地点「光のない。」@神奈川芸術劇場ホール

c0025481_2312412.jpg[作品紹介]
「第一バイオリン(A)」と「第二バイオリン(B)」の対話からなる戯曲『光のない。』。しかしながら、彼らが生きているのか死んでいるのか、彼らが津波にのみこまれたのか、閉鎖された原子力発電所の内部に取り残されたのか、戯曲にはなにも具体的なことは記されていない。この舞台において共有されているのは、東日本大震災があり、それにつづく原発事故があったということ。俳優たちが発する「わたし/わたしたち」は誰なのかということを問い続け、言葉の断片的なイメージをつなぐことで舞台は進行する。


名古屋で何度かお芝居をご一緒させてもらった真都山みどりさんが参加されるということで、台風が迫り予定調整に悩む中、えいやー!と決断して横浜まで行ってきました。
てか、KAATホールって初めてだわ。大スタジオしか行ったことないw

地点のお芝居って、申し訳ないのだがどうしても瞬発的な読解力がイマイチな自分には、なかなかにテキストそのものを、そのまま理解することが難しく…。
それでも時々引っかかる言葉とビジュアルと流れから、感覚的に読みとる、という感じなのですが。

今回の戯曲のテーマは福島第一原発事故。しかもオーストリア人作家が書いた作品。チェルフィッチュとは違う感じを期待しつつ、難解具合にも覚悟を決めつつ挑んだわけですが(笑)

確かに、テキストは難解で、結構理解ができなかったんですけど(←我ながら正直)、ただ、ところどころ、多くの日本人が、ドキッとするであろう単語が差し挟まれ、膨大な台詞量とあわせて、その雰囲気に圧倒された。おそらくコロスは、震災による死者を意味しているのかもしれないが、動いている登場人物たちも何なんだろう。よく「生者/死者」の境界が云々として感想を語る方が多いようなのだが、個人的にはそれだけじゃない、あの事故を受けての、全日本人(なのか?)の、もっと色んな混沌なり葛藤なりを描いていたのかな、なんて思っていた。

「あななたっち/わたしたっち」の台詞回しがどえらい特徴的で耳に残るわけですが、むしろあの「わたし/あなた」こそ、コアの部分ではないのだろうか、とか思う。原子力発電所、そこで作られる電力、そして事故による放射能被害。それは、一体誰に責任があるのか、誰が責任ゼロの全く無関係な人間なのか。誰に影響するものなのか、誰がこれからのことを考えるのか。私なのか他者なのか。

「震災も原発事故も消費してしまおうとしている」という意見もあるようだが、先述の件については、未だに、答えが出ているわけではないし、仮に出ていたとしても、現時点で共有されていることではない(そもそも、答えなど出るようなものなのか)。そして、なにより、拡散した放射性物質からの放射線はこれからも出続けるのである。東電が潰れたって、なくならないのである。

明確な怒りでも皮肉でもなく、むしろ、それらも含めての混沌や葛藤というものを、このタイミング、かつこの迫力で提示されたことに対して、的確な表現ができないのだが、いつの間にか慣れすぎて忘れかけていた気持ちを思い出させられた気がした。

ただ、最後に救い?があったのは、最後の最後で、観客に向けたメッセージ(と言っていいのか?)だろう。
この混沌や葛藤は、これからも続く。でも、だからといって、立ち止まりっぱなしでもいけないし、非難や悲観を続けていればいいわけではない。顔を上げて、まずは、それらとの付き合い方を考えていくべきなのだろう。ただ、忘れてはならないのである。

なんてね。

---------------------------------------
地点 「光のない。」
(横浜公演)
2014年10月11日~13日 @神奈川芸術劇場ホール

作:エルフリーデ・イェリネク
翻訳:林立騎
演出:三浦基
音楽監督:三輪眞弘
出演:安部聡子、石田大、小河原康二、窪田史恵、河野早紀、小林洋平
合唱隊:朝日山裕子、石田遼祐、金巻動、黒田早彩、田嶋奈々子、野口亜依子、林美希
圜羽山圜、藤崎優二、幣真千子、村田結、米津知実
美術:木津潤平  衣裳:堂本教子  照明デザイン:大石真一郎
照明オペレーション:岩田麻里  音響デザイン:徳久礼子  音響オペレーション:稲住祐平
舞台監督:山口英峰  舞台監督助手:足立充章  技術監督:堀内真人
制作:小森あや 田嶋結菜
主催:合同会社地点
提携:KAAT 神奈川芸術劇場
製作:フェスティバル/トーキョー、地点(2012年初演)
2014年版共同製作:KYOTO EXPERIMENT
助成:芸術文化振興基金
フェスティバル/トーキョー14連携プログラム

[PR]
by yokusang_09 | 2014-10-12 22:00 | 芝居を観てきた2014 | Comments(0)


生きて名古屋に帰って来たよ。


by yokusang_09

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

おしらせなど

☆気軽にコメントしてちょお
*エキサイトIDをお持ちでない方はコメントを入れるときに、ご自分でお好きなパスワードを入力してください。

☆記事の内容に関係のないコメント・トラックバックはこちらの判断で削除させていただく場合があります。

☆現在、スパム対策として、当ブログの記事にリンクのないTBを拒否する設定にしています。(エキサイトブログはリンク無しでも可)。

お気に入りブログ

フランス落書き帳
広島きのぴーワールドヽ(...
勝手気ままに書き綴りたいこと
おてんば日記~~魅惑のゲ...
パルケのひとりごと
やっとかめ どっとこむ
北欧建築ゼミ アアルト
グッドデザイン フォー ミー
龍眼日記 Longan...
smilecircle
近代建築ゼミ Moder...
-since 1984-...
ユロ*グラフィック ニュ...
メンズファッション塾-ネ...
コペンハーゲン mell...
青山おしゃれ古着店
バンコク mellow ...
グッドデザインニューヨーク
橙通信/堀江宏樹ブログ
WITH LATTICE

カテゴリ

全体
ナゴヤだがー。
芝居を観てきた2017
芝居を観てきた2016
芝居を観てきた2015
芝居を観てきた2014
芝居を観てきた2013
芝居を観てきた2012
芝居を観てきた2011
芝居を観てきた2010
芝居を観てきた2009
芝居を観てきた2008
芝居を観てきた2007
芝居を観てきた2006
芝居を観てきた2005
映画を観てきた。
ファッション
多事争論@ナゴヤ
探検・発見@ナゴヤ
のみくい@ナゴヤ
おでかけ@ナゴヤ
アイチだがね。
物欲との死闘
ギフもええよ。
ナガノの近く。
よそんとこ
たびにでたがね。
よくさん日記
芝居稽古日誌
東京暮らし
このブログのこと
未分類

最新のコメント

>やっとかめさん そう..
by yokusang_09 at 00:17
普段ほとんど上が100い..
by yattokamedagaya at 19:30
>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 21:51
新しいPENTAX、いい..
by yattokamedagaya at 16:52
>秋津さま 私も初めて..
by yokusang_09 at 23:40
ご来場ありがとうございま..
by 秋津ねを at 18:23
>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 21:58
記事とは直接関係ないんで..
by yattokamedagaya at 14:23

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

タグ

(170)
(140)
(51)
(48)
(40)
(37)
(35)
(28)
(20)
(20)
(20)
(14)
(14)
(9)
(8)
(7)
(7)

検索

最新の記事

日間賀島でふぐを堪能してきた..
at 2017-11-26 22:59
紅葉狩りを兼ねて、鳳来寺山に..
at 2017-11-23 22:23
約10年ぶりに、真面目にスポ..
at 2017-10-29 20:57
愛知県芸術劇場「それからの街..
at 2017-10-22 21:03
下鴨車窓「冬雷」@四天王寺ス..
at 2017-10-14 16:53
佐久島で開催のオールナイト映..
at 2017-10-12 01:35
ロロ「BGM」@三重県文化会..
at 2017-09-30 16:11
ぼくのデジタル一眼レフデビュ..
at 2017-09-28 01:14

ブログジャンル

つぶやき
演劇