パルコプロデュース「レミング」@東京芸術劇場プレイハウス

c0025481_1354874.jpg【あらすじ】
東京都品川区五反田本町二丁目一番七号、幸荘十号室。
コック見習いのタロ(溝端淳平)とジロ(柄本時生)、畳の下にはタロの母親(麿赤兒)が潜む下宿屋の仕切り壁が忽然と消えた!
修理を依頼しても、大家は何故か下宿屋の存在そのものを否定する。
壁のなくなった部屋には、次々に奇妙な訪問者が入り込んでくる。
30年以上も同じ映画を撮り続けているという撮影隊と往年の大女優(霧矢大夢)、患者、囚人たち…。
部屋に“都市”が流れ込んでくる。
夢か現実か?目眩くシーンの連鎖。
壁が消えた世界で、タロとジロは何処へ行くのか…?


実は名古屋公演はスケジュール的に厳しいかもしれなかったので、おなじみの東京で。

パルコプロデュースなのですが、キャパシティの関係で、今回は芸劇なのだそう。一昨年の上演時には全然チケットにありつけなかったので、今回は結構楽しみにしておりました。だって、松本雄吉と天野天街の共同台本なんだよー。

ちなみに、地下のシアターイーストでは、「書を捨てよ、街へ出よう」を上演していて、両方のチケットを持っていると、それぞれパンフレットがもらえるという企画があり、両方観に行った自分は無料でパンフレットをゲット。ありがたかったです。こういうの嬉しいね。

とりあえず、難解だということだけは覚悟していたので、あらすじだけは頭に入れていったのですが、正解でしたね・・・。ただ、維新派や少年王者舘の芝居を観たことがあれば、割となんなく入ってくると思います。自分はよく知らんのですが、話の筋は原作とほぼ同じらしいのですが、どうみても松本演出というところと、どうみても天野台本というところがちょいちょいあって楽しいw
まぁ、維新派的な芝居を、商業ベースに乗せたって感じだと言ってしまえば、そういう感じです。

松本雄吉は、これまでの作品の中でも都市というものを扱ってきていているわけですが、「レミング」も同様に、都市というものが一つのテーマになっているわけで、そういう点で言えば、昨年大阪で観た維新派の作品にちょっと近いモノがあって、それで結構スルッと観れちゃった部分は大きいかもしれない。(勘違いだとしても、まぁ、結果オーライと言うことで許してw)

都市という巨大な存在に集う人々の個々人の人生の小ささと、都市という存在そのものが人々の夢やら幻想やらの上に建つ楼閣のような不確かさ。寺山はそれをひっかき回して突き詰めていたのだと思うんですけど、隣の家との壁がなくなるという現象をきっかけに、まるで変な夢でも見ているかのように、ぐちゃぐちゃに物事が展開していくのは、心地いいというかなんというか。

実はコロスみたいなところに、ごまのはえさんが出てたりとか、ちょっとよくわからないところもあったんですけど(笑)、キャストは概ねよかったです。
なにより、影山影子を元宝塚にしたのは正解だったと思う。階段で芝居してるの誰よりも似合ってたし(笑)あとは、麿さん。頭しか出てないシーンが多かったけど、それでも存在感がハンパなくて、めちゃ仕事してました。てか、メインどころの4人の役者、それぞれ個性がはっきりしていて、それが不思議とあの芝居(というか演出?)にはまっていて、なんかその辺りも楽しかった。

以上。

--------------------------------------------------------------------------
パルコプロデュース 「レミング」
(東京公演)2015年12月6日~20日
@東京芸術劇場プレイハウス

作:寺山修司
上演台本:松本雄吉(維新派)/天野天街(少年王者館)
演出:松本雄吉(維新派)
出演:溝端淳平、柄本時生、霧矢大夢、麿赤兒、花井貴佑介、廻飛呂男、浅野彰一 
柳内佑介、金子仁司、ごまのはえ、奈良坂潤紀、岩永徹也、奈良京蔵
占部房子、青葉市子、金子紗里、髙安智実、笹野鈴々音、山口惠子、浅場万矢、秋月三佳
音楽:内橋和久 美術:林田裕至 照明:吉本有輝子 音響:佐藤日出夫
衣裳:堂本教子 ヘアメイク:西岡達也 振付:金子仁司/広崎うらん
歌唱指導:伊藤和美 演出助手:石内詠子 舞台監督:大田和司
宣伝美術・絵:東 學 宣伝写真:渞 忠之 宣伝衣裳:立花文乃 宣伝:吉田プロモーション
プロデューサー:笹目浩之/祖父江友秀/田中希世子 制作:池邉里枝 製作:井上 肇
企画・制作=パルコ/ポスターハリス・カンパニー 協力=テラヤマ・ワールド/維新派 製作:パルコ

[PR]
by yokusang_09 | 2015-12-12 17:39 | 芝居を観てきた2015 | Comments(0)


生きて名古屋に帰って来たよ。


by yokusang_09

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おしらせなど

☆気軽にコメントしてちょお
*エキサイトIDをお持ちでない方はコメントを入れるときに、ご自分でお好きなパスワードを入力してください。

☆記事の内容に関係のないコメント・トラックバックはこちらの判断で削除させていただく場合があります。

☆現在、スパム対策として、当ブログの記事にリンクのないTBを拒否する設定にしています。(エキサイトブログはリンク無しでも可)。

お気に入りブログ

フランス落書き帳
広島きのぴーワールドヽ(...
勝手気ままに書き綴りたいこと
おてんば日記~~魅惑のゲ...
パルケのひとりごと
やっとかめ どっとこむ
北欧建築ゼミ アアルト
グッドデザイン フォー ミー
龍眼日記 Longan...
smilecircle
近代建築ゼミ Moder...
-since 1984-...
ユロ*グラフィック ニュ...
メンズファッション塾-ネ...
コペンハーゲン mell...
青山おしゃれ古着店
バンコク mellow ...
グッドデザインニューヨーク
橙通信/堀江宏樹ブログ
WITH LATTICE

カテゴリ

全体
ナゴヤだがー。
芝居を観てきた2017
芝居を観てきた2016
芝居を観てきた2015
芝居を観てきた2014
芝居を観てきた2013
芝居を観てきた2012
芝居を観てきた2011
芝居を観てきた2010
芝居を観てきた2009
芝居を観てきた2008
芝居を観てきた2007
芝居を観てきた2006
芝居を観てきた2005
映画を観てきた。
ファッション
多事争論@ナゴヤ
探検・発見@ナゴヤ
のみくい@ナゴヤ
おでかけ@ナゴヤ
アイチだがね。
物欲との死闘
ギフもええよ。
ナガノの近く。
よそんとこ
たびにでたがね。
よくさん日記
芝居稽古日誌
東京暮らし
このブログのこと
未分類

最新のコメント

>秋津さま 私も初めて..
by yokusang_09 at 23:40
ご来場ありがとうございま..
by 秋津ねを at 18:23
>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 21:58
記事とは直接関係ないんで..
by yattokamedagaya at 14:23
>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 00:43
別の回転レストランに、昔..
by yattokamedagaya at 16:17
>やっとかめさん そう..
by yokusang_09 at 02:07
そうなんですよね。 ス..
by yattokamedagaya at 10:36

最新のトラックバック

物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
ヤング≒アダルト
from 龍眼日記 Longan D..
ヒミズ
from 龍眼日記 Longan D..

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

タグ

(169)
(138)
(49)
(48)
(38)
(37)
(33)
(28)
(20)
(20)
(20)
(14)
(14)
(9)
(8)
(7)

検索

最新の記事

八月納涼歌舞伎第三部「野田版..
at 2017-08-17 23:39
少年王者舘「シアンガーデン」..
at 2017-08-10 22:00
落ち着いて物事に向き合えない。
at 2017-08-09 00:28
第七劇場「人形の家」@三重県..
at 2017-07-16 23:56
公演のご案内(衣装として参加..
at 2017-06-18 15:33
国産ジーンズ発祥の地・児島へ..
at 2017-05-27 17:59
劇団唐組「ビンローの封印」@..
at 2017-05-20 22:15
小松台東「山笑う」@三鷹市芸..
at 2017-05-20 17:13

ブログジャンル

つぶやき
演劇