パルコプロデュース「WEE THOMAS(ウィー・トーマス)」@名古屋市民会館

●ネタバレしとるけど、まぁ全国公演も終いだでええわね●
c0025481_22493551.jpg毎週芝居月間だった6月のシメは、「ウィー・トーマス」。
2003年の初演ではグロい演出で話題をよんだらしーんだわ。
で、キャストも新たに再演らしーんだが、
初演なんか知らせんもんだで、
フツーに見たでよ。(とはいえ、ハナシの大筋は知っとったけど。)
どーでもいいけど、市民会館で芝居を見るのって初めてかもせん。
なかなか古臭いホールだがんねぇ。なんか市民会館~っ!!て感じだがね。

ストーリー(ウィートーマス公式HPより
  1993年、アイルランド・イニシュモアの島。古い石造りの民家の狭いリビング。テーブルに敷かれた新聞紙の上には、頭部が半分吹き飛んでしまった黒猫が血まみれで置かれている。傍らには中年男、この家の主人・ダニー(木村祐一)と、近所に住むデイヴィー(少路勇介)が呆然とたたずんでいる。
問題は、この死んでしまった黒猫、ウィー・トーマスがダニーの猫ではなく、彼の息子・パドレイク(高岡蒼甫)が5歳の頃から異常に可愛がっている猫であるということだ。なぜならその息子はINLA(アイルランド国民解放軍。IRAから分派した過激派リパブリカン・グループ)の中尉で、マッド・パドレイクと呼ばれ父親のダニーでさえその存在に脅えるほど人々から恐れられている人物。
ちょうどその頃、パドレイクは青少年にドラッグを売りつけたジェイムズ(今奈良孝行)を拷問中。パドレイクがジェイムズの乳首を切り落とそうとしたその時、彼の携帯電話のベルがなる。父・ダニーから猫の具合が悪いという連絡であった。大切な猫の一大事に、半狂乱状態のパドレイクは、拷問を放り出し、実家へ向かう。
一方、パドレイクの凶暴ぶりをよく知る父親や幼馴染みのデイヴィーは猫殺害の事実を隠そうと必死!しかし、そのオマヌケ隠蔽工作は彼の怒りに油を注いでしまう。
さらにクレイジーなお仲間たち(堀部圭亮、チョウソンハ、富岡晃一郎)や、彼に恋するパンクな女の子、マレード(岡本綾)が登場し、事態はとんでもない方向にどんどんと転がり始めてしまう・・・。


で、感想なんだが、満足度を点数で表すと75点ってとこだわー。
正直、期待しすぎてまっとったでかんわー。初めての長塚演出だったもんでよぉ。
猫のトーマスが死んだことがパドレイクにバレてからの展開は、スリリングかつリズミカルで
面白かったもんでよかったんだけど、前半の中途半端な不条理劇みたいな展開が、
個人的には、おしっこを我慢しとったのと相まって、あんまスキになれーせんかった(w

しかし、全部振り返ってみると、今まであんまし体験したことのない類の芝居だったて。
ピストルばっきゅんばきゅんぶっ放して、血とかドバー!って出てまっとるのに、
そのあと、死体解剖して、腸とかうにょーんって出してまっとんのに、
何故か全体的に、カントリーなオーラが出まくっとんの。ってかその雰囲気が支配しとる。
大草原の小さな家みたいなもんなんだがね。よーわからんけど(w
結構怖くて、グロい芝居なのに、でらドライ(&何故かほのぼの)に仕上げてまっとる
長塚氏ってのはスゴイのかもしれんわぁ。

…ま、勿論、もともとの脚本がそーなっとるってのもあるにきゃーっとるけどね。

堀部圭亮と富岡晃一郎が結構ツボな演技しとった。
あと、少路勇介の演技がどえらい「翻訳劇ー!」って感じの演技だったもんで、
良くも悪くも異国情緒があおられてまったわー(w


ほんで、最後に疑問だったんだが、特定のファンがついとらん芝居って
名古屋で見るのがどら久しぶり(いや、はじめてかも…)なんだが、
この芝居って、イマイチ客が引き気味ってゆうのが通常パターンでええんかしらん?
(だって、客のノリが悪かったもんで。カーテンコールもまっぺんあるかと
思っとったんだけど、2回で終了。)

*********************
パルコプロデュース公演
「ウィー・トーマス」(WEE THOMAS)

名古屋公演:2006年6月22日(木)@名古屋市民会館中ホール

作:マーティン・マクドナー
訳:目黒条
演出:長塚圭史
出演:高岡蒼甫 岡本綾 少路勇介 チョウソンハ 今奈良孝行 富岡晃一郎
    堀部圭亮 木村祐一
[PR]
by yokusang_09 | 2006-06-22 23:41 | 芝居を観てきた2006 | Comments(0)


生きて名古屋に帰って来たよ。


by yokusang_09

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

おしらせなど

☆気軽にコメントしてちょお
*エキサイトIDをお持ちでない方はコメントを入れるときに、ご自分でお好きなパスワードを入力してください。

☆記事の内容に関係のないコメント・トラックバックはこちらの判断で削除させていただく場合があります。

☆現在、スパム対策として、当ブログの記事にリンクのないTBを拒否する設定にしています。(エキサイトブログはリンク無しでも可)。

お気に入りブログ

フランス落書き帳
広島きのぴーワールドヽ(...
勝手気ままに書き綴りたいこと
おてんば日記~~魅惑のゲ...
パルケのひとりごと
やっとかめ どっとこむ
北欧建築ゼミ アアルト
グッドデザイン フォー ミー
龍眼日記 Longan...
smilecircle
近代建築ゼミ Moder...
-since 1984-...
ユロ*グラフィック ニュ...
メンズファッション塾-ネ...
コペンハーゲン mell...
青山おしゃれ古着店
バンコク mellow ...
グッドデザインニューヨーク
橙通信/堀江宏樹ブログ
WITH LATTICE

カテゴリ

全体
ナゴヤだがー。
芝居を観てきた2017
芝居を観てきた2016
芝居を観てきた2015
芝居を観てきた2014
芝居を観てきた2013
芝居を観てきた2012
芝居を観てきた2011
芝居を観てきた2010
芝居を観てきた2009
芝居を観てきた2008
芝居を観てきた2007
芝居を観てきた2006
芝居を観てきた2005
映画を観てきた。
ファッション
多事争論@ナゴヤ
探検・発見@ナゴヤ
のみくい@ナゴヤ
おでかけ@ナゴヤ
アイチだがね。
物欲との死闘
ギフもええよ。
ナガノの近く。
よそんとこ
たびにでたがね。
よくさん日記
芝居稽古日誌
東京暮らし
このブログのこと
未分類

最新のコメント

>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 01:51
あけましておめでとうござ..
by yattokamedagaya at 23:27
>やっとかめさん そう..
by yokusang_09 at 00:17
普段ほとんど上が100い..
by yattokamedagaya at 19:30
>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 21:51
新しいPENTAX、いい..
by yattokamedagaya at 16:52
>秋津さま 私も初めて..
by yokusang_09 at 23:40
ご来場ありがとうございま..
by 秋津ねを at 18:23

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

タグ

(171)
(142)
(52)
(48)
(41)
(38)
(36)
(28)
(20)
(20)
(20)
(15)
(14)
(10)
(8)
(8)
(8)

検索

最新の記事

2018年の生き方標語とか。
at 2018-01-05 01:39
今年観た芝居を振り返りベスト..
at 2017-12-31 18:53
ハトヤホテルに行ってきました。
at 2017-12-24 17:30
エキサイトブログ投稿コンテス..
at 2017-12-22 02:04
20年振りのL.L.Bean..
at 2017-12-22 01:37
ブス会*「男女逆転版・痴人の..
at 2017-12-16 23:46
チェルフィッチュ「『三月の五..
at 2017-12-16 16:32
NYLON100℃「ちょっと..
at 2017-12-06 23:53

ブログジャンル

つぶやき
演劇