国分寺大人倶楽部「ラストダンス」@シアター711

c0025481_20113030.jpg団体名は知っていたのですが、実は今回が初めて。
初めてのなのに、最終公演。
まぁ、最終公演だったけど、観ることができた、という縁なのかもしれない。


あらすじとしては、父親から経営を引き継いだ小さな映画館が、段々と業績が悪化していき、色々と策を練るも最終的に閉館させてしまう、というお話。

自分の世代的には、懐かしさも含めて、妙にするっと入ってくる作りというか。
かかっている曲もブランキーだし。
(関係ないけど、先日、10歳下に「ブランキージェットシティ」が通じなかったw)

恐らくエチュードをベースに作ったような日常会話度の強い台詞だとか、舞台装置の建て込み具合だとか、キャラクターの関係性だとか(自分が過去観たことのある作品で言えば、ポツドールなんかを思い出したり)。
ただ、「懐かしさも含めて、妙にするっと入ってくる」ことに対して、自分の中で、少し戸惑いがあった。違和感、というと言い過ぎかもしれないけど。
少しこのノリから遠ざかっていたからなのか、慣れているとはいえこの構造は今も大丈夫なのか、登場人物が年齢の割には妙に学生バイトみたいなノリなのだが如何に?…等々あるのだがw

ただ、この戸惑いがあった結果、戯曲の持つテーマ(?)が浮かび上がってきたような気がして。
劇中の主要な登場人物の年齢を考えると、戯曲内で主に主人公に対して起きた出来事というのは、色々な意味合いがあるのかな、とは思うが、共通して一つ言えるのは「ずっと「今までと同じように」は無理!」ってことかなぁ、と思っていた。(「今までと同じように」にはかなりの努力や、場合によっては不感受性とか必要だと思う…。)

何だか、半分皮肉みたいな言い方になっているかもしれないですが、そうではないw
でも、世代的に慣れたノリで、尖ったモノではなくて、ああいうモノを提示されると、やはり世代的にはそう感じてしまうわけで。
むしろ、個人的(世代的)にはスコッと来ちゃうんです。
そうそう。作家的には、ひとつ、エクスキューズというか手を差し伸べていたというか、ラストのシーン(映画館を開館する場面)は、そういう意味合いで差しはさまれたものなのかな、とも思った。
大事大事にしている物事の始まりなんぞ、所詮そんなもんなのかもしれん。

フィリピン人妻、エイミー役がすごく印象に残る演技だったです。あれ、演技よね…。
あと、後藤さんの演技がまろやかだった。最近何度かお見かけしている中では、一番まろやか。
割とせせこましい舞台の中で、結構登場人物も多いんだけど、キャラクター付けが、さりげなく(あくまで自然体のようで)しっかりしていたので、個人的にはそこは好き。

-------------------------------------------------------------------------

国分寺大人倶楽部 最終公演
「ラストダンス」
2016年7月6日~12日 @シアター711

脚本・演出:河西裕介
出演:後藤剛範、加藤岳史、大竹沙絵子、河西裕介(以上、国分寺大人倶楽部)
林竜三、松本亮、前田昴一、笠井里美(アマヤドリ)、望月綾乃(ロロ)、
えみりーゆうな、藍屋奈々子(in企画)
舞台美術:井上紗彩(国分寺大人倶楽部)舞台監督:本郷剛史
音響:田中亮大 音響操作:工藤尚輝 照明:若原靖(リジッター企画/LICHT-ER)
照明操作:阿久津未歩(LICHT-ER) 映像操作:正岡みお
衣装:大竹沙絵子(国分寺大人倶楽部) 宣伝美術・宣伝写真:高倉大輔(casane)
演出助手:上田祐輝、正岡みお 制作:会沢ナオト
協力:in企画、アマヤドリ、コムレイド、ロロ

[PR]
by yokusang_09 | 2016-07-10 18:03 | 芝居を観てきた2016 | Comments(0)


生きて名古屋に帰って来たよ。


by yokusang_09

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おしらせなど

☆気軽にコメントしてちょお
*エキサイトIDをお持ちでない方はコメントを入れるときに、ご自分でお好きなパスワードを入力してください。

☆記事の内容に関係のないコメント・トラックバックはこちらの判断で削除させていただく場合があります。

☆現在、スパム対策として、当ブログの記事にリンクのないTBを拒否する設定にしています。(エキサイトブログはリンク無しでも可)。

お気に入りブログ

フランス落書き帳
広島きのぴーワールドヽ(...
勝手気ままに書き綴りたいこと
おてんば日記~~魅惑のゲ...
パルケのひとりごと
やっとかめ どっとこむ
北欧建築ゼミ アアルト
グッドデザイン フォー ミー
龍眼日記 Longan...
smilecircle
近代建築ゼミ Moder...
-since 1984-...
ユロ*グラフィック ニュ...
メンズファッション塾-ネ...
コペンハーゲン mell...
青山おしゃれ古着店
バンコク mellow ...
グッドデザインニューヨーク
橙通信/堀江宏樹ブログ
WITH LATTICE

カテゴリ

全体
ナゴヤだがー。
芝居を観てきた2017
芝居を観てきた2016
芝居を観てきた2015
芝居を観てきた2014
芝居を観てきた2013
芝居を観てきた2012
芝居を観てきた2011
芝居を観てきた2010
芝居を観てきた2009
芝居を観てきた2008
芝居を観てきた2007
芝居を観てきた2006
芝居を観てきた2005
映画を観てきた。
ファッション
多事争論@ナゴヤ
探検・発見@ナゴヤ
のみくい@ナゴヤ
おでかけ@ナゴヤ
アイチだがね。
物欲との死闘
ギフもええよ。
ナガノの近く。
よそんとこ
たびにでたがね。
よくさん日記
芝居稽古日誌
東京暮らし
このブログのこと
未分類

最新のコメント

>秋津さま 私も初めて..
by yokusang_09 at 23:40
ご来場ありがとうございま..
by 秋津ねを at 18:23
>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 21:58
記事とは直接関係ないんで..
by yattokamedagaya at 14:23
>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 00:43
別の回転レストランに、昔..
by yattokamedagaya at 16:17
>やっとかめさん そう..
by yokusang_09 at 02:07
そうなんですよね。 ス..
by yattokamedagaya at 10:36

最新のトラックバック

物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
ヤング≒アダルト
from 龍眼日記 Longan D..
ヒミズ
from 龍眼日記 Longan D..

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

タグ

(169)
(138)
(49)
(48)
(38)
(37)
(33)
(28)
(20)
(20)
(20)
(14)
(14)
(9)
(8)
(7)

検索

最新の記事

八月納涼歌舞伎第三部「野田版..
at 2017-08-17 23:39
少年王者舘「シアンガーデン」..
at 2017-08-10 22:00
落ち着いて物事に向き合えない。
at 2017-08-09 00:28
第七劇場「人形の家」@三重県..
at 2017-07-16 23:56
公演のご案内(衣装として参加..
at 2017-06-18 15:33
国産ジーンズ発祥の地・児島へ..
at 2017-05-27 17:59
劇団唐組「ビンローの封印」@..
at 2017-05-20 22:15
小松台東「山笑う」@三鷹市芸..
at 2017-05-20 17:13

ブログジャンル

つぶやき
演劇