イキウメ「ミッション」@シアタートラム

観てきました。はじめてのイキウメ。
どうでもいいけど、最近、芝居見る直前に結構な疲労や睡魔が
襲って来たりするので、観劇前にコーヒーが欠かせません…。
ホントはコーヒーって飲みたくないんだけど…。

c0025481_2313846.jpgある地方都市の一角、金輪町。
神山清巳は優秀な会社員。
幼い頃から常に周囲の期待を背負い、応えてきた。
兄の清武も、できる弟の平凡な兄、という立場に慣れきっていた。
清巳はある日、自宅裏の斜面を転がってきた拳大の落石を頭部に受け、
入院してしまう。十日程して会社に戻ると進行中の企画チームを外されていた。
不条理な出来事に苛立つ清巳を両親は慰めるが、
久しぶりに会った叔父の怜司は違った。
「自分にしかできない仕事なんて存在しない、本当の仕事を教えてやる」
怜司は主夫業の傍ら、密かに「本当の仕事」を持っている。
それは世界のバランスを取る重要な使命、と怜司は語る。
世界からの「呼びかけ」に応え、行為に移す。
その行為はどう見ても荒唐無稽で無意味だが、清巳にはその馬鹿馬鹿しさが新鮮だった。
(当日パンフより)


あのー、とりあえず言いたいのは…自分が最近思ってることを言ってくれてスッキリしたw
初見なので、実はこれまでの前川作品(イキウメとしての作品)が
どうだったのかはわかりません。だって、今回、演出が違う人だしね。
(でも何となく、いつもと変わらない予感もしましたけどw)
申し訳ないけど、チェルフィッチュの時にも触れましたけど、世の中の関心は
やっぱり地震と原発事故なのよ。
この作品も、前川さん自身のそれらに対するメッセージの表明なんだろうな、
と思ったけど、でもよくありそうなソレとは違いましたね…。ええ。
てか、自分、「うぉー!テーマが明確に見えたぎゃー!」ってとき、
大抵他人とズレてるんでハズカシイんですけど、でも、今回の芝居で一番感じたのは
「自分の言動に責任を持て」 ってことなのかなぁ、と…。てか、絶対そうだと思うよw

主人公の叔父さんは、世界のバランスを保つため、「世界からの呼びかけ」に応えて、
「内なる衝動」に従い、なんか意味不明なこと(でも、それが使命)をやっているw 
他人から見れば意味不明で、実の兄(主人公の父)はまったく理解できず、
全否定するが、「どうせ説明してもわかりゃしない」と、説明も拒む叔父。
それまではちょっと滑稽な感じで終わっていたが、
その使命を、弟子に熱心に仕込んだ結果、その弟子は、殺人未遂にまで発展。
まぁ、「内なる衝動」に従うとしても犯罪を犯しちゃダメだとは思うのですが、
でも、そうやって叔父に言われた弟子は、「アンタが言いだしたことだろうが」みたいなことを
言い捨てるわけです。←自分、このシーンが一番強烈でしたね…。
(この辺、何だか、赤軍派とかカルト教団とかついつい連想してまったんですけど)
叔父さんは責任を取って、世界のバランスを保つのをヤメちゃうわけですが、
その結果(なのかどうか知らんけど)、雨が降り続いて、主人公の家が土砂崩れに
飲みこまれるんですね…。みんなが「叔父さんがバランス取ってたんだから、
またバランス取って」と言っても、「呼びかけが聞こえない」といって動こうとしない叔父。
寧ろ周囲が動き出してから、叔父も合流して、バランスを保つ使命に向き合った結果、
雨は止むわけですが、この辺もねぇ…何か感じちゃうわけですよ(笑)

整理がつくようでうまくつけれないので、伝えきれないんですが、
ホントに、これまであったことを経た上での現在を、とある家族を通して、
舞台上で提示しとったなぁ、という印象。実に素敵な毒っ気。
なんなんだろ、ちょっと、だいぶ前に「オイル」を観たときの感覚に近い。
要するに、かなりボクのツボと突いていた、ということです。ハイ。らぶです。

あと、衣装を始め、スタッフワークも素敵だった。
特に衣装はねぇ。実にバランスが良くて、メモりたい気分になっちゃったくらいw
半抽象的な舞台美術も、芝居の世界観とマッチしてて、個人的には良かったです。

----------------------------------------------------------------
イキウメ 2012年春公演 「ミッション」
(東京公演) 2012年5月11日~27日 @シアタートラム

作:前川知大
演出:小川絵梨子
出演:浜田信也、盛 隆二、岩本幸子、伊勢佳世、森下 創、大窪人衛、加茂杏子、安井順平
    太田緑ロランス、井上裕朗、渡邊 亮
美術:土岐研一  照明:松本大介  音楽:かみむら周平  音響:鏑木知宏
衣裳:今村あずさ  ヘアメイク:西川直子  演出助手:長町多寿子
舞台監督:棚瀬 巧  プロデューサー:中島隆裕



[PR]
by yokusang_09 | 2012-05-11 23:57 | 芝居を観てきた2012 | Comments(0)


生きて名古屋に帰って来たよ。


by yokusang_09

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

おしらせなど

☆気軽にコメントしてちょお
*エキサイトIDをお持ちでない方はコメントを入れるときに、ご自分でお好きなパスワードを入力してください。

☆記事の内容に関係のないコメント・トラックバックはこちらの判断で削除させていただく場合があります。

☆現在、スパム対策として、当ブログの記事にリンクのないTBを拒否する設定にしています。(エキサイトブログはリンク無しでも可)。

お気に入りブログ

フランス落書き帳
広島きのぴーワールドヽ(...
勝手気ままに書き綴りたいこと
おてんば日記~~魅惑のゲ...
パルケのひとりごと
やっとかめ どっとこむ
北欧建築ゼミ アアルト
グッドデザイン フォー ミー
龍眼日記 Longan...
smilecircle
近代建築ゼミ Moder...
-since 1984-...
ユロ*グラフィック ニュ...
メンズファッション塾-ネ...
コペンハーゲン mell...
青山おしゃれ古着店
バンコク mellow ...
グッドデザインニューヨーク
橙通信/堀江宏樹ブログ
WITH LATTICE

カテゴリ

全体
ナゴヤだがー。
芝居を観てきた2017
芝居を観てきた2016
芝居を観てきた2015
芝居を観てきた2014
芝居を観てきた2013
芝居を観てきた2012
芝居を観てきた2011
芝居を観てきた2010
芝居を観てきた2009
芝居を観てきた2008
芝居を観てきた2007
芝居を観てきた2006
芝居を観てきた2005
映画を観てきた。
ファッション
多事争論@ナゴヤ
探検・発見@ナゴヤ
のみくい@ナゴヤ
おでかけ@ナゴヤ
アイチだがね。
物欲との死闘
ギフもええよ。
ナガノの近く。
よそんとこ
たびにでたがね。
よくさん日記
芝居稽古日誌
東京暮らし
このブログのこと
未分類

最新のコメント

>やっとかめさん そう..
by yokusang_09 at 00:17
普段ほとんど上が100い..
by yattokamedagaya at 19:30
>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 21:51
新しいPENTAX、いい..
by yattokamedagaya at 16:52
>秋津さま 私も初めて..
by yokusang_09 at 23:40
ご来場ありがとうございま..
by 秋津ねを at 18:23
>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 21:58
記事とは直接関係ないんで..
by yattokamedagaya at 14:23

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

タグ

(170)
(139)
(51)
(48)
(39)
(37)
(35)
(28)
(20)
(20)
(20)
(14)
(14)
(9)
(8)
(7)
(7)

検索

最新の記事

約10年ぶりに、真面目にスポ..
at 2017-10-29 20:57
下鴨車窓「冬雷」@四天王寺ス..
at 2017-10-14 16:53
佐久島で開催のオールナイト映..
at 2017-10-12 01:35
ロロ「BGM」@三重県文化会..
at 2017-09-30 16:11
ぼくのデジタル一眼レフデビュ..
at 2017-09-28 01:14
日本総合悲劇協会「業音」@東..
at 2017-09-13 22:45
八月納涼歌舞伎第三部「野田版..
at 2017-08-17 23:39
少年王者舘「シアンガーデン」..
at 2017-08-10 22:00

ブログジャンル

つぶやき
演劇