カムカムミニキーナ「G海峡~禍福はあざなえる縄のごとし~」@座・高円寺1

c0025481_220345.jpg【あらすじ】
陸奥の一隅、鄙びた商店を襲った強盗放火事件…
南米移民の工場労働者であった犯人の青年は、たまたま同じ日、津軽海峡で起こった青函連絡船の転覆で溺死した男に罪をかぶせ、その男になりすまして逃亡を図る。
一方、溺死した男の婚約者は、恐山のイタコを通じて事の真相を知ろうとする。だがイタコに降りてきたモノは、一万年も前の“縄もつ英雄”の霊魂だった。一万年の昔、日本の地よりさらに東方へ移動せざるをえなかったある縄文の一族。そこには争うことを避け続ける臆病者の知恵があった。
千島列島、カムチャッカ、アリューシャンを超えて氷河溶解のベーリング海峡へ。一本の縄を頼りに奇跡の海峡越えを果たして初めてアメリカ大陸を踏みしめた 臆病者達こそ、北南米先住民の祖先となるモンゴロイド。その「争わぬ知恵」が巡り巡って、やがて合衆国の民主主義を生み、日本の平和憲法に繋がっていく。
今やギガ単位の人間と情報が行き来する日本とアメリカ。環太平洋を巡る一万年の泥臭き物語。あざなえる縄の如き、禍いと幸福、生者と死者のいったりきたりの 因縁戯画。
舞台「有頂天家族」等で松村演出にはお馴染みの武田航平はじめ、夕輝壽太ら多数の豪華ゲストを招き、 一万年の昔より語られる伝承、史実の中に息づく物語が、現代と交錯しながら鮮やかによみがえる、カムカムミニキーナ渾身の一作。


結構久しぶりなのではないだろうか。
てゆーか、名古屋公演しか観たことないから、
名古屋にこないのは全くノーチェックなのねw

なにやら壮大なお話でしたが、水上勉の「飢餓海峡」が
下敷きになっているようです。(でも半分くらいはそんな感じ)
今回は客演に若い俳優を2人起用してその二人を中心に
ストーリーが組まれていたので、劇作としては松村色は出ていたのですが、
もっとカムカム的なものを期待していた人には
若干物足りなかったかもしれない・・・。
最近、あんまり観てなかったから傾向をつかめてないけど。
ただ、推理小説がベースになっているからなのか、あれだけの壮大な
ストーリーにも関わらず、終始テンポよく進んでいたので、
かなり観やすかったです。
やっぱちょっとダレちゃったりするのよね…、松村さんの戯曲、基本的に難しいから。

観ながら思っていたんですけど、やっぱ何かを所有するってことは、
自分自身の身体にその重さを付加することなんだなぁ、と。
上手く言えないんだけど、何かを抱えることのデメリットに対して、
当たり前すぎる表現なんだけど、なにも持たない(抱えない)ものの
身軽さって圧倒的なんだよな。
どちらかが優れているというわけでもないんですけど、抱え込みたくないのに、
抱え込みやすい自分としては(もしくは筋力がないから重さに
耐えられないだけなのかもしれないが)、羨ましかったりしますよね。
中途半端な自分が一番ダメなんでしょうけど。

私も私の綱をたどって、過去を探ってみるのがいいのでしょうか。
でも、過去は過去でしかないけど。

-------------------------------------------------------------
カムカムミニキーナ2014年本公演 「G海峡~禍福はあざなえる縄のごとし~」
(東京公演)2014年11月7日~16日 @座・高円寺1

作・演出:松村武
出演:武田航平、夕輝壽太、八嶋智人、藤田記子、松村武、未来、田原靖子、
米田弥央、吉田晋一、田端玲実、佐藤恭子、長谷部洋子、中島栄治郎、亀岡孝洋
藍山彩、元尾裕介、正木航、中野大地、おくだ努(Studiolife) 、渡部紘士、小金井篤
美術:中根聡子 音楽:土屋玲子 照明:林之弘(六工房) 音響:山下菜美子(mintAvenue inc.)
衣裳:木村猛志(衣匠也) 舞台監督:原田譲二 演出助手:山田翠 演出補:藤條学
宣伝美術:山下浩介 宣伝写真:宮木和佳子 宣伝ヘアメイク:黒木翔、菊池彩香
WEB:長谷川達之(サージネット) 票券:後藤まどか 制作助手:鈴木誠 制作:蓬田恵美子
後援(東京公演):杉並区
提携(東京公演):NPO法人劇場創造ネットワーク/座・高円寺
企画・製作:カムカムミニキーナ

[PR]
by yokusang_09 | 2014-11-08 22:16 | 芝居を観てきた2014 | Comments(0)


生きて名古屋に帰って来たよ。


by yokusang_09

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おしらせなど

☆気軽にコメントしてちょお
*エキサイトIDをお持ちでない方はコメントを入れるときに、ご自分でお好きなパスワードを入力してください。

☆記事の内容に関係のないコメント・トラックバックはこちらの判断で削除させていただく場合があります。

☆現在、スパム対策として、当ブログの記事にリンクのないTBを拒否する設定にしています。(エキサイトブログはリンク無しでも可)。

お気に入りブログ

フランス落書き帳
広島きのぴーワールドヽ(...
勝手気ままに書き綴りたいこと
おてんば日記~~魅惑のゲ...
パルケのひとりごと
やっとかめ どっとこむ
北欧建築ゼミ アアルト
グッドデザイン フォー ミー
龍眼日記 Longan...
smilecircle
近代建築ゼミ Moder...
-since 1984-...
ユロ*グラフィック ニュ...
メンズファッション塾-ネ...
コペンハーゲン mell...
青山おしゃれ古着店
バンコク mellow ...
グッドデザインニューヨーク
橙通信/堀江宏樹ブログ
WITH LATTICE

カテゴリ

全体
ナゴヤだがー。
芝居を観てきた2017
芝居を観てきた2016
芝居を観てきた2015
芝居を観てきた2014
芝居を観てきた2013
芝居を観てきた2012
芝居を観てきた2011
芝居を観てきた2010
芝居を観てきた2009
芝居を観てきた2008
芝居を観てきた2007
芝居を観てきた2006
芝居を観てきた2005
映画を観てきた。
ファッション
多事争論@ナゴヤ
探検・発見@ナゴヤ
のみくい@ナゴヤ
おでかけ@ナゴヤ
アイチだがね。
物欲との死闘
ギフもええよ。
ナガノの近く。
よそんとこ
たびにでたがね。
よくさん日記
芝居稽古日誌
東京暮らし
このブログのこと
未分類

最新のコメント

>秋津さま 私も初めて..
by yokusang_09 at 23:40
ご来場ありがとうございま..
by 秋津ねを at 18:23
>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 21:58
記事とは直接関係ないんで..
by yattokamedagaya at 14:23
>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 00:43
別の回転レストランに、昔..
by yattokamedagaya at 16:17
>やっとかめさん そう..
by yokusang_09 at 02:07
そうなんですよね。 ス..
by yattokamedagaya at 10:36

最新のトラックバック

物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
ヤング≒アダルト
from 龍眼日記 Longan D..
ヒミズ
from 龍眼日記 Longan D..

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

タグ

(169)
(138)
(49)
(48)
(38)
(37)
(33)
(28)
(20)
(20)
(20)
(14)
(14)
(9)
(8)
(7)

検索

最新の記事

八月納涼歌舞伎第三部「野田版..
at 2017-08-17 23:39
少年王者舘「シアンガーデン」..
at 2017-08-10 22:00
落ち着いて物事に向き合えない。
at 2017-08-09 00:28
第七劇場「人形の家」@三重県..
at 2017-07-16 23:56
公演のご案内(衣装として参加..
at 2017-06-18 15:33
国産ジーンズ発祥の地・児島へ..
at 2017-05-27 17:59
劇団唐組「ビンローの封印」@..
at 2017-05-20 22:15
小松台東「山笑う」@三鷹市芸..
at 2017-05-20 17:13

ブログジャンル

つぶやき
演劇