劇団チャリT企画「バイセコ」@座・高円寺1

c0025481_1492566.gif舞台は駅裏の路上。
ビミョーな演奏で冴えないストリートミュージシャン。
幹事なのにサークルコンパの集合場所で迷子になった大学生。
どこからともなく自転車に乗ってやって来る男。
一台ずつ放置される自転車。
恋人が自衛官というギャルは「彼氏を戦場に送らないで」と不慣れな署名集め。
向かい側ではネトウヨだかネオナチだかのグループが物騒な演説。
素通りする人々……。
こうして路上は自転車<バイセコ>で埋め尽くされていく……。


自転車がいっぱいでてくる、という事前フレコミだけで観てきてしまったのだが(笑)別に自転車マニアなわけではなく、ちょっと気になっていたのです。以前から。チャリT企画。

どこかのJR東日本の駅前が舞台。(自分は勝手に中野だと思っていたけど)その駅前での様子が90分描かれているのですが、その様子はどこかおかしい。

「自衛軍」の隊員として派遣され、イスラム国に拘束された彼氏を救出するために署名活動に精を出す女性。メンバー全員とちっとも合流できないサークル飲み会の幹事。売れっ子バンドのライブに行くのに、結婚式に出席するような格好をしたOL。何かから逃げようとする親子。そして周りは冬の服装なのに、夏の格好をしてお見合いに向かう姉妹。マンションのモデルルーム案内の看板を持っているバイト君は、マンションの場所がぜんぜんわかっていない。何かがおかしい。かみ合っていない。

そして、お見合い相手はいつの間にか別人に変わっているし(←ここは爆笑だった)、署名する女性はいつの間にかDVDデッキ扱いされているし、飲み会幹事は、全然違う集まりと結びつけられるし。てっきり上には線路があるのかと思っていた壁は、実は向こう側があって、なんか人がよじ登ろうとしてくるしw
 
絶対に変。そして、だんだんと増えていき、最終的には歩く場所がなくなるほど増えていく自転車。最後には、総理大臣の演説と共に、喪服を着た集団がぞろぞろと歩いてくる。やっぱり、この世界はおかしい。
ふんだんな時事ネタと、なかなか強烈な風刺効かせたこの舞台、何かを言いたいんだと思うんだけど、でも総体としてなにが変なのかが言い表せない。1つ1つは確実におかしいんだけど、なにを意味しているんだろうか。

それは、作品としては作者の主張の弱さみたいな言い方もできるのかもしれない。でも、実際に今日の世の中で起きていることだって、そうそう1つ2つのことに収斂されるわけではない。というか、今の時点ではそれに気づくことは難しいようにも思う。小さな「おかしい」がやがて大きな「おかしい」に繋がるものなのか、それとも気づかず進行するおおきな「おかしい」の漏れでるヒントとして小さな「おかしい」が散見されるのか。折しも1週間後は衆院選。別に投票を促す作品ではないのだが(笑)、ちょっとまじめにどこに投票するか考えようかなって思ってしまった。

やだ、まじめになっちゃったよ!
そんな難しいことは置いといて、シュールでナンセンスで不条理で面白かったんだけどね。駅前という設定で、あれだけバラバラの様子がまるで一つの話として修練されて見えるのも面白かったし。エピソードの同時進行具合だったり、リンクのさせ方は、別に脚本を書く人間ではないんですけど、それでもやっぱ巧かったよなぁ。自転車がいっぱいでてくるのも、「駅前」という設定を考慮すると実にナチュラルで、でもビジュアルには刺激的で。

風邪引いて寝込んでたからあまり調子よくなかったんだけど、ぐいぐい80分集中しちゃいました。

-----------------------------------------------------
座・高円寺 冬の劇場20 日本劇作家協会プログラム 
劇団チャリT企画 第27回公演
「バイセコ」
2014年12月3日~7日 @座・高円寺1

作・演出:楢原拓(chari-T)
出演:松本大卒、内山奈々、ザンヨウコ、岡田一博、異儀田夏葉(KAKUTA)、飯塚克之
熊野善啓、前園あかり、大石洋子(俳協)、久保田南美、浪打賢吾、室田渓人、小杉美香
鐵祐貴(東京ジャンクZ)、エンドー・チェーン(ピストンズ)、土田卓(弾丸MAMAER)、曲瀬尚希
青木沙織、青瀬たっぺい、海老沢英紀(アロハ工房)、小田原直也、近藤なつみ(ロージーとハワイマンズ)
佐川誠、長井明日美(はっぽる☆しゅてぬ~る)、濱屋純、宮原健太(劇団モデーンカンパニー)、守屋惠美
舞台監督:川田康二 照明:伊藤 孝(ART CORE) 音響:島貫 聡 舞台美術:門馬雄太郎
衣装:久保田早織  スチール:鈴木淳 宣伝美術:BLOCKBUSTER・NO DESIGN  
当日運営:新居朋子 制作協力:横井祐輔(犬と串) 制作:チャリT企画
カンパニースタッフ:teamC.T.K(下中裕子・木原未緒・田中有希子・他)
協力:イマジネイション、ウィーズカンパニー、MC企画、KAKUATA、krei inc.、東京ジャンクZ、
俳協、ピストンズ(50音順)
主催:劇団チャリT企画  
提携:座・高円寺/NPO法人劇場創造ネットワーク  後援:杉並区

[PR]
by yokusang_09 | 2014-12-07 18:03 | 芝居を観てきた2014 | Comments(0)


生きて名古屋に帰って来たよ。


by yokusang_09

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

おしらせなど

☆気軽にコメントしてちょお
*エキサイトIDをお持ちでない方はコメントを入れるときに、ご自分でお好きなパスワードを入力してください。

☆記事の内容に関係のないコメント・トラックバックはこちらの判断で削除させていただく場合があります。

☆現在、スパム対策として、当ブログの記事にリンクのないTBを拒否する設定にしています。(エキサイトブログはリンク無しでも可)。

お気に入りブログ

フランス落書き帳
広島きのぴーワールドヽ(...
勝手気ままに書き綴りたいこと
おてんば日記~~魅惑のゲ...
パルケのひとりごと
やっとかめ どっとこむ
北欧建築ゼミ アアルト
グッドデザイン フォー ミー
龍眼日記 Longan...
smilecircle
近代建築ゼミ Moder...
-since 1984-...
ユロ*グラフィック ニュ...
メンズファッション塾-ネ...
コペンハーゲン mell...
青山おしゃれ古着店
バンコク mellow ...
グッドデザインニューヨーク
橙通信/堀江宏樹ブログ
WITH LATTICE

カテゴリ

全体
ナゴヤだがー。
芝居を観てきた2017
芝居を観てきた2016
芝居を観てきた2015
芝居を観てきた2014
芝居を観てきた2013
芝居を観てきた2012
芝居を観てきた2011
芝居を観てきた2010
芝居を観てきた2009
芝居を観てきた2008
芝居を観てきた2007
芝居を観てきた2006
芝居を観てきた2005
映画を観てきた。
ファッション
多事争論@ナゴヤ
探検・発見@ナゴヤ
のみくい@ナゴヤ
おでかけ@ナゴヤ
アイチだがね。
物欲との死闘
ギフもええよ。
ナガノの近く。
よそんとこ
たびにでたがね。
よくさん日記
芝居稽古日誌
東京暮らし
このブログのこと
未分類

最新のコメント

>やっとかめさん そう..
by yokusang_09 at 00:17
普段ほとんど上が100い..
by yattokamedagaya at 19:30
>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 21:51
新しいPENTAX、いい..
by yattokamedagaya at 16:52
>秋津さま 私も初めて..
by yokusang_09 at 23:40
ご来場ありがとうございま..
by 秋津ねを at 18:23
>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 21:58
記事とは直接関係ないんで..
by yattokamedagaya at 14:23

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

タグ

(170)
(139)
(51)
(48)
(39)
(37)
(35)
(28)
(20)
(20)
(20)
(14)
(14)
(9)
(8)
(7)
(7)

検索

最新の記事

約10年ぶりに、真面目にスポ..
at 2017-10-29 20:57
下鴨車窓「冬雷」@四天王寺ス..
at 2017-10-14 16:53
佐久島で開催のオールナイト映..
at 2017-10-12 01:35
ロロ「BGM」@三重県文化会..
at 2017-09-30 16:11
ぼくのデジタル一眼レフデビュ..
at 2017-09-28 01:14
日本総合悲劇協会「業音」@東..
at 2017-09-13 22:45
八月納涼歌舞伎第三部「野田版..
at 2017-08-17 23:39
少年王者舘「シアンガーデン」..
at 2017-08-10 22:00

ブログジャンル

つぶやき
演劇