NODA・MAP「ザ・キャラクター」@東京芸術劇場中ホール

c0025481_22434248.jpg町の小さな書道教室、そこに立ち現われるギリシア神話の世界、それが、我々の知っている一つの物語として紡がれていく。物語全てが、ギリシア神話さながらの、変容(=メタモルフォーゼ)をモチーフとしたお話になっています。信じていたものが、姿を変え、変化を遂げていく物語。その最後に立ち現われる、我々が知っている物語とは…。(劇場HPより)

スンゴイ簡単にあらすじを言っちゃうと、町の小さな書道教室が、
ギリシャ神話にかぶれて?、段々とカルト教団化してってまう、というお話。
モチーフは、昭和生まれなら知っとるでしょ、オウムだて、もろオウム真理教。

なんか、ここ数年の傾向として、割と分かりやすい社会的なメッセージを
バーン!っと結構具体的に提示してまうという流れがあるわけですが、
まま、その流れに違いはなかったわけですが、今回はどら「野田秀樹」だった。
言葉遊びとメタモルフォーゼが怒涛のごとく盛られとった!
「儚さの中には「夢」がある」とか「人の言葉とかいて「信」」とか。
ギリシャ神話と現代がシンクロするシーンとかの、あの抽象具合とか
極めて野田っぽい感じで、「いや~ん、ノダだがん!」って満足感アリw

正直、物語の構造とか含めて、ちょっと「オイル」に通じる部分もあるかも。
でも、モチーフが今回の方が世代的にモロだもんで、多分、客は
結構重たかったと思う。「と思う」ってゆーか、重そうだったがんねw
(だからって、それが悪いわけじゃないっぽいんだけど)
いつも騒がしそうな役どころ(今回だとマドロミや、家元夫婦)が
意外と静かだったこととか、「集団」をモチーフとして描いた結果、
ヒロインが暈けた感じがした事とか、その辺りが「重さ」を助長しとったり、
「よくわかんない」とかって感想に繋がるのかもせん。
ま、「野田らしい」ってことは「よくわからん」って部分もあると思うけどw
(でも構造<言葉で攻める傾向があるでね…)
個人的には、折角なんだで、まっと往年のように、ハイテンションで
まくし立てて圧倒するような、熱量の多い芝居に仕上げてくだすったら、
なお嬉しかったですけど(テーマとの落差に濡れるんだわ、オレの場合)
野田さんの今回掲げたテーマに、元々共感する部分があったのと、
よもやあの一連の事件(モチーフ)をこんな風に提示されるとは
思っとらんかったので、2時間10分、ぐいぐいイケた。

演技に関しては、メインどころがやや静かなせいか、
チョウソンハの熱量のある演技はよかった(笑)
あんなにステキな役者さんでしたっけ…?ってくらいw (←どら失礼)
藤井隆も結構あのまんまだったしw、怪我から復帰の銀粉蝶さんも◎
てか、今回のキャスティングは全体的にどらよかったのよ~。
あと、「信」と書かれた半紙を持って、書道教室の生徒(信者)達が
街を行進するアンサンブルのシーンは鳥肌モンだった!

あと、実は、コレが一番残念だったんだけど、芸劇の中ホールはイカン…。
まず、1階席の傾斜がなだらかで、折角どらいい席だったのに、
前の人の頭が邪魔(泣) 一部、肝心なところが見えんことがあった(泣)
あと、あそこ、奥行きがあんまあれせんでしょ?だもんでさー、
ただでさえ書道教室のハナシで、筆でクチクチ書いたりって類の小さめの
動きが多いのにw、余計に美術的な深みがないわけよ…。
コクーンみたいなハコ(で観る感覚)を想定してくと、ハコに萎える。
申し訳ないけど、ハコが負けてました。ええ。完全に!
その点コクーンはよかったがんねw 来年の改修に期待しよまいか。

------------------------------------------
NODA・MAP 第15回公演 「ザ・キャラクター」

2010年6月20日~8月8日 @東京芸術劇場中ホール

作・演出:野田秀樹
出演:宮沢りえ・古田新太・藤井隆・美波・池内博之・チョウソンハ・田中哲司・銀粉蝶
    野田秀樹・橋爪功
美術:堀尾 幸男  照明:小川 幾雄  選曲・効果:高都 幸男
衣装:ひびのこづえ  振付:黒田 育世  ヘアメイク:宮森 隆行

[PR]
by yokusang_09 | 2010-07-17 21:27 | 芝居を観てきた2010 | Comments(2)
Commented by あかり at 2010-07-25 13:50 x
「言葉遊びとメタモルフォーゼが怒涛のごとく盛られとった!」
ってのに、魅かれた!!

私も見行こうと思ってたんだけど、体調もあって結局断念。
いいなー。
パイパーは言葉遊びとかなかったから、
見たかったなー
Commented by yokusang_09 at 2010-07-27 00:43
>あかりさん

そのへんは、なんか久し振りにノダーって感じだったよw
パイパーの方がよかった部分もあるけど、個人的には今回の方が
好きです。戯曲はいっぺん読んだほうがいい!
県図書で読めるよー。
体調、今が大事なときだで、気をつけてね!


生きて名古屋に帰って来たよ。


by yokusang_09

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

おしらせなど

☆気軽にコメントしてちょお
*エキサイトIDをお持ちでない方はコメントを入れるときに、ご自分でお好きなパスワードを入力してください。

☆記事の内容に関係のないコメント・トラックバックはこちらの判断で削除させていただく場合があります。

☆現在、スパム対策として、当ブログの記事にリンクのないTBを拒否する設定にしています。(エキサイトブログはリンク無しでも可)。

お気に入りブログ

フランス落書き帳
広島きのぴーワールドヽ(...
勝手気ままに書き綴りたいこと
おてんば日記~~魅惑のゲ...
パルケのひとりごと
やっとかめ どっとこむ
北欧建築ゼミ アアルト
グッドデザイン フォー ミー
龍眼日記 Longan...
smilecircle
近代建築ゼミ Moder...
-since 1984-...
ユロ*グラフィック ニュ...
メンズファッション塾-ネ...
コペンハーゲン mell...
青山おしゃれ古着店
バンコク mellow ...
グッドデザインニューヨーク
橙通信/堀江宏樹ブログ
WITH LATTICE

カテゴリ

全体
ナゴヤだがー。
芝居を観てきた2017
芝居を観てきた2016
芝居を観てきた2015
芝居を観てきた2014
芝居を観てきた2013
芝居を観てきた2012
芝居を観てきた2011
芝居を観てきた2010
芝居を観てきた2009
芝居を観てきた2008
芝居を観てきた2007
芝居を観てきた2006
芝居を観てきた2005
映画を観てきた。
ファッション
多事争論@ナゴヤ
探検・発見@ナゴヤ
のみくい@ナゴヤ
おでかけ@ナゴヤ
アイチだがね。
物欲との死闘
ギフもええよ。
ナガノの近く。
よそんとこ
たびにでたがね。
よくさん日記
芝居稽古日誌
東京暮らし
このブログのこと
未分類

最新のコメント

>やっとかめさん そう..
by yokusang_09 at 00:17
普段ほとんど上が100い..
by yattokamedagaya at 19:30
>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 21:51
新しいPENTAX、いい..
by yattokamedagaya at 16:52
>秋津さま 私も初めて..
by yokusang_09 at 23:40
ご来場ありがとうございま..
by 秋津ねを at 18:23
>やっとかめさん ..
by yokusang_09 at 21:58
記事とは直接関係ないんで..
by yattokamedagaya at 14:23

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

タグ

(170)
(139)
(51)
(48)
(39)
(37)
(35)
(28)
(20)
(20)
(20)
(14)
(14)
(9)
(8)
(7)
(7)

検索

最新の記事

約10年ぶりに、真面目にスポ..
at 2017-10-29 20:57
下鴨車窓「冬雷」@四天王寺ス..
at 2017-10-14 16:53
佐久島で開催のオールナイト映..
at 2017-10-12 01:35
ロロ「BGM」@三重県文化会..
at 2017-09-30 16:11
ぼくのデジタル一眼レフデビュ..
at 2017-09-28 01:14
日本総合悲劇協会「業音」@東..
at 2017-09-13 22:45
八月納涼歌舞伎第三部「野田版..
at 2017-08-17 23:39
少年王者舘「シアンガーデン」..
at 2017-08-10 22:00

ブログジャンル

つぶやき
演劇