SPAC「アンティゴネ 時を超える送り火」@駿府城公園 紅葉山庭園前広場特設会場

c0025481_1283193.jpg【あらすじ】
舞台は古代ギリシャ・テーバイ。先の王オイディプスは自らの出生の秘密を知り、国を追われる。その妻であり母でもあるイオカステは自死を遂げた。残された二人の息子ポリュネイケスとエテオクレスは王位を競って争い、ポリュネイケスはアルゴスに追放される。やがてポリュネイケスはアルゴス勢を率いてテーバイに攻め入り、エテオクレスとの一騎打ちとなるが、オイディプスの呪いを受けた兄弟は相討ちとなって共に果てる。そして王位はイオカステの兄クレオンのものとなった。クレオンは国を守ったエテオクレスを手厚く葬り、反逆者ポリュネイケスの死骸を野に晒して野鳥の餌にすることを命じ、これに反した者を死罪に処すことを決める。だが、オイディプス王の娘アンティゴネは王令に従わず、いさめる妹イスメネにも抗して、兄ポリュネイケスに埋葬の礼を施すことを決意する…。(劇団ウェブサイトより)


今年のGW後半のイベントは、静岡に観劇旅行なのでございました。
というわけで、SPACの新作「アンティゴネ」観てきちゃいましたよ。
今回は、静岡芸術劇場でなく、駿府城公園に設置された野外劇場ということで、
気分も高まっちゃうわけで。

ギリシャ悲劇ということで、事前にあらすじを探して読んでみたものの、
それが上記のような内容が故に案の定、登場人物名から脳みそが受け付けず、
予想していたより複雑な話ではないことまではわかったけれど、全然頭に入ってこず…。
割と原作どおりに演じられると聞いていたので、こりゃ困った…と、入場待ちの列で
軽く絶望していたのですが…。しかし、やはりそこはSPAC、そんな観客の思考パターンを
予想していたのか、冒頭に極めて分かりやすくあらすじの説明があり一安心。
(しかもこれが超わかりやすいw)
で、本編が始まって驚いたのですが、まぁ、なんと、殆ど、冒頭のあらすじで
説明したことしかシーンとして出てこないのです(笑)ホントなんだてw

ただ、その割には、冒頭暫くは掴みがイマイチだったかなぁ、という気もしつつ。
なんか、美術の密度+出演者の多さの影響で、思っていたよりも、最初に
一気に入ってくる情報量が多いのと、乱暴な言い方かもしれないけれど、話の要点を
見せていくような構造の割には、特に最初は朗々と古典風の長台詞が続いたりするので、
少しその構造に慣れるのにやや時間がかかっちゃったんですよね。演出的な構造を
掴めてしまえば、あらすじで説明したことしかやっとらんで、超安心なんだけど(笑)

と、最初にケチをつけたものの、全体を観た感想としては、やはり、超クール。
その一言に尽きます。とにかくカッコイイ。音楽も美術も衣装も、勿論演出も。
この作品で、シンプルに掲げらえてた「人倫と政治の対立」というテーマが、
やはり今の時代に刺さるんですわ。この作品を今のフランスで上演するって
なかなか刺激的だよなぁ、ってどうしても思っちゃう。

自分の信念を貫いて、理由の如何を問わず、亡くなった兄を弔おうとする主人公
(アンティゴネ)と、反逆者を弔うことを禁じる国王。古代ギリシャなのに、
「死ねばみな仏」という言葉が頭をよぎりましたけどw、
「死者を弔う」という倫理的・宗教的にきわめてシンプルな行動をとる若い女子=
アンティゴネに観客はついつい肩入れしてしまうのですが、しかし、国王側の立場に立って、
少し今どきな解釈の仕方次第ではアンティゴネの主張と言動は、原理主義とか過激派とか
そういう見方もできてしまうわけでして…。
それでも、芝居を素直な心で観ていたら、やっぱりついつい若い女子に
肩入れしちゃうんですけど(笑)、倫理的・宗教的道理と法律的・政治的道理ということは、
いかなる場所&時代においても存在したことだとは思うのですが、そう簡単に
優劣を付けて丸く収まることでもないと思うのですね。自分には、二つの立場があることと、
時としてそのバランスを取ることの難しさを、シンプルにそのまま提示していたのかなぁ、
なんてことを考えておりました。

それと、アヴィニヨン演劇祭で上演することを前提に作られているせいか、
外国ウケしそうな要素もチラチラとありましたな。
「弔い」というテーマと、日本的な要素の取り込み具合のバランスが実に見事。
劇中にずっと流れていた音楽は、読経時の木魚のリズムのようだったし、
劇中に差しはさまれる唄のシーンも、「ナントカ音頭」のような、
殆ど盆踊りなのですが、盆踊りは元々は死者の供養のために踊るものなわけで。
(ちなみに舞台でやっていたのは河内音頭らしい。)
舞台美術も(水を張っているのだがw)枯山水みたいで、冒頭に僧侶が登場することもあり、
寺院を連想させるし、最後の精霊流しなんて、盆踊り以上にそのものなんですけど、
まぁ、やっぱり日本的なわけです。もし自分が日本人じゃなくて、
フランスでこれ観たら、多分大喜びしてると思う(笑)

…というような話を、観劇後、静岡おでんのお店で、ビールとおでんに囲まれながら、
偶然居合わせたお客さんとしたりしてました。あー、楽しかった。(&美味しかった)


-----------------------------------------------------------------
ふじのくに野外芸術フェスタ
第71回アヴィニョン演劇祭オープニング招待作品
SPAC「アンティゴネ 時を超える送り火」
2017年5月4日~7日 @駿府城公園 紅葉山庭園前広場特設会場

作:ソポクレス 翻訳:柳沼重剛
構成・演出:宮城聰
出演:美加理、本多麻紀、赤松直美、阿部一徳、石井萠水、泉陽二、大内米治、大高浩一、
加藤幸夫、貴島豪、榊原有美、桜内結う、佐藤ゆず、鈴木真理子、大道無門優也、武石守正、
舘野百代、寺内亜矢子、永井健二、布施安寿香、牧山祐大、三島景太、宮城嶋遥加、森山冬子、
山本実幸、吉植荘一郎、吉見亮、若菜大輔、渡辺敬彦
音楽:棚川寛子 空間構成:木津潤平 衣裳デザイン:高橋佳代
照明デザイン:大迫浩二 ヘアメイク:梶田キョウコ
製作:SPAC-静岡県舞台芸術センター

[PR]
by yokusang_09 | 2017-05-05 23:07 | 芝居を観てきた2017 | Comments(0)


生きて名古屋に帰って来たよ。


by yokusang_09

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

おしらせなど

☆気軽にコメントしてちょお
*エキサイトIDをお持ちでない方はコメントを入れるときに、ご自分でお好きなパスワードを入力してください。

☆記事の内容に関係のないコメント・トラックバックはこちらの判断で削除させていただく場合があります。

☆現在、スパム対策として、当ブログの記事にリンクのないTBを拒否する設定にしています。(エキサイトブログはリンク無しでも可)。

お気に入りブログ

フランス落書き帳
広島きのぴーワールドヽ(...
勝手気ままに書き綴りたいこと
おてんば日記~~魅惑のゲ...
パルケのひとりごと
やっとかめ どっとこむ
北欧建築ゼミ アアルト
グッドデザイン フォー ミー
龍眼日記 Longan...
smilecircle
近代建築ゼミ Moder...
-since 1984-...
ユロ*グラフィック ニュ...
メンズファッション塾-ネ...
コペンハーゲン mell...
青山おしゃれ古着店
バンコク mellow ...
グッドデザインニューヨーク
橙通信/堀江宏樹ブログ
WITH LATTICE

カテゴリ

全体
ナゴヤだがー。
芝居を観てきた2017
芝居を観てきた2016
芝居を観てきた2015
芝居を観てきた2014
芝居を観てきた2013
芝居を観てきた2012
芝居を観てきた2011
芝居を観てきた2010
芝居を観てきた2009
芝居を観てきた2008
芝居を観てきた2007
芝居を観てきた2006
芝居を観てきた2005
映画を観てきた。
ファッション
多事争論@ナゴヤ
探検・発見@ナゴヤ
のみくい@ナゴヤ
おでかけ@ナゴヤ
アイチだがね。
物欲との死闘
ギフもええよ。
ナガノの近く。
よそんとこ
たびにでたがね。
よくさん日記
芝居稽古日誌
東京暮らし
このブログのこと
未分類

最新のコメント

>やっとかめさん そう..
by yokusang_09 at 00:17
普段ほとんど上が100い..
by yattokamedagaya at 19:30
>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 21:51
新しいPENTAX、いい..
by yattokamedagaya at 16:52
>秋津さま 私も初めて..
by yokusang_09 at 23:40
ご来場ありがとうございま..
by 秋津ねを at 18:23
>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 21:58
記事とは直接関係ないんで..
by yattokamedagaya at 14:23

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

タグ

(170)
(140)
(51)
(48)
(40)
(37)
(35)
(28)
(20)
(20)
(20)
(14)
(14)
(9)
(8)
(7)
(7)

検索

最新の記事

日間賀島でふぐを堪能してきた..
at 2017-11-26 22:59
紅葉狩りを兼ねて、鳳来寺山に..
at 2017-11-23 22:23
約10年ぶりに、真面目にスポ..
at 2017-10-29 20:57
愛知県芸術劇場「それからの街..
at 2017-10-22 21:03
下鴨車窓「冬雷」@四天王寺ス..
at 2017-10-14 16:53
佐久島で開催のオールナイト映..
at 2017-10-12 01:35
ロロ「BGM」@三重県文化会..
at 2017-09-30 16:11
ぼくのデジタル一眼レフデビュ..
at 2017-09-28 01:14

ブログジャンル

つぶやき
演劇