりまとまっとって、充実の内容だった。
仏教の経典をモチーフにした版画(板画)作品は、見る者を引き付ける
強烈なエネルギーをビシビシ感じまくって、一作品ずつ、
しっかり足を止めちゃうって感じだったんだが、意外なことに、倭絵(日本画?)も
結構遺しとって、自分としては、そっちもかなり引き付けられた。
版画は、板画家・棟方志功のエネルギーに圧倒されて捉まれてまうって
感じなんですが、肉筆画は、そこから少し離れた柔らかさみたいなものが出とって、
ふわっと沁みてくるんだわね。
わし、初めて展覧会で、ちょっとだけウルッっときましたよ…。なぜか。
そういえば、カレンダーの絵とか、雑誌の挿絵とかそういう作品の展示も
たくさんあったんだけど、十万石饅頭の作品の展示はなかったがんね…!
残念!あえて美術館で見たかったw

はー。たくさん絵見ると、情報量の多さでエラいんだけど、
今回ばっかりは、やり残したことやれて、ちょっとスッキリだがんね!
色々と、たまったものを片づけてかんとね。。。 はぁ。
[PR]
by yokusang_09 | 2011-09-02 22:47 | おでかけ@ナゴヤ | Comments(1)

夏の思い出3つ

この夏、忙しいぜ!と言いながらも、何かプライベートの予定が満載だった。
ちゃっかり楽しんどった、とも言えるが、若干生き急いだ感もアリ…。
予定が入って休みを取るって構図だったで、何もない休みの日がナシw
一部をダイジェスト的に振り返る。
まま、なんだー、あれだー、夏休みの絵日記に宿題みたいなおテンソンだが!

☆幼馴染の結婚式へ☆

c0025481_14382.jpgc0025481_134235.jpg
お盆に名古屋の高級料亭でありました。集合時間を間違えて、どら焦る。
小学校1年生からの仲良し=スズキ君の結婚式。
でも、出会いはどうやら小児検診のときらしいです…。
さすがに覚えとらすきゃw
20年以上の付き合いだもんで、もはや半分親族w
妹やお母様と写真撮ったりしてまったよ。
余興とか一切あれせん式だったんだけど、いろんな人に挨拶なんかを
事前アナウンスなしに振っとって、結構面白かった。
つーか、ワシも新郎のお色直し退場のときのエスコート役に指名された。
てっきり隣の席のアンドウ君(スズキ君の大学時代の友人)だと思っとったら、
名前を呼ばれたもんで、びーっくらこいてまって、飲んどったビールを
コントみたく吹き出してまったwww  でも何気に嬉しいもんだね。
新婦の両親に、お酌されながら「ナイツの塙に似てますね」って言われて、
リアクションに困った…。そんなこと言われたことあれせんし!
けど、帰宅後ググったら、酔っ払った顔は多少似とるかも…。
(でも、俺、もっと目でかいし、もっと顔だって卵型だかんね!)
つーか、なんで最近の40代以上は、妙に最近のお笑いに詳しいんだ?
それとも、俺がテレビを観てなさすぎなのか?
ともかく、楽しく、そしてめでたい席でした。お幸せに☆☆

☆また奈良☆
18キップが一枚余っとったで、今度は一人で奈良に行ってきた。
どうしても興福寺に行っときたかったんだわー。
まーじき東塔が解体修理に入ってまって、平成30年まで見れんくなっちゃうで。
平成30年って、アータ…。生きとらんかもしれんがね!だで。
c0025481_15844.jpg

興福寺って、白鳳時代の建築物なのね。忘れとったけど。
(これでも日本史センター試験100点満点だったんですけどね…)
今なら、東塔の中身も見せてくれるし、あと、西塔の中もみせてくれる。
この寺、どらめちゃ歴史のある寺なのに、建物とかがあんまり残っとらんくて、
キレイな建物はみんな再建したものなんだそーです。
ちなみに、中に安置されとる仏像の類はオール国宝級。
若いお坊さん(最初バイトかと思ったwww)の関西人らしくウィットに
富みまくった解説を聞くと、お寺の参拝が100倍楽しくなる。
時間があれば写経もしたかったけど、時間と暑さと手持ちの淋しさゆえ断念。
おれ、幼稚園がお寺が経営しとるところだったで、仏教関係の話ってよく
聞いとったんだけど、そんなのすっかり忘れてまっとったけど、
仏教の考え方って、心にスッと入ってくるね…。やっぱ日本人だわ、オレ。
あと、だてに仏壇が家にあるわけじゃないわ。

帰りは、せんとくんグッズを再び物色www
せんとくんの頭だけのぬいぐるみキーホルダーが売り切れらしく、
市街地で買えれーせんかった(泣) あんとき買えばよかった!
その後は、関西線(大和路線)で難波へ。気づけば、関西線乗りつくした。
スポタカでジャージを物色するも、何となく買わずに帰宅。
充実した一日だった。しかし、奈良って遠いね…。何気に、やっぱ。

☆ポンペイ展☆

c0025481_164355.gif
一体、桜山の博物館って何年ぶりに行ったかしらん…。
ってぐらい久し振りに、名古屋市博物館へ。会期末のポンペイ展を見てきた。
てか、みんな行っとらっせるけど、日本じゃ弥生時代とか行っとるときに、
湯沸かし器使ってお風呂とか、水道とかナニソレ!だったwww
おみそれしやした、としか言えれーせんよ。ローマ時代。
そりゃ「ローマを見てから死ね」だわー。いや、ポンペイだけどね。
文化の底力的なものの違いを感じました。
別に日本文化が劣っとるとかってことじゃなくて。
実は最近、展覧会の類に全然足が運べとらんのね。
まぁ、この直前に、東京都写真美術館のヌード写真展には行ってきたんだけど。
(別に、ヤラシイ魂胆で行ったわけじゃないでね。これも面白かった。)
でも、そんくらい。動的なもの(映画や演劇)ばっかじゃなくて、
腰据えて、静的なものにも触れたいがんね。まっと。
[PR]
by yokusang_09 | 2010-08-28 23:08 | おでかけ@ナゴヤ | Comments(0)

今年も名古屋場所

今年も名古屋場所に行ってきたてー。
(てか、去年は当日券が売り切れというアクシデントに遭い、行けれんかったんだけど)
勿論、同級生=暁司を応援するためにきゃーっとるがー。
一昨年は怪我からの復帰で、朝早い時間の取り組みでございやんしたが、
今年は!幕下!だもんで!午後2時!てなわけで、毎度の昼起きでもOKw
*チケットは、愛知県体育館から(ワシより)近くに住んどる同級生が獲ってくれた。
(いやー、水曜日から研修で名古屋港の方に幽閉されとって、頭がエラかったのねw)
それにしても、土曜日は蒸し暑かった…。いかにもナゴヤな気候。

てなわけで、向正面で陣取って、いざ観戦。
がんばれ、暁司!
c0025481_23211540.jpg
と思っとったら、負けた…。
連れ(小・中の同級生)の応援も空しく…。
c0025481_233013.jpg
てなわけで、取組後は、暖かく叱咤激励会w
入間川部屋は、どうやら土古の競馬場んところに宿舎があるらしい。
えー!ほんなん、わし、ここ数日間ずーっと横を通っとったてwww

来年の名古屋場所も、怪我することなく相撲とりゃーよ!
あと、できれば、下の画の中におることを期待とるで☆
c0025481_2327472.jpg


あー、久し振りに升席で相撲が観たい。
[PR]
by yokusang_09 | 2009-07-18 23:09 | おでかけ@ナゴヤ | Comments(4)

「探偵!ナイトスクープ」展@名古屋パルコ

ホントは土曜日に行こうかと思っとったんだけど、
なんか、チンタラしとったら、行く時間がなくなってまったたもんで、
最終日にやっとこ。晴れとったし、久々にケッタで矢場町まで行ってきた。
(慣れてまやぁ案外近いもんだわ。かつてのウチからよりは遠いけど。)
それにしても、この時期ってどんなモン着込めばえーんかわっかーせん。
だで、来週の東京なんか、折角の緑カーディガンとかも着用できーせんかも。
(でも、徒歩が中心だで、夜に羽織る上っ張りだけありゃなんとかなるか。)c0025481_018622.jpg
探偵!ナイトスクープHP
ABCテレビ製作の、バラエティー番組。名古屋でもちゃんと放送されとるのよ。
毎週ってワケじゃないけど、晩御飯食べながら見とったりします。
最近、歳取ったせいか、感動モンとかで、西田局長には負けるけど、ウルっときたりしてまうw
その番組が、このたび20周年を迎えまして。その記念イベントみたいな。
パルコにチラシおいてあると、老若男女が手にとっとるのとかみると、やっぱ
「毎週見てないけど、こりゃ行かなかん!」って感じなんかしらん。よーしらんけど。

動画撮影は禁止だけど、写真撮影はOKという日本じゃ珍しい(笑)展覧会。
だけど、ケータイも忘れたもんで、写真は一切ナシwww
いやー、オモロかった!
入り口から、あのオープニングテーマがお出迎え。てか、案外エッチな歌なのね…。
そんで、何で関西ローカルって何かこーゆーノリの曲が使われるんだろう。。。
放送見てないヤツもよーけあったんだけど、VTRとセットで展示物があるもんで、初見でもOK。
つーか、ついつい見入っちゃうんだわね、VTRに。
だもんで、ところどころで人がつまり気味だった。
とりあえず、美富士食堂とか行ってみたいんですけどwww
(でも、最近はもう若くないもんで、胃がねぇ。縮小傾向なんだけどねぇ。)
これで300円(パルコカード提示だと無料・ドニチエコきっぷ提示だと半額)は安い!

あー、おかげさまで幸先よく、年度末が過ごせそうwww

ちなみに、土曜日は大学時代からの友人(オンザ30)の結婚式二次会でございまして。
久し振りに集まった面々で、かなり大はしゃぎしてまって、どらめちゃ楽しかったです。
あー、あの幸せいっぱいでニヤけた、エロっちい顔が忘れられんwww (←褒め言葉)
料理も美味しかったし、景品貰っちゃったし☆
てか、また改めて結婚報告飲み会を開催しなかんわー。(GWに出来ればえーけど…)

c0025481_0565050.jpg
[PR]
by yokusang_09 | 2009-03-01 23:23 | おでかけ@ナゴヤ | Comments(2)

ドキッ!男だらけのウィークエンド日記

実は、急に腰痛がして水曜日に会社を休んだんですけど…。
週末は、しっかり遊んだったわー。給料日前なのに!(涙)
ちなみに、タイトルには特段深い意味はあれせんで。
ただ、男の人とばっかしおったというだけのことだわw

c0025481_0342658.jpg土曜日は、久々にモリゾーさんとお会いして、サシ飲み会@名駅。
5時半スタートで11時前くらいまで飲んでまった…。
江川線沿いの個室居酒屋→やきとりしんちゃん という流れ。
同じ業界で働く方として信頼できるお方でして、なんか、
テンション上がりまくりでぎょーさん喋って(←いつものことだがw)、
そんで、久し振りに、美味しく&ぎょーさんお酒飲んだ。
楽しかったです。久々に(笑)
ホント、お付き合いいただいて感謝感激。
(いや、まだまだ、精神的に摩耗した部分が復活しきっとらんで、こーゆー場は貴重)
意外とグルメなモリゾーさんに、さりげなく、貧乏のんべぇの楽園=しんちゃんを
紹介できてよかったw

c0025481_0284964.jpgc0025481_0294519.jpg
で、日曜日は。これまた大曽根のおジムで仲良くなった、
元中津川市民に、急遽誘われてまって、日比野の名古屋国際会議場へ繰り出す…。
プロレスのチケットが余っちゃったから、一緒にいこまい!って話になって。
ぶっちゃけ、この給料日前に5,000円はイタイ…。けど、誘ってくれた愛に負けて出動w

実は、同級生に、スモウレスラーもプロレスラーもおるワタクシですが。(←ホント!)
とはいえ、今回はその同級生が所属しとる団体の興行ではないんだけど。
プロレスなんてさー、ミミ萩原とか、ビューティーペアとか、ダンプ松本とか
大仁田とか、三沢とか、北斗晶とか、ライガーとか? 新日、全日、みちのく?
・・・思いついたのをテキトーに言ってみただけwww よーするに全然知らんのだてwww

と、まぁ、こんなレベルだったんですけどw
それでも、何だかんだでちゃっかり楽しんでまったわー。
実は、TVの格闘技の中継(例えばK1とか)も滅多にみーせんワタクシなんですが、
やっぱライブでみると面白い!叫んだりはしんかったけど、食入る様に集中して観たw
今回はタイトルマッチがあるということもあって、お客さんも結構入っとったし。
あと、プロレスラーも最近はイケメソが多いもんでか、女性客も多かった。
つーかよー、プロレスって結構自由なんだね、客がwww
よー考えたら、相撲だって、会場で弁当食べるわ、相撲取りに触るわ、座布団投げるわ、
写真も取りまくりだし、名前だって叫んじゃうし・・・で、自由度高いんだけど、
プロレスも、選手入場のときに、花道(?)に行って写真とったりがOKで、チビッ子が、
赤コーナーと青コーナーの花道の間を走り回っとった。
劇場の感覚に慣れきったワシとしては、この自由さにちょっと驚いてまったてーwww

試合の中身の方は、(ワカランなりにも)結構良い試合もあったりで、なかなか満足☆
鍛え上げられた、しなやかな肉体から繰り出される大技に、
「あー、舞台であんなとび蹴りしたいがー」とか思ってまったしだいです。
初めて経験する世界に、意外にも軽くコーフンしてまった日曜日。

それにしても、なぜプロレスラーって、あんなに身体がキレイなんかしらん…。
だって、みんなムダ毛とかあれせんしさー。美肌で、ツルツルだがんねぇ。
照明効果があるとはいえ(?)、素朴に疑問なんですけど。
(乾燥肌でカサカサのワシにしてみりゃ、素で羨ましいんですけど!)
って、疑問をプロレス好きの友人にぶつけてみたら、
「ムダ毛処理とかしとるんやら」 だそーで…。 あー、そーかね。。。。

[PR]
by yokusang_09 | 2009-02-09 00:38 | おでかけ@ナゴヤ | Comments(2)

21世紀ボウリング

c0025481_0191496.jpg

実は今度、職場でボーリング大会に参加することになってまって…。
最初は欠席にしとったんだけど、後輩君から「人数が足りないんで若手で出ましょうよ!」
って言われて、B型だし、後輩という存在にに誘われたことが嬉しくて(笑)、
「いいですよ」って受けてまったんだわねぇ…。(職場じゃ標準語なんだて)

だけどよー、おれ、ボーリングって、生涯で2~3回しかやったことあれせんのだてー。
それも、記憶が正しければ。20世紀のときに…。
律子世代じゃないでよー、かんのだてー。

というわけで、今世紀初・ボーリングに、小学校の同級生と行ってきたった。
迷惑かけーせんようにする&それなりにピンが倒れるように練習だがねー。
ちなみに、千早のスポルトです。あそこ、昔っからあるがんねぇ。
中央線から見えるトコ。あそこだて、あそこ。
(てか、昔はさぁ、千種公園の近くにもあったんだけど、なくなってまったのよねぇ。)
昼間のお値打ちパック料金に負けて、5ゲームもやることに…。

いかんせん、生涯2~3回&今世紀初だもんで、
ぶっちゃけ、ボールの持ち方から復習www
(しかも、最初に持ったやつ、親指が抜けんくなって、どら焦ったし!)
かつて、ボールが左にそれる傾向があったもんだで、腕を右に抜くよう指導された
覚えがあって、それを思い出しながらやっとったんだけど、
最終的には、体の向きじゃないかということを発見し、姿勢を意識してやっとった。
けど。 なんか、どーだったんかしらん…。
腕は最後まで意識しんと、途中でボールが抜けてまって、勢いよくガーターになる…。
それと、スペアのあとに限ってガーターをだしてまって、チャンスつぶぃたくってまったw
あと、5ゲームもやったで、最後らへんはグダグダw
まぁ、リキまんときゃあ、それなりに倒れるかな…、って感じで終了だわー。
(いや、いいときはいいんだて。ストライクだって何回か出したし。)
勿論、100なんて行くわけないがね。。。(←理由=上記の通り、チャンス丸つぶしだでw)
c0025481_0435356.jpg
下がワタクシです。スペアの後に限って、ガーター。恥ずかしい。

もーやだてー。
軽く、小中高の体育の授業の感覚を思い出してまったてー。
だで、運動神経にぶいでかんのだてー。

でも、がんばろ。 てか、、またいきたい。 
だって、ボーリングできると、出来ん人よりはモテそうだがねw
[PR]
by yokusang_09 | 2008-09-20 17:48 | おでかけ@ナゴヤ | Comments(2)

みわきょうこさんの個展に行ってきた。

c0025481_104994.jpgc0025481_104995.jpg
今日は、大須へお出かけ。
劇団二毛作の宣伝美術でお世話になった、みわきょうこ先生の個展に
行ってきてまったわー。「ごくらくとっきゅう Maharaja express #1」、
大須通沿いのレインルーツというキャメラ屋さんで開催されとります。
彼女がインドや台湾を旅行したときの写真がぎょーさんありました。
あとは、思い出的なお写真が、アルバムに。
タージマハルでの写真とか、すんごいの。どらめちゃキレイだし、オサレだし。
その他諸々、みわさん独自の感性がどびどび溢れとる感じでござーました。
ホントにいいセンスしとらっせるよ。そのホンモノ具合に、憧れてまう。

てか、写真っていいね。しかも、ちゃんとプリントしたもんがいい。
(やっぱデジカメ写真をフツーに印画紙にプリントしても、どーしても「印刷物」だがんねぇ…)
思い出は、キレイだけじゃなくて、ステキに残したいがー。

会場のキャメラ屋さんでは、古いキャメラも扱っとって、キャノンの80年代前半にでた
いわゆる「バカチョンカメラ」が、ダサかわいくて、しかも6,000円とかだったもんで、
こりゃあボーナスでたら買っちゃうかも…。って勢いだったw
(でもバーゲンも行くんですけど…。ハズレだったら、って感じになるかしらん。)
しかも、ワシの最近の「インスタントキャメラ欲しいかも熱」に応えてくれる一品が
あるって情報も入手しちまいまして。ぐふふ~。こちらはボーナスで買うでよ!
(んで、1年前のおパリの思い出を、ようやくアルバム化してまうんだー。)

つーか、海外旅行行きたい。(来年の北欧まで我慢するのだ!)
[PR]
by yokusang_09 | 2008-06-28 23:00 | おでかけ@ナゴヤ | Comments(2)

私的「JR ski ski」支度

c0025481_2442454.jpg

↑エキサイトブログにYOU TUBEが貼れないが為の涙ぐましい努力。コチラからドゾー。

今の我が家はスキー場から1時間半くらいなのに、
ぜーんぜんスキーに行っとらんのだわ。
かれこれ10年くらいは行っとらん。

ほんでも、今年は、密かにJR飯山線で行く、スキー(もある)旅行ってのがありそうだもんで、
イイカゲンに新しいウエアを買ってきた。
(去年も誘いを受けとったんだが、そんときは父親のお古でええかしらん、と
思っとったんだけど、流石に年代モノすぎて…w おまけにボード全盛なのに。)

c0025481_33332.jpg← ← ←
この時期だもんで、勿論、コレだがね。コレ。
毎年ドームでやっとる、スキー・スノボ用品の安売り。
かつては中日球場でもやっとったらしいけど。
まー、ボードだらけだったけど、
ちゃんと2枚板関連の扱いもあったわー。
(ほんでも、隅っこのほうだったで、危うくボードのウエアを
買わなかんのかと思ってまったw)

戦績としては、15,000円くらいで、そこそこのモンが買えた。
去年の正月に大阪のスポーツ用品店で見たときは、でら安いので2万だったで、
それに比べりゃ、やっぱ安いんだと思う。
(てか、どーせ年に1回行けばいいくらいだで、そんなにオカネかけんくていいし。)

あー、そうそう。あったりまえだけど、ボードなんてよーできんで。
(何となくわかるんだけど、性分に合わんっぽいがんね、アレ。)
だもんで、2枚板の方でってことなんだが。…まぁ、そっちも別にうまないけど
今回は出来ることならファンスキーとかやってみたいがー。
てゆーか、そもそも体が覚えとるんきゃ?ってハナシなんだがw
[PR]
by yokusang_09 | 2007-12-07 23:42 | おでかけ@ナゴヤ | Comments(6)

大相撲名古屋場所で同級生力士を応援する。

c0025481_125186.jpg

台風接近にもめげず、愛知県体育館へ。
目的は、大相撲名古屋場所だがー。
実は名古屋在住時代の中学校の同級生が相撲取りになっとらっせるんだわ。
四股名は暁司でござーます。
長らく休場しとったけど、地元名古屋で復帰とゆーことで、幼馴染が音頭をとって見物。
11時くらいに取り組みかとおもっとったんだけど、長らく休場しとったもんで、
結構番付を下げてまって、朝8時45分くらいの取り組みに。
ちょwwwそれ、仕事行くのと完璧おんなじ時間だがねw(いつもと出口は違うけど。)

14日は台風接近で朝からじゃじゃ降りなのに、当日券販売窓口は結構並んどんの。
ワシらの順番の頃には、椅子席は一番安い自由席しか残っとらんかった。
c0025481_131180.jpg

とゆーわけで、暁司の取り組みなんだが。
一緒におったオトコ共が、あの時間帯には、でら似つかわしくない勢いで
応援するもんだで、一緒におって恥ずかしかった…w
(具体的に言うと、朝の9時くらいなのに、まーはい17時50分くらいの勢い。)
結果的に、勝ったでよかったけど☆
これで勝ち越し決定だそーで。よかったよかった。
(しっかし、あんだけ派手に応援して、負けとったらどんだけ気まずかったか…。
野球部じゃないんだで、大声で「ドンマイ」とか言えれーせんしw)

その後、久しぶりにご対面。ちゃんと覚えてもらっとって嬉しかったわぁ。
ついでに、お腹とかオッパイを触らせてもらいますたwww
残りの取り組みも、この勢いでがんばりゃーよぉ!暁司!!

*てゆーか、名古屋場所行ったの10年ぶりだったんだけど、
 相撲って、生で見るとTVより断然面白いがー。改めて実感。
 しかも、一番安い席なら2800円で一日見放題だでよぉ。(途中入退場可)
 今年はまームリだけど、来年とかフラリと行ってみよかしらん。
[PR]
by yokusang_09 | 2007-07-14 23:06 | おでかけ@ナゴヤ | Comments(2)

「若冲と江戸絵画」展@愛知県美術館

やっとこさ行ってきた…。若冲。最近、人気だがね。
先週の水森亜土展(しかもナマお絵かきショーあり)は逃しても
コレだけは行っとかなかん!と思って。

c0025481_2254437.jpgアメリカ人のプライス氏(←固有名詞ですから。)が
スキで集めた江戸絵画の数々。
「○○美術館展」とも趣が違っとって、面白かった。
プライス氏がどーゆー趣味なのかがにじみでとってええよ。
なんか、こうやってテーマがはっきりした見せかたされんと、
見られーせんでかんのよね…。絵って。(シロウトだもんで。)
ポスターにも使われとった、鳥獣花木図屏風はやっぱし圧巻。
まさにエキセントリック。
若冲の諸々の作品の中でもこれだけは異質だがー。
てか、この作品、モザイクってゆうか、ビットって捕らえりゃ、
これってアンタ、のちのハミコンに繋がるってもんだがね。
マリオとか、ドラクエのスライムとか、ロックマンとか、あーゆーのだて、あーゆーの。

伊藤若冲以外にも色々と気になるのがあったんだけど、
自分が江戸絵画とかで好きなのって、「ウォーリーをさがせ!」みたく、ぎょーさん人が
描いてあるやつなんだわぁ。もしくは、鳥が群れて飛んどるやつとか。
同じポーズの人物なり動物が、いくつも配置されとるのがええの。マスゲーム的な感じでw
そーゆーのが結構あって、コーフンしながら見とりました。
あと、幽霊の絵(幽霊図/長沢芦雪)は、どーみても美輪明宏なんですけど。

企画展だけでも結構お腹いっぱいだったんだけど、所蔵作品展がこれまたいい味だしまくり。
クリムトにピカソにウォーホルにマティスとか、デザートにしては豪華すぎますけど、
企画展とうまいことつながっとる感じで、これまた大満足。
だけど、現代美術とか見ちゃうと、江戸絵画の表現が「自由だった。」と言われても、
それって制約や型が決まった中での自由なんだなぁ。とか思ってまうのよね。
だけど、(技術的にも時代的にも)「何でもアリ」な現代よりも、
表現に対する純粋な気持ちとか、自然に芽生えた(とゆうか、息づいた)「自由」って
感じがするのは、江戸絵画だったなぁ。とか思ったりして。
ここ1~2年くらい、やたらと芝居を観てきて、そろそろ自分でもやりたくなってきた
この表現欲をどう処理しよかしらん…。

なんてことを、帰りのタイガーカフェで考えとりますた。

あー。それと、この展覧会、久々に生々しい名古屋弁が聞けたことも、密かな収穫w
(だって、職場とかって三河モンが多いんだて。最近。)
伊藤若冲「葡萄図」を見ながらのハイミセス達の会話。
*「葡萄図」はプライス氏が最初に手に入れた、伊藤若冲の作品。
 「大学の卒業祝いに車でも買おうか、と思って訪れたN.Y.で出会った」んだそーだ。

女1:これだがねー。プライス氏だよ、アンタ。プライス氏。葡萄図だと。
女2:「だゃーがくの卒業祝いに車『でも』」って。んまー。プライス氏。
女1:だゃーがくの卒業祝いだったら、なにぃ「カローラ」くらいかね?
女2:アメリカだよ、アンタぁ。
女1:ほんでも、クルマを買うお金で買っちゃうなんて…。すごいわぁ。
女2:さすが「じゃくちょう」だわー。

…じゃくちょうって、おみゃーさんたぁよ。そりゃ、尼さん作家だがね。

*画像は愛知県美術館HPより拝借しました。

「若冲と江戸絵画展」オフィシャルブログ
[PR]
by yokusang_09 | 2007-06-02 23:16 | おでかけ@ナゴヤ | Comments(6)


生きて名古屋に帰って来たよ。


by yokusang_09

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

おしらせなど

☆気軽にコメントしてちょお
*エキサイトIDをお持ちでない方はコメントを入れるときに、ご自分でお好きなパスワードを入力してください。

☆記事の内容に関係のないコメント・トラックバックはこちらの判断で削除させていただく場合があります。

☆現在、スパム対策として、当ブログの記事にリンクのないTBを拒否する設定にしています。(エキサイトブログはリンク無しでも可)。

お気に入りブログ

フランス落書き帳
広島きのぴーワールドヽ(...
勝手気ままに書き綴りたいこと
おてんば日記~~魅惑のゲ...
パルケのひとりごと
やっとかめ どっとこむ
北欧建築ゼミ アアルト
グッドデザイン フォー ミー
龍眼日記 Longan...
smilecircle
近代建築ゼミ Moder...
-since 1984-...
ユロ*グラフィック ニュ...
メンズファッション塾-ネ...
コペンハーゲン mell...
青山おしゃれ古着店
バンコク mellow ...
グッドデザインニューヨーク
橙通信/堀江宏樹ブログ
WITH LATTICE

カテゴリ

全体
ナゴヤだがー。
芝居を観てきた2017
芝居を観てきた2016
芝居を観てきた2015
芝居を観てきた2014
芝居を観てきた2013
芝居を観てきた2012
芝居を観てきた2011
芝居を観てきた2010
芝居を観てきた2009
芝居を観てきた2008
芝居を観てきた2007
芝居を観てきた2006
芝居を観てきた2005
映画を観てきた。
オサレ@ナゴヤ
多事争論@ナゴヤ
探検・発見@ナゴヤ
のみくい@ナゴヤ
おでかけ@ナゴヤ
アイチだがね。
物欲との死闘
ギフもええよ。
ナガノの近く。
よそんとこ
たびにでたがね。
よくさん日記
芝居稽古日誌
東京暮らし
このブログのこと
未分類

最新のコメント

>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 21:58
記事とは直接関係ないんで..
by yattokamedagaya at 14:23
>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 00:43
別の回転レストランに、昔..
by yattokamedagaya at 16:17
>やっとかめさん そう..
by yokusang_09 at 02:07
そうなんですよね。 ス..
by yattokamedagaya at 10:36
>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 15:41
明けましておめでとうござ..
by yattokamedagaya at 10:38

最新のトラックバック

物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
ヤング≒アダルト
from 龍眼日記 Longan D..
ヒミズ
from 龍眼日記 Longan D..

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

タグ

(163)
(136)
(48)
(48)
(36)
(36)
(32)
(26)
(20)
(20)
(20)
(14)
(13)
(9)
(8)
(6)

検索

最新の記事

2017年春のおしゃれ散財記..
at 2017-03-23 21:39
玉田企画「少年期の脳みそ」@..
at 2017-03-11 22:56
ベッド&メイキングス「あたら..
at 2017-03-05 16:01
パルコプロデュース「キャバレ..
at 2017-02-19 18:04
2017年春のおしゃれ散財記..
at 2017-02-18 22:46
次回公演のご案内(オレンヂス..
at 2017-02-09 02:23
遅ればせながら、2017年の..
at 2017-01-21 03:15
今年観た芝居を振り返りベスト..
at 2016-12-31 23:56

ブログジャンル

つぶやき
演劇