ベッド&メイキングス「サナギネ」@青山円形劇場

c0025481_2401593.jpg【あらすじ】
〜サナギネとは?〜
双数姉妹が青山円形劇場にて過去に三度も上演した、円形でしか為し得ない、円形のための芝居です。中央の壁によって2つに隔てられた舞台が、同時進行していきます。お客様には幼生サイド、成体サイドのどちらか一方だけを選んでご覧頂くことになりますが、どちらの物語も揺れ動いた末に、お互いの世界へ文字通り浸食していくことになります。
ベッド&メイキングス風アレンジを加えて、堂々の再々々演です。
【幼生サイド】
とある田舎町に暮らす14歳のヨシノが、自分で自分に八つ当たりしながら、都会へ飛び出す物語。割れた世界の向こうに思い出みたいな未来を目撃します。
【成体サイド】
都会で暮らす24歳のヨシノが、世の中に八つ当たりしながらほふく前進する物語。割れた世界の向こうに未来のような思い出が湧き上がります。


青山円形劇場は、これまでに何度か観にいったことがありますが、
きちんと「円形劇場」として使われていたのは、ここ以外に知らん。
オリンピック関連の開発のため(だったと思ったけど)、
今年度末で「こどもの城」と共に閉鎖となってしまうのです。残念すぎる。

そして、おそらくはこれが最後になるであろう、青山円形劇場での観劇作品が
今回のこちら。ベッド&メイキングスの「サナギネ」でございます。
キャイキャイ。

円形舞台を幕で仕切り、幼生サイドと成体サイドの2つの芝居が、
同時に進行しやがて幕が取っ払われて、2つの世界が一つとなる。
青山円形劇場のために書かれたような芝居であり、これを今回、
福原さんの再構成により再演することとなったわけなのですが。

まぁ、これ、なんか田舎出身在住でモンモンとするものが
何かある人って、ちょっと観たらいいのかもしれない。
私の中の「モヤモヤ」の処理っていうのが、まぁ、
テーマと言えばテーマだから。一部だけど。
でも、自分の中では、それがずっとチラついておりました。
東京にしろ大阪にしろ名古屋にしろ、ある人間にとっては、
とても生きやすい街だったりするわけですよ。都市が提供する
コンテンツなり、市場の大きさとその本人がマッチすると。

まぁ、正直言うと、そんなことよりも、どちらかというと、
これはパンフレット等にもあったんだけど、この芝居に対する
作り手側の愛みたいなものをヒシヒシと感じたかなぁ。
あー、きっと主宰は好きで、いつか自分たちでもやってみたいって
思ってたんだろうなぁ。って感じ。それは、ノリの軽いコピーであった、
とかってことが言いたいのではありません。
(別にそんなこと思ってないし、そんなこともない)

でも、これ、多分作り手側の心境が分からないとわからないのかも
しれないんだけど、この戯曲が好きで、楽しくやってますって
感じがすごく伝わってくるんだよね。それで観ちゃうのは、
ホントは反則なのかもしれないのですが、私としては程度問題で、
今回はアリ。

2つの芝居が、それぞれ勝手に、それでも絶妙にタイミングを合わせながら、
やがてカーテンが取っ払われて1つの芝居となっていく様子というのは、
ここで書いてるよりも実際には遙かに鳥肌モンですよ、あなた。
元々の作品も、別にドヤ感だしてそれをブチかましたわけじゃないと
思うんですけど、ほんでもやっぱ鳥肌。あと、両サイド観ると、余計に鳥肌。
いろんなパーツが繋がる心地よさとか、いろいろ含めて鳥肌!
そりゃ、これが好きで、演る人だったらいつか自分たちの手で
再演してみたいって思うよなぁ。
俺でさえちょっとやってみたい気がしたもんね(笑)

役者も、意外と商業っぽいところから、ザ・福原趣味による小劇場演劇
みたいなところまで含めバラエティ豊かに、魅力的な人ばかりそろって
いた。(トミーの演技は最近、大衆演劇化していないかという疑念は
あるけど、逆にあれをもっと研究したい気もする。あと、町田マリー先生は
イイネ、今回すごくよかったです。片岡さんはハッシュのイメージでいたら
知らない間に随分と落ち着いていた)

なんか、いろいろ含めて、ただ「持って帰らせない」芝居とは違う、
既成戯曲による上演が故の、結構久しぶりな感覚を体験させて
もらいました。自分も同じようなスタンスで作ったことがあるし、
この感覚はぜんぜん嫌いじゃないんだよなー。むしろ好き。
少し口角あげながら、青山円形劇場に最後のお別れ、
って感じでした。ま、いろいろ楽しませてくれた劇場に対しては、
いいお別れの告げ方ではないのかしら。

-------------------------------------------------
青山演劇フェスティバル スペシャル ~サヨナラの向こう側 2014~ 参加作品
ベッド&メイキングス ~Timeless~
「サナギネ」
2014年11月6日〜10日 @青山円形劇場

原作:小池竹見(双数姉妹) 
上演台本・演出:福原充則
出演:岸井ゆきの、野口かおる、町田マリー、中丸シオン、玉置玲央、井筒大介、中村たかし、
佐伯新、片岡礼子、清水葉月、富岡晃一郎、冨森ジャスティン、三土幸敏
音響:高橋真衣 照明:河上賢一 衣裳:高木阿友子 演出助手:相田剛志 
舞台監督:中西隆雄宣伝写真:露木聡子 宣伝美術:今城加奈子 
制作:相場未江 プロデューサー:笠原健一
協力:ゴーチ・ブラザーズ、ユマニテ、エフエムジー、クリオネ、レディバード、キューブ
グラート、エース・エージェント、リバースプロジェクト、ノックス 、(株)メッセ
協賛:ぴあ株式会社、POLESTAR株式会社、ATOM
提携:こどもの城 青山円形劇場
主催:ベッド&メイキングス
制作協力:プラグマックス&エンタテインメント

[PR]
by yokusang_09 | 2014-11-09 23:50 | 芝居を観てきた2014 | Comments(0)


生きて名古屋に帰って来たよ。


by yokusang_09

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

おしらせなど

☆気軽にコメントしてちょお
*エキサイトIDをお持ちでない方はコメントを入れるときに、ご自分でお好きなパスワードを入力してください。

☆記事の内容に関係のないコメント・トラックバックはこちらの判断で削除させていただく場合があります。

☆現在、スパム対策として、当ブログの記事にリンクのないTBを拒否する設定にしています。(エキサイトブログはリンク無しでも可)。

お気に入りブログ

フランス落書き帳
広島きのぴーワールドヽ(...
勝手気ままに書き綴りたいこと
おてんば日記~~魅惑のゲ...
パルケのひとりごと
やっとかめ どっとこむ
北欧建築ゼミ アアルト
グッドデザイン フォー ミー
龍眼日記 Longan...
smilecircle
近代建築ゼミ Moder...
-since 1984-...
ユロ*グラフィック ニュ...
メンズファッション塾-ネ...
コペンハーゲン mell...
青山おしゃれ古着店
バンコク mellow ...
グッドデザインニューヨーク
橙通信/堀江宏樹ブログ
WITH LATTICE

カテゴリ

全体
ナゴヤだがー。
芝居を観てきた2017
芝居を観てきた2016
芝居を観てきた2015
芝居を観てきた2014
芝居を観てきた2013
芝居を観てきた2012
芝居を観てきた2011
芝居を観てきた2010
芝居を観てきた2009
芝居を観てきた2008
芝居を観てきた2007
芝居を観てきた2006
芝居を観てきた2005
映画を観てきた。
ファッション
多事争論@ナゴヤ
探検・発見@ナゴヤ
のみくい@ナゴヤ
おでかけ@ナゴヤ
アイチだがね。
物欲との死闘
ギフもええよ。
ナガノの近く。
よそんとこ
たびにでたがね。
よくさん日記
芝居稽古日誌
東京暮らし
このブログのこと
未分類

最新のコメント

>やっとかめさん そう..
by yokusang_09 at 00:17
普段ほとんど上が100い..
by yattokamedagaya at 19:30
>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 21:51
新しいPENTAX、いい..
by yattokamedagaya at 16:52
>秋津さま 私も初めて..
by yokusang_09 at 23:40
ご来場ありがとうございま..
by 秋津ねを at 18:23
>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 21:58
記事とは直接関係ないんで..
by yattokamedagaya at 14:23

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

タグ

(170)
(139)
(51)
(48)
(39)
(37)
(35)
(28)
(20)
(20)
(20)
(14)
(14)
(9)
(8)
(7)
(7)

検索

最新の記事

約10年ぶりに、真面目にスポ..
at 2017-10-29 20:57
下鴨車窓「冬雷」@四天王寺ス..
at 2017-10-14 16:53
佐久島で開催のオールナイト映..
at 2017-10-12 01:35
ロロ「BGM」@三重県文化会..
at 2017-09-30 16:11
ぼくのデジタル一眼レフデビュ..
at 2017-09-28 01:14
日本総合悲劇協会「業音」@東..
at 2017-09-13 22:45
八月納涼歌舞伎第三部「野田版..
at 2017-08-17 23:39
少年王者舘「シアンガーデン」..
at 2017-08-10 22:00

ブログジャンル

つぶやき
演劇