マームとジプシー「cocoon」@東京芸術劇場シアターイースト

c0025481_2221223.jpg
ひょんなきっかけから、追加公演があることを知り、
ピャピャッとスマホで予約したんですけど。
いやー、東京ってホントいいw(やばい、どんどん味をしめている)

実は、マームとジプシーって観たことなかったし、
今回の芝居だって原作も読んだことないし、
あらすじすら知らなくて。
全く事前知識ゼロで行ったんですわ。
逆に、原作もマームも好きな人からは、「完全に予備情報ゼロの人が
どういう感想を持つか知りたい」なんて言われちゃいましたので、
ホントに事前情報ゼロで行きましたw (別にそう言われたからってわけでもねーけど)
で、行ってわかったんだけど、これ「ひめゆりの塔」の話なのね。
(塔の話というか、ただしくは女学生の看護隊の話ですけどw)
約15年ほど前に(←書いてショック受けたw)修学旅行で沖縄行ったときに、
やたらと戦跡巡りをさせられて、結構本島南部の方は回ったし、
ひめゆりの記念館も行ったし、映画も見たのでそれなりに情報としては
持っていましたけど…って感じ。意外なほど映画については覚えていたので、
その記憶を呼び起こしながら観ておりました。
(てか、修学旅行云々って書いたら、いろいろと修学旅行そのものの思い出が
あれこれ蘇ってきたけど、閑話休題の一言で元には戻せないくらい脱線するから、
ここでは多くは触れないw)

てか、まぁ、基本は多くの人がご存じの「ひめゆり」のお話なんです。
そうなんです。なので、ストーリーそのものについて云々は言いません。
ただ、原作の漫画のタッチが非常にあっさりしていたのと、その雰囲気に合う
キャスティングと演出、そして、何度も繰り返される「これはいつの時代なのか」という
問いかけ、さらには、(そもそもの話だけど)映画や漫画ではなく、演劇という表現手法が、
これまで観てきた太平洋戦争モノと、そしてそれを観た自分の印象や気持ちとは
違うモノを、自分の内面に立ち上がらせてくれたって感じ。
「ひめゆりのエピソードはむごい」「戦争は二度と繰り返してはならない」
戦争モノに触れると、ついつい反射的にそういうメッセージを自分の中で作って
しまいがちだったりするんだけど、別にそれを再認識することは悪ではないと思うけど、
でも、なんていうのかなー、そういう教訓めいたことの再認識とは違う、
できあがった表面を、もう一枚めくられた感じ、とでも言えばいいのかなぁ。
なんか、そういう衝撃。

例えば、映画であれば台本のト書きのような、映像で説明されてしまうような、
内面であったり、中心人物の少女が記憶している情景を、
独白という形で口(台詞)にするわけです。抽象的な美しい舞台で、
大勢の少女(女優さんですけど)達が、これまたビジュアル的に美しく駆け回り、
そしていつの間にか段々とその数が減っていくという流れの中、
一人の少女が見たこと、感じたこと、考えていたことを、時に冷静に、時に悲痛に口にする。
こうやって書いてしまうと、演劇という表現方法としては、別に普通なんですけど、
でも一人の人間の内面とか主観を通すことで、こんなにも
「自分の中では当たり前」なことを新鮮に再認識させられるもんなのか、と…。
繰り返してまって申し訳ないけど、別に教訓めいたことを叫んでいるわけでもなく、
そうじゃなくて、自分が元々知っていたことに対して、思わぬ形で、
でも、演劇としてはある意味全うな方法でアクセスされたという、
そのことに衝撃を受けたというか、圧倒されたって感じで、
なんか、最後は放心状態だった。直後はホントに「はぁ~」しか言ってなかったし。

そんでまた、劇中の世界観の表現方法がよかった。
まぁ、正直、少年王者館とアフターイマージュを思い出したりもしてたんですけどw
(コンタクトインプロとリフレイン)でも、ひらひらクルクル舞いながら、
何度も何度も少女達の会話が展開されるのは、よかった。
っていうか、ちょっと気になってたことがあって、女学生役、でら沢山でてきて、
しっかり一人ずつ紹介されるんだけど、ぜんぜんわかんないんだよねw 
個性をしっかり与えた上で→あえての没個性化させて→しかし、リフレインの中で、
再び個性を復活させる、みたいな感じが自分の中でして、
これまたもの悲しいというか、例えば「ひめゆり」っていっちゃえば、
一団の悲劇だったりするわけですけど、それは本来は一人の死が複数あるものなわけで。
なんか、そのマクロとミクロの視点移動的な感覚が、客の立場として大変おもしろかった。
(ちゃんと役の名前を覚えてる人からしてみりゃ何言っとんだ?って話だとは思いますが)

いやー、なんか、すんません、タラタラと・・・。
この衝撃とか、素晴らしさが上手く表現しきれません。
でも、とにかく、最後は放心状態でしたよ。
まぁ、芝居の内容がツライとは思わないところが、きっと私のいいところであり、
悪いところだと思うんですけどw

あと、ホントどうでもいいんだけど、涙よりも先に、目から砂粒が出てきたってことだけ、
最後に報告申し上げておきたい…。俺の目がでかいからなのか?

--------------------------------------------------------------
マームとジプシー8月公演 「cocoon」
2013年8月5日~18日 @東京芸術劇場シアターイースト

原作:今日マチ子「cocoon」(秋田書店)
作・演出:藤田貴大
出演:青柳いづみ、伊東茄那、大岩さや、尾崎紅、尾崎桃子、川崎ゆり子、橘髙佑奈、
    菊池明明(ナイロン100℃)、小泉真希(俳協/中野成樹+フランケンズ)、小宮一葉、
    中前夏来、鍋島久美子、難波有、長谷川洋子、的場裕美、山崎ルキノ(チェルフィッチュ)、
    吉田彩乃、吉田聡子、李そじん、石井亮介、尾野島慎太朗
音楽:原田郁子 音:zAk 舞台監督:森山香緒梨、加藤唯、大友圭一郎 照明:吉成陽子、富山貴之
音響:角田里枝、田鹿充 舞台美術・映像:細川浩伸 衣装:高橋愛(suzuki takayuki)
映像素材・演出助手:召田実子 演出助手:小倉史子 チラシイラスト・劇中画:今日マチ子
ロゴデザイン:川名潤(PriGraphics) 宣伝美術:本橋若子 当日パンフレット:青柳いづみ


[PR]
by yokusang_09 | 2013-08-17 18:59 | 芝居を観てきた2013 | Comments(0)


生きて名古屋に帰って来たよ。


by yokusang_09

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

おしらせなど

☆気軽にコメントしてちょお
*エキサイトIDをお持ちでない方はコメントを入れるときに、ご自分でお好きなパスワードを入力してください。

☆記事の内容に関係のないコメント・トラックバックはこちらの判断で削除させていただく場合があります。

☆現在、スパム対策として、当ブログの記事にリンクのないTBを拒否する設定にしています。(エキサイトブログはリンク無しでも可)。

お気に入りブログ

フランス落書き帳
広島きのぴーワールドヽ(...
勝手気ままに書き綴りたいこと
おてんば日記~~魅惑のゲ...
パルケのひとりごと
やっとかめ どっとこむ
北欧建築ゼミ アアルト
グッドデザイン フォー ミー
龍眼日記 Longan...
smilecircle
近代建築ゼミ Moder...
-since 1984-...
ユロ*グラフィック ニュ...
メンズファッション塾-ネ...
コペンハーゲン mell...
青山おしゃれ古着店
バンコク mellow ...
グッドデザインニューヨーク
橙通信/堀江宏樹ブログ
WITH LATTICE

カテゴリ

全体
ナゴヤだがー。
芝居を観てきた2017
芝居を観てきた2016
芝居を観てきた2015
芝居を観てきた2014
芝居を観てきた2013
芝居を観てきた2012
芝居を観てきた2011
芝居を観てきた2010
芝居を観てきた2009
芝居を観てきた2008
芝居を観てきた2007
芝居を観てきた2006
芝居を観てきた2005
映画を観てきた。
ファッション
多事争論@ナゴヤ
探検・発見@ナゴヤ
のみくい@ナゴヤ
おでかけ@ナゴヤ
アイチだがね。
物欲との死闘
ギフもええよ。
ナガノの近く。
よそんとこ
たびにでたがね。
よくさん日記
芝居稽古日誌
東京暮らし
このブログのこと
未分類

最新のコメント

>やっとかめさん そう..
by yokusang_09 at 00:17
普段ほとんど上が100い..
by yattokamedagaya at 19:30
>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 21:51
新しいPENTAX、いい..
by yattokamedagaya at 16:52
>秋津さま 私も初めて..
by yokusang_09 at 23:40
ご来場ありがとうございま..
by 秋津ねを at 18:23
>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 21:58
記事とは直接関係ないんで..
by yattokamedagaya at 14:23

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

タグ

(170)
(139)
(51)
(48)
(39)
(37)
(35)
(28)
(20)
(20)
(20)
(14)
(14)
(9)
(8)
(7)
(7)

検索

最新の記事

約10年ぶりに、真面目にスポ..
at 2017-10-29 20:57
下鴨車窓「冬雷」@四天王寺ス..
at 2017-10-14 16:53
佐久島で開催のオールナイト映..
at 2017-10-12 01:35
ロロ「BGM」@三重県文化会..
at 2017-09-30 16:11
ぼくのデジタル一眼レフデビュ..
at 2017-09-28 01:14
日本総合悲劇協会「業音」@東..
at 2017-09-13 22:45
八月納涼歌舞伎第三部「野田版..
at 2017-08-17 23:39
少年王者舘「シアンガーデン」..
at 2017-08-10 22:00

ブログジャンル

つぶやき
演劇