NYLON100℃「犬は鎖につなぐべからず」@青山円形劇場

●多分ネタバレしてます(本人自覚ナシ)●
c0025481_015080.jpg実は、今回は別に大人計画だけが、上京の目的ではないんだてー。大人計画と並んで「2大ナンセンス」と称された(らしい。ワシはあまり聞いたことがないが…)、ナイロン100℃の公演ってのも重大なお目当てだったんだてー。村岡さん出るし。
ほんで、今回のナイロン100℃の公演は、ケラさんの作品ではなく、にゃんと、あの岸田國士の戯曲をキッタハッタした脚本なんだがねー。(ちなみに、次回公演は新作らしいがんね。しかも結構総出演だし、おまけに岡田義徳客演でドドーンって感じになっとるらしいよぉ。)

【ナイロン100℃ホームページより】
大正末期、日本で最初に近代的な台詞を書いた劇作家が岸田國士である。
ありふれた近所同士の会話や、力みのない夫婦のやりとり。短い日常語が繰り返されるその内容は、イプセンやチェーホフにインスパイアされながらも、独自のユーモア、そこはかとないエロス、じわりと広がるシニカルさといった、彼ならではの世界観を構築した。
主として、新劇と呼ばれる種類の方々によって演じられてきた岸田戯曲をいまだ触れたことのない小劇場演劇のお客様は多かろう。
そこで、80年近く前に書かれた幾多の岸田戯曲を、ある時は原作に極めて忠実だったかと思えば、ある時はちょっとそれどうなんだと言われるぐらい忠実じゃなかったりしながら、あくまでナイーブに、でも時としてひどくアナーキーにコラージュし、半ば強引に、ひとつの町内の群像劇にまとめあげ、21世紀に再生させよう、というのが今回の試みである。
和装監修にはモダン着物のカリスマ豆千代さんを、振り付けには踊れない人を踊れないなりに踊らせる名手、イデビアン・クルーの井手茂太さんを迎えてお贈りする、ナイロン初の和装劇。


ま、そんなわけだわ。
「ナイロンとしてはかなり異色の公演」と当日パンフにも書いてあったが、確かに
そうなんだろうが、ほんでも結局ケラさんの色になっとったなぁ。ってのが正直な感想。
「表面的には淡々と」ってのは、個人的なケラ演出イメージに、結構合っとったりするし。
大人な上質のお芝居だったと思います。…ま、そこは岸田國士の作品の出来なんだろうが。
でも、そこを今の時代に古臭くなく持ち込めたのはケラパワーなんでしょお。
(「岸田作品を使ったケラ作品」ってのを期待しとったワシとしては、◎だったがんね。
「岸田」を観にきた人には不満だったのかもせんけど。)
つーか、岸田戯曲なんてタイトルくらいしか知らんかったで、あれこれ切り貼りされたモノを
「岸田戯曲です」って見せられても、ついてけれーせんがね…と、最初は思っとりましたが、
その辺は上手いこと処理されとった。段々と1つの戯曲がそれなりの独立性をもちはじめて
最後には「あ、これが○○○ってハナシなのね」って「ガッテン!」ってつくりになっとる。
(あー、でも一部なんかゴッチャになっとるとこもあるけど。でも、もやもや感はゼロ。)

岸田戯曲ってのは、シェークスピアじゃないけど、80年近くたってても話の筋には
それほどの古さを感じさせーせんね。貞操観念とかについては、多少時代を
感じるけれども、話の筋としては、現代でも全然イケます。さすが賞の名前になるだけあるw
コラージュ作品だもんで、原作ではどこまでの範囲なのかってのは、よぉわからんけど、
今回の作品で、タイトルにもなっとる「犬は鎖につなぐべからず」の部分は、
現代の都市化した社会に、チクリと刺さる作品だがー。
ってことで結構気になった。NHKでいう「ご近所力」だがねw

それと今回、なんか客演がいつもより充実って印象だったんだが、
観る前に気になっとった役者さんは、村岡希美と植本潤だったりしたんだが、
ぶっちゃけ、今回って緒川たまきセンセェがどらめちゃいい仕事しとったことない?
(モチロン、みなさまええ仕事しとらしたんだけど。上の2人だって期待通りだったし。)
美しすぎだでかんよぉ。立ち振る舞いといい、そこはかとないエロスといい。吃驚だわぁ。
あんなステキな女優さんだったんだねぇ。いやはや。
(てか、大人計画と違って、そこまでキャラで持ってっとらんで、ナイロンはそこがええねw)

ま、そんなわけです。(まとまりないね…。)


***************************************

NYLON100℃ 30th SESSION
「犬は鎖につなぐべからず ~岸田國士一幕劇コレクション~」

2007年5月10日~6月3日@青山円形劇場

作:岸田國士
潤色・構成・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
出演:松永玲子・みのすけ・村岡希美・長田奈麻・新谷真弓・安澤千草・廣川三憲・藤田秀世
    植木夏十・大山鎬則・吉増裕士・杉山薫・眼鏡太郎・廻飛雄・柚木幹斗・緒川たまき
    大河内浩・植本潤・松野有里巳・萩原聖人
和装監修:豆千代 振付:井手茂太
舞台監督:福澤諭志+至福団  舞台美術:加藤ちか
照明:関口裕二(balance,inc.DESIGN) 音響:水越佳一(モックサウンド)
映像:上田大樹(iNSTANT WiFE) ヘアメイク:武井優子
大道具:C-COM舞台装置 小道具:高津映画装飾 演出助手:山田美紀(至福団)
宣伝美術:坂村健次(C2デザイン) 宣伝写真:小木曽威夫 イラスト:フカザワテツヤ
宣伝ヘアメイク:山下まきえ・山本絵里子 舞台写真:引地信彦
制作助手:市川美紀・土井さや佳・寺地友子・松田美緒
制作:花澤理恵
協力:ラウダ・アルファエージェンシー・人力舎・花組芝居・アポロミュージック・オフィスPSC
   マッシュ・ダックスープ・スターダストプロモーション
提携:青山円形劇場 後援:TOKYO FM

[PR]
by yokusang_09 | 2007-05-11 23:01 | 芝居を観てきた2007 | Comments(0)


生きて名古屋に帰って来たよ。


by yokusang_09

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おしらせなど

☆気軽にコメントしてちょお
*エキサイトIDをお持ちでない方はコメントを入れるときに、ご自分でお好きなパスワードを入力してください。

☆記事の内容に関係のないコメント・トラックバックはこちらの判断で削除させていただく場合があります。

☆現在、スパム対策として、当ブログの記事にリンクのないTBを拒否する設定にしています。(エキサイトブログはリンク無しでも可)。

お気に入りブログ

フランス落書き帳
広島きのぴーワールドヽ(...
勝手気ままに書き綴りたいこと
おてんば日記~~魅惑のゲ...
パルケのひとりごと
やっとかめ どっとこむ
北欧建築ゼミ アアルト
グッドデザイン フォー ミー
龍眼日記 Longan...
smilecircle
近代建築ゼミ Moder...
-since 1984-...
ユロ*グラフィック ニュ...
メンズファッション塾-ネ...
コペンハーゲン mell...
青山おしゃれ古着店
バンコク mellow ...
グッドデザインニューヨーク
橙通信/堀江宏樹ブログ
WITH LATTICE

カテゴリ

全体
ナゴヤだがー。
芝居を観てきた2017
芝居を観てきた2016
芝居を観てきた2015
芝居を観てきた2014
芝居を観てきた2013
芝居を観てきた2012
芝居を観てきた2011
芝居を観てきた2010
芝居を観てきた2009
芝居を観てきた2008
芝居を観てきた2007
芝居を観てきた2006
芝居を観てきた2005
映画を観てきた。
ファッション
多事争論@ナゴヤ
探検・発見@ナゴヤ
のみくい@ナゴヤ
おでかけ@ナゴヤ
アイチだがね。
物欲との死闘
ギフもええよ。
ナガノの近く。
よそんとこ
たびにでたがね。
よくさん日記
芝居稽古日誌
東京暮らし
このブログのこと
未分類

最新のコメント

>秋津さま 私も初めて..
by yokusang_09 at 23:40
ご来場ありがとうございま..
by 秋津ねを at 18:23
>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 21:58
記事とは直接関係ないんで..
by yattokamedagaya at 14:23
>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 00:43
別の回転レストランに、昔..
by yattokamedagaya at 16:17
>やっとかめさん そう..
by yokusang_09 at 02:07
そうなんですよね。 ス..
by yattokamedagaya at 10:36

最新のトラックバック

物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
ヤング≒アダルト
from 龍眼日記 Longan D..
ヒミズ
from 龍眼日記 Longan D..

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

タグ

(169)
(138)
(49)
(48)
(38)
(37)
(33)
(28)
(20)
(20)
(20)
(14)
(14)
(9)
(8)
(7)

検索

最新の記事

八月納涼歌舞伎第三部「野田版..
at 2017-08-17 23:39
少年王者舘「シアンガーデン」..
at 2017-08-10 22:00
落ち着いて物事に向き合えない。
at 2017-08-09 00:28
第七劇場「人形の家」@三重県..
at 2017-07-16 23:56
公演のご案内(衣装として参加..
at 2017-06-18 15:33
国産ジーンズ発祥の地・児島へ..
at 2017-05-27 17:59
劇団唐組「ビンローの封印」@..
at 2017-05-20 22:15
小松台東「山笑う」@三鷹市芸..
at 2017-05-20 17:13

ブログジャンル

つぶやき
演劇