遊園地再生事業団「夏の終わりの妹」@あうるすぽっと

c0025481_2249082.jpg
実は美術にたいへん興味があって、一度でいいから
林さんの美術を生でみたい!という思いがあって、
ほんでも、やっぱり遊園地再生事業団も
一度はナマで観てみたくって、行ってきました。
関係者席にこれまた有名人が座っていてびっくりとかw

とりあえず、よく話題になっているのですが美術がたいへん印象的。
ボーリングのレーンのように、5分割された舞台。役者は入れ替わりこそすれど、
そのエリアをまたいで移動することはない。
台詞のやりとりもまさにそうで、5人の役者の会話も、かみ合っているような
かみ合っていないような。というか、それぞれが勝手にしゃべっていることが、
会話風に見える、みたいな。そういう断絶感。
台詞も、単語が同じ台詞を、単語をあべこべに入れ替えたりして、
分断というか、解体されていくような。でも、なんか意味がわかっちゃう。
バラバラになっていることに対して、自覚がないわけじゃないけど、
特段の意識がない、とでもいいますか。
(そりゃ最初につがった台詞聞いてるのもあるんだけど)

劇空間的にもストーリー的にも、テキスト的にも分断されていくモノを、
その「インタビュワー制度」がもう一度、整理して繋ごうとしていく。
それは決して元に戻す、というわけではなく、あくまで再構築していくような、
なんかそんな感じだった。
舞台空間もそうなんだけど、振り切っちゃったと言っていいレベルまで、
無慈悲にぶった切られることに対する寂しさや、
無意識に感じているストレス的なものがあって。
でもそれを半ば是としている(というか、そんなもんだと考えている)自分と、
それに対する反動的な、しかし実は旧来から存在していた「インタビュアー制度」が
果たす繋がりの再構築に対する安心感と、そういったものが妙なバランスで
自分の中で成立していた芝居だったなぁ、という感じでした。

結局、自分たちのコミュニケーションというのは、インターネット的というか、
都会的というか、その類の方向に振り切れるだけ振り切って、
でもやっぱり人間との直接的なつながりが大事だよね、的な方向に振り子が動く。
まぁ、そりゃ大枠の表層だけたどりゃそうかもしんないけど、
でも単純にそうでないよなぁ。

いろいろ複雑なバランスで成立している芝居だからこそなんだけど、
なーんか居心地がよくて、そして、居心地が悪い。
新しいステージに進んでいることに対して、もっと自覚しないと、
過去の平和を取り戻そうとして、先祖帰りしようとして、でもそんなこと
できるわけなくて、知らず知らずにもがいてしまう。
過去を振り返ることは大事だけど、それは戻ることじゃなくて、
再構築していくための必要なステップなんだ、ということ。
なんか、芝居の本筋とは大幅にズレている気がしてならないけど、
自分としてはそういう印象が残った。人間どんどん怠惰になっていくし、
やっぱ過去にすがりたいから、ホントにツライんですけど。

まぁ、まさに自分なんですけど。

----------------------------------------------------
遊園地再生事業団#19
「夏の終わりの妹」

2013年9月13日~22日 @あるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)

作・演出:宮澤章夫
出演:小浜正寛、松村翔子、やついいちろう(エレキコミック)、上村聡(遊園地再生事業団)
    牛尾千聖(遊園地再生事業団)
美術:林巻子  音楽:杉本佳一(FourColor/FilFla)  照明:木藤歩
音響:半田充(MMS)  衣裳:山本有子  舞台監督:田中翼
演出助手:山本健介(ジエン社)  宣伝美術:相馬称  制作:金長隆子(ルアプル)

[PR]
by yokusang_09 | 2013-09-14 22:32 | 芝居を観てきた2013 | Comments(0)


生きて名古屋に帰って来たよ。


by yokusang_09

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おしらせなど

☆気軽にコメントしてちょお
*エキサイトIDをお持ちでない方はコメントを入れるときに、ご自分でお好きなパスワードを入力してください。

☆記事の内容に関係のないコメント・トラックバックはこちらの判断で削除させていただく場合があります。

☆現在、スパム対策として、当ブログの記事にリンクのないTBを拒否する設定にしています。(エキサイトブログはリンク無しでも可)。

お気に入りブログ

フランス落書き帳
広島きのぴーワールドヽ(...
勝手気ままに書き綴りたいこと
おてんば日記~~魅惑のゲ...
パルケのひとりごと
やっとかめ どっとこむ
北欧建築ゼミ アアルト
グッドデザイン フォー ミー
龍眼日記 Longan...
smilecircle
近代建築ゼミ Moder...
-since 1984-...
ユロ*グラフィック ニュ...
メンズファッション塾-ネ...
コペンハーゲン mell...
青山おしゃれ古着店
バンコク mellow ...
グッドデザインニューヨーク
橙通信/堀江宏樹ブログ
WITH LATTICE

カテゴリ

全体
ナゴヤだがー。
芝居を観てきた2017
芝居を観てきた2016
芝居を観てきた2015
芝居を観てきた2014
芝居を観てきた2013
芝居を観てきた2012
芝居を観てきた2011
芝居を観てきた2010
芝居を観てきた2009
芝居を観てきた2008
芝居を観てきた2007
芝居を観てきた2006
芝居を観てきた2005
映画を観てきた。
ファッション
多事争論@ナゴヤ
探検・発見@ナゴヤ
のみくい@ナゴヤ
おでかけ@ナゴヤ
アイチだがね。
物欲との死闘
ギフもええよ。
ナガノの近く。
よそんとこ
たびにでたがね。
よくさん日記
芝居稽古日誌
東京暮らし
このブログのこと
未分類

最新のコメント

>秋津さま 私も初めて..
by yokusang_09 at 23:40
ご来場ありがとうございま..
by 秋津ねを at 18:23
>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 21:58
記事とは直接関係ないんで..
by yattokamedagaya at 14:23
>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 00:43
別の回転レストランに、昔..
by yattokamedagaya at 16:17
>やっとかめさん そう..
by yokusang_09 at 02:07
そうなんですよね。 ス..
by yattokamedagaya at 10:36

最新のトラックバック

物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
ヤング≒アダルト
from 龍眼日記 Longan D..
ヒミズ
from 龍眼日記 Longan D..

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

タグ

(169)
(138)
(49)
(48)
(38)
(37)
(33)
(28)
(20)
(20)
(20)
(14)
(14)
(9)
(8)
(7)

検索

最新の記事

八月納涼歌舞伎第三部「野田版..
at 2017-08-17 23:39
少年王者舘「シアンガーデン」..
at 2017-08-10 22:00
落ち着いて物事に向き合えない。
at 2017-08-09 00:28
第七劇場「人形の家」@三重県..
at 2017-07-16 23:56
公演のご案内(衣装として参加..
at 2017-06-18 15:33
国産ジーンズ発祥の地・児島へ..
at 2017-05-27 17:59
劇団唐組「ビンローの封印」@..
at 2017-05-20 22:15
小松台東「山笑う」@三鷹市芸..
at 2017-05-20 17:13

ブログジャンル

つぶやき
演劇