松竹「八月納涼大歌舞伎」(第三部 紅葉狩/野田版愛陀姫)@歌舞伎座

c0025481_017273.jpg久しぶりの銀座。

伊東屋でデンマーク製一枚切りカッター
(通称:ウサギの耳)お買い上げ。
三越のラデュレは、マカロン買うのに
30分待ちとかだったもんで、今回は却下w
(ちなみに菓子の販売は三越閉店時間にあわせて終了…。)
数時間前に観た「TOKYO!」のワンシーンを思い出しつつ、
向かうは歌舞伎座。

そーだがね。
初めてのナマ歌舞伎なんだがねー。しかも、銀座。
お目当ては、もちろん、今回の興行の(多分)目玉=野田歌舞伎 だがー。
てゆーか、前日に観た芝居は、歌舞伎役者と小劇場劇団の演出がタッグを組んで
芝居を作ろうとするハナシだったけど、この日のは、オハナシではなく現実だでw
おまけに、思い出したんだけど、前日のコクーンで、客としておった中村獅童を見た。
どらめちゃ至近距離ですれ違ったんだてー。ちょっと、ええにおいがしたwww

閑話休題。

なんか、初めてなのに、テープも借りんかったし、筋書も最初に買わんかったし、
おまけに、1階2等席は、2階席部分のせいで舞台上部がみえーせんくて不安だし、
どらめちゃ無防備な状態で臨んでまったんですけど…。
(ほら、最初の「紅葉狩」はフツーにちゃんと歌舞伎だもんで。)

でも楽しめた☆

最初の「紅葉狩」は、ホントに歌舞伎でございましたw
元々は能の演目を下敷きにしたものらしい。ストーリーは殆ど一緒。
(能の「紅葉狩」のあらすじはコチラ
ところどころ聞き取りにくいところもあったけど、まぁ、なんていやぁえーんかしらんけど、
そこんとこは日本人の意地ってゆーんかしゃん?ナントカなったw
隈取した役者が出てきたりして、「歌舞伎だー!」って感じで、初心者にも優しかったw
ただ、中村勘太郎の舞が、ちょっとぎこちなかったよーな気がしたんですけど…。
ぎこちないってゆーか、固い? まぁ、日舞もシロウトだもんでわからんけど。

続きまして。本日のメイン「野田版 愛陀姫」。
勘三郎とタッグを組んでやる「野田版歌舞伎」の第三弾。
今回は、オペラ「アイーダ」(ミュージカルにもなっとるけど)を、
戦国時代の美濃国と尾張国に舞台を置き換えて、野田さんが歌舞伎に書き直したやつ。
「アイーダ」ってオハナシは、結構歌舞伎の要素が多いらしーんだわ。へー。
「アイーダ」のあらすじはコチラをば。
アムネリス=濃姫(勘三郎) 
アイーダ=愛陀姫(七之助)
ラダメス=木村駄目助座衛門(橋之助)
祭司長ラムフィス=祈祷師の荏原と細毛(扇雀・福助) ってなっとる。

どうやら、ストーリーはかなり原作に忠実なようで、ついでに台詞も忠実らしい。
だもんでか、オペラやミュージカルの「アイーダ」を知っとる人からは、
あんまり評判がよくないっぽい。そもそもあの大作を1時間半程度にしとるのがムリだと。
自分は、幸いなのかしらんけど、ハナシは知っとったけど、どっちも観たことはないもんで、
野田作品として楽しめた。てか、そんなの割り切らなかんと思うんだけど…。
(とはいえ、簡単に割り切れんのが人間だわな。。。)
野田秀樹らしさが出とる作品に仕上がっとったと思うんだけどなぁ。

とりあえず、扇雀&福助コンビが、でらオモロイです。(ここが一番野田っぽい。)
このまんまノダマップに出てほしい勢いだてww 特に中村福助。
コミカルなのに、物語の核心部分を持っていくなんて、オイシイ役だわぁ。
七之助は、フツーに女子でしたw さすが、「やじきた」出演だけのこたぁあるw
そして、板東三津五郎のステキっぷりと言ったら、んまー!
ただ、残念なのが、前作(研辰の討たれ)では、大活躍だった勘三郎が、
今回は静かなこと。まーちょっと正確に言うと、あんまり存在感がない。
ストーリーや役柄を考えりゃ、そうはならんことは分かるんだけど、ほんでも、
前作のような、歌舞伎と野田演劇の融合ノリを前面に押し出して、
まくし立ててくるようなのを、どーしても少なからず期待してまっとった身としては、
ちょっと寂しかったかもせん。てか、このことが、評価のポイントになっとる人って
少なくないような気がするんだけど…。

と、まぁ、役者のレベルがみんな一流だし、そこそこ完成度の高い作品だったと思っとります。
結構満足しとるよー。こないだの「キル」より断然ww 野田作品としては!

…そーなんだわ。「野田作品としては」満足なんだわ。
なんだけど、コレ、多かれ少なかれみんな感じとると思うんだけど、
コレって、この興行でやらなかんかったのか?という疑問…。
いくら新しい要素を取り入れた創造的な作品とはいえ、だいぶアヴァンギャルドかな、と(笑)
トランペットのファンファーレに、映像(アニメーション)まで使ってまっとるし。
前作は、素人目に見ても、まーちょっと歌舞伎的要素があったがんねぇ。
「歌舞伎の何もわかっとらんオマエが何を言っとんだー」って言われてまやぁ
ゴメンナサイとしか言えれーせんのですけど。
伝統がウリなだけあって、難しいところかもせんです。

ま、ほんでも、面白かったからいいんだけど。
(ただ、言わせてくれ。最後の風船は激しくナシです。何だったんだ、ありゃ…?)

-------------------------------------------------------
「八月納涼大歌舞伎」 2008年8月9日~27日 @歌舞伎座

【第三部】
1.新歌舞伎十八番の内紅葉狩 (河竹黙阿弥 作)

出演:中村勘太郎・市村家橘・片岡市蔵・板東巳之助・市川高麗蔵・片岡亀蔵
   中村鶴松・中村橋之助 ほか


2.野田版愛陀姫 (作・演出:野田秀樹)

出演:中村勘三郎・中村七之助・中村橋之助・中村勘太郎・片岡亀蔵・板東彌十郎
    中村扇雀・中村福助・板東三津五郎 ほか
美術:堀尾幸男  照明:勝柴次朗  衣装:ひびのこづえ  振付:藤間勘十郎
音楽・作調:田中傳左衛門  補曲:今藤長龍郎・田中傳次郎  音響:内藤博司
映像:奥秀太郎  立師:渥美博  演出助手:田尾下哲  舞台監督:藤森條次
狂言作者:竹柴徳太郎 

[PR]
by yokusang_09 | 2008-08-16 21:15 | 芝居を観てきた2008 | Comments(2)
Commented by tkouzan at 2008-08-24 17:26
この年になってようやく歌舞伎に興味を持ち出して、今度浅草寺で平成中村座が催されるようなので、e-plusに申し込んでますが、抽選なので無事席が取れるか・・・。会員優先の申し込みで松席の抽選に漏れてしまったので、只今竹席に申し込み中。でもやっぱり土・日しか行けないので倍率が高いと思うんですよね~・・・。
Commented by yokusang_09 at 2008-08-24 20:54
>tkouzanさん

浅草で歌舞伎って、なんか銀座とは違ってまたオツですね☆
e+と電子チケットぴあを併用すると、結構どっちかで当たったり
しますよー。結構入手困難チックな公演の、初日とかゲットしてます。
この方法で。
ほんでも今回のは、一般発売の日に、松竹のHPでとりました。
希望の日を取るには、それしか方法がなかったのです…。
平成中村座とかになると、e+でも扱ってるんですねぇ。(メモメモ)


生きて名古屋に帰って来たよ。


by yokusang_09

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

おしらせなど

☆気軽にコメントしてちょお
*エキサイトIDをお持ちでない方はコメントを入れるときに、ご自分でお好きなパスワードを入力してください。

☆記事の内容に関係のないコメント・トラックバックはこちらの判断で削除させていただく場合があります。

☆現在、スパム対策として、当ブログの記事にリンクのないTBを拒否する設定にしています。(エキサイトブログはリンク無しでも可)。

お気に入りブログ

フランス落書き帳
広島きのぴーワールドヽ(...
勝手気ままに書き綴りたいこと
おてんば日記~~魅惑のゲ...
パルケのひとりごと
やっとかめ どっとこむ
北欧建築ゼミ アアルト
グッドデザイン フォー ミー
龍眼日記 Longan...
smilecircle
近代建築ゼミ Moder...
-since 1984-...
ユロ*グラフィック ニュ...
メンズファッション塾-ネ...
コペンハーゲン mell...
青山おしゃれ古着店
バンコク mellow ...
グッドデザインニューヨーク
橙通信/堀江宏樹ブログ
WITH LATTICE

カテゴリ

全体
ナゴヤだがー。
芝居を観てきた2017
芝居を観てきた2016
芝居を観てきた2015
芝居を観てきた2014
芝居を観てきた2013
芝居を観てきた2012
芝居を観てきた2011
芝居を観てきた2010
芝居を観てきた2009
芝居を観てきた2008
芝居を観てきた2007
芝居を観てきた2006
芝居を観てきた2005
映画を観てきた。
ファッション
多事争論@ナゴヤ
探検・発見@ナゴヤ
のみくい@ナゴヤ
おでかけ@ナゴヤ
アイチだがね。
物欲との死闘
ギフもええよ。
ナガノの近く。
よそんとこ
たびにでたがね。
よくさん日記
芝居稽古日誌
東京暮らし
このブログのこと
未分類

最新のコメント

>やっとかめさん そう..
by yokusang_09 at 00:17
普段ほとんど上が100い..
by yattokamedagaya at 19:30
>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 21:51
新しいPENTAX、いい..
by yattokamedagaya at 16:52
>秋津さま 私も初めて..
by yokusang_09 at 23:40
ご来場ありがとうございま..
by 秋津ねを at 18:23
>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 21:58
記事とは直接関係ないんで..
by yattokamedagaya at 14:23

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

タグ

(170)
(140)
(51)
(48)
(40)
(37)
(35)
(28)
(20)
(20)
(20)
(14)
(14)
(9)
(8)
(7)
(7)

検索

最新の記事

日間賀島でふぐを堪能してきた..
at 2017-11-26 22:59
紅葉狩りを兼ねて、鳳来寺山に..
at 2017-11-23 22:23
約10年ぶりに、真面目にスポ..
at 2017-10-29 20:57
愛知県芸術劇場「それからの街..
at 2017-10-22 21:03
下鴨車窓「冬雷」@四天王寺ス..
at 2017-10-14 16:53
佐久島で開催のオールナイト映..
at 2017-10-12 01:35
ロロ「BGM」@三重県文化会..
at 2017-09-30 16:11
ぼくのデジタル一眼レフデビュ..
at 2017-09-28 01:14

ブログジャンル

つぶやき
演劇