「オレステス」@愛知厚生年金会館

●ネタバレしとるでよ●
c0025481_205186.jpg【あらすじ】
父アガメムトンを殺した実の母親クリュタイムネストラを殺し、仇討ちを果たしたオレステスは、姉エレクトラの看病もむなしく、正気と錯乱を繰り返して衰弱していった。町ではアルゴス人たちが母殺しの姉弟の処刑方法を投票で決めようとしている。ヘレネの巻き起こしたトロイア戦争から帰国したメネラオスに助けを求めるが、居合わせた祖父のテュンダレオスにもののしられ、二人は悲嘆にくれる。死刑が確定したという知らせを聞き、怒りと絶望の果てにエレクトラは、恐ろしい計画を思いつく。今や唯一の味方、母殺しにも手を貸してくれた親友ピュラデスとともにオレステスは計画を実行に移すが・・・。


でら端的に説明すると、報復の連鎖がお題になっとるハナシだがね。

今年、2回目の蜷川演出作品。
ましてや、あんた、あの藤原竜也が出るってゆーんだったら、
こらぁ、いっぺんは観とかなかんがー!というわけで、行ってきてまったわよ。

舞台上には、こないだと同じ半円状の、ででーんとそびえる灰色の壁。
また、あっちこっちから、パカパカと壁を開けて役者が出てくるんだろーなぁ。
と、思っとったら、確かにそうだったけど、案外使われとらんかった。

今回の舞台は、終始驚きまくりだった。(特に、名古屋のホールで、ってのも大きい)
まず、いきなり、舞台上で大雨が降った。勿論、ホンモノの水。じゃじゃぶりだがね。
そんな中を、エレクトラ(中島朋子)が、自分達兄弟に降りかかった不幸を嘆き叫ぶ。
おぉ~、悲劇感倍増だがー!…ときどき雨音に声がかき消され気味だったのは、
仕方がないってか、自分は嫌いじゃなかったけど。(どうやら賛否両論みたいだが。)

その後も、黒装束の16人の未亡人(?)の動きや、名古屋の劇場じゃ珍しい松明や、
藤原竜也のセクシー衣装(笑)に驚きつつ、緊迫感あふれる舞台にどんどん
引き込まれてっとったんだが、最後で、まー、ホントにびっくらこいた。
(そーいえば、緊迫感ってことに関しては、2時間15分くらいにまとめてあったのがデカイかも。)

あらすじにある「恐ろしい計画」ってのは、実は叔母の殺害&その娘を人質にして、
自分達の死刑を取り消せと訴えることなのだが、
そんな感じで、報復だの殺人だのと、不幸な出来事の連鎖が極みまできたところで、
急に、神が登場して、「えいやっ!」と言わんばかりのご都合主義&力技で
この事態が一気に解消されてまうんだがね。

他の人の感想を読んどると、この半ば反則技に等しい、でらめちゃ急な展開に
「しょえー」と思った、みたいなことを言っとらっせるんだが、自分としては、
ストーリー自体じゃねぁあて、このシーンの演出に「しょえ~」って感じだったがんね。
だって、エコーの効いたマイクを通じた声(姿見えず)&いたってシンプルなピンスポで
フラフラと役者を照らしとる、ってだけなんだて!
あとは、さりげなくワイヤーアクションがあったけどよぉ(笑)
あれまで、雨降るわ、スモークが妙な位置から焚かれたり、
結構度肝を抜かれる演出効果&あの緊迫感あふれるストーリー展開だったのに、
最後の最後に、「何この安さ」!みたいな。
残念ながら、この時点で、これまでの感動の蓄積が20%減だったがんね…。

あ、それと、ホントの最後にもサプライズが。
舞台でラストの台詞が吐かれた直後に、アメリカ国歌が流れて、
ほんでもって、客席に黒子が現れて、ぶわ~っ!と、白い紙を撒き散らしたんだわ。
(しかし、これに気をとられて、最後の台詞が聞き取れーせんかった...)
そこには、アメリカ・レバノン・イスラエル・パレスチナの国旗と国歌が印刷されとった。
この話の大きな流れのひとつにある「報復・復習の連鎖」ってヤツを今日の世界情勢に
てらしとるわけだがね。…「オイル」?とか思ったのは内緒だで(笑)


まま、なんか最後の最後で、
ある種の失速を見せられたような気がした舞台だったが(苦笑)、
自分としては、S席10,000円(今年最高額!)の価値はあったと思っとる。へへ~。

*そういえば、名古屋の小劇場出身の女優さんが出演しとらした。吃驚☆

*******************************
「オレステス」(名古屋公演)

2006年10月21日(土)~24日(火) @愛知厚生年金会館

作:エウリピデス 
翻訳:山形治江 
演出:蜷川幸雄 
出演:藤原竜也・中嶋朋子・北村有起哉・吉田鋼太郎
    香寿たつき・横田栄司・田村真・前川遙子・寺泉憲・瑳川哲朗
    市川夏江・江幡洋子・井上夏葉・羽子田洋子・難波真奈美・今井あずさ・栗田愛巳
    松坂早苗・江間みずき・さじえりな・植木彩子・成澤希見子
    額田麻椰・村田京子・茂手木桜子 ほか


美術:中越司  照明:原田保  衣裳:小峰リリー  音響:井上正弘 
ヘアメイク:佐藤裕子 音楽:池上知嘉子  演出助手:井上尊晶・石丸さち子
舞台監督:芳谷研  宣伝美術:アタマトテ・インターナショナル 宣伝写真:西村淳
提携:Bunkamura 企画制作:ホリプロ






*今年も残すところあと2ヶ月チョイ。
 今年中の観劇計画はこの通りございます。

・10月25日 二兎社「書く女」@名鉄ホール
・11月 2日 シアターガッツ@七ツ寺共同スタジオ
・11月 5日 五反田団「さようなら僕の小さな名声」@こまばアゴラ劇場
・11月 5日 「ウーマンリブ先生」@サンシャイン劇場
・11月25日 B級遊撃隊「青空プリズン」@姫池052スタジオ
・12月12日 阿佐ヶ谷スパイダーズ「イヌの日」@名鉄ホール

…結構残っとるね。12月は芝居より忘年会だもんで...(w
ナイロンは経費節減のため泣く泣くあきらめた。

[PR]
by yokusang_09 | 2006-10-22 21:25 | 芝居を観てきた2006 | Comments(2)
Commented by うきょう at 2006-10-23 13:09 x
藤原竜也は「弱法師(よろぼし)」を観たことがあるけど、鳥肌もんだったわー。
客席から入ってきたんだけど、すぐ横を通ってびっくりした思い出が。
Commented by yokusang_09 at 2006-10-24 00:06
>うきょうさん

彼はホントに舞台役者として開花しちゃったって感じですよね。
1月は「ロープ」もあるもんで、楽しみです。
そういえば今回も客席からの出入りを多用しとりました。
あんま近くを通ってくれんかったけど…(泣)


生きて名古屋に帰って来たよ。


by yokusang_09

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

おしらせなど

☆気軽にコメントしてちょお
*エキサイトIDをお持ちでない方はコメントを入れるときに、ご自分でお好きなパスワードを入力してください。

☆記事の内容に関係のないコメント・トラックバックはこちらの判断で削除させていただく場合があります。

☆現在、スパム対策として、当ブログの記事にリンクのないTBを拒否する設定にしています。(エキサイトブログはリンク無しでも可)。

お気に入りブログ

フランス落書き帳
広島きのぴーワールドヽ(...
勝手気ままに書き綴りたいこと
おてんば日記~~魅惑のゲ...
パルケのひとりごと
やっとかめ どっとこむ
北欧建築ゼミ アアルト
グッドデザイン フォー ミー
龍眼日記 Longan...
smilecircle
近代建築ゼミ Moder...
-since 1984-...
ユロ*グラフィック ニュ...
メンズファッション塾-ネ...
コペンハーゲン mell...
青山おしゃれ古着店
バンコク mellow ...
グッドデザインニューヨーク
橙通信/堀江宏樹ブログ
WITH LATTICE

カテゴリ

全体
ナゴヤだがー。
芝居を観てきた2017
芝居を観てきた2016
芝居を観てきた2015
芝居を観てきた2014
芝居を観てきた2013
芝居を観てきた2012
芝居を観てきた2011
芝居を観てきた2010
芝居を観てきた2009
芝居を観てきた2008
芝居を観てきた2007
芝居を観てきた2006
芝居を観てきた2005
映画を観てきた。
ファッション
多事争論@ナゴヤ
探検・発見@ナゴヤ
のみくい@ナゴヤ
おでかけ@ナゴヤ
アイチだがね。
物欲との死闘
ギフもええよ。
ナガノの近く。
よそんとこ
たびにでたがね。
よくさん日記
芝居稽古日誌
東京暮らし
このブログのこと
未分類

最新のコメント

>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 01:51
あけましておめでとうござ..
by yattokamedagaya at 23:27
>やっとかめさん そう..
by yokusang_09 at 00:17
普段ほとんど上が100い..
by yattokamedagaya at 19:30
>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 21:51
新しいPENTAX、いい..
by yattokamedagaya at 16:52
>秋津さま 私も初めて..
by yokusang_09 at 23:40
ご来場ありがとうございま..
by 秋津ねを at 18:23

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

タグ

(171)
(142)
(52)
(48)
(41)
(38)
(36)
(28)
(20)
(20)
(20)
(15)
(14)
(10)
(8)
(8)
(8)

検索

最新の記事

2018年の生き方標語とか。
at 2018-01-05 01:39
今年観た芝居を振り返りベスト..
at 2017-12-31 18:53
ハトヤホテルに行ってきました。
at 2017-12-24 17:30
エキサイトブログ投稿コンテス..
at 2017-12-22 02:04
20年振りのL.L.Bean..
at 2017-12-22 01:37
ブス会*「男女逆転版・痴人の..
at 2017-12-16 23:46
チェルフィッチュ「『三月の五..
at 2017-12-16 16:32
NYLON100℃「ちょっと..
at 2017-12-06 23:53

ブログジャンル

つぶやき
演劇